山口災害救援 松の苗木必要な地域がありましたらご連絡を!!

山口災害救援
全国の災害現場で活動している山口県内の災害ボランティア個人の集まりです。
過去の様々な災害にて、尊い命が奪われました。
  亡くなられた方々の御冥福を祈ると共に1日も早く
     住みやすく元気な町の復興が進むことを祈っています。

山口災害救援 今後の活動


熊本地震について


 4月16日(土)1時25分頃、熊本県熊本地方を震源とする
マグニチュード7.3により熊本県内の広い範囲で震度6強を観測しました。
 また熊本県阿蘇地方を震源とする震度6強の地震が発生しました。
 現在も強い余震が相次いで発生しています。
現在のところ、人命救助が最優先になりますので、現時点での一般ボラでの
動きは控えてください。


 




宮城県亘理町の現状

もう、4年目を迎えました。

被災地での復興は、人・物・金の人・物が足りません。

お金は、復興のための国からのお金 6兆数十億のうち、6割使用しています。

被災後、亘理では若い人が帰ってこないという現象に困っておられます。

そして、材料も割高になっており中々入ってこない。

高台移転にて、土地を購入しても1年以上待たなければいけない。ましてや、材料が割高になったのでは悲しいものである。


宮城県山元町に植樹した山口のきらら松

3/12に現地確認・・・・植樹場所は変わっていましたが、元気でした。


私たちの活動に助成頂ければ幸いです。


下記の口座によろしくお願いします。


振込口座:山口銀行 山口支店 普通 5043874 山口災害救援 会計 中村美保

また、杉本に連絡の方は、下記のアドレス・携帯へ

1192tukuroujapan@kpd.biglobe.ne.jp

080-1932-2934

 


テーマ:

社会福祉法人 熊本市社会福祉協議会


http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

災害時のボランティア活動について

台風等による風水害や地震、津波などの災害が発生した場合、被災地では災害ボランティアによる支援活動が大きな力を発揮し、ボランティア活動が果たす大きな役割の一つとなっています。

社会福祉協議会では、普段からボランティアや市民活動の推進や支援を行っています。また、災害発生時には、災害ボランティアセンターを開設し、被災地の支援ニーズの把握・整理を行うとともに、支援活動を希望する個人や団体の受け入れ調整やマッチング活動を行っています。東日本大震災では、全国で約200か所の災害ボランティアセンターを開設して、143万人を超えるボランティア活動の支援を行いました(平成27年3月現在)。

災害ボランティア活動には大きな期待が寄せられる一方で、ボランティア活動が被災地の人々や他のボランティアの負担や迷惑にならないよう、ボランティア一人ひとりが自分自身の行動と安全に責任を持つ必要があります。

ここでは、災害ボランティア活動に参加する際の基本的な注意事項についてご案内します。災害ボランティア活動への参加の参考としてください。

  1. 災害ボランティア活動は、ボランティア本人の自発的な意思と責任により被災地での活動に参加・行動することが基本です。
  2. まずは、自分自身で被災地の情報を収集し、現地に行くか、行かないかを判断することです。家族の理解も大切です。その際には、必ず現地に設置されている災害ボランティアセンターに事前に連絡し、ボランティア活動への参加方法や注意点について確認してください。災害ボランティアセンターの連絡先は、本会のホームページでもお知らせしています。
  3. 被災地での活動は、危険がともなうことや重労働となる場合があります。安全や健康についてボランティアが自分自身で管理することであることを理解したうえで参加してください。体調が悪ければ、参加を中止することが肝心です。
  4. 被災地で活動する際の宿所は、ボランティア自身が事前に被災地の状況を確認し、手配してください。水、食料、その他身の回りのものについてもボランティア自身が事前に用意し、携行のうえ被災地でのボランティア活動を開始してください。
  5. 被災地に到着した後は、必ず災害ボランティアセンターを訪れ、ボランティア活動の登録を行ってください。
  6. 被災地における緊急連絡先・連絡網を必ず確認するとともに、地理や気候等周辺環境を把握したうえで活動してください。
  7. 被災地では、被災した方々の気持ちやプライバシーに十分配慮し、マナーある行動と言葉づかいでボランティア活動に参加してください。
  8. 被災地では、必ず災害ボランティアセンターやボランティアコーディネーター等、現地受け入れ機関の指示に従って活動してください。単独行動はできるだけ避けてください。組織的に活動することで、より大きな力となることができます。
  9. 自分にできる範囲の活動を行ってください。休憩を心がけましょう。無理な活動は、思わぬ事故につながり、かえって被災地の人々の負担となってしまいます。
  10. 備えとして、ボランティア活動保険に加入しましょう。その際、極力出発地で加入手続きを行い、被災地に負担をかけないよう配慮しましょう。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ボランティアをお考えの方へ】


全社協より



4月16日(土)1時25分頃、熊本県熊本地方を震源とする
マグニチュード7.3により熊本県内の広い範囲で震度6強を観測しました。
 また熊本県阿蘇地方を震源とする震度6強の地震が発生しました。
 現在も強い余震が相次いで発生しています。


 熊本市や益城町では本日16日の未明に発生した震度6強の地震、それ以降の
余震により家屋倒壊などの被害が拡大しています。
 南阿蘇村では大規模な土砂崩れが発生し、また多くの家屋で倒壊などの
被害が発生し、道路の陥没も多数発生し、阿蘇大橋にも亀裂が生じており
崩落したとの情報もあります。
 阿蘇郡西原村では地震により大切畑ダムの堤防から水があふれたため
鳥子川流域の約300世帯に避難指示を発令しています。


 今後、被災地では更なる余震により、被害拡大や倒壊家屋等による
二次被害が起こる可能性が指摘されています。
 また本日夜から明日にかけ九州地方では強い雨が予想されており、
がけ崩れや土砂崩れが発生しやすくなる危険性があります。


 現在、被災地では倒壊した家屋に取り残された住民の人命救助が
行われており、緊急支援車両の道路確保が重要となっています。
 
 
 このような状況から、現在被災地ではボランティア活動の

受け入れや活動が非常に困難な状況にあります。

 ご自身の身の安全や被災地の救命活動を最優先にお考えいただき、
現時点でのボランティア活動は控えていただくことを、

強くお勧めします。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の台風第18号に伴う大雨により栃木県、茨城県、宮城県を中心に、
河川の堤防決壊による広範囲での浸水被害や土砂崩れなどの被害が
生じています。

このたびの災害で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


被害を受けた各市町の被害状況やボランティアセンターの活動状況等が、

「全国社会福祉協議会の被災地支援・災害ボランティア情報」で随時更新されております。

以下のURLからご覧いただけます。


http://www.saigaivc.com/ 被災地支援-災害v情報/台風18号-第10報-平成27年9月16日/



いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

災地NGO恊働センターの代表交代

村井雅清さんから頼政良太に変わりました。

今年1月17日、阪神・淡路大震災から20年を迎え、あ
らたな一歩を踏

み出しました。

この20年間、みなさまには多大なご支援、ご協力を賜り
、心からお礼を

申し上げます。ありがとうございました。

この度、20年という長きにわたって代表を担ってきまし
村井雅清

退任し、あらたに頼政良太が新代表として着
任致します。スタッフ一

同、これまで同様気を引き締めて
新代表のもと活動に取り組んで参り

ますので、引き続き被
災地NGO恊働センターを支えて下されば、光栄

に存じま
す。どうぞ今後ともご支援、ご協力のほどよろしくお願い
致し

ます。

この20年間、国内外において災害は後を絶ちません。災
害のたびに、

人の無力さを思い知らされるばかりです。で
も一方で「人を救うのは、

人だ!」という阪神・淡路大震
災からの学びは、変わることもありませ

ん。

しかし、残念ながら阪神・淡路大震災及びその後の災害で
の教訓が相

次いで発生する災害には生かされているように
も思えません。そういう

意味では、あらためてこの20年
をしっかりと検証し、私たち一人ひとり

にとって身近な暮
らしの中で振り返る必要があるのではないかと痛感

してい
ます。

20年目には、今後に向けてのアクション・プランを発表
し、今、その一

つひとつを具現化するための取り組みがス
タートしました。「知行合一」

「百折不撓」をモットーに
邁進していく所存でございますが、是非遠慮

なくご意見、
ご鞭撻を頂戴したく願っています。



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。