S.W.S.G Ameba

SALT WATER STREAM GAME


テーマ:
さっさと釣りに行きたいのに、ルアーが仕上がりません…。

やはり、アルミ貼りやホログラム貼り。

更に塗装&コーティングが難しいです。

{57BCA7A4-3AFD-402C-B66F-40740F5017CD}
上手く出来たと思ってたこちらの3個は、ホログラムが部分的に酷く浮いてしまい、また剥がしました…涙

{1E56A33F-2C96-4E25-ABB8-7D1140673763}

{9966CAD8-7E3D-4435-AF5F-8C4FABA30D77}
辛うじて生き残った、ホログラムが縮んだこの2つ。

リングサイズが違うので重量が若干違いますが、ボディだけで言うともう少し近い重さになっており、誤差の範囲かと。

この2つはホログラムの浮きが酷くなかったので、とりあえず最後まで仕上げてみました。

塗膜厚、重量共にほぼ狙い通りです。

フローティングです。

アクションも以前からテストしていますし、精度が上がりましたが、基本性能の軸がブレてないので、バッチリです♫

まぁ、後の3つは色々試してみてはやり直しの繰り返しでして、練習用みたいになってますw

来月には20個くらいブランクを作って、ゆっくりやっていきます。

とりあえずは実釣テストを再開します。

FBでも書いてますが、もしもスプーナーが世に出たとしても塗装&コーティングは外注します。

僕は多分(笑)ハンドメイドビルダーではありますが、アングラーです。

プレイヤーであり続けたいのです。

塗装&コーティングを自分で全てやっていたら、釣りに行けません。

僕をプレイヤーでサポートして下さるメーカーさんもいらっしゃいますし、とにかく自分自身がプレイヤーに拘りたいのです。

アングラーから生まれるモノ創りは自分で言うのも何ですが、机上の空論的なモノ創りとは違い、現場主義です。

机上で生まれたモノは現場で生まれたモノには勝てないと思っています。

ですので、新たなルアーを作る意欲が沸けば、またこうして開発や製作をしたいと思います。

しばらくはやりたくないけど(笑)

一時的に自分の経験をカタチにする為に現場から1ヶ月程離れていますが、これはこれで大事な時間です。


ひと通りハンドメイドルアーを仕上げる技術と知識は身に付けたいので、とにかく球数を少しずつ増やしながら釣りに行きたいと思います!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の失敗から得たモノを即実行。
{B91ECAD1-FF0A-484D-86A3-B1B1A12F3B2E}
しかし、ホログラムシールが歪に縮んでる感じ。

ひと手間加えたり、ホログラムの種類?で変わるんかな?!

例えば転写シールだとあんまり縮んでも歪は目立ないかな。

せっかくのプレーンホロが特に歪w

まぁ、風邪もあと少しで治りそうだし、とにかく早く釣りに行きたいので、後戻りはしない(笑)

で、前回のお目々♫
{ABB628A4-1602-4382-B77B-85180C92C330}
ホログラムの目。

以前から、この赤目が好きでしたが
{3219B527-FA87-44C4-A9B6-FF1421D096A2}
プロの塗装(目はホログラムにしてと注文)ではホログラムに黒目ペイント。

しかし、綺麗やなw

で、今回。
{371D7A97-6000-41FF-930A-F95240269B05}
黒目ペイントしてみました。

やっぱ、目の大きさはもうひと回り大きい方が良いね…涙

微妙ですが、初めてだから許してw

ちなみに綿棒でやってみました♫
{8238EF4E-1E58-44DC-A3F1-01E9D12B669C}



{3D2F3078-8F60-4C81-82F3-7C688CAE5296}

{8BC301AF-7694-46D6-B336-F994E5CAB3B3}


つか、塗装&コーティングが1番時間が掛かるから、外注したいな(塗装技術が無さ過ぎw)www

塗装技術や知識をコツコツと勉強してからでないと僕の塗装では商品にはなりませんわw

ま、最終コーティングして狙いの自重と塗膜厚になれば、テストじゃ~♫




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
未だに風邪が治らない…。

{6620F388-C51E-44F5-BE2D-D27AECB8C0E3}

残すはコーティング2セットの予定でしたが、細かい部分が失敗していた。

目に見えない部分ですが、不安があるので
{40469F26-00FA-4204-9B13-BE180A0E6673}

やり直し!

1度塗ったものを剥がすのが大変w

セルロースなら簡単に剥がせるので、ある意味セルロースはリメイクするのも楽で良いかも知れませんね。

前にも言いましたが、スプーナーはサイドがフラットではなく、絶妙にカーブしている為にホログラム貼りが難しい。

{CE5B01FF-FE47-414F-BC32-1DB690B866C5}

こんな時には練習だ!

で、プレーンホロとスリットホロを張ってみました。

ABS樹脂のルアーはレンズホロやスリットホロやクリアが好きでした♫
{2BEE7BF7-2770-41B1-B79A-A4D60805432C}
僕が溺愛している
#ハルシオンシステム
#ペニーサック140

でも、ハンドメイドやってるとプレーンホロが合ってるだけかもですが、美しいんですよね~♫

{FD1E2803-34C0-4BBF-AB60-9BF34A856567}

ま、次は失敗しないように頑張ります(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{0303385F-B412-4DA6-93C0-BF30B8ED9E2B}
今治模型店。

僕が子供の頃からある老舗模型店。

地元では有名ですが、子供の頃にミニ四駆を走らせに行った1回しか行った事がなく、恥ずかしながらナビを使って行ってきました(笑)

何となく頭にあるカラーを手に取る。

基本、塗装技術が低レベルな為に赤金のみを練習がてら塗ってみた。
{0CFFC9A8-4880-4F6B-B559-F319FD7C9C8B}
で、色止めして
{D8751B91-B5C7-4594-AC8B-145826418974}
目を付ける。
{F90DADDE-365A-470E-8650-48DB073E105B}

{1120A48E-3F41-4D23-BE7F-9741F95027EF}
赤金と言って良いのか?!

何とも怪しげなカラーになりました(笑)

{E0724AD7-EE97-4B72-85B1-2FBEA6C59AD5}

{E9C6BD06-54D0-40E5-80DE-0CC569706EDE}
コーティングを重ねて、自重の最終確認をする予定。

梅雨なんで、晴れてる日にせっせとコーティングしなければなりません。

こりゃ、あと3日分は最低でも掛かりそう…。

明日から雨なんで、サンディングでもして待機ですね~汗
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
背部から胸部痛。

更に腰痛。

極めつけにリンパにシコリと風邪…。

身体がボロボロっすw

釣りに行けてなさ過ぎて逆に死にそうです…涙

さて、お題にありますMountain Tip

一応、ブランド名なんか考えてみたりしてます(笑)

Mountain(山)Tip(竿先)

マウンテンティップ

わかりますよね(笑)

単純ですが(笑)
{8C7CF5C4-D5EE-4F63-A45B-F187969B36AE}



で、スプーナーの塗膜の厚さと自重チェックする為に5つ程、最終プロトを仕上げるにあたり、デザインを悩んでました。

{28B20071-3E2D-4823-9F2D-F6E6FDDBFE87}
初代ウッドスプーナー
{C87CBCD8-10AF-4443-AF80-A331A7961E42}
自分で塗装したもの

{E89339CB-A59F-4C8B-BA99-EBE32A50EF6F}
プロにお願いしたもの

スプーナーは側面が曲面で断面が逆三角形なので、自分の技術ではホログラムが綺麗に貼れない…

転写機ほすぃ…。

で、結局
{439FF368-26BC-4D71-9A2E-43D2AECC4825}
{DD58A86F-FF30-49C3-90B7-D05D4CB7BD7A}

ま、サンプルだからこだわる必要ないけど、それなりにしてみました。

これから、コーティングや塗装、目付け、コーティングして狙いの重量まで塗膜厚を作る予定。

更に最終テストをして、完成を目指していきます。

また報告します!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
背中から肋骨周りの激痛でCT検査で原因不明。

神経痛の痛み止めで良くなったと思ったら、今度は腰痛…涙

本当、情けないっす…。

その間にスプーナーを数個仕上げたいのに

雨、雨、雨(笑)

祟りじゃ~w

{AA3042CC-3DFE-4220-AA8C-50DFF100898B}
下地のコーティングをして、塗装して、塗膜の厚さや自重の増え方を最終チェック予定。

とりあえず、下地コーティングだけはやりました。

来週には塗装して、今月中には仕上げて夏のアカメにチャレンジしたい。

{32B18C70-1611-48A5-9818-19174EAEAEE4}
こいつから何年もまともに行けてないから、釣れる気しない(笑)

ま、先にスプーナーを仕上げます♫
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、タイトかワイドか?!と悩んでいたら、ふと閃いた。

スラローム軌道のロール。

完全なスラロームでもないし、ロールって感じだと違う気がする。

スラロームをロール寄りにしたのは、止水域や流れが緩い時にスラロームが広がり過ぎるのが嫌だったから。

その閃きを試してみると。
{A219E4F4-9BFB-4B81-B79E-0CE5955C227A}

止水域でのスラローム軌道のロールが流れを受けた時に広がらなくなり、更にキレのあるスラローム軌道のロールからスプーンロールに可変したのだ。

スラロームをキープし過ぎると描く軌道が大きくなり、ピンへのアプローチがしにくくなる。

更には広大なエリアでのアピール不足が懸念される。







このアクションを見て






キタキタキタ!
※心の叫びw




スラローム軌道のロール⚡️

カミナリ⚡️マークのような軌道を描き、エッジが利いたキレキレのスラロームと言っても良いかもですがねw

いちいち長い文章になるから、何か呼び方考えますw



動画はほぼ決まり掛けてたアクション。

これが流れを受けるとスラローム幅が広がるのが気に入らなかったのです。

このアクションが更に精度が上がって、エッジのあるイナズマ軌道を描いて、スプーンロールに可変します。

これで不満な部分がなくなりました。

あ!

ウソですw


ジャークは相変わらず、クソでした(笑)
※ここは初めから捨ててるので諦めますw



アクション、比重、自重、飛距離、樹脂材料、ワイヤー形状と材質、ウエイトの種類などが全て決まりました。

長かったな~。

夢にも出てきたくらい悩んだ時期もありました。

最高です!

これから数を作ってみて、バラツキが出ないか?

生産に無駄がないか?

それに塗装の練習をしながら、アカメにシーバスに青物と実釣テストを再開しようと思います!

最終アクション

超低速時  ロール

低速時  キレキレスラロール?!w

中速時  スプーンロール

高速時  タイトロール

こんな感じです♫


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
材料は現在の組み合わせで、決定。

アクションの細かい部分。

以前のアクションのおさらい。

低速域  タイトロール。

中速域  ロール混じりのスラローム。

高速域  スプーンロール。

ワイヤーの材を変えた事で(実際はワイヤー形状だったけどねw)スラロームが消えたので色々やってスラロームは取り戻せた。

スラロームには拘りたかった。

個性は1つでも多い方が良いと思ってましたからね。

このスラロームに固執する考えは一貫してきたが、実は開発が落ちついて来て海峡の激流域でテストを繰り返している中で、ある疑念が沸いていたのだ。

海峡の激流域ではスラロームは殆どせずにワイドロールとスプーンロールの可変アクションでアピールと食わせが抜群にハマったのは間違いない。

でも、激流域でも流れがいつもぶっ飛ぶとは限らないし、ポイントによりけりなんです(それでも普通じゃないくらいの流速ですがねw)。

その疑念はスラロームの有無。

これで良いのか?

皆さん知っての通り、スラロームというアクションは魚を食わせる能力が非常に高いですよね。

この時点でもかなりの性能であったスプーナー。

このまま行こうと心を決めていた。

しかし、河川での急流域で、繰り返しテストをする中で、また同じ疑念が頭をよぎるようになる。

スラロームに拘る必要があるのか?

ここからどこまで詰めれるかを試してみよう!

ここからスプーナーの材を再度見直したり、ウエイト位置や種類と試行錯誤を繰り返して、迷走していた時から更にドツボにハマった(笑)

しばらく、FBやブログでハンドメイドルアー関係を投稿していなかったのは納得いくアクションにならなかったから。

で、現在は

パターン1

低速域  タイトロール

中速域  スラローム軌道に似たワイドロール

高速域   スプーンロール

パターン2

低速域  タイトロール

中速域  かなりタイトなスラローム軌道に似たロール

高速域   スプーンロール


ロールの質自体が違うんで、文面だけでは伝わらないが、可変アクションのオン・オフで食わせる部分は変わらない。

パターン1が全体的にワイド。

パターン2が全体的にタイト。

そんなアクション。

パターン1は可変時にフラつきの様にワイドアクションに変わる。

パターン2は圧倒的な安定感。可変時の切り替わりがタイト。

この2パターンで悩み中。

{FC2A2E0D-AEBB-4B44-8107-BFFE20D6ACC4}

これは魚に聞くしか無さそうですね~w




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
様々な樹脂を試して、ようやく材が決まりそうです♫

{43125516-AE8F-4BBB-8E2E-BBB99F6FE685}

スプーナー110。

最初にウッドで作り始めてから、約1年半。

ボディ形状から、ワイヤー形状、ウエイトの種類や配置、さらには樹脂の種類。

様々なパターンを作ってはテストの繰り返し。

100くらいのパターンは試行錯誤したかな~。

ようやく材料も決まり、比重、アクション、強度、飛距離、流速感度と納得いくレベルに仕上がりつつあります。

つつあります。。。

残すはアクションのもうひと押し?!

ですが。

これは出来なければ、出来ないで良いレベルの話。

精度が上がり過ぎた部分なので、少しバランスを良い意味で崩す事が出来れば良いんですが、悪い意味でバランスが崩れるようなら、今のままで最終決定しようと思います。

まだ終わってないけど、ゴールが見える気がしなかったルアー製作ですが、ゴールが見えてきました。

{6BFFB580-36AB-469A-996F-5EE55595F3CC}

後少し!

来月中には最終決定して、行けるかわからないですが、スプーナーでアカメを狙いに行きます!

20kgクラスで強度テストしてみたいな~w

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アクションは文句なし。

実釣テストもバッチリ。

やり残しがないように型の複製のやり方や使用する樹脂、シリコン、ワイヤーの形状や素材をコツコツ煮詰めています。


ウレタン樹脂のメリットとデメリットはやはりある。


もちろん、ABSにもデメリットは存在する。


そのデメリットを限りなく減らす。


マイナーチェンジはあるかもしれないが、基本的な部分は基礎基盤を固めておきたい。


いつでも変わらないモノを製作出来るように、更に最適化や効率化を図る。


効率化出来る部分はしっかり詰める。


しかし、掛けるべき手間は惜しみなく掛ける。


何でここまでやるか?!


自分のエリアのストリームゲームにおける集大成をカタチにしたモノを残したい。


やり出したからには途中下車はありえない。


自分が産み出したモノを携えて、違う景色を見てみたい。


何やらわからんなってきましたが、とにかく全身全霊スプーナーに注ぎ込んでいます♫
{19F4EE42-78F3-4DD5-91F0-7CC161A23C67}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。