2013-06-18 10:31:19

貧乏人は死ね! 医療の話

テーマ:ブログ
T P P は 僕達から全てを奪う 「不平等条約」


T P Pの 「貧乏人は死ね!」と言う意味が 一番わかり易く 説明できるのが 「医療」の問題かもしれない。


日本には 「国民健康保険」がある。


治療などにかかる費用の「3割 」は 僕達の自己負担。


国が「7割」を負担する。



治療によって 「保険がきく(適用)」もの と「保険がきかない(適用外)」ものがあるよね?


何故?


全ての医療を 今の国民健康保険(国が7割負担)で賄ってしまえば 財政がパンクしちゃう。

だから「保険 適用」の ものと「保険 適用外」に分けてる。




T P Pに入ると 「普通の医療(適用)」も「高額医療(適用外)」も 一緒にする ☆混合診療☆ になる可能性が高い。


例え ☆混合診療☆にならず 国民健康保険が 「破綻」しなくても薬価の高騰(ジェネリック医薬品についてのザックリ解説は1番下へ☟)や医療品の値上がりなどで 財政を圧迫しない様に 国民健康保険の適用範囲はどんどん狭まる。


「保険の適用範囲が狭まるって?」


僕たちが病院の窓口で支払う「自己負担額」が増える、と言う事。



☆混合診療☆への抵抗感を薄れさせる為、違う試みも政府は始めた。

風邪で診察を受けても保険の適用外?

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-22/2013012202_01_1.html ☜詳しくは


ふざけすぎだよ。


「実費だから」風邪では病院に行き辛い。


勘弁してよ、混合診療にしてくれ!ってこちらから声を上げさせようとしてるのかな?


混合診療 にならなくても窓口での自己負担が増えれば増えるほど、任意保険への加入の必要性を皆が感じるだろうね。


大企業に大きく儲けさせる為、下準備を 進んでやる政府って一体誰の味方なの?



「大丈夫、うちは会社勤めで社会保険入ってるから」って人も注意。


TPPは企業が儲けまくる為だけ、のシステムである事をお忘れ無く。


「経営合理化」する為に増加するのが「非正規雇用」だろう。

企業のコストでもある社員をいつでも切れる様、多くを非正規雇用にしておけば 社会保険など余計な負担は抑えられるしコストを削減した分 、利益は上がる。


その流れで 国民健康保険加入者が増えれば国の財政は圧迫される☞保険の適用範囲が狭まる

☞「自己負担額が上がる」


「公務員だから共済(公務員保険)だし大丈夫」って人は?

「公務員」のみ☆優遇☆って「非関税障壁」って話にならないだろうか?


それが認定されれば 共済も無くなるね。


企業人であろうが、公務員であろうが、庶民(自称中流~自称金持ちも含む)は一人の例外も無く、TPPによる医療崩壊の餌食になる。


3・11の健康被害はマスコミが隠しても、政府発表の「ただちに健康への影響はない」の言葉通り、今後ジワジワ表面化するだろう。


「今すぐは大丈夫だけど、後々わかんないよ~」と堂々宣言したのが「直ちに影響はない」発言なのだから。


その時、国民健康保険が形しか残ってなければ治療は「自費」になる。一体 幾らあれば治せるんだろう。今のあなたの貯金ならどこまで治療出来る?


貯金する余裕のない人は身体が蝕まれて行く様を感じながら痛みを堪えて「神様、あなたが本当に存在するなら、早くお迎えに来て下さい」と祈るしかないのだろうか。


「任意保険に加入してれば大丈夫!?」


任意保険の特約から 癌や白血病は除外される可能性もある。


莫大な医療費をマトモに保険会社が支払う訳ない。

チェルノブイリ原発事故後に爆発的に増えた病気は保険の内容から除外される可能性が高い、と考える方が普通だろう。


保険会社はボランティアではなく、商売の為にやっているのだから。


経済と医療が最悪の形で連動するのがTPP。

僕たちを守ってくれるはずの仕組みが多国籍企業に献上される。

「経済活動 最優先」の為に、一円でも多く、大企業が 搾り取り易い様に。

命を守る聖域さえも ぶっ壊し、金儲けの道具にするのがTPP。


TPPに入れば 「ちょっと病院行ってくるわ」

何て言えない世の中になる。病気の内容によっては車を売ったり 家を売らなきゃ入院出来ないかも知れない。


じゃあ 医療費を安くする為には?


「いいから、とにかく 任意保険に入りなよ」って 太平洋の向こう側から囁く声が聞こえる。




国民健康保険が 破綻せず「形だけ」残ったとしても適用の範囲が狭まり 自己負担額が上がれば、 自分で 生命保険会社が 売る商品に 「加入する」ハメになる。


お金持ちはフルサポートの保険に入れるかも知れないけど、裕福でない人は?


その人の「収入」によって 入れる 保険が変わる。


収入によって 病院で受けられる医療の内容が変わる、収入によって医療に大きく 差が出来る。


「あなたの保険ではここまでしか治療できません」って事。


食べるだけで精一杯、お金に余裕が無くて保険に入れない人は?


病院に行く事が厳しくなる。


酷くなるまで引っ張って緊急搬送される時には 手が付けられない状態、って事もあるだろうね。


☆アメリカで低所得などで保険に加入出来ない人の数☆
★「4700万人」★


「貧乏人は 野垂れ死ね!」これが T P P。

T P Pに入ればアメリカ型の医療がやってくる。


歯を抜いて 100万円、盲腸手術して200万円 と言った 具合。



「保険に入ってれば 大丈夫でしょ???」


☆アメリカで 医療破産する人 ★90万人★

☆ 医療 破産した人の 「75% 」が「保険加入者」


☟ ☟ ☟詳しくは

http://blogs.yahoo.co.jp/bunbaba530/67650184.html


「医療 や 介護 は無料」って世界を僕は目指したい。


「仕事も順調だし大丈夫、俺は勝ち組だよ」なんて何の根拠もない。

明日の事も分からないのが人生じゃない?

いつ自分が弱い立場になるか、なんて誰にもわからない。





だからこそ 弱い人に手を差し伸べる社会であって欲しい。

T P Pに入れば そんな理想とは 180° 違う お金持ちしか生き残れない世界になる。

それから比べれば今の国民健康保険の3割負担 なんて素晴らしく思えてしまう制度じゃないか。


1%の金儲けに 99%の僕達が付き合わされ 犠牲にされる システムなんて絶対おかしい。


僕は絶対嫌だ。


だからこそ、今、全身全霊で T P P 反対!って言う必要がある。

T P Pは危ないって気づいてる人は沢山いる。

だけどその数が 爆発的に増えないと止められないんだ。


周りの友達や毎日の生活で疲れてる大人たちに 伝えて欲しい。

そして深めて欲しい。

身勝手な連中から あなたやあなたの大切な人の未来を守る為に。

あなたの力を貸して下さい m(_ _)m






☆「ジェネリック医薬品」☆ って聞いた事ある?

薬には「特許」があるんだけど、特許の期限があってそれが切れれば ジェネリック医薬品として安く手に入れられる。

貧しい国や地域でも医療費を安く抑えられるから「ジェネリック医薬品」は役立ってる。


けど製薬会社にしてみれば、特許の期限が切れない方が儲かる。効き目は変わらないのに 少し形を変えたりして直ぐ特許を申請できたとしたら?


ジェネリック医薬品になるまでの時間を稼げば稼げるほど製薬会社は 儲けられるよね?

特許など「知的財産」を都合良く保護しながらアコギな商売を全力応援するのがTPP。(TPPの肝、知的財産については又の機会に)


製薬会社の行き過ぎた金儲けの為に 手に入れなきゃいけない薬も諦めなきゃいけない、助かる命も助からない状況が生まれる、それがT P P なんだ。

http://www.msf.or.jp/mb/sp/


山本太郎のブログじゃ物足りない!って思ってるあなた。

T P Pだけじゃ無く色んな問題を深い洞察と情報で僕達に警鐘を鳴らしてくれている

カレイドスコープ☞ http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1989.html


を覗いてみてね♬


いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)
山本太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

33 ■無題

ブナイブリスの下部機関であるADL日本上陸計画とか、米国がCFRを通じてデルバンコ一族に奪われた国だとか、米国大統領は、ボヘミアングローブで決められ、就任したら、親分国であるイスラエルに行くとか、日本の総理がダボス会議で決められ、就任すると英国シティと米国CSISに決意表明と報告に行っている事や、日本の総理が横田幕府やユダヤに乗っ取られた外務省によって監視されてるとか、思いにさえ浮かばないよね。日本人は、皆勤勉なのに貧しくなってるのがおかしいと思ってきた。沢山の疑問の答えに彼らの姿を見て納得した。比例選挙の上位に彼らの狗がいる。安易に○○党と書けば売国奴を政界に押し込む仕組みが、比例選挙制度。国民白知化と洗脳誘導が、テレビやマスコミの役割。「天照大神を太陽神にせよ。」と戦後GHQが指示した事も知らない宮司がいるらしい。国民が、僅か2000年前の国史を教えられない事は、異常だし、正確な古代史を知らなければ、現状を理解する事も難しいと思う。古の祖先達が、外国勢力から命をかけて守ってきた事、荒れ地を開墾し、田畑を作ってくれた苦労等を学校で教えない。この国の国民は、皆同じ先祖を持ち、成り立ちは、皇命は、本家で国民が分家である事も。若い人達に「飛騨の口碑」を是非知って欲しいです。

32 ■無題

こんばんは

カレイドスコープは以前から読んでいますよ!

引き続き太郎さんのブログ読みます。

ランダムに読んでます。

31 ■どうしたらいいの?

保険制度がある日本でよかったって言えない社会になるの?

もし日本じゃなくアメリカに住んでいたら、私は生きてないでしょう

きっと幼い頃から街にたたされていたと思います

30 ■初めまして

48年組です。太郎さん、あんた男やねえ!芯が座っとる。感心するわ。まあ、いろいろやらかしたかも知れん。しかしねえ、山本一人潰すのは簡単、しかし生かされてる。そこには誰もが胸の奥に秘めてる期待がある。山本太郎は日本を背負うかも知れん。誰にもまねの出来ない思い切りの良さ。図太さ。そして自分の利を考えず人に尽くすバカになれる。こいつは潰したらいかん。きついお灸を据えられるかも知れんけど、潰そうとはねえ、しないのよ。せんで頂きたい。

太郎さん、あなたを必要としている人は沢山いる。悩み苦しんでる人、弱者の見方として頑張って。今度飲みましょうや。

29 ■涙が止まりませんでした

私は政治について、あまり詳しくはありません。

だけど先日テレビで山本太郎さんの政治活動を知りました。

医療について訴えてる山本太郎さんを見て興味が沸きました。

私の母は今年の夏に急性心筋梗塞で亡くなりました。その時感じたのです。この世界は残酷だと。

母はもともと糖尿病を患ってました。まともに病院に通ってれば死ぬような病気ではなかったのです。

だけど通えなかったのです
病院に通えるほどお金に余裕がなかったのです

今日からもう一度一緒に住むと約束した日でした

息を引き取る姿が今も目に焼き付いて離れません


病院の対応も酷いものでした


亡くなった母への治療費を今でも請求されます

市役所に手続きをしに行けば母が未払いにしていた保険料を請求されます


だからわたしも訴えたかった

もっと優しい世の中になればいいと思いました
お金がなくても安心して暮らせる世の中になればいいと思いました




山本さんのこの訴えはわたしの心を軽くしてくれました
世の中捨てたものじゃないと思いましたよ


こんな活動をしてくれている方がいるんだと思ったら涙が止まりませんでした


沢山の批判の声があるかもしれません
だけどわたしは応援します
そしてわたしが出来る限りあなたに協力していきます

28 ■ぁりがとー

辞めなくてぁりがとう(*^_^*)
本当に本当にホッとしています^_^

27 ■無題


お金が少なくて生活が困難なら

お金を使わんかったらエエねん


TPPで生活が困難なら

TPPが関係ないようなシステムを

造ればエエねん

26 ■無題

介護についてなんだけど、今の受けてる世代に死ねとは言わないが借金が嵩んでいく構造を作った世代は誰だっけ?とは問いたいです。んで、自分が受ける頃には改善されないかなぁと心の底から思います。自分の子供の世代に負の遺産残すくらいなら死ぬか日本捨てるかするしかないかなぁって。まぁ、政治に期待できなきゃ、自分が金持ちになってせめて自分の子供だけでもって思っちゃいますが。健康に死ぬ努力をし続けた人が損するって構造なのは間違いないですよね。損してでも健康に死んでやる!!って思いますがね。まだ、道理にも自然の摂理にあってる気がしません??

25 ■医療費は完全無料は無理

自由診療と保険診療
それに高齢者の暫定保険診療負担の引き下げと
負担割合は国民の中でも違いがある

これを逆手に取れば
年収幾らまでなら自己負担1.5割
それ以上なら3割
とか
今と違って保険診療の中でも
負担料率の高くなるもの(例えば自転車での交通事故)があってもおかしくはないと思う

それとは逆に自由診療になっていながら
保険適用にならないとおかしな診療
例えば前歯のインプラント以外は入歯しかない場合(現状これでも自由診療せざるを得ない)

医療改革は利権との戦いの側面が強く
特に歯科医師会は閉鎖性が強い(日本の医師免許は医師(診療科目は多岐)と歯科医師しかんない)ので歯科医師会の団結力は並大抵じゃない)
厚労省の役人や医療ジャーナリストに聞けばこのあたりの話は幾らでも出てくると思う

あまり無理をせず同じ方向を向いている議員を見つけて出来ることは協力して一つずつ問題解決に当たって欲しい

24 ■お医者さんは、頑っています。

毎日、毎日、命と向き合って、普段は、当直のピザがご馳走です。あげくは、自分はメタボ
普通の人が、眠って、お酒を飲んで楽しんでいる時間、24時間のオペもこなしているのですオシッコは??と疑問に思うと思いますが…その分、緊張感の汗で流しているのです。お医者さんは、頑張っているのです。ただ、正直偉くなってしまうと、違ってしまうのかも知れませ残念です(>_<)

23 ■私も・・・貧乏人です(涙)

恐ろしいですね。
多くの人が 政治に無関心になっている間に
知らず知らずの内に 闇の世界に操られ
気付いた時には もう完全に 彼らの支配下か
命を落としているのかもしれません・・・

多くの人が 政治に無関心の方が
彼らには 都合が良いのでしょう・・・

医療費の負担ゼロですと
それに甘えて 国に依存してしまう人も
沢山出てくると思います。
それでは 国の財政が 破綻してしまいます。

一人 一人が 真実を知って
騙されないように 操られないように
しっかりと 自分の足で 自立して立つことが
大切だと思います。

自分の健康も 食生活やライフスタイルに気をつけて
自己管理をしっかりとすれば 病院も 薬も
なくても大丈夫なんです。
これからの時代は 予防医学を普及するほうが良いのではないかと思います。 

22 ■無題

医療費自己負担になったら、自己破産も増えますね?結局国が苦しむ?

21 ■おめでとうございます!

元気がでるテレビの時代からセンスを感じてました。千の利休~をやってた方が国会議員になったのはすごい話ですよね(笑)

山本さんには色んな事で期待してます。頑張ってくださいね!

そこで議員になった山本さんに僕が日本で変えてもらいたいことをここに書きます。
まずは借金問題です。なぜ世の中にこんなに借金で苦しむ人が多いのでしょうか?個人の所得状況、借金を国が把握して管理すればかなり改善されると思いますが・・・貸すだけ貸しといて、所得の3分1に制限された人はたまったもんじゃないですよ。
先物取引にかんして借金してる人はかなりいます。これも甘い誘いでやらすだけやらせて、先物で失敗した人は自己破産できないんですよ。そんなんならやらせないで禁止した方がいいのでは?世界の経済が不可解な動きなのは先物が原因ではないかと思います。

まだありますが、続きはまたにします。とにかく期待してますよ!

20 ■核事故時の放射能から人々を守る為に

事故後の放射能から、人々を守れる政治家の方は、今のところ1人も居ません。何故でしょうか?山本さん1人でも守れますか?福島事故はまだ、継続中です、事故以前の状態ならまだしも、メルトダウンしている核燃料棒は今の日本の技術では取り出して安全に保管する事さえ出来ないのですから。

19 ■無題




TPPにはマイナスな部分が
多いですね。
私も20代全般で癌になってしまい
保険に入っていなかったし
これからも入るのには厳しいので
医療費に関しては本当
恐ろしいですね・・・。

18 ■日本人目覚めか?

山本太郎さんのコメントみたが、なんと、カレイドスコープさん、ご存知な人いるんだね。これは、まだ捨てたもんじゃない。彼のブログは、秘密裏のブログで真実を書いている。あと、リチャード・コシミズ氏も、真実を書いています。(⌒~⌒)まだまだ、日本人捨てたもんじゃない。

17 ■NHS

私もイギリス在住です。そしてgillyさんと全く同感です。医者に見てもらえるまで2,3ヶ月待たされるのはざらで待ってる間に病状が悪化してなくなる人が多いのではとよく思います。日本は今の制度を保持するべきです! 山本さん、応援してますよ:)

16 ■共感(*^^*)

まさかカレイドスコープさんをご存じとは(*^^*)
もう、陰暴論や都市伝説って笑えない世の中ですね!みなさんも勉強しましょう~★

「おおまに」っていうサイトや「legacy of ashes」っていうサイトもオススメですよ。

15 ■(^o^)

おめでとうございます(^o^)

脱原発!わたしもそれです!
よくわからんけど、被曝したくない。

結婚したばっかで子どももほしいけど、被曝するような環境で育てたくない!ってのが一番!
演説YouTubeでみました!
これから日本、変えてほしい!

腐った政治家の排除をー。

外国籍で選挙権ないので、そういう面では応援できなくて申し訳ないんですけど、太郎さんおーえんしてます!


映画エデンもおもろかったよー(-_^)

14 ■多面的な見方で、真実を。

参議院議員、ご当選おめでとうございます。

「医療や介護は無料」って世界を僕は目指したい。

これがどれほどひどい世界になるかお分かりではないようなので、思わずコメントしました。

医療は日々進歩していますが、それは救急外科や一時的な対処法のみです。慢性病のほとんどが現代医学では治せません。それはクスリや手術で治る性質のものではないからです。

もし、いま「医療と介護」の無料を目指せば、その先には必ず「医療崩壊(病院破産)」と「国家破綻」が待っています。儲けているのは狡猾な外資系製薬会社と医療機器メーカーだけ・・・ということです。(もういまやほぼそういう状況ですが)


ガンでさえ「治療実績」は年々上がっているのに「ガン死亡者」はほとんど減ってはいないという奇妙な事実があります。

つまり「本来治鬆の必要のないいものを検査で無理矢理発見して投薬、手術し、治したことにしている」のです。

そのあまりにひどい実態はベストセラー「医者に殺されない47の心得」などに書いてあります。

今、保険医療を存亡の危機に陥れているものは、そういった「必要ない医療、有害なクスリ」なのです。

もちろん本当に治療が必要な人には皆保険はとても有り難い制度です。しかし、手厚くすればするほど「病院では治せない病気」に保険治療を使い、それは結局「病気になっていたい人」を増やすだけなのです。

平均寿命が伸びたのも、栄養状態が良くなり、戦争がなくなっただけの話で、医療がそれに寄与しているわけではありません。むしろ世界でも例を見ない割合の「チューブに繋がれた寝たきり老人」を増やしているだけです。

「介護」を手厚くするというのも「生きながら廃人」を大量生産するだけです。

定年後は「不要な人間」と見なされる今の世の中を変革し、「生き甲斐」を見つけられる「生涯現役社会」を目指すことこそ重要です。

13 ■太郎さんありがとう

生後7ヶ月の子どもをもつ母です。
お恥ずかしながら、TPPについて全くと言っていいほど知識がありませんでした。
とても分かりやすく読ませていただきました。
そんなに恐ろしいことが、平和と言われているこの国で行われようとしているなんて。
これから大きくなっていく我が子たち、
これから生まれてくるすべての子たちのために、太郎さん、その声を挙げ続けてください。直接お力になることは難しくても、応援します。
ここでいつも、太郎さんの声を聴いています。

12 ■ありがとうございます。

今日はじめて 山本さんの演説をYouTubeで聞きました。素晴らしいです。立ち上がってくれてありがとう といいたいです。ずーっと何があっても今の気持ち大切にして下さい。応援してます。

11 ■すごい世の中ですよ

山本太郎さん はじめまして。

山本さんの演説YouTubeで見ようとすると よく受信に失敗しましたと携帯に言われ。

いやまさかそんなと 情報統制の雰囲気を連想して 怖くなります。

あまりに あーさん お歴々が 軍隊 食品 医療 情報全てに こすからい ABCD包囲網みたいな 締め上げを国民に 仕掛けるので、もう驚く間もないです。(@_@)

自国アメリカ人にも 何やら情のない スーパーエリート の言う事をいくら聞いたって 歯牙にも かけられてないだろうに。
本当に 黙っていたら 大変です。

そして黙っていなかったら 本当に マークされる。

どうしよう!

働く合間 考え方をまとめるのも ままならない。

お金が気になって 自由に動けない。

これが エリートの考える 理想的な国民の姿だったのですね。
本当は あーさんだって 同じ扱いなのに。
本当に 人生が 変わったと思います。

こういう考えの サイレントピープルです。

10 ■無題

アメリカに住んでいます
この国の医療は仰る通り 貧乏人は死ね です
日本では理解できないかもしれないけど
ここでは 普通の考えです
それゆえ 怪我 病気をしない 予防という点に
多くの人が力をそそいでいます
それでもなってしまったら 
諦めるしかないのかもしれません
多くのアメリカに住んでいる日本人は
病気になると 日本に帰ります
信じられない請求書が届くからです
大げさな話ではなく それがこの国の
システムであり現実です
今は子どもがいるため
民間の安い保険に入っていますが
月10万円(大人2人 子ども一人) 
支払っています
こういった先進国としては異常なシステムが
日本に導入されないことを祈ります

こころから太郎さんを応援します

9 ■大元は

TPP強制してくるのはアメリカ政府。
アメリカ政府に指示出しているのはCFR.
CFRをリードしているのはロックフェラー。
ロックフェラーはイルミナティ。
イルミナティ操ってるのはレプティリアン。
子宮頸がんワクチンやケムトレイル、遺伝子組み換えに食品添加物による人類削減計画。
最初は私も全然信じてなかった。
youtubeで証拠を大量に見て驚く毎日。
どうすればいいのだろう・・・・?

8 ■なんとかせねば。

全く恐ろしい世の中になってきました。というか私たちが愚かだった。本当の事に気が付かず平和ぼけしていた。TPPだけはどんなことをしても阻止しなければいけませんね。本当にみんなの力が必要。一致団結する必要があります。具体的に行動、共に戦う事に義務があります。そして未だボケてる人達にも真剣に考えてもらわなければなりません。
静かに猛スピードで憲法改正されようとしています。どうにか一緒に頑張りたいです。よろしくお願いします。

7 ■なるほど!

ブログ初めて読みましたが・・・。
TPPよくわからなかったので、興味なかったが・・・
ブログを読んでTPP・・・怖いですねー。

わかりやすい話ありがとうです。

6 ■「医療 や 介護 は無料」って世界

イギリス在住です。
ご存知の通り、この国は医療費が無料です。出産にかかる費用ももちろん無料なので、現在妊婦の身として非常に有難いと感じております。

しかしながら、医療費を無料にするとなると、そのための財源が必要です。
イギリスの税金は、日本より高いです。
食料品以外にかかる消費税は20%です。
はたして日本でそこまで消費税を上げることができるでしょうか?

また、それでもNHS(イギリスの医療システム)の財政は常に緊迫しています。
日本のように、目が痛いから眼科へ、鼻が詰まるから耳鼻科へ、と専門医を直接訪れることはできません。 全て一度、かかりつけ医を通すことになり、時には専門医にかかる時には病状が悪化していることもあります。

「医療費無料」というと非常に理想的ではありますが、現実には厳しいです。
私は、日本の現在の医療システム「3割自己負担」、しかしいつでも専門医にかかれるというシステムを維持するのが良いと思います。

もちろんTPP加入は論外ですが。

日本の家族、友達と話すたびに、ほとんどの人が、放射能は過去のことだと思っていて、まったく気にしていなかったり、TPPは人ごとだと考えていたり、この先の日本が心配です。
太郎さん!!是非、日本を救って下さい。

5 ■ありがとうございます。

ためになるブログ、ありがとうございます。
拡散させて頂きます。

4 ■フリーエネルギーと除染の技術

エネルギー産業が政府を裏で操っているのは日本だけではありません。弾圧されながらも、フリーエネルギー技術を開発し、除染技術も日本政府に援助を申し出ているケッシュ財団の事を、日本でもウエブジャーナリストが検証・報道するように、働き掛けて頂けませんか?

3 ■日本に愛を取り戻す!

生まれてきて良かった、頑張って生きてて良かった、この日本で太郎さんと共に居ることを誇りに想う!

2 ■フィリピン

ところでフィリピンの移住の件はどうなってんの?それと東京は危ないんじゃなかっけ?それなのに東京都で立候補するの?

1 ■考えさせられました

太郎さん いつも読ませていただいてます。

私は保険会社に勤めていますが、先月から保険加入時の告知欄に

「甲状腺」という項目が追加されました...




いままでは保険外だった乳癌手術の後の再生医療も、TPPをゴリ推ししている某国の会社の製品のみ 保険適用になるようです...


だんだん始まっているんですね...

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み