えな日記

えなの日記です。内容は、定例会の報告や、アドラー心理学のことなど。


テーマ:

本日、第1回多祥たざわこ定例会が開催されました。

横手でずーっと自助グループをお世話していたお友達が

自助グループのメンバーさんを田沢湖まで連れてきて下さって、 
大人6人(私含む)+子供2人の、計8人で開催されました。 


自己紹介のあと、 
メンバーさんから事例を頂いて、 
パセージテキストに従ってみんなで考えて行きました。 

ほとんどのメンバーさんはパセージ既受講でしたが、 
事例を出して下さった方が、プチパのみの参加でしたので、 

「アドラー心理学って、こうやって具体的に事例を扱うんですね!」 

と新鮮に驚いて下さったことが、新鮮に嬉しかったです。

メンバーさんが「こなれて」いたので、 
するするとお子さんの適切な側面が出てきて、 
事例提供者さんが「ああ!うちの子、良い子だった!」ことを思い出す、 
「いつもの」定例会でした。 

岩手にいても、秋田にいても、 
同じように「いつもの」定例会ができる。 
これって、すごいことだよなぁ。 

横手でパセージを開いてくれたりっちゃん、 
その後、横手でフォローアップを継続しているお友達の、 
善業の影響を田沢湖で頂きました。 
ありがとうございました。 


事例提供者さんが、プチパのみの参加でしたので、 
今日は1章中心に進めました。 
5−L「勇気づけをはじめよう」をみんなで読んでいたとき、 
なんでか私、泣きそうでした。 
親子って、仲間なんですよね。あたりまえのことなんですが。 
 

2回目は、 
5月20日(土)13:00〜15:00 森湖休 
で行います。 
参加費は300円です。

ご都合がつく方は、ぜひ遊びにいらして下さい。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20年、高校で国語の先生をやっていましたが、2017年4月に転職して、秋田で旅館をやることになりました。

 

2015年に身体を壊して1ヶ月ほど入院して病休を頂いていたときに、

これ以上は、教師を続けるの難しいなぁ。

収入や社会保障は減ってもいいから、自分が持っている力で無理しないで生きていけるように、

人生を組み立て直さないといけないな。

と本気で転職を考えるようになりました。

 

ただ、42歳で、教師しかキャリアがない病気持ちを雇ってくれる会社があるとも思えず、

まぁ、今の学校に6年置いてもらえるのだから、

その間に次の人生考えよう、と思っていました。

 

花巻にケンジの宿、という旅館があります。

ちょいちょい泊まりに行っていたらご主人に気に入られ、

私がアドラー心理学を学んでいること、東北で普及したいと考えていることを、

応援して下さるようになりました。

花巻パセージや、2017年のメルヘンセラピーの会場を提供して頂いたり、

旅館にチラシを貼って下さったり、本当に力になって頂きました。

 

転勤族で、アドラー心理学の拠点を私が作れないことをどうにかしたい、

東北でアドラー心理学を学ぶ拠点を作りたい、

と願っていたことを本気で応援して下さり、

また、私が身体を壊して、転職を考えていることを知って、

 

「そういうことであれば、秋田にひとつ旅館を持っているのですが、やってみませんか?

部屋が3つしかなくて、正直たいして儲からないんですが、女性1人が食っていく分は出ると思います。

アドラー心理学の拠点も作ることができますし」

と声をかけていただいたのです。

 

そこからいろいろ考え、

家族とも話し合い、

最終的に、2017年の3月末で教師を退職し、

4月から秋田で旅館をすることになりました。

 

田沢湖駅のすぐ近くの森湖休(しんこきゅう)という旅館です。

よろしければ遊びにいらして下さいませ。

以上、転職報告でございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おお、2月定例会報告を書いてなかったあせる

2月定例会は、3人しかいなかったので、

ひたすら東北の未来について語り合っておりました。(ま、そういう回もあるということで)

 

3月定例会は、常連さんズ+りっちゃんと私の、計6人での定例会でした。

メンバーさんのおひとりが、夫さんとのエピソードを出して下さいました。

 

現場でまったく問題は起きていないのだけど、

ちらっと陰性感情がわく、とのことでしたので、

(そして、そのパターンがご家族以外の方ともしばしばある、とのことでしたので)

 

これは「パセージ・プラス」の私的感覚のとこかな~

 

と、3月は私的感覚さがしをみんなでしておりました。

 

エピソードは書けませんが、

エピソードをうかがっていて私が考えていたのが、

 

「にせものの私で愛されるか、

 本物の私で嫌われるか」

 

という二択と、

 

この二択の奧にある、「本当の私でいると嫌われる」という思いこみ、

 

でもでも本当のところは、

 

「本当の私」でいるときが一番、

周りも幸せにするし、自分も幸せになる(だって無理してないから)

 

ということでした。

 

 

3月定例会、学び深い定例会でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。