追加で、K邸の壁紙の話。

テーマ:
たくさんの方から、
ブログ見ましたよとお声掛けいただきました。
ありがとうございます(ぺこり)。


その中で、壁紙のこともよく話題になりましたので
木工仕事ではありませんが、
壁紙の話をしたいと思います。


例えば、大がかりなリフォームではなく
いわゆるプチリフォームでも、
クロス(壁紙)の張り替えで、
ずいぶんと部屋の印象を変えることができますね。
予算もずいぶんと手頃でいけますし。


Kさま邸では、
実は思い切ってクロスをがらりと変えたことが
成功例かもしれません。
とは、Kさまのお言葉です。


トイレのビフォー。






トイレのアフター。




床、ソフト巾木、天井を丸ごと張り替え。
ドアを開けて正面と天井にピンクの漆喰風。
周囲3方位の白は、
防水・防臭効果のあるものを貼りました。


「そのま使用を勧められた
トイレの便器とタンクがややピンクがかった色なので、
それにあわせてピンクにしました。
配色はタンク前に防水の白を持ってくるのを
前提に考えるとこうなりました」とKさま。









お風呂前の洗面所。











洗面所のアフター。

ここも、洗濯機と洗面台の接触部分は
防水の白。

「廊下のタイルの配色に合わせて
グリーンを選びました」とKさま。



オレンジかグリーンが悩まれたそうですが、
並びの空間の壁となる
トイレのピンク、洋室のイエローを考慮して
あえて変化をつけるためにグリーンのされたそうです。




そして、玄関横の洋室。のアフター。



この部屋は北東で午後の日当たりが弱いので
真っ白を基調に、
天井の段差を活かしたミニマルな配色です。
照明をふたつつけておられますが、
その光の感じで、また印象が変わるのがユニークです。
床はフローリングままで
そふと巾木と壁・天井を張り替えました。



この3つの空間に加えて
廊下の天井も張り替えたのですが、
ちょうど丸一日で
効率の良い職人仕事となったため
クロス料金も含めて9万2000円ほどでした。


料金は、全工事の具合にもよりますが、
クロス職人さんの日当がまずありきの
数値となりますので、
二日かかりそうなら
思い切って張り替え分量を増やすのも
実はお得になります。


そのあたりは
打ち合わせのときに
相談してみてくださいね。


AD
以前は床に洗剤などを置かれていた、
とのことでしたので、
上部に新しく収納棚を作りました。





すこし、近くによってみましょう。



ひとつひとつ違う木目は
やっぱり自然の木材ならではです。
Kさまも何度も「ええなあ」と
ため息をもらしておられました。




開けてみると、




こんな感じです。
表面だけに欅を使いました。
AD
実は、この洗面台でもっともあれこれなんやかんやと
問題になったのが、この温・冷のハンドル部分。
つまり、混合栓でした。

Kさま邸は1981年築のマンションで、
神戸らしい当時ならモダンなデザインが特徴です。
それが今はかえって
70年代風のレトロなテイストともなっています。


Kさまよりたっての希望としておうかがいしたのが、
「このかっこいいデザインの混合栓を使ってほしい」
というものでした。



混合栓には規格サイズのパターンがいくつかあり、
そのサイズに合う洗面器が使用可能ということになります。
3ホールで蛇口の短めのこの混合栓に合うもの…
となると、なかなか規格では好みのデザインが見つからず
ようやく見つけたのがKAKUDAIのLujuシリーズでした。



調べてみると、
もろもろがうまくはまりそうということで、
早速、発注して、予定している欅の台に合わせる
調整を水道屋さんにしてもらいます。




が、しかし、
見た目にはレトロでいい味の混合栓でしたが、
分解してみると、老朽化が激しく、
それでもいろんなパーツを交換しながら
ハンドル部分を優先しましたが、
どうしても使用不可との判断をせざるをえませんでした。



山岡材木店では、
新しいものが全て「是」とは考えていません。
古木材とどうように、
時間だけがつくりあげるデザインもあるし、
それは実は実用性にも繋がるからです。
長い間、息をしてきた古木材のぬくもりは
私たちに多くのものを与えてくれます。



山岡材木店で一緒に仕事をしている
水道屋さんのM本さんは、
いかにも人の良さそうな職人肌で、
モノをとても大事にします。


トイレの便器や陶器を
そのまま使うことをKさまに勧めたのも、
それが古くはあるけれども、
とても良い質だからでした。



そのM本さんが「無理」と判断せざるをえなかった為、
急遽、新しい混合栓を選びなおしていただき、
ようやくKさまが、「このシンプルなデザインなら」と
選ばれたのが、INAXのこれです。
洗面台にもばっちり合い、あまり見たことのない
ユニークなデザインになりましたね。


AD



洗面所のつづきです。
洗面下部の収納棚を、一面扉ではなく
両サイド式にして欲しいということ。
それと、水道管をもろに見せてしまう
手作り風のプロトタイプデザインにして欲しいというご要望。




さて、それはいったい…
















なんということでしょう。










欅の木目が美しい収納棚に生まれ変わりました。
正面が抜けたスペースとなったため、
以前の暑苦しさがなくなりました。

床からのびる水道管の曲線が、
まるで管楽器のような美しいフォルムを描いています。











正直に言うと、
欅をこのような洗面台に使うのは
山岡材木店では始めてて、
そこに陶器の洗面器をはめ込むのも一か八かで、
洋風のKさま邸に合うのだろうかという不安もありました。




しかし、Kさまが「ぜひそれでやって欲しい!」ということで
洗面器をはめると…すごくいいです。
平面のラインも抜群ですね。


収納棚の下部の左側は
引き出しにせず、区切りを好きにつけられる棚にしました。
セットになった既製品の洗面台がお好みではないということで、
今回は、カスタムオーダーで、
洗面台には「木を使ってほしい」ということを基本に
山岡材木店の木工家具職人が
作らせていただくことになりました。








ますは全景です。
な、なんということでしょう!













木のぬくもりが感じられる空間に変身しました。
あえて、シンプルにしたのに、表情は豊かです。
これが、木工仕事の良さです。

依頼主様からは、
「家具職人のええ仕事みせてもろた、最高や」
との喜びの言葉をいただきました。
使用した木は、メインの顔となる部分は欅です。
ちょうど、とてもいい木目の木が
たくさんあったので、
打ち合わせ段階でそのご提案をしました。







さらに
「三面鏡は欲しいけど、大層にはしてほしくない」
とのご要望もありました。












なんということでしょう!




こんなにすっきりデザインされたのに、
収納力は増えたのです。
背後の緑の壁紙が、
鏡にうつりこんでそれもまたお洒落なニュアンスです。

上部の収納も、木なので威圧感はなく
かえって空間を広げて感じさせるのは、さすが木の力ですね。
木と陶器は実はとても相性が良いのです。

以前はなかった鏡裏の収納棚も作りました。


三面鏡も、以前より30センチ天地をカットしたので
ぐっとコンパクトになりました。
しかし、閉じたときに一枚の鏡に見えるように
できるだけつなぎをなくしたので、
「以前より、大きくみえる。
背後のグリーンの写り込みが意図的に空間を広げていて
まるで違う景色になったのが嬉しい」とのことです。

まず、床の張り替えと洗濯機の設置変更です。








なんということでしょう!







わかりにくいかもしれませんが、
洗濯機バンを交換し、デッドスペースを消しました。
その分、洗面台をゆったり使えることになりました。
こういうご提案も打ち合わせでいたします。



前回の続きです。
このトイレがどう変わったか…。
トイレ前







あ、背後にあったのは、
なんということでしょう!










今まで置き場所のなかった
トイレットペーパーや掃除道具置き場ともなる
明るい木の棚です。
タオルホルダーも照明デザインに合わせて
丸いシンプルなデザインを選びました。


リフォーム前。
トイレ前
<依頼主の希望>
◎トイレ本体とタンクの陶器は
 水道屋さんと相談して、良質のものなので使用する。
◎ウォシュレットは交換。
◎床&壁紙を張り替え。
◎どこかに棚を付ける。






で、なんということでしょう!












猫も驚いています(笑)。
ウォシュレットは依頼主さまが
量販店で安く購入したものを使いました。
正面と天井を明るいピンク色の壁紙を使用。
水がかかるタンクの背後などは、
防水抗菌消臭の壁紙を使用。
すいぶんと明るく柔らかな印象で
空間は広く感じられると、ご好評をいただきました。

トイレ後

神戸の山岡材木店のお仕事。

テーマ:
はじめまして。

神戸の西にある
山岡材木店という会社のブログです。


大工仕事や木工仕事など、
職人の伝統で建てる住宅や、
みんなとは違うリフォームなどをお考えの方は
気軽に相談してみてください。


ここでは、基本的に
実際の仕事をお見せしたいと思います。

よろしくお願いいたします。



内外新木材・古木材販売加工・住宅店舗新築
増改築設計施工・木造解体工事・古木材引取
神戸市上下水道指定工事店

営業所&工場
神戸市西区伊川谷町布施畑字内山1467-1
078-978ー1560