先週の土曜日、タナベカップのSLに出場してきましたが、その時に大会参加者対象に開催されていた来シーズンモデルの試乗会で何本か乗ってきましたので、インプレッションなど

翌日にGSのレースの予定だったので、出場したレースはSLだったんですが、長い板の感覚に戻すために試乗したのは全てGS系の板です

レース終了後、閉会式までの短い時間だったので、全て1本づつフリーで滑っただけですので、インプレッションは第一印象で大雑把な感じ

しかもレース終わるまでは自分のSL板しか乗ってませんので、試乗した最初の方の板は長くてRが大きいこと自体に感覚が戻りきっていない状態ですが…w

目当ての板というのもなかったので、目についた端から乗った感じですが、試乗した順番でインプレッション書いていきます

なお、モデル名は板の表示や板に貼られていたステッカー等から判断、わからないものはあいまいなまま書いてますので、実際に販売されるときのものとは違うかもしれません

試乗したのは、このバーン



中斜面主体で最後の方は緩斜面

昼過ぎ位の時間でしたので、雪面はざらめのザクザクでした

■FISCHER RC4 188cm R>30



FIS女子レギュレーション対応モデル

いきなりのR30でどうかと思ったんですが…

ザクザクで荒れているバーンでしたが、しなやかにたわむ感じでターンしやすかったです。
板が雪面をなめるような感じでバタツキも無く、雪面の荒れの割に良い感じで滑れました

■ROSSIGNOL HERO MASTER R20 WC 180cm



FIS非対応のR=21です

Rも小さく長さも短いので、ザクザク雪でもくるくると良く回る感じはあります
ただ、そうはいってもレーシング板らしく切れ上がりすぎる感じはあまりない感じで良いんですが、短くてトップが広いせいか、雪面の荒れを拾って結構バタツキますね

今僕が使っているATOMIC(181cm R>27)と長さは余り変わりませんが、SL板を履いて大回りしているような感じで、実際の長さよりも感覚的には短い板を履いているような感じ

まあ、扱いやすいという風にも言えるかもしれませんが、安定感のなさに不安を感じるのもたしかですね

時間の関係で履けませんでしたが、このラインで185cm R=23ってモデルもあるので、僕が履くならそっちかなと思いました

■FISCHER RC4 190cm R>35



最初に乗ったFISCHERのFIS対応モデルの男子版

まあ、さすがにザクザクの雪だと回ってこない感じですねぇ

ターン自体はできますが、板をたわませてターンするというより、ただ乗り続けてターンする感じで、ターン弧もすごく大きくなってしまいました

結構、トップからテールまで張りが強い感じで安定感はあるので、硬いフラットバーンなら良いフィーリングを得られるかなとは思いますが

■SALOMON X-RACE PLATE XX 175cm R16.8



これはGS板というより、基礎の大回り系の板ですかね

技術選出ている選手で大回りにこの板を使っている選手は、これよりも長い183cm(R=26.2)を使っているそうです



サイドカットの数値を見る限り、基礎系で言えば183cmが選手用って位置づけなんでしょうね

いきなり回転半径が大きくなってますw

といいながら、結構好感触でした

くるくると良く回りますが、スピード出てきた時の安定感もなかなか

板がしなやかにたわむ感じで深く回しこみやすいと思いました

ただ、レースで使うとなると回りすぎるかなぁ…

183cmだと、だいぶフィーリングは変わるでしょうし、例えば基礎メインでスキーやってる方がGSレースにも出たいというような感じだと、こういう板が良いんじゃないかなと思いました

■HEAD WC Rabels iGS RD SW RP190cm R>35



ここ何年か、このタナベの試乗会で履いていて、春雪でのフリーでも結構好感触だったHEADのGS板ですが…

今回はあまりフィーリングよくなかったです

FISCHERのR>35と比べるとたわみは出しやすいように感じました

ただ、後半の切れ上がり感がほとんど感じられず後半が長くなってしまう感じ

ただ、ちゃんとしたレーシングバーンでタイムを求めるなら、たわんで走る(かもしれない)こういう板の方がタイム出るかもですねぇ(あくまで推測ですが)

■HEAD WC Rabels iGS RD SW RP188cm R>30



HEADのFIS女子レギュレーション対応モデル

結構張りが強く感じてたわみがでにくく感じました

こちらも、硬いバーンなら良いのかもなぁとは思うんですけどね

今回の条件でターンのフィーリングだけを基準にすると、厳しい感じでした

ということで…

今回はGS系の板何本か試乗しましたが…

あくまで僕基準で考えると、FISCHERの188cm R>30が一番良かったかなぁ…

ターンをしやすい板イコール速い板、というわけではないんですが、自分のコントロールしやすい板という観点ではFISCHERかな、と

あとは、SALOMONのX-RACE PLATE XXも良かったですね

レースで使うという観点ではないんですが、基礎系の大回りモデルとしては良い板だと思います

SALOMONって、どっちかというとサイドカットでターンさせるイメージが強かったんですが、しなやかにたわむフィーリングは結構意外でした

まあ、来シーズンの板を選ぶのに少しでも参考になれば幸いです

なお、僕の技術レベル的なところは、このブログ記事の過去記事をたどってもらえれば、さんざん自分の滑りの動画を上げていますので、それ見てご判断いただければと思います
AD