4月2日に大阪狭山市の狭山池博物館2Fホールで、歴史講座すえむら狭山塾開講、古墳時代の大豪族葛城氏がテーマです。

 

 プログラム

 4月2日 13時半ころから受付 14時から16時半

講演1 「考古学から見た葛城氏」西川寿勝さん 大阪府立狭山池博物館、

考古学と暦年代など著者

講演2 「文献史学から見た葛城氏」 山中鹿次 NPO法人近畿地域活性ネットワーク代表

歴代天皇総覧など著者

 

 狭山池博物館 南海高野線大阪狭山市下車徒歩700m

http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/lang.php

*開催日は桜の見ごろで周辺駐車場が満車が予想され、極力公共交通でおこしください。

バスは泉北高速泉が丘駅から金剛駅行き、20.50.51系統で亀の甲バス停から狭山池沿いに1kmです。開催日は企画展として「土木遺産展-関西の土木遺産巡歴-」が開催中。こちらもご覧ください。

 入館無料ですが、セミナー参加は資料代千円です。当日参加で予約不要です。

問い合わせ 

西田光男さん 072-297-1948  西川寿勝さん 090-3847-1476

なお狭山池博物館では3月12日に、「考古学から見た紀氏」を西川寿勝さん。「文献史学から見た紀氏」を中村修さんで、すえむら狭山塾を14時から16時半

5月7日は「古墳から古墳時代を考える」を笠井敏光さんを講師で開催します。14時から16時。こちらも奮ってご参加ください。

なお上記講座はすえむら狭山塾の講座ですので、問い合わせは狭山池博物館では対応できないので、ご注意ください。

 

 

AD

 4月8日土曜日吹田市のスタジオシチズンで、労働と暮らしのセミナー「ベーシックインカムと人間の生存」を開催。

 

 2016年6月にスイスでベーシックインカムの導入を求める国民投票が実施されたり、ヨーロッパ各地でベーシックインカムの試験導入の動きがあり、日本でも一時沈静化していたベーシックインカムの導入検討の提案論、見解が増えてきました。

 一方で日本国内でのベーシックインカムの導入論が、新自由主義論者と反新自由主義論者に分かれ、導入目的が「水と油」期待と不安が交錯していると思います。

 そこで生存学研究の第一人者でベーシックインカムについての数多くの著作、研究を提示されている立命館大学の立岩真也先生をお招きし、障害者や労働と所得の分離など、ベーシックインカムとの関連を交え、ベーシックインカムと人間の生存について語っていただきます。

 

 プログラム

 開催日 4月8日 土曜日 

会場 吹田市千里山東1-10-4 サンシャインビル3F スタジオシチズン

http;//citizen-p.com

阪急千里線関大前北口から徒歩5分 06-4860-6756

主催 NPO法人近畿地域活性ネットワーク

後援 ベーシックインカム実現を探る会 道州制と地域学会

午後2時 受付開始 午後2時半:主催者あいさつと山中鹿次「ベーシックインカム議論の動向と課題」2時55分ころまで

3時から4時 立岩真也「ベーシックインカムと人間の生存」

4時10分から5時ころまで参加者との意見交換、質疑応答

5時から7時 懇親会(軽食用意)

参加費 500円 懇親会参加はプラス千円

 

 申し込み:問い合わせ

 参加は当日参加でも可ですが、問い合わせは会場 

studio_citizen@yahoo.co.jp

主催者 

yamashika0217@gmail.com

なお案内は後日 スタジオシチズンのホームページと、講師の立岩真也先生の方でも案内しています。

 http://www.arsvi.com/ts/20170408.htm

奮ってご参加ください

 

 

 

 

 

 

AD

 2月26日 スタジオシチズンで、労働と暮らしのセミナー

「大阪が危ない!すべての親子に幸せを!」を開催します。

 

 全国的に貧困問題が深刻な中、大阪は全国的にも貧困世帯の比率がワースト2.8年間の維新政治の中で格差と貧困が深刻化しています。

 今回は「大阪が危ない」と「労働と暮らしのセミナー」をジョイントし、朝日放送ラジオのおはようパーソナリテイ道上洋三ですに出演される、大阪社会保障推進協議会事務局長の寺内順子さんをお迎えし、シングルマザーを中心とした親子の貧困、最近相次いでいる子ども食堂の設立や、大阪の行政の貧困対策の問題点について語っていただきます。

 

 会場 スタジオシチズン  http://citizen-p.com

吹田市千里山1-10-4 サンシャインビル3f 阪急千里線関大前下車 徒歩5分 関大正門のそば 06-4860-6756

 

 午後3時受付開始 3時半

山中鹿次 主催者あいさつと「大阪での貧困悪化と社会の分断」

3時50分~4時50分 寺内順子 「大阪が危ない!すべての親子に幸せを!」

10分ほど休憩後 6時ころまで質疑と意見交換

6時から希望者で懇親会

参加費 500円 懇親会参加はプラス千円(軽食とソフトドリンク用意、アルコール希望者は実費)

申し込みと問い合わせ 当日参加でOKです。問い合わせは

お店 sutudio_citizen@yahoo.co.jp

主催者 yamashika0217@g.mail.com

プログラムはお店のホームページでも告知予定です。

http://citizen-p.com/event/

奮ってご参加ください

 

 

 

 

 歴史セミナー

「古墳にコーフン!古墳を学ぶ古墳を楽しむ」

 

2017年1月15日(日) 吹田市スタジオシチズンで開催

 

 全国的に盛り上がる古墳ブーム。古墳造営の時代背景を学んだり、いろんな古墳の楽しむ

セミナーを新春開催。1500年の歳月を超えて古墳にコーフンのセミナーにご参加ください。

 

 会場 スタジオシチズン 吹田市千里山東1-10-4

サンシャインビル3F 阪急千里線 関大前北口徒歩5分(関大正門側)

http://citizen-p.com

℡ 06-4860-6756

メール Studio_citizen@yahoo.co.jp

プログラム

主催 NPO法人近畿地域活性ネットワーク 後援 道州制と地域学会

午後2時 受付開始

午後2時半 開会あいさつの後、基調講演 山中鹿次(歴史読本『歴代天皇総覧』

崇神天皇など担当)「古墳の作られた時代を学ぶ」

*古墳時代の全体像や古墳の消滅について学びます。3時20分ころまで

 

3時半から 牧梨恵(古墳アートフェス はにコット代表)

「古墳にコーフン! 古墳と遊ぶ楽しむ」*古墳にコーフン協会の関西での活動や、

今城塚古墳でのはにコットなど、さまざまな古墳の楽しみを紹介。4時20分ころまで

午後5時ころまで参加者とパネラーの意見交換。

5時から7時。懇親会(軽食用意、古墳グッズの展示即売)

参加費500円。懇親会参加はプラス千円。

申し込み:問い合わせ

当日参加も可ですが、極力お店にメールか山中方にメール連絡してください。

yamashikaransapo@occn.zaq.ne.jp

なおお店のホームページにも案内告知予定です。奮ってご参加ください。

http://citizen-p.com/event