1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-16 06:25:33

「伝七捕物帳」が最終回、そして「彦五郎忌・新選組講演会」!

テーマ:ブログ

こんにちは、山村竜也です。

 

私が時代考証をつとめたNHKBS時代劇「伝七捕物帳」が、9/9に早くも最終回を迎えました。

 

やっぱり全9回というのは短く感じますね。えっ、もう終わりなの?感は否めません。

 

でも、中村梅雀さんの伝七は、思っていたとおり最高でした! お父さんの梅之助さんと似ているんだけれど、少しテイストの違うほのぼのした伝七がまたイイんです。

 

あんな伝七だったら、女房のお俊(田中美佐子さん)ならずともそばにいたいと思ってしまうでしょう。

 

だから、私も梅雀さんのそばに寄ってツーショット(笑)↓

 

 

京都の松竹撮影所での一枚です。梅雀さん、いい笑顔ですね~。

 

ぜひまたご一緒させてください。もちろん「伝七捕物帳2」でね!


さて、次は別件です。

 

来週の9/19(月・祝)に「佐藤彦五郎忌・新選組講演会」がおこなわれます。

 

出演は、菊地明さん、伊東成郎さん、それに私。「夢の共演再び!」(笑)と銘打たれた記念イベントです。

 

まあ確かに、佐藤彦五郎新選組資料館の佐藤福子館長のご尽力がなければ、実現しなかったイベントですね。

 

時間は14時~16時。場所は日野市民会館小ホール。参加費は2500円。

 

申し込みは、佐藤彦五郎新選組資料館まで(電話042-581-0370)。

 

よかったらみなさん、観に来てくださいね!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-25 23:32:35

「この剣が月を斬る」の単行本1巻が9/16に発売!

テーマ:ブログ
こんにちは、山村竜也です。

私が時代考証を担当しているマンガ「この剣が月を斬る」(作・堀内厚徳/週刊少年マガジン連載)の単行本1巻が、早くも9/16に発売と決定しました!





早い! さすがに週刊連載は違うな!

6月の連載開始以来、

「宗次郎がかわいい」
「すずはもっとかわいい」
「近藤がさわやかでイケメンだ」

などなど読者の方々から賛辞の声が寄せられていますが、これらはまだ序の口。

なぜなら、このマンガの平助は〇〇だし、斎藤に至っては××なんですから。

普通の新選組マンガとはひと味違う!

そのあたりの展開をいま堀内厚徳さんが絶賛執筆中です。

なので、少年マガジンを買ってくださいと言いたいところですが、「私は少女なので買えません」という方には、次のコレがおすすめ↓

https://www.youtube.com/watch?v=VixbOoRydTQ

なんと「この剣が月を斬る」のプロモーションビデオです。

これがすっごくカッコいい!

もうこのままアニメにしてもいいくらい。

まずは一度見てみて。

「ホントだカッコいい」と思ったら、「いいね!」してくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-02 23:28:26

辻本祐樹公演「横浜グラフィティ」を観てきました!

テーマ:辻本祐樹
こんにちは、山村竜也です。

「新選組血風録」の沖田総司役でおなじみの辻本祐樹くんの舞台公演「横浜グラフィティ」(主演・草刈麻有/脚本・勝野雅奈恵/於・俳優座)を観てきました!(7月30日夜の部)

「横浜グラフィティ」は、キャシー中島さん(俳優・勝野洋さんの奥様)の若い頃を描いたほぼ実話の物語。1968年の夏、横浜のゴーゴー喫茶「シルバーカップ」を舞台に生きた若者たちの日常を描いた青春ストーリーです。

キャシー中島さんをモデルにした主人公ナンシーの恋人・エイジの役が辻本祐樹くん! 横浜の不良グループ・ナポレオン党にあこがれ、彼らとの交流のなかで成長していくエイジをみずみずしく演じてくれました。

大勢の出演者のなかにまじっても、いつもひときわ輝いて存在感を感じさせてくれるね、辻本くん!

今回は、髪がかなり短くなっていて、いつもとは違う感じだったのが意外だったけど、それがエイジという役に合っているようで良かったな。

聞いてみると、この舞台のために短くしたというわけではなく、映画「ゆずの葉ゆれて」や「国士参上!!」のためでもなく、それらとはまた別のテレビドラマのために切ったのだとか。

バリバリ仕事してるね、辻本くん!

あとは、また時代劇で一緒に仕事をしよう。私も努力します。

もちろん究極の目標は、沖田総司の再演です!

これからも頑張っていこうね、のVサイン。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-07-13 22:46:04

NHKBS時代劇「伝七捕物帳」が始まります!

テーマ:ブログ
こんにちは、山村竜也です。

みなさんは「伝七捕物帳」を覚えていますか?

かつて中村梅之助さんの主演で、大人気だった時代劇です。

なんといっても印象的だったのは、梅之助さんの伝七が、毎回事件が解決したあとにやる締めの儀式。親指と人差し指を打ち合わせながら、

「ヨヨヨイ、ヨヨヨイ、ヨヨヨイヨイ、(ポンと胸を叩き)めでてえなあ!」

というアレです。「ああ」と思い出した方もいることでしょう。イイ時代劇でした。

その「伝七捕物帳」が今回、新作で復活します!

といっても、中村梅之助さんは亡くなってしまったし、伝七役はどうするの?と思いますよね。

しかし心配御無用! 梅之助さんの後継者としてこれ以上ないほどの人が、今回伝七をやってくれます。

その人とは…。

中村梅雀(ばいじゃく)さん! 梅之助さんの息子です!!

奇跡のようなこのキャスティング、それだけでもう感激ですよね。

で、時代考証を山村が担当します!

おまけのような言い方になってしまいましたが、これがメインのお知らせです(笑)。

放送開始は、7月15日(金)午後8時から。番宣ハガキがこれ↓




お江戸は今日も日本晴れでい! な時代劇になっています。

よかったら見てくださいね~。
2016-07-06 21:57:56

熊本城復興イベントと松村邦洋さん!

テーマ:ブログ
こんにちは、山村竜也です。

6月28日の「熊本城復興チャリティイベント」(新宿文化センター・小ホール)は無事に終了いたしました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

以下、呼びかけ人の金谷俊一郎さんのコメントです。

「熊本城復興支援チャリティーイベント
 募金額合計181,447円でした!
 皆さんのご支援本当に感謝申し上げます!

 20万にわずかに届かず。
 もちろん、熊本城復興には数十億円が必要です。
 しかし、こうやって一人一人が支援のために動こう!という気持ちになれば、
 山は動くと考えます!」

うん、そのとおりだね。引き続きできるかぎりの支援をしていきましょう!

当日は、特に松村邦洋さんにご出演いただけたのがありがたかったです。





もちろん右が松村邦洋さんです。

松村さんは、楽屋でも、本番でも、打ち上げでも、ずっとものまねをしどおしなんですよ。あれはサービス精神なのかなんなのか(笑)。とても愉快でいい人でした!

津川雅彦さんの徳川家康に、竹中直人さんの豊臣秀吉…、どれも絶品なんだけれど、私的には堺雅人さんの山南敬助がナマで聞けたことが感激だったなあ。

しかも、私が「新選組!」の時代考証をやっていたことを知ると、サービスで何回もやってくれる。ああ、なんてありがたいことでしょう。

またぜひ何かのおりにご一緒させてください、松村さん!

さて、週刊少年マガジンで「この剣が月を斬る」の連載がいよいよスタートしました。第1回の扉がコレ↓




なんてかっこいい扉絵でしょう。堀内厚徳さん、いい絵描くなあ!

どれが誰なのかは書かれていないんだけれど、もちろん皆さんはわかりますよね?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。