今日はある医療施設に伺った際のお話です。

 

 

別件で訪問した際に、近くにあった非常灯に目をやりますと、

 

 

1984年製です。因みに停電状態になった時の動作確認をしてみますと、点灯しません。

バッテリーか、点灯回路の不具合が考えられますね。

他に何台か器具がありましたが、点灯するものとしないものが半々です。

これでは、災害等の時などの非常時に、きちんと動作しないので、適切な状態ではないですね。

 

 

メインの照明はLEDの器具に更新されているようなのですが、非常灯と誘導灯は未更新の状態で、建築時のままで使用されているようです。

 

ある程度の年数であれば、バッテリーの交換などの補修メンテナンスも考えられますが、業界団体が推奨する年数よりもはるかに使用しております。

 

 

今回はその辺の事情もご説明しまして、リニューアルの提案、見積もりをさせて頂きまして、

ご注文いただきました。

 

さらに、追加でやはり老朽化しているエアコンの更新も同時にご注文です。ありがとうございます。

 

定休日に、防災照明器具の更新工事と、エアコン工事を完了させるということで、作業を効率的に進めるために、今回はパートーナー店の友人のI君と一緒に作業です。

 

熟練の彼に作業を任せ、私は管理、監督へ。

医療機関ですから、施設や機器に影響が出ないようキッチリ養生して作業します。

 

もちろん、電気工事士や消防設備士等の資格を保有した、私が責任をもってキッチリ作業をしておりますよ。

 

 

 

防災照明器具類の工事は無事に完了です。

 

引き続き休憩室のエアコン工事へ。現在の取り付け状況はこちら

 

 

 

どうやら隠ぺい配管で取り付けられている状況でしたが、いろいろ調査したり、取り付けした過程などをお聞きして、今回はこの配管を使用しない方が賢明かと判断させていただき、

 

 

屋外面に面したこちらに取り付けを提案。

 

 

 

専用のコンセントがなかったので、隠ぺいにて専用回路を工事

 

 

貫通スリーブを施工して

 

 

室内側完成。引き続き屋外側ですが、配管カバーを施工して美観工事を心がけます

 

 

真空引き作業後、ガス漏れ確認、動作確認をしまして。お客様へ引渡しです。

 

予定通りに工事完了しました。(^^♪

 

栃木市の医療施設のI様、この度はご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

お家の中のお困りごと、なんでもご相談受付しております。

 「ブログを見たよ」とお電話ください

 0282-92-2249 栃木西方店 (有限会社 ヤマナカ) 

こちらからメールで問い合わせもできますよ!!

AD

皆さま、お久しぶりです。今日は、温水器交換工事の際の記事でも書いてみます。

  

栃木市西方町で、お家の困ったを解決する店 

アトム栃木西方店 (有) ヤマナカ 代表取締役現場作業員 山中 一です。

 

先日、栃木市内にて給湯器の交換工事を施工してきました。

  

 

 

 

 

現状の給湯器は、このように金属製の外装カバーに覆われていて、中に丸型タイプの給湯器が入っておりました。

24年前の製品で水漏れを発生していたのですが、カバーで覆われていたので気づかず、お湯がすぐに無くなりやすくなり、異常に気付いたようです。

 

 

 

 

年数もだいぶたっているので、今回は買い替えて頂くことになりました。

 

 

同じ電気温水器への交換と、エコキュートへの交換のご提案をさせて頂きまして、イニシャルコストと、ランニングコストをご説明して、今回は温水器への交換となりました。

 

ただ、どちらの機種にしても心配な事がありまして、給湯器のタンク部が設置してあります基礎部分の仕上がりが凸凹なんです。 おまけに既設の機器の設置状態を確認したら微妙に傾いていました (^^;

 

温水器でもエコキュートでもそうなのですが、370Lタイプでも満水時には400kを超える重さがあります。

 

 

 

今まではどうにか転倒せずにいたかもしれませんが、これからもそうであるかわかりません。

 

今回お客様に現状を確認頂きまして、基礎コンクリートも一緒につくりかえることにいたしました。

 

 

 

既設の撤去後確認しますと、どうやら15cm角程度の単独のブロックに機器を設置後、モルタルを流し込んでいる状態でした。十分に転圧作業などもしていなくて、重さの影響などで少し傾いたような状況でした。

 

配管の変更後、十分に転圧作業、建物の基礎に差筋のアンカーを打ち付け、ワイヤーメッシュにてコンクリートの割れを防ぎます。これなら大丈夫でしょう!

 

 

コンクリートの打設後、固まるまでの養生期間中に各種配線工事の準備作業

 

 

十分に固まってから、ステンレスの打ち込みアンカーを設置。

今回の温水器は3本脚タイプから、より安定している4本脚タイプに変更です。

 

 

無事に取り付け完了しました。 いきなり完成ではないのですが、途中忙しくて写真を撮り忘れです(笑)

 

 

  
 
 
今回の場合、温水器から温水器の交換なので無理やり取り付けしようとすれば、基礎コンクリートの作り替えをせずにできたのかもしれません。
 
工事金額もその方がお安くなりますもんね。
 
 
けれども、あえて工事期間が若干長くなっても、予算が増えたとしても、きちんと理由を説明して、キッチリ真面目に施工させていただきました。
 
 
電気温水器も半完成品です。
 
すべてが自分の作品のつもりで真面目に工事しております。
 
 
 
 
 
 
 

お家の中のお困りごと、なんでもご相談受付しております。

 「ブログを見たよ」とお電話ください

 0282-92-2249 栃木西方店 (有限会社 ヤマナカ) 

こちらからメールで問い合わせもできますよ!!

AD

日曜日はお休みの日が多いのですが、事前にお依頼があれば,

喜んでお仕事にお伺いしております。(^^♪

 

このように車に必要なもなのを満載して、お客様宅に訪問いたします。

 

 

今回のお客様宅、今現在は床置きのエアコンを使っておられました。

 

 

 

まだまだ使えるそうなのですが、電気代の面と、機器の置いてある場所を有効的に使いたい、ということで壁かけタイプのエアコンへ買い替えになりました。

 

取付を考えている場所は、こちらの場所、本棚の真上です

 

 

 

 

ただ、この設置予定場所、真下に本棚があり下の方に付けすぎると、暖房時エアコンの吹き出し口の真下の本棚が邪魔で、どうしても効きが悪くなってしまうことが予想されます。

 

また、天井面ギリギリに付けようとすると、左に壁、右にカーテンボックスがあり、取り付け可能な寸法が778mmしかありません。

 

最近のエアコンの室内機の寸法は780mmから798mmが多く、それではこの場所に入らず、かといってカーテンボックスより下につければ機器は取り付けできますが、本棚が邪魔で機械の能力が100パーセント発揮できません。

 

いろいろ検討した結果、今回は富士通ゼネラルのCシリーズをおすすめいたしました。

この機種、幅728mmでおまけに高さも250mmでとってもスリム♪。

 

横と高さにそれぞれ制約があったので、それをクリアするのにはベストの機種かなと思います。

 

工事は一時的に本棚を寄せて、キッチリ養生をして工事開始。

 

工事は据付板を水平に取り付けキッチリお取付しましたよ。

 

 

おまけに室外機もコンパクト設計で、屋外の開いているスペースに収まるかとても心配でしたが、塀越しの搬入になりましたがどうにか設置できました。 

 

取付場所に制約があって、狭いスペースに取り付けしなくてはいけない場合に、とてもおすすめのエアコンだと思いますよ。

 

 

 

エアコンは、「半完成品」です。

 

その場所に適した製品で、適正な取付工事をして、初めて100パーセントの能力が出せるものですよ。

 

 

このように、お客様の要望や、取り付け設置場所、予算など、色々なことを検討して、最も適した機種を、私が提案させていただきます。

 

 

 

 

栃木市のW様、この度はエアコンのご注文ありがとうございました。

何か気になる点がございましたら、ご遠慮なく御連絡下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

お家の中のお困りごと、なんでもご相談受付しております。 

 

「ブログを見たよ」とお電話ください 

0282-92-2249  アトム栃木西方店 (有限会社 ヤマナカ)

 

  こちらからメールで問い合わせもできますよ!!

AD

先日東京まで、あるセミナーを受講しに行ってきました。

 

昨年の秋に引き続き開催された、こちらのセミナーです。 ^ ^

 

 

自分の現状の閉そく感や、これからの未来のことなど、いろいろ思い悩み模索していた時に、変化するきっかけになったセミナーです。

 

当初は、予定がつかず、欠席の予定でしたが、ずっと気になっていまして・・

 

 

どうにか予定を変更して、急きょ滑り込みで参加させてもらいました。

 

 

 

 

 

参加者はアトムチェーンの仲間のお店はもちろん、それ以外のチェーンや、系列の枠を超えて、各地でやる気をもって電気屋さん等を経営している志の高い仲間たちです。

家電業界以外の方も参加していました。

 

遠くは、新潟や山梨などからわざわざ参加して、勉強して行こうと気持ちをもって参加していました。

 

講師は、

今回初めて人見知りだったと知ってびっくりした、 アトム本部のメオさんと

 

 

 

 

 

東京の亀戸で超有名な電気屋さん、栄電気の沼ちゃんこと沼澤さん

 

 

 

 

こちらのお二人でした。

 

こちらの沼澤さん、私も5年くらい前からブログの記事を参考にさせて頂き、東京にはスゴイ電気屋さんがいるもんだと感心しているだけでした。

 

昨年開催されたセミナーに参加してお会いして、それをきっかっけでも始まったFacebookで友達になって頂き、今回有名なエクスマ塾というものを卒業したということで、卒業を記念して講演して頂きました。

 

 

 

ブログはもちろん、各種SNSを有効的に活用していて、自分の仕事はもちろん、地元亀戸のことなど常に発信していて、「個性を発信し信用を重ね」、「自分から交流をすることで関係を重ね」、「一人一人のお客様と仲良くなる」。

なんか、自分たちの原点で活動してきたことに戻るのに、SNSはとても味方になってくれるそうです。

 

現在の私の状況は、ようやくブログを始めたばっかりで、まだまだ個性を発信している状況ではないので、これからもっと発信していけるようになっていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

勉強会の後は同じ会場にて懇親会へ

話すのに熱中して、写真を撮るのは忘れてしまい、集合写真拝借させて頂きます (笑)

 

各地の志の高い仲間たちと情報の交換などをさせて頂いて、とても有意義なセミナーでした。

 

 

 

これから、いろいろ教えて頂いたことを実践していって、日頃のお仕事などに役立てて行きますね !

 

 

 

 

 

お家の中のお困りごと、なんでもご相談受付しております。

 「ブログを見たよ」とお電話ください

 0282-92-2249 栃木西方店 (有限会社 ヤマナカ) 

こちらからメールで問い合わせもできますよ!!

栃木市内のお客様より、「ブログを見たのですが」とお問い合わせ頂きまして、訪問してきました。!(^^)!
 
まだまだ、つたないブログですが、ネットで当ブログお見つけて頂きまして、先日お電話でお問い合わせがあり、早速訪問、お見積りさせて頂き、即日ご注文を頂き、後日取り付け工事をしてきました。
 
こちらの、井戸ポンプ交換の記事でしょうか・・・?
 
 
 
 
訪問して既存のポンプを見せて頂きましたところ、このようにポンプ本体タンク部にピンホールの穴が開き水漏れ状態でした。
 
 

 

 
 
水漏れしてしまっている場所、使用している年数(日立 WT-P200J 型式から15年以上経過機種)を考慮して、買い替えを提案させていただきました。
 
応急的にテープで止水させていただきまして、後日ポンプの入荷後、取り付け工事へ訪問です。
 
 
取替作業的には比較的簡単な設置状況なので、お得なお値打ち価格で、見積もりさせて頂きました。
 作業途中、急な大雨に降られたり、試運転で中々水が上がらなかったりで、途中焦りましたが、何とか無事に作業が終了です。
 
 
 

 
 
 
まったく当店とつながりがないお客様からのご依頼でしたが、とても気持ちよくお仕事させていただきました。
 
栃木市のY様この度は大変ありがとうございました。これからもお家の中の困ったことがございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいね。
 
 
 
お家の中のお困りごと、なんでもご相談受付しております。
 「ブログを見たよ」とお電話ください 
0282-92-2249 栃木西方店 (有限会社 ヤマナカ) 
こちらからメールで問い合わせもできますよ!!