しまんとジャーナル

しまんとジャーナルでは四万十市で見つけた素敵だと感じるヒト・モノ・コトを中心にアップしていきます。次はアナタへ取材させて頂くかもしれません。


テーマ:


『しまんとジャーナル Vol.39』

「エースホーム高知中央店が支持される理由。

2016年1月末に宿毛市片島で完成した「コの字型」の平屋を訪ねた。手掛けたのはエースホーム高知中央店。同社ではお馴染みとなっている”Andy”や”NOON”などの豊富なラインナップに加えて、新たに発表された×〇×〇(キスキス)も一気に看板ブランドに成長しています。そして、昨年は全国のエースホーム加盟店で着工棟数第1位の実績を残した高知中央店。今年に入ってからも、ほぼ毎週のように届く完成見学会のチラシからも好調の程が窺えます。どの様な取り組みがお客様から評価され、どんな特徴を持った家造りをしているのか、完成見学会前日に営業の竹内さんを訪ねました。

▼コの字型が特徴の平屋だが、小屋裏にあるロフト部屋も用意している。

 

―今回のお家のこだわりから教えて頂けますか。

「坪数が大きくない家でも広くみえるという設計と、前のタイルのデッキですね。コの字型についてもご主人のこだわりで、昔からこういう形にしたいというリクエストから出来上がりました。」

―エースホームさん
は以前から長期優良住宅を標準仕様にしていると思いますが、長期優良を取得するメリットを教えて下さい。

「長期優良にするメリットはまず快適性というのも当然ありますが、もう一つは長期優良住宅の基準では耐震等級2以上を取得する必要があります。これは阪神淡路大震災の1.25倍を基準としています。そこを当社では耐震等級を3等級の最高等級で取るようにしてます。耐震等級3がどれくらいかと言うと、消防署と同じレベルになるんです。」

―消防署ですか?

「はい。消防署と同じレベルの耐震等級になるので、まず頑丈というのを第一ですね。それと阪神淡路大震災の1.5倍を想定しているのも耐震等級3です。震度7クラスの本震が起こってから2回揺れても大丈夫というデータが出ています。」


▼入社3年目の24歳の竹内 春樹(たけうち はるき)さんと。



―省令準耐火構造も標準仕様でしょうか。

「そうですね、長期優良住宅と省令準耐火はセットで取得してます。」

省令準耐火についても詳しく教えて頂けますか。

「石膏ボードで言うと通常であれば天井と壁が角でピッタリと組み合わせた造りなんですが、省令準耐火構造は延焼を防ぐために隙間から炎が入っていかないように壁の方を先行してつけるようにしています。例えば、天井の梁(はり)を見せたい場合には、より厳しい基準をクリアする必要があるんです。
今回は3.5寸の柱を使用していますが、全て4寸の柱に変更する必要があります。普通の構造材よりも分厚いものを使って、木が全て燃え尽きないものにした上で木材を見せるという訳です。」

 

▼白を基調としたシンプルな空間がとても心地よい。

▼キッチンの奥にはパントリーを配置。
  
 
▼天井を高くすることで開放的な空間を演出。

 

―なるほど、そういう事なんですね。今回は高知県産の木材を使用しているそうですね。

 

「はい、これは構造材に使用しています。柱とか梁は全て県産材で間隔が広い梁については集成材を使用しますが、それ以外は基本的に高知県産の木材を使用しています。」

 

―高知県産の木材を使用したのは、お客様からのご要望でしょうか。

「そうですね、エースホームとしては集成材が基本プランです。県産材は高知中央ホームの商品としてご用意しております。例えば柱を県産材を使いたいという方がいらっしゃれば、県産材のシリーズでご提案させて頂きます。それと県産材の場合は在来工法になります。」


―という事は、集成材の時はツーバイフォーですか。

「集成材はピン工法と言いまして、金物を使って組み立てる工法です。在来工法やツーバイフォー工法とは違います。」


▼北側に配したフィックスのサッシからは朝日が入ってくる。
 

▼洗濯物をそのまま室内で乾かした後にウォークインクローゼットにつながっている。
 
 

▼ロフト部屋の窓からは高台ならではの見晴らしが広がる。



 

―昨年は全国フランチャイズのエースホームさんで着工棟数が第一位になられたそうですね。どのような取り組みが一位という結果につながったのでしょうか。」

 

「そうなんです、ありがとうございます。去年1位になった原動力として、四万十方面に着目してお客さんの展開を伸ばしてこれたというのが一番大きいですね。四万十方面は高知市内と比較すると土地も手に入りやすいこともあって、スピード成約される方も多くいらっしゃいます。見学会を1回するだけでも、かなりの来場者数があります。」

―これから幡多地域での完成見学会の予定を教えて下さい。

 

「黒潮町で4月8日(土)~9日(日)に完成見学会を予定しています。5月には古津賀、その次は自由ヶ丘ですね。エースホームでは幡多地域でもお客様相談の無料セミナーを定期的に行っております。セミナーに参加する事で、お金の事から始まり、お客様にとって住宅選びの参考になる知識が得られると思います。今回のお客様や黒潮町のお客様もセミナーがキッカケで契約につながったお客様なんです。来月は黒潮町に気軽に遊びに来て下さい。」

 

 

長期優良住宅/省令準耐火/耐震等級3を標準仕様
エースホーム高知中央店/三谷工務店グループ
高知市秦南町1丁目1-16
TEL 088-824-2828

FAX 088-802-2157

 

ブログはコチラ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。