テーマ:

「食のテーマパーク」として全国のおいしいものを提供する「日本百貨店しょくひんかん」(東京・秋葉原)にて開催中の「全国から毎週集まる!!地域うまいもんマルシェ」に出店します。

 

出店期間:6月27日(火)~7月3日(月) 営業時間:11:00~20:00

場所:日本百貨店しょくひんかん http://syokuhinkan.nippon-dept.jp/
住所:東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA(ちゃばら)内

 

出店期間中、全日ではございませんが、私も現場にて商品説明や試食を提供させていただく予定にしております。お近くまで来られた際には、ぜひご来店くださいますようお願い申し上げます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「商品について」 の記事

テーマ:
道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢FARM CIRCUSへ納品に行ってきました。
 
{0084A066-9FC1-4F43-9B27-B120DB563E0D}
 
今年3月末に「神戸フルーツ・フラワーパーク」が、「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」としてリニューアルオープン。
 
{406A1FA8-14E4-4A01-8398-37EF3068A4CF}
 
{2E28C1FC-EA6D-4532-AC80-A37B537516A4}
 
今回新たにオープンした「FARM CIRCUS」(ファームサーカス)への納品でしたが、平日にも関わらず、多くのお客様で賑わっておりました。
 
{C2AA8FA7-1234-4D3D-8AFE-481A6458AF15}
 
建物もとてもオシャレでスタッフさんの対応も非常に明るく感じが良かったです。
 
{A8064243-79D0-4871-8ABE-9C7FE62FA135}
 
{F0323081-9E81-4694-B6BA-32061F302A8E}
 
末永いお取引となりますように(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のブログでは、くらげの原料について少しお話をさせていただきました。今回はその「クラゲ」について、もう少し詳しくご説明させていただきます。

 

味付け用のくらげ製品の一部に使用されている原料のくらげは、キャンボール(canonball jellyfish)という種類のくらげになります。大きさは大小様々ですが、10~20cmほどのものが漁獲量の約半分を占めます。

 

エクアドルではありませんが、動画を見つけましたので、シェアさせていただきます。透明度があり、とてもきれいなクラゲです。

 

 

漁獲されたクラゲは、部位ごとに分けられ、塩と明礬に漬けた後に梱包され、出荷されます。弊社の青のりくらげ等に使用されているのは、クラゲの足の部分(headと呼ばれる部分)で、非常に肉厚があり、コリコリとした食感が特徴的です。

 

くらげは90%以上が水分で成り立っており、食感が命となる食材。当然日本の海域でもクラゲは存在しますが、歯ごたえの良いものは、南方や熱帯地域に多く生息しています。

 

このようにクラゲは長い時間と距離をかけて海を渡り、弊社で加工され商品となります。青のりくらげの場合、主原料の海苔佃煮は国産、そしてくらげは海外産を使用していますが、国内外の原料のそれぞれ優れた部分を使用して生まれた商品であるといえます。

 

商品のストーリーをほんの少しだけご説明させていただきましたが、このような物語を感じながら弊社商品を手に取って頂けると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月に入り、次第に夏らしい気候になってきました。

弊社ではこれから、くらげ関連の商品の製造が繁忙期を迎えます。

 

1次加工品の塩くらげと、2次加工品の味付けくらげ(梅くらげ、うにくらげ、青のりくらげ、中華くらげ)を製造していますが、これらの商品に使用される原料の「クラゲ」は全て海外から輸入されています。もちろん専門の商社を経て国内に(弊社に)やってきますが、その原産国は、タイ・マレーシア・インドネシア・メキシコ・アメリカ等、多岐にわたります。(※中国産は使用していません)

 

海洋生物であるくらげは、世界中のどの海域にも存在し、通年漁獲されますが、ハイシーズンとローシーズンがある上に、食用に適した良質なクラゲは限られているため、確保するのは決して容易なことではありません。因みに現在味付け用のくらげに主に使用している原料はエクアドル産です。

 

エクアドルって??

 

エクアドルは南アメリカの西海岸に存在する国。地図で見るとコロンビアとペルーの間で、赤道直下の熱帯に位置します。

 

 

現在漁獲されているのは、Guayaquil湾のPuna島 (南部ペルーとの国境付近)との報告を受けています。

 

 

こうした海外のくらげの産地(原産国)は、日本をはじめとした先進国のような食品安全基準を満たしている国は非常に少なく、工場の衛生管理やインフラ整備、また十分な人材教育も行われているわけではないため、輸入された原料は再度全て弊社で厳しく選別作業・異物除去工程で確認された後に、商品の一部に使用されます。

 

国内で漁獲される魚介類等にも言えますが、品質や漁獲量は毎年一定ではなく、天災・気候(その他、国勢・為替)などにも大きく影響を受けます。相対的には年々厳しくなっている傾向にあり、近年、製造中止や廃業を選択された同業者も少なくありません。

 

このように、原料を確保するにあたっては、大変厳しい事情が多々ありますが、半世紀以上にわたり、ご愛顧いただいているお取引先や、ニッチな商品ながらも、その人気は非常に根強いため、これからも伝統の味と食感を維持しながら、安全な商品を提供していくための努力は重ねていきたいと考えています。

 

数少ない国内のくらげメーカーの1社として。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィークが終わり、昨日から通常営業を開始しました。

連休中は家族でゆっくり過ごすことができ、しっかりと英気を養うことができました。

 

 

仕事に家族にプライベート。

人生、どれだけ笑顔になれるか。(笑顔にさせられるか。)

それを1つの目標に。

 

連休が終わり、決算まで2カ月弱。

するべきことは多いですが、先ずは目の前の事柄を1つ1つ丁寧にこなしていこうと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。