敏感な傷つきやすい個性で幸せな子供と大人になる方法

敏感な大人と子ども(HSP・HSC・エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン)の生きづらさ・
不登校・悩み・発達障害の疑いには、潜在意識から育てることでより生きやすく!      
      子どもメンタル研究所 岡田奈美子(スクールカウンセラー)


テーマ:

こんにちは、岡田奈美子です。

 

~ちょっとミニ告知板を~

 

セラピーを受けられたある方から、

 

「不登校の親の会に参加したりもしていますが、なんかちょっと違うな、と。

 

他の敏感な個性のお子さんはどんな感じか気軽に話せるコミニュティがあるといいなぁと思います。」というお気持ちを伺いました。

 

ほんとに。
 

ただ、私のセラピーを受けて下さる方々は、北海道から九州までおられ、ものすごく物理的距離があるため、

 

「お茶会♪」なんて気軽に企画できる感じでもなく。

 
ネットでのコミュニティがあると「、「敏感な子あるある」でお話しできていいかもしれませんね。
 
「そういうの、あったらいいな」とワクワク感じる方が作るようになっているので^^、
 
「あっ、いいな♡」とハートに感じた方、いかがでしょう?
 
もし「もうここにあるよー」とご存じの方がおられましたら、岡田までぜひご一報くださいませ。
 
(コメント欄やお問い合わせフォーム、メルマガからの返信などへお願いしますよろしく
 
~以上、ミニ告知でした^^~

 

先日、小学校のクラスに敏感な子どもがいて、悩む担任の先生に、HSP・HSCやクリスタルチルドレンのことをお伝えしました。

 

「へぇ~、そういうんですね。知りませんでした。

 

うん、発達障害というより、そういう概念の方が、あの子には当てはまります。

 

やっぱり純粋すぎるんですね~。

 

純粋すぎると、生きていけませんもんね。

 

どうしたら純粋すぎるのを、治して、鈍感な子にできるんですかね?」

 

ん? 治す?鈍感な子にする・・・?

 

 

 

たしかに、とっても純粋な個性ですけども。

 

大人の嘘を見破ったり、無意識で思っていることをあっさり見抜いたり^^。

 

でもね、

 

「純粋さ」は、生きていけなくなるような、マイナスな個性ではないんですよね。

 

そういう面もありますが、今は、マイナス面ばかりでているだけ。

 

マイナス面がでて、周りが「心配!」して、もっとマイナス面がでているんです。

 

悪循環になっているということ。

 

むしろ、「純粋さ」は、本当はその子をもっとしあわせにしてくれるステキなもの。

 
要は使い方♪
 
 
 

 

とっても純粋な個性をもっている人は、それを発揮して、

 

周りのみんなとしあわせになれる運命にあるんです、ほんとうは。

 

 

 

この世のすべてのことは、プラスとマイナスや陽と陰、バランスよく成り立っています。

 

じゃあ、バランスを取り戻せばいい。

 

プラス面が、でてきていないだけ。

 

引っ込んでいるだけ。

 

ほんとは、あるんですよ♪誰にでも。

 

問題が大きい人ほど、闇が大きい人ほど、光も大きい♪

 
 

 

 

隠れていたプラス面を、見つけて、ほわっと出してあげよう。

 

子どもやあなたの「光」、ちゃんと表にだしてあげましょう。

 

それをたっぷり、本人と親・先生などの大人が「自覚する」「受けとる」こと。

 

 

 

すると、

 

純粋という類いまれな個性に、しなやかな強さが身に付きます。

 

ガンガンいく強さとは違う、その子にしかない「しなやかな強さ」。

 

「純粋すぎる」のは、悪いことではなく、

 

ただ、「光にも気づいてね」のサインだったんです^^。

 


〇3月のスケジュールです。
3月分の受付を終了させて頂きました。また来年度の分は、4月下旬以降させていただきます。お急ぎの方は、ご希望の日時をお知らせくださいませ。
 
(ご予約の枠は省いてあります。ご安心ください。
4月以降は、2回目以降の方を除き、4月下旬からになります。ご了承くださいませ。)
 
3月 2日(木)13時~
 
   7日(火)10時(11時)~ 13時~

  14日(火)13時~

  18日(土)13時~
 
  21日(火)13時~
 
  24日(金)10時(11時)~ 13時~
 
4月 1日(土)15時~
 
 
 

対面は11時~のご希望が多いです。ご自由に選んでくださいね^^。

セラピーは、対面(家庭訪問も含む)・電話・スカイプでしています。

11時~や夜間(~21時)、他の曜日など、ご希望がございましたら、お伝えくださいね。
できる範囲で、対応いたします。

 

今日もありがとうございました。    

 

          子どもメンタル研究所 岡田 奈美子    (小学校・中学校 スクールカウンセラー)

このサイトはリンクフリーです。ご自由に♪ Feel free to link to my page.

敏感・HSP・HSC・ひといちばい敏感な子・不登校・エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・相談

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは、岡田奈美子です。

 

敏感な子って、たしかに手間がかかることもあります。

 

でも、敏感な子に合ったポイントさえ押さえれば、

 

意外と、すんなりスムーズにいくもの。

 

たとえば、敏感な子を育てていて、「うまくいかない><。ムズカシイ!」って感じるときは、

 

合わない「既成のワンピースやズボン」を、子どもに着せようとしているようなもの。

 

体に合わないものを、ムリして着せようとすれば、子どもも大人も大変です><。

 

親のいっぱいの愛情だって、空回りしてしまいます。

 

そんなときは、

 

「うちの子に合う形ってどういうもの?」を知ると、

 

敏感な子は、喜んで、すんなり着ます。

 

大人も、そんな子をかわいく感じます。

 

敏感な子は、「合わない服を着ても、しあわせになれない」ことが直感でわかります。

 

そこが、敏感な子の本当にすごいところ♪

 

大人だって、本当は、もっと気づいてもいいんです。

 

あなたの中にいる「子ども」も、「合わない服を着るのは、もういや!」って、

 

本当に合うものを、あなたに「しんどい問題」として、教えてくれることがあります。

 

悩むときは、「私、合わない既成のものを、子どもにも、自分にも着せようとしていたんだな」って

 

気づいてくださいね^^。

 

HP(毎月第1日曜)を更新しています。こちらからどうぞ。

 

1月・2月のスケジュールをアップさせていただきますね。

 

ただいま、1月は、満席になっておりますので、ご了承ください。

 

3月分は、2月21日(火)にアップいたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

 
<1月>
 
10日(火)10時~(11時~) 15時~
12日(木)14時~
18日(水)13時~
24日(火)10時~ 13時~
 
<2月>
 
 2日(木)10時~(11時~) 13時~
 3日(金)19時~
 4日(土)10時~ 13時~
18日(土)11時~ 13時~
21日(火)10時~(11時~) 13時~
 
(対面は11時~のご希望が多いです。ご自由に選んでくださいね^^)
 
セラピーは、対面(家庭訪問も含む)・電話・スカイプでしています。
 
11時~や夜間(~21時)、他の曜日など、ご希望がございましたら、お伝えくださいね。
 
できる範囲で、対応いたします。
 
今年も読んで下さって、ありがとうございました。
次回は、来年の1月10日に更新いたします。
 
またお会いしましょう♪
 

          子どもメンタル研究所 岡田 奈美子    (小学校・中学校 スクールカウンセラー)

このサイトはリンクフリーです。ご自由に♪ Feel free to link to my page.

敏感・HSP・HSC・ひといちばい敏感な子・不登校・エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・相談

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、岡田奈美子です。

 

 

先日セラピーに来られた方のお話の中に、

 

「私たち夫婦のコミュニケーションにも、いちいち怒ったり、傷ついたりするんです・・・」というのがありました。

 

そうなんです^^。

 

私も、敏感な子からよく聞きます。

 

お父さんとお母さんは普通にしている会話や、たまにするケンカなんですけど^^。

 

それに耐えられない、という敏感な子どもが多いのです。

 

敏感な子は、大人の会話を聞いていると、

 

「結局、自分の気持ちだけを通そうとしているだけなんじゃ?」とか、

 

「わかってくれない!って怒ってるけど、相手がわかるように話してないよ?」とか、

 

「どうせ私は理解されないって思っているから、理解されない結果になるんだよ」って、

 

色々と気づくからです。

 

周りの人がわからない深いところまで。

 

本当は、「人間同士、こういうコミュニケーションをすると、もっと心が通い合うよ♪」ってわかっている子どもたちなのです。

 

でも、一人で抱えていても、みんないい方へ変われません。

 

せっかく、わかっているのなら、大人たちにも伝えていくと、お互いに成長できますよね。

 

セラピーでは、「あなたの敏感なお子さん、こういうことを思っています。感じています」とお伝えしています。

 

ついでに、「こうすると、ご夫婦がより楽しく一緒にいられます」のお話も。

 

(敏感な我が子をもっと知ろうとすると、なぜか夫婦仲もよくなることが多いです^^)

 

 

 

敏感な子どもをおもちの親御さんは、いっぱいの愛情はあるのに、

 

「なぜ、この子には伝わらないの?親子なのに、難しい・・・」と悩んだり、悲しんだりしておられます。

 

でも、敏感な子が、どんなことに傷つき、どんなことで落ち込むのか、わかると、楽になれますし、自分の愛情にも自信がもてます。

 

子どもも、それを待っています。

 

だって、子どもは、(言葉や態度では表さなくても)お父さん・お母さんのこと、大好きですから♪

 

 

 

11・12月のスケジュールをアップさせていただきますね。

 

満席になりました。

 

来月以降のスケジュールは、12月20日にアップいたします。

 

申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちくださいね

 

<11月>

 

 1日(火)13時~ 

10日(木)20時~

11日(金)10時~ 13時~  20時~

19日(土)10時~ 13時~

24日(木)10時~ 13時~

25日(金)10時~ 

 

<12月>

 1日(木)16時~

 8日(木)10時~

15日(木)13時~  20時~

17日(土)10時~ 13時~

20日(火)10時~ 13時~

24日(土)11時~

 

セラピーは、対面(家庭訪問も含む)・電話・スカイプでしています。

 

11時~や夜間(~21時)、他の曜日など、ご希望がございましたら、お伝えくださいね。

 

セラピーについては、こちらから。

 

 

・ 敏感な傷つきやすい個性で、しあわせな子どもと大人になる方法   
  (↑最新の記事にもどります)
【潜在意識から、しあわせになれるメール講座】  

【問題?いいえ、才能です♪今どきの子どもの個性が輝くHP】(第1日曜日更新

【セラピー&料金】

【ご利用者さまの声】

【セッション場所】

【お申込み・お問い合わせ】             

        子どもメンタル研究所 岡田 奈美子
        (小学校・中学校 スクールカウンセラー)

 

 

 

 

発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・HSP・HSC・敏感・不登校・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・大人の発達障害 ・ひといちばい敏感な子・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・エンパス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、岡田 奈美子です。

 

「敏感な子は、戦う・争うが苦手?!」の記事にコメントをくださった方、

 

記事をまちがって早くアップしまい、訂正して来週にしてしまいましたので、お返事、遅くなります。ごめんなさい!

 

 

オリンピック競泳で、メダル獲得数史上1位という華々しい偉業を達成したマイケル・フェルプス選手って、

 

9歳の子どものとき、発達障害のADHDと診断されたそうです。

 

私は、大人になってから10年くらい競泳をしていたこともあり、

 

フェルプスのでる試合をみるのが好きでした。

 

エネルギーがほとばしった感じ、「静」の部分が全く感じられない姿が、もしかして・・・かも?と思っていたので、

 

やっぱり♪という感じです。

 

彼が小さい時、お母さんがある人に、こう言われたそうです。

 

「あなたの息子はなにかに集中することができるようになることはないでしょう。」

 

それが今では・・・(笑)。

 

ほんと、無責任に「今」の「一面」だけをみて、何かと決めつけて言う人っていますよね。

 

でも、本当に、「今」の「一面」だけなのでね。

 

そんなこと言われても、傷ついたり、落ち込んだりする必要はないってことですね^^。
 

 

 

2016年9・10月のスケジュールをアップさせていただきます。

 

 9月 3日(土)10時~

 

     6日(火)10時~ 13時~ 

 

   
       13日(火)13時~ 

 

    20日(火)10時~ 13時~ 15時~

 

    22日(木)20時~

 

10月 4日(火)10時~ 13時~

 

    11日(火)10時~ 13時~  15時~

 

   13日(木)10時~

 

   22日(土)13時~

 

      28日(金)10時~ 13時~

 

11時~や夜間、他の曜日など、ご希望がございましたら、お伝えくださいね。

 

 

発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・HSP・HSC・敏感・不登校・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・大人の発達障害 ・ひといちばい敏感な子・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・エンパス
このサイトはリンクフリーです。ご自由に♪ Feel free to link to my page.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、岡田 奈美子です。

 

2016年7月・8月のスケジュールをアップさせていただきます。

 

7月12日(火)13時~ 15時~

 

   19日(火)13時~ 15時~

 

   25日(月)10時~ 13時~ 15時~

 

   29日(金)10時~ 13時~ 

 

8月 2日(火)13時~

 

   10日(水)10時~

 

  26日(金)10時~ 13時~ 

 

  30日(火)10時~

 

  31日(水)10時~ 13時~ 
          
      子どもメンタル研究所 岡田 奈美子
         (小学校・中学校 スクールカウンセラー)

 

敏感な傷つきやすい個性で、しあわせな子どもと大人になる方法   
(↑最新の記事にもどります)
【潜在意識から、しあわせになれる無料メール講座】  

【問題?いいえ、才能です♪今どきの子どもの個性が輝くHP】

【お問い合わせ】          
    

     子どもメンタル研究所 岡田 奈美子 (小学校・中学校 スクールカウンセラー)

発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・HSP・HSC・敏感・不登校・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・大人の発達障害

このサイトはリンクフリーです。ご自由に♪ Feel free to link to my page.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、岡田 奈美子です。

ただいま、新規の方のお申込みを一時的に休止させていただいております。

ご質問などがございましたら、お気軽にメールフォームよりお問い合わせくださいね。




いきなり寒くなったと思ったら、また暖かくなるみたいですね。

風邪予防に、ときどき水分を、少しずつ飲むといいそうです♪

小児科のお医者さんがおっしゃっていました。

のどについた風邪の菌は、そのままだと吸収されて、風邪を引く原因になっちゃうけど

水分で流すと、胃酸で殺菌してくれる、とか何とか、そんな理由でした。(正確な情報をご存知の方がいらしたら、教えて下さいませ)

潜在意識が変わると、現実が変わる?解決する?って一体どういうこと?

ご質問をいただきましたので、こちらで。

私たちの心には、意識できる部分と、意識できない・しづらい部分があります。

意識できない・しづらい部分を、無意識または潜在意識といいます。

意識できる部分は、たったの10%以下。

潜在意識は、なんと90%以上といわれています。

だから、「お金持ちになりたい!」とつよーく意識で願っても^^、

潜在意識で、

「お金持ちの人って、腹黒そうだから、そんな人になるのはイヤ
」と思っているのならば、

10%の意識、90%以上の潜在意識、どちらで思うことが現実になるでしょうか?

という話なんです。

(あ、思いが、現実をつくります。これは物理の量子力学の話です)

だから、潜在意識で、

「うちの子って、色々あるけど、それでもステキな個性なの♪」と

大人が思っていること、

「私(僕)って、色々めんどくさい性格だけど^^、それでもステキな個性♪」と

本人が思っていること、

これが、とても大切です。






もしお子さんが、自分の個性を「いいもの」と思えていない場合、

「どうせ自分の人生、こんなもんでいっか・・・」と

不登校や引きこもりなど、悲しい人生を創りだしていることがあります。





セラピーでは、ご本人が来られた場合、直接、その潜在意識を変えるアプローチをとります。

保護者の方の場合は、

一緒に、お子さんを遠隔ヒーリングしたり(思いに、時空は関係なし!)、

お家でできるヒーリング方法をお伝えしたり、

お子さんの潜在意識にあるマイナスの思いを変えていく方法をお伝えしています。

悩みを話して、スッキリしたり、

「うちの子の性格って、ホントはステキな個性なんだ」という話を聴いたりするだけでも、

潜在意識はちゃんと変わりますよ♪

「潜在意識を変える」って、

ものすごく大変なことのように聞こえるかもしれません。

でもね、潜在意識は、ふつうの意識とつながっています。

だって、どちらも、私たちのこころのなかにあるから。

会話をするだけで、潜在意識が変わることだってあるんです。

だから、お母さんにだって、家でできるのです!





親が「この子、大丈夫かしら?あ~、不安。将来が心配・・・」と思うと、

家の中の空気、エネルギーが、どんよ~り暗くなります^^。


セラピーやメルマガで「心配するエネルギーを、愛情・自信に変えるダウンロード」を

何十回したとしても。

ご本人が「私には、やる自信がない。」

「誰か代わりにやってほしい」と強く思っているならば。

何を受けても、入れても、変わりづらくなってしまうのです。

変わった瞬間に、またいつものパターンに戻る、ということにもなります。




そうです。

「お子さんに、元気になってほしい」のであれば、

「お子さんを変えよう」とするだけでは足りません。

人生の主人公は、「あなたのお子さん」でもなく、

セラピーをする「セラピスト」でもない。

人生の主人公は、あなた自身なんです。

保護者じゃなく、ご本人が読んでいたら、ごめんなさい><。

もちろん主人公は、あなたですよ♪





人間だから、不安になってもいいし、泣いてもいい。

「誰か助けてよ~!!!」って思うのは、当たりまえ。

(そうじゃなかったら、人間じゃないですよね^^)

でも、その次に、「そう、私にだってできるんだよね」と

本当の優しいつよさを、受けとってください。

一見弱くても、頼りなくても、不器用でも、

あなたには、しなやかな、優しい強さがあるんだから。




実はね、

「もっと自信もってくださいね。」と言いたいのです。

「子どもがどうしたら元気になれますか?」

それって、

「子ども」だけを成長させようとしても、なりません。

みんな、一緒にするんです。

それがわからない頭の固い大人のために(キャー、すみません^^)、

子どもが「問題」をおこしています。

だから、みんなで、一緒に成長しましょう♪




いつもはメルマガでしている潜在意識に効くダウンロードをします。

よかったら、受けとって下さい。

「私は、自分の本当の力を信じることができる」

「私は、子どもの本当の力を信じることができる」

心の中で「はい」「受けとります」と言って下さると、

こころの中に、ムリのない範囲で、この力が入っていきます。

でも、人間は、「忘れる生きもの」です(笑)。

いつでも、思いだしたときに、ご自分に言ってあげてくださいね。





遅くなって、申し訳ありません><。

2・3月のスケジュールをアップさせていただきます。

(ご予約いただいている枠は除いてあります)

<2月>

 1日(月)10~12時  
18日(木)10~12時 15~17時 
29日(月)10~12時

<3月>

17日(木)15~17時  

22日(火)10~12時  
26日(土)15~17時 18~20時
29日(火)10~12時
30日(水)10~12時 13~15時 

来週、メルマガで、今回について具体的に例をあげてお話しますね。

テーマは「潜在意識を変えて、解決するの?(実践編)」です。

ご登録には、こちらをクリックして、アドレスをご登録ください。

携帯の方は、こちらをクリックして、空メールを送信していただくと届きます。

今、HPを作っていて、あれこれ同時にたくさんできる性格でもなく^^、

更新がちょっと少なめとなっております。ご了承ください。

今日もありがとうございました。         
          
   子どもメンタル研究所 岡田 奈美子   
     (小学校・中学校 スクールカウンセラー)

発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・HSP・HSC・敏感・不登校・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・大人の発達障害

このサイトはリンクフリーです。ご自由に♪ Feel free to link to my page.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、岡田 奈美子です。

不登校のお子さんのことで、セッションをさせていただくことも多いですが、

「私、こんな個性でいいのかな?」って、自分を抑えているケース、かなりあります。

(お子さんも、お母さんもね)

「抑えてる」から、不登校っていう象徴なことがおきるんですね。

私たちって、もっと個性を発揮して、生きてもいいんです♪




発達障害だとか、不登校だとか、ちょっと人とちがうというだけで、色々周りから傷つくことを言われることってありますよね。

言う人たちって、本当は心配しているんでしょうけどねー。

でも、「その言い方、傷つく><!」

「よくそんなこと、言えるよね><!」って思うことってありませんか?。

そんなことを言う人って、言われた方がどう思うか、想像できないんでしょうね、きっと。

あと、自分のわかるできる範囲じゃないから、なんとかして自分が納得できる原因を探そうとしているのかも。

「親のせいじゃないか?」とか

「体がどこか悪いんじゃないか?」とか

「甘えているだけじゃないか?」とかね。

人って、「これが原因」ってわかると、ちょっと安心できる生きものなので。

そういう鈍感星の人たちの言葉が、からだ・こころ・たましいに突きささったままの状態の人に、セラピーでよくお会いします。

体とこころに、いっぱい矢がささっているのがみえるほど。

そんな場合は、ささった矢を抜いて、こころの傷を潜在意識から治します。

こころが傷ついたままだと、いい変化を呼びよせられないから。

つまり、こころが癒えると、いい変化が呼びこめるってことです♪



たとえば、誰かとぶつかって、転んでしまって、足をくじいたら。

痛い足が気になって、「人のなかにいると、ぶつかるから、気をつけなきゃ」って思うようになります。

人のなかにいるとき「あっ、危ない。またぶつからないようにしなくちゃ」

「あっ、こわい。気をつけなきゃ」

「またイタイ目にあうかも?」って

いつも、足をかばうために、そればっかり気になります。

街を楽しむどころじゃありません。

それって、自分を楽しめていないってこと。

自分の個性がちぢこまって、びくびくしちゃいます。

すると、人が通り過ぎるだけで、気がつかれて、しんどくなることも。




こんなときは、「どうしてしんどくなるの?」ってなやんでも、解決しません><。

しんどくなる原因を、まず潜在意識から、ふか~く癒してあげましょう。

「私は、人のなかにいると、痛い目をする」って潜在意識で思っているのを、

「人のなかにいても、私は大丈夫。楽しめる」って、ほわっと変えるんです。




すると、もう気をすり減らさなくても、

いっぱい人がいるところで、のびのび自分らしく生きられるようになるから♪

周りのことが気になって、しんどいときは、そんな自分が「もう自由になりたい」って伝えてくれているんです。




12・1月のスケジュールをアップさせていただきます。

1月4・5日、東京に行く用事があり、今回は2枠だけですが、東京でセッションをさせていただくことになりました。

予定の場所は、五反田駅の一つとなりの戸越銀座駅のあたりです。

(都営浅草線 戸越駅から徒歩3分
東急池上線 戸越銀座駅から徒歩30秒)

ご予約後に、くわしくお伝えいたしますね。

お部屋は、こんな感じ。

ご要望があれば、

これからも定期的に、

東京でも、対面セッション・家庭訪問(南関東内)をする予定です。

みなさまとご相談しながら、決めていきたいと思っています。


<12月>

 1日(火)10~12時 13~15時  18~20時  
10日(木)13~15時
14日(月)10~12時 13~15時 15~17時 18~20時
15日(火)10~12時
19日(土) 13~15時  
21日(月)10~12時 13~15時 15~17時 18~20時
22日(火)10~12時 13~15時 15~17時 18~20時
25日(金)10~12時 13~15時 15~17時 18~20時 


< 1月>

 4日(月)東京対面セッション 10~12時 
 5日(火)   〃  10~12時
 9日(土)13~15時
12日(火)10~12時  13~15時
21日(木)13~15時 
23日(土)13~15時 15~17時 18~20時
26日(火)13~15時
28日(木)10~12時
30日(土)10~12時  15~17時 18~20時 

セラピーは、対面(家庭訪問も含む)・電話・スカイプでしています。

今日もありがとうございました。         
          
   子どもメンタル研究所 岡田 奈美子     
   (小学校・中学校 スクールカウンセラー)
                 
発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群・広汎性発達障害・HSP・HSC・敏感・不登校・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・大人の発達障害
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、岡田 奈美子です。

先日、桃のようなすてきな女性に、学校の関係でお会いしました。

繊細で、自分に自信がない、というような話になったんですね。

個性が「桃のような」人は、傷つきやすいんですよ。

りんごやミカンより、桃は傷つきやすいでしょ?すぐ茶色くいたむし。

個性が桃のような人は、そんな自分をみて「やっぱり私ってダメだな」と誤解しやすい。

でも、桃はりんごやミカンにはない、ほんわり、まったり甘い独特なおいしさ!

私から見ると、その人も、ほんわりした繊細さがとっても魅力的でした。

その個性こそが、自分自身。

自身 = 自信なんですよね。

自信って、努力して身につけるものじゃないんです。

HSP・HSCと呼ばれている繊細な人(子ども)も、桃のような個性の子が多いです。

だから自分の個性・魅力を「全然私なんかダメ・・・」と無意識に思いがち。

ガンガン前に出る人を「うらやましいな。」なんて思ったりして。

あまりにも消極的で、こわがりなので、「発達障害」と心配されることも。

でも、繊細な人だからこそのすばらしい個性があります。

今、無意識に自分のことを「私はダメだ」と思っているとしても。

本当のすてきな個性は、ちゃんと心のなかにあるんです。

みんなが自分の個性をすてき♪と思えるようになりますように。

10・11月の空いているスケジュールをアップさせていただきます。

<10月>

3日(土)10~12時 13~15時
5日(月)10~12時 13~15時
6日(火)10~12時 13~15時 15~17時 18~20時
10日(土)13~15時
13日(火)10~12時 13~15時 15~17時 18~20時
15日(木)15~17時
19日(月)10~12時 13~15時 15~17時 18~20時 


<11月>
 5(木)10~12時 13~15時  7日(土)13~15時
9日(月)10~12時13~15時
10日(火)10時~12時  13時~17時
17日(火)13時~17時
19日(木)
13~15時
21日(土)10~12時   13~15時
24日(火)10~12時 13~15時 18~20時

セラピーは、対面・電話・スカイプでしています。

12・1月は、11月の最後の週にアップしますね。

今日もありがとうございました。         
        
   子どもメンタル研究所 岡田 奈美子
(小学校・中学校 スクールカウンセラー)

発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉スペクトラム症・自閉症スペクトラム障害・アスペルガー症候群・広汎性発達障害・HSP・HSC・敏感・不登校・小学生・中学生・カウンセリング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、岡田 奈美子です。

先日、近所の夏祭りでした。

この辺の盆踊りは、「河内(かわち)音頭」といいます。


いつもは夜、人通りの少ない道も、人でにぎわっていました。


人の気持ちを読むのが上手な子どもは、人ごみが苦手。

色々な人の気持ちを感じるので、つかれます。

プラス・いい気持ちなら、いいけれど、ネガティブなのも吸いこんでしまうから。

吸いこまないように、とがんばるのではなく、ひと手間かけることで、少しずつ大丈夫になっていきます。

まず、それだけ「人の気持ちを感じること」が上手だということ。

そのことを「すばらしいこと」と伝えてあげて下さい。
(自分のことなら、自分に♪)

その上で、人との「境界線」をつくると、生きやすく、楽しめるようになります。

敏感な子ども(大人も)は、本当は、人と関わるのが大好きです。

人と人をつなげたり、深く思いやったりする大切さに気づかせる「お役目」があるかのよう。

人と関わるのが苦手な子どもは、今まで誤解されたり、傷ついたりしたことで、ちょっと嫌気が差しているだけ。

本当は、人を思いやる気持ちにあふれた、とてもやさしい人。

だから「かたい防波堤のような境界線」を作りたくない人も多いはず。

そんな人は「やわらかいネットのような境界線」をイメージしてみてくださいね。

お子さんになら、「そういうネットで囲まれている安心なお子さん」のイメージを送ってあげて下さい。


(画像で涼しさをお届けします^^。水分とミネラル補給を忘れずに。)

今日もありがとうございました。 
  
    子どもメンタル研究所  岡田 奈美子    
   (小学校・中学校 スクールカウンセラー)                 
           

子どものつらい問題を解決して、もっと輝く方法
  (↑最新の記事にもどります)
【子どもの問題を根本解決するヒント】  

【解決のための潜在セラピー】  

【ご利用者さまの声】

【講演会・セミナー】

【アクセス】

【お申込み・お問い合わせ】          
  
   子どもメンタル研究所 岡田 奈美子
   (小学校・中学校 スクールカウンセラー)
  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。