週刊山手心理相談室

大阪市にあるカウンセリングルーム登録商標山手心理相談室(株式会社ミュゼ・アルディが登録し、他の方の無断使用はお断りしています)の社員ブログです。アスペルガーや発達障害・新型うつ・アダルトチルドレンに関するカウンセリング記事を中心に投稿します。

NEW !
テーマ:

先日梅田芸術劇場にハナちゃん(花總まりさん)の「エリザベート」公演を見に

 

行ってきました。

 

母に「どうしてこれがS席なの?」って聞いたら、2階席でも「S]は「S]なのだ

 

そうです。前回は1階の2列目だったのに、「S]と「どS(笑)」の区別もないな

 

んておかしいと思った駐車場ですっ。  (舞台は感動モノでした)

 

 

  

 

 

 

一般的に考えて、アダルトチルドレン と発達障害の意味がマッタク違う

 

ことは理解できるのですが、当相談室にお見えになる方の中には医療機

 

関で「発達障害」という診断を受けているのに、なぜかアダルトチルドレン

 

の影響の方が大きい方もいらっしゃいます。

 

そんな取り違えがなぜ発生するのかというと、アダルトチルドレンという

 

診断名がないということが挙げられるでしょうか。

 

医療機関では、現在の能力が水準に達していなければ発達障害という

 

診断がつきます。生育歴を簡単には問診するのですが、果たしてそれが

 

正確なのかということまでは分かりません。

 

当相談室の場合は、スキルトレーニングの途中でトラウマを思い出したり、

 

実は毒親だった「やさしい母」に気付いたりします。その場合は、発達障害

 

より早く改善もできることが多いですから、「どっちだろう」と考え込まず、

 

お気軽にお越しください。

 

 

 

合格MMさん(30歳)のお話しです。

 

『僕は裕福な家庭に生まれ、裕福な食事をし、裕福な教育を受けてきまし

 

た。先日親子喧嘩のあって家具屋さんに行くと、以前より裕福でない

 

もてなしを受けたのでやめにしました。もっと裕福な家具を購入しようと

 

思います』

 

 

お金持ちなことは分かりましたが・・・。

 

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

STAP細胞の小保方晴子さんで一躍有名になったのが、アメリカの科学雑誌

 

ネイチャーですが(そうじゃなかったかも)、2000年代前半に掲載された実験

 

があります。

 

ネズミの脳に電極が3本差し込まれ、うち2本は右・左に動かすもので、もう1

 

本はうまくできた時に快楽中枢にご褒美的な刺激を与えます。そうして自在に

 

ネズミを走らせることが可能になります。「快楽による脳の支配」のようなもの

 

でしょうね。

 

 

これが人間にも適用可能だと聞けば、某イスラム国などが利用しないか心配

 

になりますよね。ちなみに、催眠術程度ではそこまで到達しませんのでご安心

 

(ご心配?)くださいね。

 

 

ADHDなど発達障害の方が依存症になりやすいのも、脳内の快楽中枢を

 

刺激されやすいということが挙げられます。脳が勝手にイライラして、行動を

 

始めるのですが、本来なら理性的に制御するところが、その制御機能が弱い

 

ためにコントロールできず、「気持ちの良い」方向に向かって暴走しやすい

 

ということになります。対策としては「アルコールを飲まない」「タバコを吸わ

 

ない」などいろいろありますが、お悩みの方はできるだけご家族の方と一緒に

 

お越しください。

 

 

 

合格PIPPIさん(38歳)のお悩みです。

 

『僕は人がうらやむような大学院を修了して、人がうらやむような美人妻と

 

結婚しました。でも、気付いてみると独身のプーちゃんになっています。

 

なぜだかわからないのですが、アフリカに1年ブラジルに3年・ロシアに半年

 

いたことは記憶にあります』

 

 

浦島太郎さんもそうだったのかもしれませんね

 

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「西暦 1万年の1月1日は何曜日ですか」

 

と質問されても、ほとんどの方は答えられないか、真面目に答える気が

 

なくなるのではないでしょうか。

 

(地球はゼッタイに滅びていると思う駐車場ですっ)

 

 

ところが、この質問にカンタンにこたえる能力を持った方(人間です。コン

 

ピュータではありません)が存在します。アスペルガー症候群の中でも

 

「カレンダータイプ」と呼ばれるカレンダーに特化した能力を持つ方たち

 

です。一般的にはサヴァン症候群と呼ばれます。

 

ところが、この方たちは小学生程度の足し算ができないことも多く、知能指数

 

は90以下ということもけっこうあるそうです。

 

「天才的な頭脳がほしいなあ」とお考えの方も多いと思いますが、軽自動車車

 

ポルシェの車体とエンジンに単車のバッテリーを積んだクルマ新幹線のどちらが使い

 

やすいかということでしょうね。

 

 

いつも申し上げていますが、アスペルガー=天才ということではなく、大部分の

 

方はフツウの能力で弱点を補っています。少しでも補える部分が増えるよう、

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

合格OKさん(49歳)のおはなしです。

 

『僕は、自分で言うのも何ですが、とても正直な人間です。先日も会社で「おまえ、

 

またウソつくのか」と怒鳴られたので、「ハイ、ウソつきました」と答えました。僕と

 

してはとても正直に答えたのですが、「だからお前は信用されないんだ」と叱責

 

されてしまいました。正直に言って信用されないなんて矛盾していると思います』

 

 

イミワカリマスカ?

 

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。