はるや日記

旅は続くよ・・・・。

プライベート出産、ホームスクーリング、
子連れアジア旅などに興味のある方は、
こちら、旧はるや日記を覗いてみてくださいな。
http://haruyanahibi.cocolog-nifty.com/blog/

テーマ:

 

 

 

この間記事、

一生は短いんですもの」の、

ターシャチューダさんの続きですが、

ターシャさんは、

毎日のお茶の時間を大切にされていたそうです。

 

 

「(一生は短いんですもの)

 忙しいときほど、

 お茶の時間をゆっくり楽しむのよ。」

 

 

 

そのようなことをおっしゃいながら、

なんと、子どもの頃から大切に使っているという

年季の入ったポットやカップで、

ゆっくりとお茶を淹れておられる場面がありました。

(ターシャさんのドキュメンタリーのDVDを観せてもらったのでした。)

 

 

 

 

 

そう。

そう。

そうやんなー。

わたしも、いつ頃からか、

意識してお茶の時間を大事にしていましたよ。

 

 

 

 

 

ひとり静かにお茶の時間、

大事です。

 

 

えー、

ただ今、わたしだけ、

「しっかり食事は一日一回、おまけでおやつタイム」

(例外多々あり。(^◇^))

・・・・を実験中なので、

娘っ子と2人のときは特に、

お昼の食事に伴う、

準備、後片付けなどのなんやかんやが、かなり省略できて、

お昼の時間に少々余裕が生まれました。

そして、お腹の具合にも余裕が出来ました。

 

 

なので、

お茶のお供を作る余裕も生まれました。

 

(別に、お供が無くってお茶だけでもいいんですけどね。)

 

 

 

 

 

 

基本、「あるもので」おやつ ですが、

たまに、イチゴなどの差し入れがあったりすると、

華やかなおやつも。

 

 

 

 

 

 

 

休日など、

家族バラバラで過ごしていても、

「お茶会ですよ〜♪」

「テイータイムしよ〜♪」

と、声かけると、

「やったー!」と、

大きいのから小さいのから、

みんな集まってきます。

 

 

ご飯食べるのとは、

また違った雰囲気が楽しめます。

ご飯のときは、ガツガツしていて、

食べることが目的で集まってくるかんじだけど、

お茶会は、なんとなく違う。

みんなで、「ちょっと一息」ってかんじ。

なんか、「特別」ってかんじ。

食欲にまかせて、ガツガツしてない。

ゆっくり味わえるもんね。

 

それが いい。

 

 

 

 

それから、

ひとりのときも、

みんなも一緒のときも、

お茶のじかんのためには、

空間も眺めも大事・・・にしたい。

 

暖かい季節の頃は、

お茶を載せたお盆を持って、

庭をうろうろ。

日当たりとか、風向きとか、

庭の草木や山の彩りと見て、

「どこで一服しようかな〜」なんて、

やっていましたが、

それって、

今思えば、めちゃくちゃ贅沢なことやな。

 

またそんな季節が巡ってくるのがうれしいなあ。

 

 

 

 

しかし、

現在、わが愛する庭は雪に埋もれていますので、

お茶のじかんは、

ごちゃごちゃと家族で暮らしている空間で。

だけどせめて、

飯台まわりは、すっきり片付けておきたい。

とっ散らかった中では、嫌だな。

飯台の上もきれいに拭き清めて、

すっきりした空間で、

ほっと一息入れて、

一服したい。

 

そこんとこ、大事やわ。

 

 

 

ところで、

珈琲だいすきなはるさんは、

自分で焙煎して淹れています。

豆のストックがあればあるほど、

いくらでも飲める口です。

そして、見ていると、

仕込みしながら、

料理しながら、

あちこち動き回りながら、

「ながら飲み」していることが多い。

これって、アメリカ風?

(反論されるかも知れませんけど)

 

むか〜し、アメリカに行ったときに、

ベビーカーに、

飲み物用のホルダーが付いていて、

コーヒーを飲みながら

赤ん坊の乗ったベビーカーを押しているお母さんがいました。

それから、

マグカップの裏に滑り止めのゴムがついていたり、

口の部分がすぼまっていて、

揺れてもこぼれにくいデザインになっていたり・・・。

いつでも、どこでも、

何かしながらでも、飲み物を飲めるように工夫されたものが、

いろいろとあり感心しました。

 

うーーーむ。

 

わたしは、

そういうのはちょっと・・・。

そんな、

飲んでるのか、

飲んでへんのかわからんような、

休憩してんのか、

働いてんのか、

わからんような、

せわしない一服の時間は、

何かもったいないような気がします。

(そもそも、せわしない状態で飲んでるから、

飲んでも飲んでも、またなんぼでも飲みたくなるんとちゃうか?)

 

 

 

 


 

わたしは、たとえ、10分でも15分でもいい。

ゆっくりと、

味も空間も時間も味わいたいです。

ターシャさんのように。

 

 

人生は短いんですもの。

どんなに忙しい人でも、

いちにちに一回、

ゆっくりとお茶を飲む時間をもつことを、

自分に許していいでしょう。

 

 

 

 

お母さんたちは、

朝、起きた時から延々と、、

子どもたちのことや、家のことなんやかんやが続く。

学校や職場のように、

「休憩ですよ」と知らせてくれるものも、

一区切りつけてくれるものもない。

「ストップ!」をかけてくれる人もいない。

 

うちみたいに、

自営業してるおうちも、そうでしょう。

 

 

だから、

自分でつくったらええねん。

自分なりの、

とっておきのお茶のじかん。

 

雪が溶けたら、

うちの庭でお茶のじかん、

誰か一緒にしましょうね。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。