2016年01月24日(日) 22時46分00秒

「日本の未来を考えよう」(出口治明 著)

テーマ:一夜一冊
 1月22日、ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長兼CEOの出口治明氏が市長室にお越しいただく。

 私は、十数年前から読んだ本のうちいくつかをブログやフェイスブックで取り上げている。もちろん全部ではない。これは人に薦めたい、もしくはこんな本を読んでいると思われても恥ずかしくないもののうちいくつかを。

 議員時代と市長になってからとの大きな違い。もちろん、私は変わらない。ただ、レスポンスが違ってきた。ある本を取り上げると、市長になってからはその著者や出版社から直接反応がある。ご本人からお礼のメールやお手紙をいただいたり、出版社からその著者の他の本を送られたり、さらには、出版社の方が直接私宛にお越しいただいたり。

 出口治明氏の著作もこれまで何冊か紹介させていただいている。ご本人からも、直接お手紙やネット上でご連絡もいただく。ご著書をお送りいただくことも。

 この日、出口氏はたまたま金沢で講演を頼まれたということで、その前にわざわざ市長室にお越しいただく。恐縮。

 しかし、あれだけ挑戦的な経営者でありながら、また、驚異的といってもいいくらいの読書家でありながら、きわめて謙虚なお人柄。これまで読ませていただいたの著書からも十分推察はできてはいたが、本当に謙虚で質素な方。宿泊されるホテルをお聞きしてもびっくり。普通のサラリーマンが泊まられるホテルではないか。上場企業の創業オーナーがである。

 さて、昨年末に年末年始に読もうといくつもの本を手元に置いておく。その一つに、「日本の未来を考えよう」(出口治明 著)がある。

日本の未来を考えよう


 安保改定、原発、消費税等々感情論・観念論だけで議論が進みがち。もちろん、人間社会なので最後は大切な要素にはなろうが、少なくとも識者、リーダーは正確な情報触れながらきちんと判断、行動をしなければならない。

 そのためにも客観的な数値を踏まえておくことが大切。その背景も含めて。そのためにもたいそう力になってくれる著書。

 そんなバランス感覚を養うためにもぜひ手元に置いておきたい。毎年とはいわないが、数年に一回は改訂版を出してほしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山野ゆきよしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。