• 22Apr
    • 【5年生】テキストNO.07 & 08

      相変わらず、多忙な日々です。次男坊の7週目と8週目をまとめて。授業前小テストは2週とも2回目がいまいち。これまでの傾向も同じ。前日の火曜日の家庭学習不足か。表面は出来ている。算数のデイリーチェックは7週目は良かったが8週目はいまいち。国語は、漢字がボロボロ。意味内容からの漢字の推測も出来ていない。理科のデイリーチェックは7週目は直前の見直し不足でボロボロ。8週目は元に戻って8割強。社会はは8週目が9割弱。春休みに取り組んだ白地図トレーニングの効果か。全般的に、7週目は春休みボケでダメダメ。8週目は元に戻りつつあるか。クラスアップに伴い、各教科の学習曜日が変わった。日々の家庭学習のリズムも変えなくてはならず、次男坊とともにスケジュールの確認を行った。が、なかなかまだ軌道に乗っていない。どうしても土日に片寄っており土日に出来ないものは手薄なまま授業に突入している。火曜日と木曜日にもう少し家庭学習の時間を確保したいが、学校の宿題があり、次男坊は学校の宿題をこなすのも時間がかかるタイプ。サビの家庭学習では理科が1番、授業までに終わらせることに苦労している。もう少し短時間で終わらせてほしい。次男坊、ガンバレ!中学受験(サピックス)

      51
      テーマ:
  • 14Apr
    • 中学入学

      相変わらず、異動先でバタバタした毎日を送っています。長男坊は、今週から中学に通っている。入学式当日は、登校すると、クラス編成が掲示板に貼り出されており、長男坊の何人かの友だちとは同じクラスとなり、何人かとは違うクラスになった。長男坊によると、90人くらいは、模試会場などで見覚えがあり、学年の半数の60人くらいは、顔と名前が入学前から一致し、話したことがあるらしい。新入生代表で、言葉を述べた子も某塾で一緒だった子。まあ、いろんな塾や模試を受けたからだと思う。クラス名簿を見ると、改めて少人数だな、というのが私の感想。未だに私は信じられていない。よく入学できたな、と。長男坊が通っている学校だとの意識が、まだ身に付いていない。全体の保護者会では、学年主任が、6年後の「野望」を語り、保護者の皆様から笑い声が漏れた。いやいや、私は苦笑でしたが。長男坊は、とりあえず、体育会系と文化系の部活に複数入って、中学生活を満喫する意向。これで、1週間、部活で毎日が埋まるスケジュールプランを私に送ってきた。しかも、部活の費用が低額に収まるように、父親の懐具合にまで最初から配慮してきた。それを最初から私に向かって口にするところは少々配慮が足りていないが、親に認めてもらうには上手い作戦だ。了承するしかない。朝は、真っ先に家を出るのが長男坊となった。我が家の1日のリズムが否応なしに朝型になった。長男坊との関係では、これまてよりも、さらに親は一歩引いて、何でも自己責任で、自分自身で日々の生活を過ごせるように、少な目にアドバイス中である。暖かく見守っていきたい。中学受験(サピックス)

      113
      4
      テーマ:
  • 06Apr
    • 【閑話休題】父親異動でドタバタの間に。

      私事ですが。って、私のブログは私事ですが、異動があり、年度末と年度初め、多忙でした。全く、ブログ更新できず、皆さんのブログも途中から読めず。本日、少し余裕が生まれました。この間、長男坊は卒業し、Z会の春期講習、朝倉算数道場の数学講座、(中3まで駆け足で)鉄の春期講習も終了。次男坊は、と言えば、復習テストはボロボロ、春期講習は終了してしまいました。この土日は、次男坊のケアに努めます。次男坊、ガンバレ!中学受験(サピックス)

      89
      テーマ:
  • 19Mar
    • 【5年生】コース基準(春期講習)

      コース基準が発表された。2クラスアップ!と言っても、元に戻っただけ。元に戻っただけだが、次男坊が頑張った事実に変わりはない。算数と社会が、最悪に近いのに、2クラスアップ!違和感があるが、それだけ1月の組分けテストが悪かったということ。また、これで、春期講習のクラスが決まった。春期講習も、頑張ってほしい。某掲示板に東京校のコース基準が掲載されていたが、うちの校舎のα1、遜色ない!校舎長から、優秀な生徒が集まっていると聞いていたが、確かにそのようだ。なるべく、うちの校舎のトップ層に食らいついて行ければ、自然と良い結果が出る!というニュアンスのことを長男坊の個人面談の祭に伺った。まあ、それが難しいのだが。次男坊、頑張った!復習テスト、ガンバレ!中学受験(サピックス)

      102
      テーマ:
  • 18Mar
    • SPICA 入試報告会

      先日、SPICAの入試報告会に参加した。冒頭、今年度、新たに着任した講師の紹介があった。理科のO先生は、初代プリンシパルに続き早稲アカ理科実験教室からの異動お二人には、長男坊がお世話になった。再びSPICAとして理科実験に力を入れていくとのこと。驚いたのは、1年前の1月には、3名しか講師がいなかった、との衝撃発言。算数2名、国語1名しかいなかったんだ。今年は充実。新たに4名の講師が加わる。【総括】受験結果は、SPICA塾生の開成合格率は47%。筑駒は32.4%。開成合格率6、7割を目指して設立した塾なので残念に思っているとのこと。麻布は66.7%、桜蔭は100%渋幕は、更に難しくなった。舐めてかかると痛い目に遭う。不合格だったときのダメージが強い。渋幕対策用に理社に取り組む余裕は無く、算国で勝負に挑むことになる。男子は、まだ御三家の方が難しいが、女子は、御三家と変わらないレベル。SPICAでは、男子には西大和、灘、渋幕、開成、筑駒が挑めるレベルの子にはお薦めの受験プラン。西大和は東京で受験でき、開成そっくりで、得点開示あり。(なお、長男坊のサピ校舎長は、 不合格だったときのダメージが 大きいので、西大和は 止めた方が良いという アドバイスだった。 アドバイスに従った。 渋幕は、通学の選択肢に 入っているなら受けても良い、 お試しで受ける学校ではない。  不合格だった場合、 2月1日まで立ち直れるのか 時間的余裕はない、 とのアドバイス。 長男坊の通学先の選択肢に 入っていたので 渋幕は受験した。)男子最難関校の分析では易化したと言っても、算数で差がついていることは事実SPICAでは1月どこも受験せず開成、筑駒だけ受験し、両校合格者がいたとのこと。本人の意思と自信の表れ。【国語】筑駒の詩の問題。面白かったという感想を漏らしていた子の方が合格率は高かった。記述力向上には、100字で書き、それを200字に具体的に書き、それを50字に圧縮・要約しても意味内容が変わることなく書ける訓練が有効。【理科】夏期講習までに苦手分野のチェックを。難関校では、データ分析、その場で考える問題が頻出。文章をしっかり読み、題意を把握し、効率よく解く。【社会】社会でいう思考力とは自分が知っている知識をフル活動し類推する力のこと。【算数】難関校では、数の性質と図形問題が多い。数の性質では、賢さ、対応力が分かる。図形問題では、勉強の経歴が分かる。勉強をいかに積み上げてきたか。どこまで、図形を見極められるか図形を見つけられるか。手を打とう、手を加えよう、図形が見えるようにしよう、図形を見つけようとしているか。得られた、若しくは、知っている情報を図に書き入れているか。筑駒の図形問題、合格者でも解けていない子が多い難しかった、と。実は、難しくない。情報を書き加えていくだけで小問1の答えが出る。同じことを小問2でやるだけで答えが出る。10分で絶対出来る。なぜ出来ないのか。難しいと思うのか。設問に書いてあること、図形の特徴として知っていることを図形に書き込んでいかずに頭の中で解こうとするから図形が見えて来ない。最近、いわゆる難問は減ったが一見すると大した問題ではないように見える問題が解けない子が多い。図形に情報を書き加えていく訓練を積んでいないから。図形に情報をどんどん書き加えていきましょうSPICAらしい、入試報告会であった。中学受験(サピックス)

      87
      テーマ:
  • 17Mar
    • 【閑話休題】3.14

      3月14日。母と次男坊の会話。母  :今日は何の日?次男坊:えっーと。    今日、何月何日だっけ?母  :もう!3.14だよ!次男坊:んー。円周率の日!父母 :一呼吸置いて、爆笑調べてみたら、確かに円周率の日だった。日本では、数学の日。しかも、世界には、年に3日も円周率の日がある。しかも、年末に近づくにつれて、より円周率の近似値に近づいていくというおまけ付き。面白い!早速、長男坊、次男坊に伝えた。んー。反応はいまいち。面白くない。中学受験(サピックス)

      44
      テーマ:
  • 13Mar
    • 【5年生】テキストNO.05 と 3月組分けテスト自己採点結果

      次男坊の5週目。組分けテストの私による自己採点結果も併せて、科目ごとに記す。【算数】授業前小テストは引き続き持ち直し。デイリーチェックも引き続き持ち直し。だが、組分けは、惜しい計算ミスだらけ。次男坊にしては良いところまで来ている。ちなみに、次男坊の間違い箇所を見つけ出すために、長男坊に解かせてみた。満点。ちっ、ミスしろよ。長男坊もミスすることを次男坊に伝えたかったのに。ケアレスミス多発だった長男坊は、どこに消えたのか。【国語】デイリーチェックは、横ばい。組分けは、語彙の知識の無さが露呈。文章題は、長男坊の5年次より出来ている。ここは、褒めているところ。【理科】デイリーチェックは9割。組分けも、9割。次男坊は、「ヨッシャー!」と叫んだ。1科目でも、上向きになってくると光明を見出した気になる。日頃の家庭学習の成果と理科好きの本領発揮か。【社会】デイリーチェックは7割。地理の知識が曖昧。組分けも、ボロボロ。白地図やデイリーステップでやり直そうかと考えている。【まとめ】全般的に、今週も頑張った次男坊だが相変わらず、テスト本番に弱い。組分けテストは、1月よりは微増か。結果を待ちたい。次男坊、ガンバレ!中学受験(サピックス)

      62
      テーマ:
  • 12Mar
    • 2018 サピックス 入試報告会 その2

      その1で総括部分を記した。今回は、科目別。前回と同じく、私が書き留めて置きたいことだけを記す。【算数】開成の平均点は過去最高水準。開成受験というトップ層でも合格者平均点と受験者平均点で10点差がつく。問題に対応することがいかに難しいか。平面図形問題は様々な解法パターンの経験が求められる。経験の有無で差がつく。解法の筋道をいかに多く用意しておくかが鍵。立体図形問題は習熟度を問う問題が多い。空間把握センスが必要。問題演習、練習を繰り返すことで解けるようになる。数の性質問題は馴染みがあるかどうか。計算の工夫の経験が必要。【国語】物語文では例年になく、スポーツや習い事に関する出題が多かった。藤井棋士や卓球の張本選手などの影響か。今の時代だからこその学校からのメッセージが多かった。人間の愚かさや醜さも受け止める精神年齢の高さを求めている出題も多かった。語彙については、日頃からアンテナを。家庭での会話、言葉に一工夫を。【理科】新学習指導要領の影響が出た。特に地学。地震、火山、自然災害、台風、大雨など。知識は必要だが、知識だけでは合格できない。本質の理解が必要。サピックスでは、本質を理解できる授業を行っている。【社会】時事問題が多い。社会に眼を向けよというメッセージ。当事者意識をもつこと、立場変われば、見方も変わること多様な考えがあることを理解できるか。今、何が常識、何が普通、何が当たり前のことなのか。子どもにとって、大人にとって。そのギャップを問う出題もあり。様々な学校の出題内容に触れ本当に今の世の中のことを問う出題が多いことが理解できた。中学受験(サピックス)

      80
      テーマ:
  • 11Mar
    • 2011.3.11

      あの日、あの時間。私は、職場にいた。その瞬間、危惧していた首都直下地震が来てしまったと思い、やられたと思った。少し経って違うと思った。テレビを点けた。東北だ。数日前からの地震はこの前触れだったんだ。翌日のお昼まで、私は職場にて不眠不休で会社の対応に追われた。いざという時、自分は、妻を、子どもたちを守れないと悟った。いざという時、自然災害に立ち向かえない、絶望に近い無力さを痛感した。防災対策の無力さを感じた。数日、数週間、数か月、重苦しい毎日だった。原発は、最悪の場合、首都圏も壊滅的打撃だっただろうでも、様々な報道で、ネットで、SNSで人間の底力も痛感した。しばらく経って、私は現地に行き、ある復興応援プロジェクトに約2年携わった。様々な人と出会い、応援に行ったつもりが、逆に、元気と勇気をもらった。私が励まされた。人間の力と絆の強さを感じた。長男坊には記憶がある。サピの友だちの1人は東京に避難してきて見事に難関校に合格した。東北復興を果たす何者かになるのが彼の夢だ。夢というより必須なのだろう。お前も頑張れと生き残った者として長男坊に訴えてきた。長男坊には、これまでよく語ってきた。私が現地で見てきたこと、聞いてきたこと、感じたこと。次男坊にはまだ伝えきれていないことを今日、改めて気づいた。本日以降、伝えていきたい。生き残った者として私にもやらなくてはならないことがある

      77
      1
      テーマ:
  • 06Mar
    • 【5年生】テキストNO.04

      次男坊の4週目。授業前小テストは持ち直し。算数のデイリーチェックも持ち直し。国語の漢字も、先週よりは出来た。理科のデイリーチェックは先週ほどではないが、8割強。社会も8割強。全般的に、これまでよりは頑張っている次男坊。今週末の組分けテストは、いかに。次男坊、ガンバレ!中学受験(サピックス)

      52
      テーマ:
  • 04Mar
    • 2018 サピックス 入試報告会 その1

      先日、サピックスの中学入試分析会に参加した。四谷大塚の次という順番のせいもあるが、情報量が圧倒的であると改めて感じさせられた。2時間、書き取る右手の動きを止める暇もなく、腕が痛くなった。何人もの方がアップされているので私が記録として留めて置きたいことだけを記すこととする。長くなりそうなので、今回は総括のみとする。なお、中学受験初心者には訳の分からない分析報告会がサピの報告会。新6年生の保護者が最も切実に、その分析内容が痛いほど伝わるかと思う。今後10年程度は首都圏の受験者は横ばいか増加付属校が景気の動向を最も受ける女子上位層の共学人気で渋幕、渋渋、広尾の難易度が上がっている栄東はおそらく埼玉県からの指導により合格者数を絞り込み難易度上昇安易なお試し受験は避けた方が良い渋幕も同様に千葉県からの指導を受けたようで一昨年から合格者を絞っている海城、早稲田の隔年現象が変化付属校人気の影響本郷は、2日の方が可能性あり5日は厳しくなり、抑えにならない4日に日程追加した巣鴨の影響桐朋、世田谷学園に出た2日の巣鴨が厳しくなった繰り上げゼロ桜蔭の募集定員は今後少しずつ減らしていく模様渋渋、広尾を志望する女子多く日程も多いため固める傾向あり残念な場合、困った事態に受験パターンを狭める傾向あり4,5年と6年では、女の子は様子が変わることあり選択を早めに狭めない方が良い男子は幼い分、柔軟。適応力あり科目別は後日。中学受験(サピックス)

      136
      テーマ:
    • ”親子の座る位置(小6無塾合格法06)”

      自宅では、垂直か前方、ファミレスなどでの学習では斜め前か、兄弟が揃っていればどちらかが私の前方という座る位置が多いです。真横は、カフェなどでカウンターしか空いていない場合仕方ないです。

      21
      テーマ:
  • 01Mar
    • ”気持ちが良くわからない”

      長男坊が通っていた、AMPの前田先生の著作です。n-polanyiさんも、お持ちだったんですね。いつか触れようと思っていたのですが、気持ちことばでお悩みの方にお薦めいたします。中学受験(サピックス)  

      53
      テーマ:
    • 2018 四谷大塚 入試報告会

      先日、四谷大塚の入試報告会に参加した。昨年、早稲アカの入試報告会での出足の良さ、開場前から並ぶ保護者の多さが念頭にあり早めに会場に着いたが、四谷大塚として初めての会場利用場所、場所の分かりにくさもあるのか開場前に待つ人影は疎ら。整列させる早稲アカに対してほとんど案内もしない四谷大塚。塾の対応の違いが出て興味深い。詳細は省くが、受付での並び順、案内順も違う。こういうところは会議運営をしたことがある方は気になる点だったのかもしれないまあ、私が気になったということです。一方、座席は前から順に詰めて座らせる四谷大塚だったのに今回はどこに座るのか自由だったこの点は参加者からすると席を選べるので嬉しい。こういったところは塾の違いというより会場を仕切っている校舎の違いなのかもしれない。毎年、参加しているので、報告会の流れに変化なし。合格者インタビューは一部の学校だけでなく、もう少し幅が欲しかった。それにしても、合格者の皆さんは話し方も話す内容も立派。長男坊には無理。教科別の入試傾向と対策では国語が今年も良かった。特に、出題された本の表紙をスクリーンで見せてくれるのが嬉しい。出題された一文の紹介もあったが本のイメージがさらに沸き、書店で探しやすい。理科は、相変わらず説明が上手い。家庭で取り組んでみよう、四谷大塚に通ったら何を学べるのか、双方のことがよく分かった。社会は、3番目に良かったが昨年の方がインパクトがあった。資料だが、偏差値表で、灘73、渋谷幕張70、開成71、筑駒72。難易度の差が四谷大塚の偏差値では受験生に伝わらないと思った。学校別の受験生分析が資料に掲載されていたが1日校に偏り過ぎで、2日校、3日校の分析も充実してほしいと思った。サピ偏差値で見慣れているので四谷大塚の偏差値にはパラパラとページをめくると一瞬、戸惑うこともあった。全体の印象としては、私にとっては昨年と変わらない入試報告会であった。中学受験(サピックス)

      57
      テーマ:
  • 27Feb
    • 【5年生】テキストNO.03

      ラフレシアさんのブログで私のブログについて触れていただいた。非常に、光栄である。太陽母さんに認知された!うちの親子は、バイタリティーある親子なんだ。ありがとうございます!(大人気ブロガー、だなんて。 恐縮します。 一時的なものだと 理解しておりますが、 お読みになっていただいている 皆様、 ありがとうございます!)さて、次男坊の3週目。授業前小テストでは2回目、3回目といまいち。表面は1,2問計算ミス。裏面は計算ミスか、そもそも次男坊には分からない問題だったようだ。解き直しをするように伝えておいたのに、2回目の解き直しをしないで3回目に臨めば、それは解けないでしょ!軽く𠮟った。算数のデイリーチェックもいまいち。図形問題で、円やおうぎ形の組み合わせ問題でミス。次男坊がどこで間違えているのか確かめるために、今朝、久しぶりに私が解いてみた。分かったことは、計算の工夫を見抜けていないこと良い補助線を引けたのに半径と直径を取り違えているなど時間があれば、今夜、次男坊に伝えたい。そして、私も筆算ミス連発。これも、次男坊に伝えたい。私が失敗したり、妻に𠮟られていると、嬉しそうにほくそ笑む次男坊。普段、偉そうなことばかり言っているくせに!という心境なのだと理解している国語の漢字は、備える、能率などの漢字でミス。正確に覚えていない。理科のデイリーチェックは9割弱。これは褒めたい。社会は7割弱。前回のデイリーチェックの直しをしていなかった。漢字ミスや正確な知識不足。これも少々𠮟った。出来ないことではなく、解き直しをしていなかったことを𠮟った。家庭学習、4年生の頃よりまだ量としては出来ている方。3週目で少々粗さが出てきたので昨夜は少々引き締めた。今日の夕方の家庭学習、期待しているぞ!次男坊、ガンバレ!中学受験(サピックス)

      69
      テーマ:
  • 25Feb
    • 2018 TOMAS 中学入試報告会

      本日午前、TOMASの中学入試最新分析報告会があった。私は所用のため、資料だけ受け取りに行った。内容については参加者によるアップを期待している。私がTOMASの報告会に参加するのは3回目か4回目。この報告会の良いところは森上先生による分析が聞けること合格者本人と担当講師だけかその保護者も壇上にあがり生の体験インタビューを聞くことが出来ること、TOMASによる主要難関校分析の冊子がもらえること、合格体験談の冊子がもらえることの4点である。私が資料だけでもと会場に足を運んだのは特に分析の冊子が欲しかったからである。難関校の分析もさることながら70頁以降の国語の入試で出願された作品リストがほしいからである。同様のものはサピの報告会資料にもあり日能研のものは、もうしばらく経つと主要な書店で日能研関連の書籍売場付近に無料の小冊子が置いてある。これらの資料をもとに本を買うか、図書館で借り、子ども部屋にそっと置いておくと、空き時間などにパラパラ読み始め、ハマったら夢中で読んでいる。入試に役立つなら、それで良し。役立たなくても、読むのに値する本のはず。私が読みたくなる本もある。本の内容を子どもに説明させ、聞いてみるのも楽しい。先日、記したとおり筑駒の「羊と鋼の森」はこうしたリストに記載されていたものであり、長男坊は中途まで読んでいた。ちなみに、分析資料のリストをこのように活用する方法も口伝ならぬ、先輩ブロガーからのブロ伝である。私は所用があったため早々に会場を後にしたが、会場へとすれ違う親子連れが例年にも増して多かった気がした。来年の受験生、ガンバレ!忘れているわけではないが、新5年の次男坊も、ガンバレ!中学受験(サピックス)

      76
      テーマ:
  • 23Feb
    • ラフレシアさん、祝・開花!

      おはようございます。中学受験ブログを3年9か月、読み続けてきた者としてずっと気になっていたラフレシアさんが開花、つまり合格されたとの記事、昨日、1年3か月ぶりのブログ更新があり、今朝、通勤途中で知り、一気に私のテンションは上がった。ラフレシアさん、合格、おめでとうございます!大変優秀なお子様で、参考にさせていただいていた。ブログ終了記事以降、私はラフレシア・ロスに陥っていた。再開を心から嬉しく思う。また、この間、読み続けていたブログが更新が止まったままだったりブログそのものが削除されていたりするのを目にするたびに心が痛くなり、中学受験に限らず何かに頑張ってほしいと画面の向こう側に向けて念を送りつつ明日は我が身と他人事とは受け止められないでいる。ラフレシアさんのブログでは振り返りの記事が今後あるようだし、長男坊と同じく鉄に通われるようなので今後のブログ更新が大変楽しみである。よろしければ、ご一読を。中学受験(サピックス)

      86
      テーマ:
  • 21Feb
    • 長男坊 4年生を振り返る

      新4年生が始まった。3月の組分けテストは算数の偏差値は69、国語は52、総合で63。サブ塾は、早稲アカ理科実験教室朝倉算数道場AMPがそれぞれ月2回。に加えて、日能研の冬期講習に通ったことから4年生向けの御三家対策講座の勧誘を受け、リーズナブルだったことから4年の上半期、確か月1回のペースで通った。このようなスケジュールだったことと私の懐の限界からエクタスは一旦終了。5年生でまた通うこととなるが。サピの別の校舎にも優秀な子がおり、他塾にもいる。サピの教え方だけでなく、他塾ではどのように教えているのか。身をもって長男坊には優秀生から学んでほしかったし他塾の教え方を盗んでほしかった5月のマンスリーテストから4教科に。5月、6月、そして7月の組分けテストへと成績は右肩上がり。組分けでは総合で偏差値67。5400人弱の中、100番台後半。6月の全国統一小学生テストはマークシートを1箇所丁寧に塗りつぶしておけば、決勝進出だった。Ivyリーグ、行かせてあげたかったエルカミノの夏の単科講座や模試も受けた。模試参加者は、大部分が内部生との説明を受けたが約100人中1ケタの結果だった。ジーニアスの夏の算数単科講座も受講した。難しい問題に触れ、算数が得意な子もいて毎回のテストで競い合うのは長男坊の刺激になった。こういった良い結果が、このまま、順調に行けるという慢心の心を私と長男坊の心に芽生えさせてしまったんだと思う。夏期講習期間中は、後から考えると家庭学習の量も質も不足。夏期講習終了後、8月後半は遊んでいた。迎えた8月マンスリー。偏差値60。算数は60を切り、国語は45。α2へ。夏休み気分で、遊んでしまったからだろうと大した分析もせず、元に戻れるだろうと思い、臨んだ10月マンスリー。偏差値59を切った。α3へ。顔面蒼白の長男坊。直後に臨んだサピックスオープン。偏差値69。3000人弱で60番台。起死回生の結果に親子ともに救われた。まだ、やればできる!かもしれない。ここは、もう一度、冷静に長男坊の家庭学習を見つめ直すことにした。家庭学習の進め方に問題があると思い、テキストやノートを見てみたら勉強していないことが発覚。大目玉。11月マンスリー、12月マンスリー、そして1月の新5年生組分けテスト。名付けて、ホップ、ステップ、ジャンプ作戦いきなりα1に復帰できるような成績をこの頃の長男坊が叩き出すことは無理だと判断し、毎月のテストで少しずつ、正答率を上げていく作戦。長男坊には、「意味が分からない」と不評だった作戦名だったが。もう一度、手綱を締めて臨んだ、ホップするはずの11月マンスリー。偏差値58。国語が48、理科が56。勉強した上での成績。やはり穴だらけではすぐには成績は上がらない。踏みとどまったホップ、小刻みのホップだったと長男坊を励ました。勉強していなければ、もっと成績は落ち込んでいたはずだと。もう一度、長男坊が必死に勉強して臨んだ12月マンスリー。偏差値64。予定より1か月早くα1に復帰できた。ホッとした表情の長男坊が忘れられない。ただし、理科は偏差値56のまま。理科への苦手意識が芽生えていた。この4年次の理科の穴が6年晩秋まで長男坊を苦しめることになる。一方、国語は62。4年生の自己ベスト。この頃、AMPからの帰り道で国語への印象を聞いてみた。「苦手意識がなくなったよ」嬉しかった。本当に、嬉しかった。苦手意識を持たせてしまったのは父親である私。教え方がまずかった。というより、教え、ではなかった。責任を感じていた。子どもに教えることから手を引き、AMPに預けて良かったと思った。4年生の最後、大ジャンプを期待した1月の新5年生組分けテスト。偏差値64。大ジャンプではなかったが成績はやや上がった。が、理科は57。やはり深刻だ。サピ生活3年8か月の中で1番苦しかった時期はこの4年の秋から冬にかけてだ。長男坊の家庭学習のやり方、親のチェックの仕方がなっていなかった。この苦しみを経験した、乗り越えたからこそ、5年生以降に繋がった。中学受験本番まで、この時、あと2年。中学受験のことを調べた当初から思っていたことだったが受験当日の問題で8割取れれば良い。この時点で9割、9割以上出来ている子も大半が正答率は落ちていくはず。長男坊は地道に勉強し8割取れるようにキープし続けることが出来れば合格に滑り込めるのではないか。受験当日に向けて伸び続けていくことができるよう長男坊への様々なコントロールが必要であり、私自身の行動や考え方、気持ちの持ち様などのコントロールも必要であるとこの時感じていた。また、1年生で偏差値30台の次男坊がサピの入塾テストに合格できた。長男坊と次男坊、2人のサピ生活が始まる。この時点まで1年8か月、いろんなブログを読んで参考にしてきていた。今度は私が、2人の記録を付けるとともに書き記しながら自分自身の気持ちをコントロールしないと息子たちに辛く当たってしまうと思い、新学年からブログを書くことを決意した。私は、苦境を一つ乗り越えた自信を抱きながらも、今後、果たして長男坊の成績が安定するのか、全く安心できない気持ちで新5年生の塾生活をとにかく支えようと固く心に決めていた。つづく中学受験(サピックス)

      78
      1
      テーマ:
  • 20Feb
    • 【5年生】テキストNO.02

      個人的な話だが、タイトルを昔の付け方に戻してみた。というより、忘れていただけ。授業前小テストではミスが少々目立った。算数のデイリーチェックも少々ミス。算数の先生からは復習が甘い!と指摘されたらしい。おお!何か少々厳しそうな先生だな。次男坊には向いているか。理科のデイリーチェックは8割弱。社会は9割弱。理科はもう少し出来てほしいが今週もまずまずか。家庭学習、4年生の頃よりスピードアップしている。驚きだ。何があった?長男坊が合格したことが刺激になった?と聞いてみたが、否定する。とにかく、今までより真剣。今までよりスピードアップ。あくまでも次男坊の自己ベスト長男坊よりは遅い。仕方ない。次男坊、ガンバレ!中学受験(サピックス)

      60
      4
      テーマ:
  • 19Feb
    • 長男坊 3年生を振り返る

      サピに入塾して1か月後早くも組分けテストがあった。算数は偏差値70を超えたが国語は45以下、総合で60。5クラスのうち上から2番目のクラス。算数は出来るが、国語がマズいことが徐々に分かってきた。6月には、全国統一小学生テストを早稲アカの校舎で初受験。事後に無料の算数授業を受けた。早稲アカの算数の低学年担当の先生から21時頃と記憶しているが突然、電話を受けた。長男坊の良いところは手を動かし続けること。解けるまで投げ出さない。今も出来る子だが、将来、相当伸びる。難関校も狙える。私が長男坊のことを教えたい。私に預けてくれないか。という、リップサービスにしては熱烈な勧誘を受けた。初めて、長男坊の算数を褒められた。以来、全国テスト前後の無料体験授業には参加させた。この先生には次男坊もお世話になった。顔が合うと、必ず先生の方から声を掛けてくださる。有難い。また、資料請求で見掛けたのと当時、早稲アカの理科実験教室がテレビで取り上げられたのをたまたま見てしまったこと、長男坊の小学校では当時、器材不足なのか、理科実験がなかったため長男坊が不満を漏らしていた。このため、夏前頃から通い始めた。理科実験教室には、5年の終わりまで月2回のペースで通い続けた。また、栄光ゼミナールの無料の理科実験教室も活用させていただいた。算数は、あっという間にサピ教材のすべてを終わらせてしまう。市販の算数ドリルを渡しても早いときにはサッカー教室の待ち時間中に1冊全て終わらせてしまうこともあった。かたや、国語はまるで駄目。最初は妻が教えていたが衝突。今度は私が教えてみたがもっと酷い状態に。算数についてはもっと歯応えのあるものを国語については補強しないと取り返しのつかないことになると判断し、ネット検索。エクタスという塾がテストに合格すれば、難関校の算数や国語を3年生向けに噛み砕いた授業を受けさせてくれることを知った。早速、テストを受けたところ合格。エクタスへの月1回の通塾も秋頃から始まった。算数は歯応えがあり、長男坊、大喜び。国語は相変わらず出来ないまま。10月のサピックスオープン。算数は偏差値60を切った。国語は62、総合も62で、1500人中100番台後半となり男子では90番台となった。将来に期待を抱かせる初めての結果だった。冬休みは、サピの冬期講習だけでは長男坊は暇をもてあますと思い、日程的に合った日能研の冬期講習を受けた。駿台・浜学園吉祥寺校の開校記念の無料体験授業に参加最レベ算数に通う資格が得られるテストも受けたが、不合格。4年生になった後、再度受け合格。リベンジを果たしたが通うことはなかった。かねてより気になっていた朝倉算数道場で、朝倉先生による、冬の算数イベントがあることを知り、受講させた。これが、長男坊にハマった。算数の面白さ、楽しさを知った。浜学園の最レベと迷っていたのだが、不合格だったので迷わず朝倉。長男坊にとっては最良の選択だったと思っている。以来、新4年生から月2回朝倉算数道場に通うこととなる。そして、長男坊最大のネックの国語。3年生の秋頃からネット検索でたどり着いた国語のブログがあり参考にしながら長男坊に教えていたのだが、長男坊は国語が苦手になる一方。国語が嫌になる一方。そのブログを深掘りして読み進めていったところ、吉祥寺にある個別指導塾でAMPという名前の塾で国語を教えている講師であることが分かった。AMPも、冬期講習だけでも受講できることが分かり受けさせた。すると、こちらも長男坊にハマり「あの先生に教えてもらいたい。あの先生なら、国語ができるようになるかもしれない」と、眼に力を込めて私に懇願してきた。以来、AMPにも、4年生以降、月2回のペースで通塾することとなる。このように、手を打ち、カネを叩いて迎えた1月の新4年生組分けテスト。算数は偏差値68、国語は63、総合で68。約4千人中50番台、男子で30番台の成績。新4年生はα1でスタートすることとなった。この時点では油断さえしなければ4年生は、順調に進んでいくものと私は算段していた。だが、サピのテストは、そして長男坊は、そんなに甘いものではなかった。つづく中学受験(サピックス)

      73
      テーマ:

プロフィール

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。