敏感な傷つきやすい個性で幸せな子供と大人になる方法

敏感な大人と子ども(HSP・HSC・エンパス・インディゴチルドレン・クリスタルチルドレン)の生きづらさ・
不登校・悩み・発達障害の疑いには、潜在意識から育てることでより生きやすく!      
      子どもメンタル研究所 岡田奈美子(スクールカウンセラー)


テーマ:
こんにちは、 岡田 奈美子です。

不登校・いじめ・発達障害にまつわる悩み・HSPやHSC等敏感で繊細なお子さんや大人の悩みなど、

子どもと大人に関するセラピストをしています。


小学校・中学校のスクールカウンセラーでもあります。


○どうやったら問題を解決できるの?

たとえば「わが子が不登校になって、悩んでいるお母さん」という話で、説明しますね。

学校に行けない子どもは、自分はダメな人間なのではないか?と自分を責めたり、自信を失っています。

お父さん・お母さんも、そんなわが子を心配したり、不安になったり、自分を責めたりします。

「子どもが不登校になったのは、子どもが弱くて、ダメな子だから?

親の私の育て方が悪かったから?

それとも、学校の先生や友だちがいけないの?」



私達は、つらい問題がおきると、こんな風に原因探しをしてしまいます。

(人はつらい出来事に原因があるとわかると、ちょっと安心するのです。)

しかし本当は、誰かが悪くて、問題が起きたのではないのです。



問題が起きた本当の原因は、ちゃんとあります。

それは・・・、

「自分に自信がなかったから、自信をとり戻したい」

「自分を責めるのをやめて、もっと自由に個性をいかして生きたい」

「今までのせまい価値観を出て、もっと広くて深い心の人になりたい」



こんな風に、今までできなかったことをできるようになりたいから、問題は起きるのです。

問題が、「ここに変えたいことがあるよ。気づいてね」と教えてくれているのです。

すごいでしょう?

特に、子どもは、とてもピュアな魂の持ち主です。

敏感な子どもなら、尚更です。

どこを変えた方がいいかなんて、実は無意識(潜在意識)レベルで、子どもが知っています。

だから「子どもの問題」として現われてくるのです。

子どもが「一緒にやろうよ♪」と「こころのテーマ」をもって親のところへ生まれてくるのです。



だから本当は「問題」は、誰かが悪いという話ではなく、

「本当は、こうしたい!こうなりたい!」という方向性を教えてくれるものなのです。

だから子どもの問題・大人の悩み等は、まず「本当はこうなっていきたい」という方向性を知ること。

そして、それを可能にするような適切な方法・周りに理解されるような関わり方をすることで解決するのです。



不登校になった子の例にあげますね。

その子が「優しすぎて、人の気持ちを背負いすぎるのを、もうやめたい時」

「自分の個性を押し殺して、人に合わせすぎるのを、もうやめたい時」

「もっと自分のことを大切にできる、人との心の境界線をもちたい時」など、

そんな心がある時に、「不登校」という形になって現われることがあります。

発達障害・敏感な特質の悩みも、同じです。




親の場合は、今までの小さな枠をやぶって、大きく成長したい時。

こんな時、大人には、型破りで問題を起こす子どもが、あなたを選んで生まれてきます。

発達障害・HSCのような個性溢れる子どもが、あなたのもとへやってきます。


あなたは、そんな子ども達に見込まれた人なのです。

「子どもの問題」として、現われていますが、そんな問題がある時は、実は大人も、殻を破り、成長したいのです。

または、親として、そのサポートをしたい人なのです。

魔法のように一瞬で問題が消え去らなくても、

大丈夫、必ず解決する道はあります。


こうやって「問題」が、子どもとあなたに、何を教えてくれているのかをみていくと

問題はなくなります。

敏感など個性あふれるお子さんへの効果的な関わり方や、学校との関係へのアドバイスもさせて頂いています。

子どもは、その子の個性に合う適切な関わり方をすると、すぐ敏感に反応し、いい変化が起こりやすいのです。

その結果、隠れていた個性が輝いてくるのです♪




お子さんの個性をきちんと理解し、問題の起きた意味がわかると、まず気持ちが楽になり、どうしたらいいのかがわかります。

また潜在意識に、問題が起きた原因がある場合は、それを修正し、より個性に合った生き方ができるようになります。

「今は変えたくない!」と思っているお子さんを無理に変えることはできません。

ですが、お子さんの個性を理解し、個性に合ったサポート方法がわかることで、

お子さんは、より安心して個性を発揮しやすくなりますし、

親御さんの方も、子どもの個性を信頼してサポートもしやすくなります。



学校での先生達のサポートや理解があると、お子さんにとてもプラスになります。

現役スクールカウンセラーとして、学校との関わり方・役に立つ情報などもたくさんお伝えいたしますね。


「子どもの問題」ではなく、ご自分の生きるテーマとして、自分に向き合い、成長していきましょう。

【セラピーの方法】

★対面     ★電話    ★スカイプ

【料金】1回目の方 

120分 23,000円

 90分 19,000円

2回目以降

 90分 19,000円
 60分 15,000円       
<延長>15分ごと 4,000円

★対面  

・大阪府藤井寺市の子どもメンタル研究所

・東京でのレンタル個室(室料として、プラス2,000円かかります)

・家庭訪問(私の往復電車代または自家用車のガソリン代がかかります)

★電話   通話料がかかります。

通話先は、大阪府藤井寺市の局番or携帯のいずれかを、お選び下さい。

★スカイプ

スカイプは、世界全国で通話料が無料です。音声のみです。ダウンロードして、事前にご準備ください。

【お支払方法】銀行振り込み(ゆうちょ・三井住友)です。

【キャンセルについて】

お子さんが突然当日に風邪を引く等、当日のことは当日にしかわかりません^^。

お子さん・ご本人のご都合・体調不良等の理由で、当日来られない場合、無料で日程変更をお受け致します。

日程変更のないキャンセルの場合は、当日を入れた7日前(金曜なら、前週の土曜から)より、料金の50%のキャンセル料がかかることをご了承下さい。



【セラピーの流れ】

お申し込みの際に、ご希望の日・時間帯を第3希望までお選びください。

★10時~12時   ★13時~15時   

★15時~17時   ★18時~20時

(時間帯の目安です。前後は調節いたします。12時~、20時~など、他にご希望の時間帯がありましたら、お気軽にお申しつけくださいね。)

お申し込み後、48時間以内に、日時を調整し、メールでお知らせいたします。

時間になりましたら、対面は、お約束の場所にてお待ちしています。

お電話・スカイプの場合は、事前にお知らせします番号におかけ下さい。(もしかからない場合は、メールを下さい。)

セラピーでは、あなたの悩みや解決したいことを自由にお話し下さい。

リラックスして、お受けになって下さいね。

内容に関して、わからないこと・不安なことがございましたら、お問い合わせのメールフォームより、お気軽にご質問ください。


     (子どもメンタル研究所の面談ルームです)

 
発達障害・ADHD/ADD(注意欠陥・多動症)・ASD・自閉症・自閉スペクトラム症・自閉症スペクトラム障害・アスペルガー症候群・広汎性発達障害・HSP・HSC・敏感・不登校・小学生・中学生・カウンセリング・アダルトチルドレン・大人の発達障害
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

敏感な傷つきやすい個性で、子どもと大人が幸せに♪ 岡田奈美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。