みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちです鳥

 

いよいよ古事記の内容になりますよ音譜

今日は、古事記上巻で最も重要な神話と言える物語です。

 

それは、天照大神と素戔嗚尊の清明心の誓約の神話です。

この後に、素戔嗚尊が高天原で数々の悪さをし天照大神が岩屋戸にお隠れになります。

色々な悪さをした原因、天津罪の原因となるお話しです。

この神話に豊かになる秘密が隠されています。

 

*****

 

イザナギノ命が黄泉の国から帰ってきて禊祓いをしました。

体や心がすっかり祓い清められた後に誕生された3人の神様に

夜の国、海の国、天界及び地上世界をお任せになりました。

二人の神様はご命令に従い国を統治しましたが、

一人の神様・素戔嗚尊だけが従いませんでした。

 

亡くなった母・イザナミノ命に会いたいと言って泣きわめいていました。

それを見たイザナギノ命は「好きなようにすれば良い」といって、

地上世界から追放しました。

素戔嗚尊はそれならば、姉上に会ってら、母が住む世界に行こうと思い立ちました。

 

 

高天原に向かうと、高天原の大地は鳴り響きました。

それを見た天照大神は、素戔嗚尊が高天原を自分のモノにしようと

していると思いになって、女神は戦闘態勢で待ち構えました。

 

素戔嗚尊は弁明をするのですが、信じて貰えません。

天照大神に「あなたの清明心をどのように証明しますか?」と問われました。

 

そこで、素戔嗚尊の持つ剣と天照大神が持つ勾玉を交換して、神様を生みました。

勾玉からは男神、剣からは女神が誕生しました。

素戔嗚尊は自分の勝ちを宣言します。

「私持っている剣からは女神が誕生しました。

私の剣ですので、女神は私の子どもです。

女神はか弱く武器をもてません。

よって私の清明心は証明されました。私の勝ちです。」と言いました。

 

それから、素戔嗚尊は自分の勝ちに乗じて、沢山の悪さをします。

悪さをしても天照大神は前向きな言葉を持って、

他の神様を慰め、悪さを取り消しました。

 

しかし、とうとう大切な衣を織る女神が死んでしまう事件が、

素戔嗚尊によって起こります。

天照大神はそれを見てショックを受け、彼を恐れて天の岩屋戸にお隠れになりました。

世界は光を失い、沢山の怪物達の声がする不気味な世界になりました。

 

 

*****

 

だいたいこんな神話です。

この神話でポイントとなるのは「清明心」と「誓約(うけひ)」です。

 

清明心とはその時の通りで、清く明るい心です。

曇りのない心、嘘偽りのない心です。

では、何に対して嘘偽りがないのかというと、自分の本当のこころです。

 

誓約とは一種の占いです。

先にAならばX、BならばCと条件を言ってから占います。

子どもの頃に、「明日天気にな~れ」と言って、靴を飛ばして、

明日の天気を占いました。これが、誓約です。

 

素戔嗚尊の清明心の誓約は一方的に説明がなく始まりました。

この場合、素戔嗚尊だけ占えばよくて、天照大神まで誓約をする必要がありません。

 

また、占いですので、勝ち負けはないはずです。

それなのに、自分は勝ったと思い、図にのりました。

素戔嗚尊は本当に高天原を奪うつもりがなかったのでしょうか?

どこまで本心だったのでしょう?

どうして彼は数々の悪さをしてしまったのでしょうか?

 

それは、もともと自分の本心は別だったからです。

彼の思いは「母に会いたい」のはずです。

清明心が証明されたので、さっさとイザナミノ命に会いに行けばよかったのです。

それなのにしなかった・・・・。

 

なぜか。

 

彼はたぶん愛されたかった、みんなと仲良くしたかっただけなんです。

それが彼の本心なんです。

 

それなのに、

父親は命令して、命令に背くと罰する。

優しい姉は、暴力が恐くて関わろうとしない。

周りの人は陰口を言うだけで、傍観しているだけ。

 

結局、悪さがエスカレートして人や動物の命を奪い、

世界を不幸にして、自分自身をどんどん追いやっていきました。

 

「もっと僕を見て!」「誰か僕にかまって!」という自分がよければ

周りの迷惑を考えないエゴの心に従ってしまいました。

 

素戔嗚尊の行動から何が学べるかというと、

本心を見極めて、本心に従うことを教えています。

 

これが、豊かになる秘密です。

当たり前でガッカリしましたか?

ガッカリさせて、ごめんなさい。

でも、まだこの古事記に学ぶ豊かになる講話シリーズは続きますよ。

まだまだお付き合い下さいませ。

 

 

*****


こばち自身もっと早くに学びたかったと思う【豊になる秘訣】をお伝えします。
とても簡単で、当たり前で、今すぐにでも豊かになれます。


古事記に学ぶ豊になる講話(入門編・豊かさの秘訣)


今月の予定・・・11月16、28日
開催時間・・・午後2時から午後4時(ミニ茶話会含む)
参加費・・・500円

お申し込みは、メールフォームまたはお電話・FAXで

前日までにお申し込みください。
 

******

 

 

AD

古事記について

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちです手

 

今週も古事記に学ぶ豊かになる講話シリーズですが、

ブログテーマは「私が考える神社と神道」にしましたよ。

 

なんとなく、あなたにとっての豊かさとは何か感じ始めましたか?

わかりにくい文章だから、ちっともわからないでしょうか汗

また、何度でも同じテーマで書かせて頂きますから、

分かりやすい文章になるまでお付き合い下さいませあせる

 

 

さて、今日は古事記について説明させていただきます。

といっても初歩的なことですけど・・・・

詳しくはWikipediaを御覧下さい・・・・こちら

 

712年に古事記が作られます。

古事記は「こじき」ではなくて、

正しくは「ふることふみ」または「ふることのふみ」と読みます。

 

天武天皇の日本の基礎を作るという大事業のもと、680年頃から始まりました。

 

天武天皇は、律令(法律)を整え、戸籍を管理し、税金を徴収し、

大きな道のある都やお城を築かせたりと土木工事にも力を注ぎました。

これで、日本のカタチはだいたい整えられました。

 

今度は、日本を一つにするために人つくりが始まります。

それが、国史の編纂です。

同じ思想や価値観を持たなければ、

「これは悪いこと」「これは良いこと」など個人の行動規範まで影響します。

 

私達もテレビや新聞、インターネットで情報を受け取りますが、

これらによって価値観や思想に影響を受けており、

日本人はこういう感じ、アメリカ人はこういう感じなどと、

知らず知らずイメージを植え付けられています。

 

天武天皇は国内の価値観や思想をまとめようとしただけでなく、

海外(中国)の日本に対するイメージを変えようとしました。

そのために、二つの歴史書が必要だったのです。

それが、古事記と日本書紀です。

 

だから、古事記と日本書紀の性質が違うのです。

その代表的な違いが、表記の仕方です。

古事記は漢字の音を利用して、日本語を書きました。

 

例えば、あれですよ、あれ。

「よろしく」を「夜露死苦」って、書きますよね?

「I Love You」を「愛羅武勇」って書きますよね?

こういうのを少し前の落書きで見たことがありませんか?

古事記の原文はいくら漢字で書かれていても、中国人にも読めないそうです。

 

一方の日本書紀はちゃんとした漢文で書かれており、

一つの物語(歴史)だけでなく、別の神話も紹介しています。

そして、海外の思想や歴史書を踏まえて書かれています。

 

巻数にも違いがあるんですよ。

古事記では3巻で、編纂歴は約4ヶ月です。

稗田阿礼が全ストーリーを暗記したのですが、

天武天皇の崩御などあり一時期中断されていました。

それで、太安万侶が新たに命令を受けて、書き記したため4ヶ月になっています。

 

日本書紀ではいろんな物語を紹介しているだけあって30巻もあります。

しかも、編纂歴約40年もかかっています。

そりゃあ、すごく大変だったと思いますよ。

そのためか、天武天皇は13人に命令しました。

 

日本書紀は正史とされたため官僚達が勉強しましたが、

古事記は本居宣長が登場するまで下火で、彼のおかげで注目されるようになりました。

今では古事記の方が有名になってます。

 

古事記の良いところは物語が一貫して日本語なので、分かりやすいです。

そして、言葉の響きがいいんですよ。

私は、手軽に日本の歴史や昔の日本人を感じられるのは古事記だと思っています。

 

ぜひ、一度古事記を読んでみて下さいね。

古事記のイメージが変わりますよ。

 

 

ぱくたそさんから素材を頂戴しました。

 

 

******

大和八幡神社の御参拝は・・・こちら 

参拝時間 9:00~17:00
電話受付 8:30~17:30
定休日  水曜日 21日 他


ゆっくりと御神前でお祈り下さい。 

恐れ入りますが、所用にて外出している場合がございます。 


******

 

 

AD

11月13日から20日までの予定

テーマ:

みなさま、おはようございます!

少し更新時間が遅れてしまいました~あせる

今朝はぐっと寒くなりましたね。

暖かくしてお出かけ下さいランニング

 

さて、今週の予定です。

 

11月13日・・・・特になし

11月14日・・・・午後から着付けのお稽古の為とお掃除道具など買い物してきます。

11月15日・・・・休み

11月16日・・・・午後2時から講話

11月17日・・・・午後から年末調整説明会に行ってきます。

11月18日・・・・勉強会参加のため、休みます

11月19日・・・・月次祭、七五三詣

11月20日・・・・本局にて第十一代管長霊祭に参列のため休みます

 

*20日の週はほぼ予定があります。

 

今年から「今週の予定」を公表して気づきましたが、

中旬から下旬にかけて、予定がはいりやすいように感じます。

外出することが多くなり、ご迷惑おかけするかと思いますが、ご了承下さいませ。

 

 

 

アピオスの芋です。

アピオスの味はほくほくしてるのですが、噛むとねっとりします。

じゃがいもでもないし、里芋でもない、甘みのある芋です。

たぶんまだ、市場にでまわっていない食べ物なので来年も作りたいです。

 

 

今週末は七五三詣として、神社をあけております。

健育健康祈願をご希望の方は前日までにご予約下さい。

電話にでられない場合がありますので、留守電、FAX、メールをご利用下さい虹

 

******

大和八幡神社の御参拝は・・・こちら 

参拝時間 9:00~17:00
電話受付 8:30~17:30
定休日  水曜日 21日 他


ゆっくりと御神前でお祈り下さい。 

恐れ入りますが、所用にて外出している場合がございます。 


******

 

 

 

AD

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちですくま

 

神道には聖典がありません。

聖典がない、教祖がいない、教えがないので、

神道は宗教に当てはまらないと考えられています。

聖典とは、神聖な書物で、教えや決まりを説いた書物のことをいいます。

 

古事記は神聖な書物ではありますが、

天武天皇が編纂を命じた物語性の高い歴史書です。

 

神道に聖典がないからこそ、古事記を自由に読んで解釈して、

自分の人生に活かす教えを見つける事ができます。

そのおかげで、私は講話でお話しすることができます。

 

もし、教えがあって、読み方が決められていたら、

見つける事はできませんでした。

 

あなたも、何かテーマを持って読まれることをお勧めしますよ。

例えば、夫婦関係、兄弟、組織についてなど現代に通じるところがあります。

 

古事記の上巻には、ぜったいに聞いたことがある物語も含まれていますので、

ぜひ、読んで見て下さいね。

 

 

 

 

******


こばち自身もっと早くに学びたかったと思う【豊になる秘訣】をお伝えします。
とても簡単で、当たり前で、今すぐにでも豊かになれます。


古事記に学ぶ豊になる講話(入門編・豊かさの秘訣)


今月の予定・・・11月7、16、28日
開催時間・・・午後2時から午後4時(ミニ茶話会含む)
参加費・・・500円

お申し込みは、メールフォームまたはお電話・FAXでお申し込みください。
 

******

 

 

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちですスライム

 

今まで、古事記に学ぶ豊かになる講話シリーズをお話ししています。

 

どうして、私が神社で「豊かになる講話」をしているかというと、

さんざん豊かさについて悩んで、その答えを古事記にみつけたからなんです。

それが、簡単なことであって、当たり前のことなのんですよ。

でも、気づかない人が多い。

気づいた時には遅かったということが減るようにしたいと思っているからです。

 

私の豊かさの定義の2番目の「豊かさとは一瞬一瞬である」とあります。

 

これは、ぺっとのうさぎさんに気づかせてもらいました。

いつものように、うさぎさんのゲージを洗っていました。

「足元がなんだか温かいな」と思って足元をみたら、

うさぎさんが体をくっつけて、くつろいでいました。

 

「あ、これって。すごい幸せじゃないのかな?」

「気づかなかったけど、この瞬間が幸せであり豊かさなんじゃないのかな?」

 

それでその時、家族や大切な人達を想像しました。

一緒にいなくても、この瞬間にこの地上にいて、

お互いが元気に過ごしているのは、嬉しいな、有り難いなと思いました。

 

私達は永遠ではありません。いつか終わりがきます。

私とうさぎさんとの関係も6月に終わりがきました。

それでも、一瞬一瞬が豊かさであると気づいたおかげで、

もっとうさぎさんを想うことができるようになりました。

 

そして、豊かさは遠くにあるのではなくて、今ここにあります。

意外と、豊かさは地味で目立たないかもしれません。

なかなか気づかないあなたの豊かさを見つけるお手伝いをするために、

講話をしているつもりです。

 

もしご都合がありましたら、参加してみてくださいね。

 

 

 

******


こばち自身もっと早くに学びたかったと思う【豊になる秘訣】をお伝えします。
とても簡単で、当たり前で、今すぐにでも豊かになれます。


古事記に学ぶ豊になる講話(入門編・豊かさの秘訣)


今月の予定・・・11月7、16、28日
開催時間・・・午後2時から午後4時(ミニ茶話会含む)
参加費・・・500円

お申し込みは、メールフォームまたはお電話・FAXでお申し込みください。
 

******

 

豊かさと神道は似ている

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちですネザーランド・ドワーフ

 

今週も「古事記に学ぶ豊かになる講話」シリーズですよ音譜

 

豊かさについてお話ししていて、ちっとも古事記について書いてそいません。

それは、豊かさについてお話しするのに、

「豊かさ」とは何かと定義しないと、別の方向に行ってしまうので、

もう少し「豊かさ」についてお付き合い下さい。

 

前回、私が考える豊かさの定義を紹介しました。・・・・こちら

 

1.多様性

2.一瞬一瞬

3.ありがとうの数

 

「豊かになりたいなぁ」「どうしたら豊かになれるのかなぁ」

「もっとお金があれば豊かなのかなぁ」と長年思ってきました。

「そもそも豊かってなんだろうなぁ」と約1年間考えました。

 

それで、やっと「豊かさは定義できない」って気づいたんですよ。

 

豊かさは定義できないから、豊かさって何か悩むんだ!

それに気づいたら楽になりました。

 

1年て短いようで、一つのことを考えるにはけっこう長くて

頭が疲れましたよ・・・・

定義しているじゃん?って思われたでしょうが、

私なりの定義なので、仮定なだけです。

 

「豊かさ」と検索すると、沢山の豊かさに関係する記事がヒットします。

読んで見ると違う内容の記事もあれば、同じようで少し違う記事があります。

「あなたが考える豊かさって何?」と友人に聞けば、

「年収1000万円」という人がいれば、「家族と仲良くする時間」と答える人もいます。

 

豊かさに一般的で妥当な答えはあっても、正しい答えはありません。

正しい答えがないから、豊かさなんだと思います。

 

講話を始めた頃は気づきませんでしたが、

私の考える定義って、神道と似ていると思うようになりました。

 

1.多様性について

神道の神様は多く存在します。

中には似たようなお働きを持つ神様がいらっしゃいます。

当社の御祭神に天津神八百万・国津神八百万の神様がいらっしゃいます。

お一人ではなくて何人か分からないくらいいらっしゃって、

皆様をまとめて、八百万と呼ばせて頂いています。

八百万・・・まさしく、多様性です。

 

いろいろあっていい。違っていていい。

同じであってもいい。別でもいい。

多様性は違いの認め合いであり、ありのままの認め合いです。

それが豊かさなんです。

 

2.一瞬一瞬について

豊かさは感情なので、今しかありません。

感じているのは、今この瞬間に存在する私の心と身体が感じています。

昔、豊かだったとしても、その思い出に豊かさを感じるのです。

未来も、未来を想像して、豊かさを感じるのです。

 

神道も、今を大切にしています。

確かに、20年や12年、60年という遷宮があって、未来を意識していますが

それは日々の積み重ねの先に遷宮があります。

 

死後の世界、人が死んだらどうなるかという未来の世界の話は、

イザナギとイザナミのお話しで、死んだら腐る、死んだらこの世に戻ってこれない、

くらいの記述しかありません。

 

神様が住まれる世界・高天原の記述も田んぼと神殿と機織り小屋や

自然の風景しかありません。

海の世界でも宮殿があるだけで、海の住人の日常があるだけです。

 

私は一瞬一瞬と定義していますが、

何秒、何分という一瞬ではなくてもう少し幅のある一瞬だと思って下さいね。

 

3.ありがとうの数

神道は宗教ではない民俗宗教であり、日本風土に根ざした文化だと言われます。

簡単に言うと、お天道様に感謝する生活です。

子どもの頃、「誰も見ていないからといって悪いことをしてはダメだよ。

悪いことも良いこともお天道様が見ているからね。」

と言われたことがありませんか?

 

誰かが教えをといて、この神様を拝みましょうと始めた宗教ではなくて

五穀豊穣を神様にお祈りして感謝する、

そういう自然と神様を拝んでしまう日本人の性質の宗教を民俗宗教といいます。

 

御祈願の祝詞でも、まず感謝の言葉を先に言って、

最後に少しお願い事を言います。

祝詞のお願いと感謝の割合からみても、感謝するのが特徴だと言えます。

 

感謝を表す言葉として、「ありがとう」と言います。

周りの人や成功した人、豊か人を観察すると、

「ありがとう」が口癖のように多く使われることに気づきました。

 

また、「ありがとう」と言わない人、感謝していないように見える人ほど、

不満や不平を口にしているように思います。

 

だからといって、1万回「ありがとう」を唱えましょうってことではないですよ。

感謝も「ありがたい」と感じる感情の一つです。

ありがたいことがあるから、ありがたいと感じるのではありません。

ありがたいと感じる事が増えれば、「ありがとうの数」は増えます。

 

当たり前と思っていることを見直してみて下さいね。

そうすると、当たり前だと思っていたことが当たり前ではないことに気づきますよ。

 

ながながと書きましたが、なんとなく似ていると感じていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

******


こばち自身もっと早くに学びたかったと思う【豊になる秘訣】をお伝えします。
とても簡単で、当たり前で、今すぐにでも豊かになれます。


古事記に学ぶ豊になる講話(入門編・豊かさの秘訣)


今月の予定・・・11月7、16、28日
開催時間・・・午後2時から午後4時(ミニ茶話会含む)
参加費・・・500円

お申し込みは、メールフォームまたはお電話・FAXでお申し込みください。
 

******

 

 

 

 

 

11月6日から13日までの予定

テーマ:

みなさま、おはようございます!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちですネザーランド・ドワーフ

 

今週もよろしくお願いします音譜

 

さて、今週の予定です。

 

11月6日・・・・午後から外祭

11月7日・・・・午後二時から講話

11月8日・・・・休み

11月9日・・・・特になし

11月10日・・・・特になし

11月11日・・・・午前中所用のため午後から

11月12日・・・・特になし

11月13日・・・・特になし

 

 

不在している場合がありますので、留守電やFAXをご利用下さい。

留守番電話のメッセージについて・・・・こちら
 

 

 

 

七五三のポスターを本局から分けて頂きました。

当社は今年は11月19日を七五三詣としてお待ちしております。

ご自由に御参拝ください。

別途、七五三の健育健康祈願をご希望の方はご予約を承っております。

 

大和八幡神社の場所は・・・・・こちら

 

 

都内で本局・神道大教院のお近くの方は、是非本局に足を運ばれてくださいね。

東京メトロ・日比谷線・広尾駅より徒歩10分です。

 

 

******

御参拝は・・・こちら 
境内には沢山の花が咲いています。


大和八幡神社の御祈願は・・・こちら 
あなたのお願いを神様にお伝えします。


お家の御祈願・お祓いのお申し込みは・・・こちら 
女性神職・こばちによる和やかな地鎮祭や入居清め祓いです。


古事記に学ぶ豊になる講話(入門編・豊になる秘訣)は・・・こちら 
気軽に神道を学びながら豊かな人生が手に入ります。
左のメールフォームまたはお電話・FAXでお申し込み下さい。


御祈願祭は・・・こちら
不定期開催の御祈願祭は、もっと身近に神様を感じてもらうお祭りです。
季節によって御祈願の内容を変えています。

******

 

 

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちです星上

 

しばらくの間、「古事記に学ぶ豊かになる講話」シリーズでお送りします音譜

自分にとっての豊かさってなんだろう、って考えて頂けたでしょうか?

 

豊かさというと、精神的な豊かさと物質的な豊かさがあります。

 

weblio辞書さんから三省堂の大辞林によると、

豊かとは、財物が十分にあって恵まれているさま、

精神的にせこせこしていない、ゆとりあるさま、おおらかなさま、

とあります。・・・・・こちら

 

 

一般的な「豊か」の意味は、精神的物質的にも余裕があることです。

余裕とは、基準があって、その基準から多くあることですよね。

そして、そのことから安心している状態だと思います。

 

では、その基準って誰が決めるのでしょうか?

金融機関や政府が決めるのですか?

それとも、統計で決まるのかしら?

 

たとえば、もし豊かさの基準があって、それ以上だったら

自分は豊かであると感じますか?

基準があれば安心して、精神的にせこせこしませんか?

 

いくらお金があっても、精神的にせこせこしている人はいるし、

生活に困っていても、おおらかな人がいます。

 

改めて、豊かってなんでしょうか?

豊かだと現す条件があって、豊かではなくて、

「豊かだ」と感じるから、豊かなんですよね。

 

テレビや雑誌、インターネットの洗脳すべく情報が流れ、

SNSの友達は、いかに豊かであるかを「これでもか!」っていうくらいアピールして、

うんざりどころか、精神的に疲れませんか?

 

頭はもろいところがあるので、大量に同一の情報を流されると洗脳されてしまいます。

でも、心は自分自身が何が豊かなのか分かっています。

頭と心の違いで、葛藤が生じ、悩みや苦しみが生じてしまいます。

 

そういうときは一度、全ての情報を遮断したらいいと思いますよ。

友達が沢山いること、仲良くワイワイしていることが、

あなたにとって本当に豊かさなのでしょうか?

 

豊かさとはある・ないではなくて、その幅です。

どの幅であなたは豊かだと感じるかを決めるのは自分です。

決めるというと、なんだか自分に厳しい感じがしますが、

他人や世間と違ってよいんだと知ることなんです。

 

 

私が考えている豊かさの定義は3つあります。

1.多様性

2.一瞬一瞬

3.ありがとうの数

 

こんな定義だと、よく分からないですねあせる

 

多様性とは違いの認め合いです。

あなたはあなたでいいし、他人は他人でいい。

豊かさもあなたの豊かさでいいんですよ。

 

ぜひ、あなたの豊かさについて考えてみて下さいねコーヒー

 

 

 

 

 

******


こばち自身もっと早くに学びたかったと思う【豊になる秘訣】をお伝えします。
とても簡単で、当たり前で、今すぐにでも豊かになれます。


古事記に学ぶ豊になる講話(入門編・豊かさの秘訣)


今月の予定・・・11月7、16、28日
開催時間・・・午後2時から午後4時(ミニ茶話会含む)
参加費・・・500円

お申し込みは、メールフォームまたはお電話・FAXでお申し込みください。

 

今後の予定は・・・こちら

 

******

 

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちですネザーランド・ドワーフ

 

 

11月になりましたね!

みなさまは年始に目標を立てられましたか?

 

私は今年から目標を立てないことにしました~。

正確には目標を立てていますが、数値や結果を目標にすることは止めましたよ。

試験に合格する、何キロやせる、とか、そういう目標を立てるのは止めました。

 

一般に目標は数値化して、期限を設ける方が目標達成しやすいと言われます。

試験に合格するにはそれでいいでしょうけど、

試験に合格したその先があって、合格があると思います。

 

それに、そういう目標の立て方が窮屈になってきました・・・。

人生の後半に入ったからかもしれません。

 

さて、古事記に学ぶ豊かになる講話では初めに豊かさについて考えてもらいます。

 

多くの人がもっと豊かになりたいと思いながらも、

生活に困らない程度でいい、と考えています。

豊かさ=お金に困らない生活のようです。

 

では、生活に困らない程度の年収はいくら必要か考えたことがありますか。

あなたが年にいくら税金や生活費を支払っているか、おおよそ把握していますか?

 

私は先代から神社を受け継ぐまでフリーターをしていました。

その時に一人暮らしで生活に困らない程度の給与はいくらか計算しました。

大体16万円でしたよ。

 

あなたは、「生活に困らない程度の年収」でする生活は

どんな生活かイメージできていますか?

生活に困らない程度の年収になったら、幸せになるのでしょうか?

 

私は多くの人は「豊かになりたい」と思っているだけで、

「豊かさ」とは何かと考えていないと感じています。


それに気づいてほしいので、古事記に学ぶ豊かになる講話では、

初めに豊かさについて考えてもらいます。

 

自分がどんなイメージを豊かさに持っているか、

豊かさとは何かと知ることから、より豊かになる道は始まります。

そして、豊かさは遠くにあるのではなくて、

案外、身近にあると感じてもらいたいと思っています。

 

現代は年収の高さ=幸福度と思われている節があって、

そのためか自分の人生に希望を持てない人がいます。

希望は何か自分に持っているから、希望が持てるのではありません。

希望は何もなくても持っていいんです。

希望を持つのに許可なんていらないし、制限もないんですよ。

 

私が考える豊かさは「ある・ない」の二者択一ではありません。

もっと幅があるものなんです。

豊かさはいろいろなカタチがあります。

それを知ってほしいので、

私の講話は少人数で意見を交換しながら進めていますよ。

 

もし、ご都合がありましたら、参加してみて下さいね。

 

 

 

 

******

こばち自身もっと早くに学びたかったと思う【豊になる秘訣】をお伝えします。
とても簡単で、当たり前で、今すぐにでも豊かになれます。

古事記に学ぶ豊になる講話(入門編・豊かさの秘訣)

今月の予定・・・11月7、16、28日
開催時間・・・午後2時から午後4時(ミニ茶話会含む)
参加費・・・500円

お申し込みは、メールフォームまたはお電話・FAXでお申し込みください。

 

今後の予定は・・・こちら

 

******

 

 

「すっきりした感じ」とご感想を頂きました。

テーマ:

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社のやまとこばちですネザーランド・ドワーフ

 

地鎮祭のご感想を頂きましたので、紹介いたします。

 

 

丁寧に地鎮祭をして頂き、一生の思い出となりました。

心も身体もすっきりした感じがします。

ありがとうございました。    (N・Mさま)

 

 

こちらこそ、お世話になりありがとうございました。

「すっきりした」と言って頂けて嬉しいです音譜

 

 

 

******

大和八幡神社の外祭は3つの安心で出来ています。

1.説明が分かりやすくて、安心。
2.手ぶらで行けばいいから、安心。
3.女性神職だから、安心。


八千代市近郊の地鎮祭、入居清め祓い、竣工祭など承っております。
心機一転、開運、断捨離など、お部屋をスッキリとしたい方の御祈願・御祈祷も承っております。

大和八幡神社の外祭は・・・こちら 


******