Open!YAMAnDA

Yes!No Plan!


テーマ:

Updateが遅れて申し訳ありませんでした。

少々長文ですがお付き合いくださいませ。



Open!YAMAnDA-瑛心退院

6/11に産まれた瑛心。

翌12日に都内の大学病院に移送されました。


病名は

「両大血管右室起始症」(大動脈・肺動脈の両方が右心室にある)

「心室中隔欠損」(心室の壁に穴がある)

「心房中隔欠損」(心房の壁に穴がある)

「肺動脈狭窄」(肺に血液が流れない・にくい)

「動脈管開存症」(産まれると無くなるはずの血管がある)


重い心臓の疾患です。手術をしなければ、手術が成功しなければ

数ヶ月しか生きていられないという難病であることが分かりました。

6/12に先生の話を聞き、まだ産後入院中のユリンダに報告、両家

へ報告、夜一人になったとき涙がでました。なぜ我が子なのか。

卑屈だったのかもしれませんが、本当にそう思いました。


奇跡とも言うべきこの命を救っていたのは「動脈管開存症」という

症状でした。本来産まれると無くなるはずの血管が肺に血を送り

続けてくれていたのです。この”動脈管”がなくなる前に手術を終

わらせなければ命はない。これだけは分かっていました。

治療戦略は「1gでも体重を増やす」「一日でも長く動脈管を使う」

というギリギリの判断での手術となりました。



運命の7/23 同院の最高の医療技術において手術は無事に成功。

一つの命はつながれました。。。。。

手術前後のICUでの我が子の姿はきっと死ぬまで忘れられないで

しょう。。。産まれて数週間で命と向き合うその姿は辛いとか、苦しい

とかそういうものではありませんでした。


家族の支え、仲間の支えに甘えまくり本日無事退院となりました。

多大なるご支援、励まし頂いた皆様、誠にありがとうございました。


瑛心の心臓はまだこれからも入退院、手術を繰り返します。

まだ始まったばかりなのです。家族一同、根治を目指し力をあわせて

参ります。今後とも何卒、宜しくお願い申し上げます。


そして、、


瑛心は今日、産まれて初めてのホープヒルズ・ヤマンダ邸へ。

Open!YAMAnDA-梨穂と瑛心

「えいちん!あかちゃん!」「えいちんおとうと!」

すっかりお姉さんになったリホンダ。泣いている瑛心をみてとても

心配そうにしています。

リホンダもずっとジジとババちゃん宅に預かって頂いていました。

私たちにとってはリホンダともやっと一緒に暮らせるように。。



Open!YAMAnDA-母ユリンダ
そして二人の可愛い私たちの子。抱き合いました。


ようやく4人で一緒に暮らせることになりました。これ以上の幸せは

ありません。これは普通のことなのかも知れない。でも普通って物

はいつも偶然なのかも知れません。

一瞬一瞬を大切に生きなければならない。

健康であること、生きていることは贅沢であることを深く学びました。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

yamandaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。