2013-05-08 00:05:39

「風評被害?実害だよ!」

テーマ:ブログ
君が食べた 朝ご飯、安全だった?

君が学校で ほぼ毎日食べる 給食、安全かな?

残念ながら、かなり食べ物に対して 気を使わなければ あなたの身体は被曝(ひばく)し続ける。


何故?


国は東電原発事故による汚染が広範囲に及ぶ事実が知れると「核発電を放棄する」事態に追い込まれるので決して細かな「土壌汚染調査」はやらない。


リアルな汚染を認める事により 農業、漁業者、移動する人々への 補償・賠償をする事になるので「この件はごく一部地域を除き 終了しました」と言う振りを続ける。

つまり、土壌調査をやれば汚染がバレちゃうし、お金掛かるから 、やーめた、って話。



その結果、汚染の恐れのある地域で作物が作られ、それが全国に流通する。

経済が滞らない様、例え汚染されていても全国に流通出来る様に、国は食品の安全基準値を決めた。

「1キロ あたり 100ベクレル」

数字だけじゃ よくわからないよね?


これは東電原発事故 以前は ★低レベル放射性廃棄物★として 厳重に管理されていた数値。

国は、「放射性廃棄物を食べても安全」って言ってるんだ。


(100Bq/ kg の狂気を5分以内で解りやすく解説 )☞☞☞ http://t.co/rKQJ7fxe2E


100Bq/kg になったのは去年の春。その前は事故が起こってから 500ベクレル/kgってイカレタ数値だった。



「狂っている」 以外に言葉が見つからない。



被曝には2種類ある。


「外部被曝」 と 「内部被曝」


http://nuketext.org/kids/radio_index.html

外部被曝は 空気中に漂う放射性物質を身体に受ける事。

内部被曝は 放射性物質入りの空気を吸い込んだり、放射性物質入りの食べ物を摂取し体内に取り入れてしまうもの。



この違いについて 解りやすくそのリスクを例えてくれた欧州の専門家がいる。

「目の前に燃え盛る 炭を想像して下さい」

近づくと熱を感じる、これが外部被曝。

燃え盛る 炭を口に入れ「飲み込む」これが内部被曝。

燃えている炭を飲み込めばどんな事態になるか。

放射性物質が入った食べ物を摂取すると身体のなかで放射線を放ち続ける「被曝し続ける」

体外に排出されるものもあるだろうけど、身体から出にくいモノもある。

「セシウム」って原発事故後によく聞く放射性物質だよね。

「セシウム」を体内に取り込むと 体は「カリウム」って物質と間違えて その挙動を変える。

「セシウム」は筋肉など身に取り込まれる。

「ストロンチウム」は体内に取り込むと 体は「カルシウム」って物質と間違えて その挙動を変える。

「ストロンチウム」は骨、脊髄などに取り込まれる。


放射性物質を食べてしまっても、身体の外に出てくれるなら、少しはマシかも知れない。

だけど 筋肉や骨に取り込まれた放射性物質は、身体の外に出るかな?

あなたの身体の中で放射線を発し続けて あなたを被曝させ続けるよ。

国やメディアは、「ヨウ素」「セシウム」しか存在していない雰囲気を作っているけど、子どもたちに殺人的な安全基準を与えた文部科学省でさえ 東電原発事故で飛び出した放射性物質は 31種 以上 だって。


じゃあどうやって自分の身体を守るのか。

国や東日本の自治体がセシウム以外の多くの核種、土壌汚染を細かに調べないのであれば
東日本の食材を 僕は食べない。



「酷いじゃないか!そう言う考え方が 風評被害を生むんだ!」
って人もいるだろう。


冷静に考えて欲しい。


危険な物質を山ほどバラ撒き続け 未だ漏れっぱなし、二年経っても汚染地域をハッキリとさせずに食物の生産が続く。

風評被害などではなく 、完全な 「実害」なんだ。

食品のほんの一部をサンプリング検査して「安全だ」なんて完全にナメられてる。

放射性物質の拡がりは一定でないのだから全て安全だなんて言えるはずない。


汚染されていても 「庶民が食べればいい」「直ちに影響はない」のだから 「何が原因で病気になったかもわからない」って開き直ってる。


人々の安全や健康なんて考えたらお金掛かって仕方ないからね。

経済が滞らない様に、人々を切り捨てて 「今」 のお金だけが回るようにしたのが 「食べて応援」や「絆」、「復興」キャンペーンなんだ。

さすが広告代理店が入ると胸を打つキャッチコピーに仕上がるわ。

広告代理店にキャッチコピーやキャンペーンを打つ為の資金(税金)があるなら 困ってる生産者にまわせ!


東日本一帯の詳細な土壌汚染をハッキリさせ、食べ物を作っても安全だと言う努力を 国や県や市や町や村がして、初めて食物の流通が許されるべきだろう。


「土壌汚染がハッキリしてしまい食物を作る事ができなくなった人々は?」


もちろん「補償 」「賠償」を電力会社がやるべきだ。

いや、やる気のない電力会社をすぐ国有化して、サッサと国がやるべきだ。


「 作物を作る 、と言う 生きがい を奪う事になるじゃないか!」


美味しい作物を作ってくれる人々は、日本の宝物だ。

汚染のない新しい土地を国が用意して、安全な食べ物を作ってもらおうよ。

その作物を僕たちが買う事こそが「食べて応援」じゃない?


当たり前の事だよ。

どうして電力会社がやるべき「補償」「 賠償」を

どうして電力会社がやるべき事故の償いを

どうして 僕たちが命を削りながら

汚染の恐れのある食物を「食べて応援」しなきゃならないのか?



話をすり替えられてるだけなんだ。

やるべき事はハッキリしている。


政府がスッとぼける 農家や漁師の皆さんに対しての手厚い生活補償を、この国に住む全ての人々が声を上げ 求める事が、本当の「絆」なんだよ。

生産者を守る為、自分たちを守る為。

放っておけば 国や事業者は このままにしておくよ。

広い範囲に渡って 汚染食品の流通を止める(汚染を認める)事は 自ら今回の事故の悲惨さについて白状する事だもんね。


国が本当の事を発表する事は「有り得ない」


この先も 「隠し続ける」



「おかしいじゃないか!」って声が大きくなって 巨大なウネリになれば 物事は動く。

でも時間は掛けられない。

あなたがこのブログを読んでいる この瞬間も 被曝させられ続ける人々が汚染地にいて、僕たちは安全性不確かな食べ物により、せっせと放射性物質を体内に溜め込んで被曝し続けている。


27年前、チェルノブイリ原発事故があった ウクライナでは現在、年間の被曝が1ミリ シーベルト(国際基準)「以下」の地域でも「健康被害」が報告されている。

「食べ物による内部被曝の影響」で「健康被害」が出ているんだよ。

http://www.mdsweb.jp/doc/1259/1259_08u.html



東電原発からの 「距離 」で安心しちゃいけない。

毎日の生活に大変で 現状に気づけていない大人たちに教えてあげて。


まずは、あなたの学校の給食や食堂にフォーカスしてみない?

君からの問題提起で、周りの友だち、大人たち、先生を本気にさせて。


自分や友だち、大切に想うひとを守る為に。


事故から二年。

急がなきゃ。

これには皆の命が掛かってる。


皆で病気になってどうする?


長生きしよ!


そして長く人生楽しもうぜ!


絶望が支配する 今の世の中で

あなたの目覚めは 一筋の光。

あなたが動き出せば、世の中は変わる。


力を貸して下さいm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(80)  |  リブログ(0)

山本太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

80 ■無題

山本太郎さん、私は九州に住む者です。
あなたは正しいことを言っている。
見せ掛けの「絆」や「応援」が胡散臭いのは
私も日ごろより感じておりました。


79 ■滋賀県在住ですがあやしい症状がでました。

子供がお魚しか食べないので毎日3食お魚の生活でした。引っ越しでばたばたしている時期と原発事故が重なった事もありあまりテレビも見ている暇もなく3年程経ってからたまたまインターネットで事実を知り驚愕しました。
内部被爆について調べていくうちに自分の食べていた物がほとんど東北産で最悪なのが毎日食べていたお魚が岩手のタラ、宮城のシャケ、三陸あたりのさんまなど。 子供は一度にタラ3切れさんま3匹とおそろしく食べていたのです。
そして気がつきました。体の不調が最近あまりに多い事です。子供は鼻血がたらたらと出てずっと止まりません。止まったと思ったらしばらくしてまた出ます。ティッシュを団子になるほどあてないと間に合わないんです。あと下痢がずっとつづくんです。原因がわからない。
私も不潔にしてもいないのに生まれて始めての膀胱炎、股関節痛、椎間板ヘルニア、肩関節痛、胸の辺りが時々どくんと来たり苦しかったりと、これだったんだと直感しました。私達親子は内部被爆してたんだと思いました。
それからあらゆることをしました。魚しかたべない子供の為に0.5ベクレル以下の魚を購入、すりりんご、ミネラル水、ゼオライト、クロレラ、アルギン酸など食材も産地を厳選し怪しい物は絶対買わない食べない。
色々実践して3週間程過ぎたころから子供の鼻血がでなくなりました。私も胸のどくんと来るのがあまりしなくなりました。
目に見えないものだけに、根拠もなく放射能と言われるかもしれないけど、これからもこの生活を続けていくつもりです。

政府の基準値がもっと子供の体を守れる程の値で企業に測定を義務づけ公表してくれれば産地を選ぶ必要もないのになと思います。

風評被害という前に、東北を食べて応援しようと言う前に、国は国民に将来の子供の健康を守れる基準値を示してほしいです。
日本中に汚染を広げる結果となった肥料や腐葉土、瓦礫などは完全に人災だと思います。

子供を守ることが日本の未来を守る事だと思います。

78 ■食べ物

食べ物のこと、最近気になっていました。
中国や韓国での食品安全性問題と変わらないってことですね。原発の責任に関しては、東電さんが!というのは私は快く思いません。不測の事態に関しては国がその事業と国民を護るべきだと思います。今回は誰が悪いわけでもないのに『責任』をたらい回しにしている様に見えます。権力や地位とは何のためにあるのでしょうか。弱いものを守るためにあるのではないのでしょうか?政治の事はわかりませんが、上の人は一体何を守ろうとしているのか、私にはわかりません。今まで原発にはお世話になりました。そこには感謝をいたします。今までお世話になったのに要らなくなったらポイッてする感覚は心が痛むので、これまで私達のために休まず働いてくれてありがとうという気持ちで、お別れをしたいですね。そして、申し訳ないけど、東北の食べ物は私も食べないようにします。考えたら震災後喘息の発作がよく出るようになり、頸椎ヘルニアにもなりました。影響度はわかりませんが可能性の一部として考えます。

ありがとうございます。
これからもがんばってください。
『異物』は大変ですよね、それでも山本さんに見えているものがあればそれを伝えて欲しいです。結果その上で判断するのは私達の個人ですから。

77 ■置き去りにされた被ばく者たち

はじめまして

これまで不満に思っていた事は、反原発の方も『風評被害』を言うばかりで

結局、人々に無用な被ばくを強いているのが現実でした。

山本太郎さんは、初めて被ばく者視点で原発問題を語って下さる方だと思います。

これからも、ご活躍期待しております。

76 ■無題

大阪住みの私は、最近車を運転していてすごく感じる事があります。
それは他府県ナンバーが多いこと。
しかも愛知県以北のナンバーです。
内部被曝から避難されてきたのかな、と思います。

こちら大阪では本当に無頓着ですよ。
何を食べさせられているのかわかったもんじゃありません。
政治家はもっと真剣に健康被害を考えて欲しいです。

75 ■はじめまして。

はじめまして。
シンガーソングライターをしてます、Merdoca(まどか)と申します。21歳です。
山本太郎さんの発言や行動を知り、以前から応援しておりました。
今日初めてブログを見つけ読みました。
私も個人的に現在の日本、世界について沢山の情報を集めているので共感しました。
この世界は狂っていますね。
山本太郎さんのブログを読んだり、なにか情報を得た時は腹が煮え繰り返るほど腹がたちます。私はこんな世界を変えたい、もっと素晴らしい世界が未来にあるはず、そんな思いを伝えたい、そのために音楽をやっています。一秒でも早く力を蓄え、人々に影響力をもたらす人間になり、山本太郎さんのように力強く戦いたいと思います。
私も頑張ります。山本太郎さんも、沢山の問題があるかと思いますが、応援してる方々の為に頑張ってください。私も応援しています。

74 ■いつも情報ありがとうございます。

私の同僚(隣の人)も被爆2世です。お父さんが原子力研究に携わっていた方で、被ばくして、顔がパンパンに腫れ、やはり数年後がんで亡くなったそうです。そして同僚も40歳を超えてから珍しい難病に複数かかって苦しんでおられます。お兄さんはお父さんが被爆する前の子なので健康だそうです。
ところで、放射能汚染の情報源は、私は日本はあてにできないので、難しいですが、時々外国のサイトを見ています(nuclearとかFukushimaとかradio activeとかで検索)画像ツールでみると英語が分からなくてもイメージはできます。
日本はアメリカにだけは正しいことを内緒で話しているような気がしてます。
よって、アメリカの日本食品の輸入規制県が8→14に増えたことは衝撃で、それを日本のマスコミが報道してないことが悲しいです。
「日本食品の輸入規制強化は誤訳」という記事がありましたが、それがマスコミの精一杯の良心なのでしょう
わざわざそんな(誤訳というような)記事が出たり、なぜこのタイミングで、というところで食品の放射能を計ったら出なかったとかいうニュースが流れたりしたら、余計に警戒してしまいます。

73 ■この国

国民の健康より、経済を優先する国の方針が信じられないです。
経済を優先させる為に、「実害である事実を、風評と言っている」事を確信しています。
健康に関することは、疑わしきは「ダメ」っていう意識を国民が持たなくてはいけないと思います。
その辺を国に訴えていってくれる事を期待しています。

72 ■応援しています!

私も「被災地の食材を食べて応援」には疑問を感じています。
はっきり言ってくれる太郎さんのような方が当選されて心強いです。
応援しています!

71 ■同意見です。

まさに実害だと私も思います。怖いのは放射能で壊された遺伝子は次には更にひどくなること。人間だけをさしてません。口に入る食品もです。職業柄、すぐれたガイガーカウンターもっていますが、驚く数値がでます。怖いのは1.0と出ると
低いなと感じるようになった事です。以前住んでいた場所の水道水の数値です。ミネラルウォーターの方が高いのです。国はすべて本当のこと言わない場合が多々あります。公害やアスベストとか沢山あります。原発事故おきたら風向きとは反対に逃げるしかありません。日本の子供は生まれた時点から、内部被ばくをするなんて残酷です。なるべく内部被ばくの少ないもの選んであげてほしいです。私は事故前まで無農薬野菜買っていました。でも農薬より恐ろしい問題が出たのでやめました。アメリカでは一定の食品に放射線あてているのは、有名ですが、菌を殺すのに。北海道のじゃがいもも許可されています。許可されているだけで、どのくらいしようされているかわかりませんが、それもやめてほしいです。山本様もくだらない誹謗中傷受けて、どんなにつらいか想像もつきませんが、応援しております。

70 ■わかりやすい!!

なんだか、漠然と考えていたことがこの記事で説明されていてスッキリしました。わかりやすかったです、ありがとうございました。

私も福島に住んでいますが、「風評被害」という言葉と「一生懸命消費しましょう」という空気に違和感を覚えています。

国はどんどん基準値をあげて、出荷制限を緩めていると聞きました。そんなのもう安全な基準値じゃないですよね。具体的な数字がわかれば知りたいです。

69 ■力貸します!

力貸します!具体的に、何をしてほしいか、表し続けてください!!!

68 ■その通り

何十年後かには「風評被害」の意味として、「本当は実害だが風評だとごまかす事」と辞書に載るでしょう。

本当の意味の風評とはこんな感じでしょうか。
 国産表記(実は沖縄産)
 国産表記(実は汚染地区産)
汚染食品が判別できない国産表記は全回避するしかありません。
巻き込まれて回避された安全エリア産の食品こそ風評被害です。

それにしても国産もダメ(汚染地区のえさや肥料を安全エリアに移動しているので、安全地区も疑わしい)、チャイナ産は化学物質などで危険、韓国産は細菌だらけ、遺伝子組み替え、一体どこのものを飲み食いすれば良いのでしょうか?
ちなみにヨーロッパも広範囲がチェルノブイリ事故などで新潟や長野、静岡なみには汚染されていますね。

67 ■風評被害を拡大させ、社会を不幸にするマスコミと戦ってください

「<ブラックバイト>横行 「契約無視」「試験前も休めず」」の記事について
これ、明らかに風評で風評拡大を煽っています。
ブラック企業の問題もそうで、政府まで動き出すという訳の分からない事態になってしまっているが、確実な事実に基づかないこういう無責任な風評ともいえる記事のせいで、若者が就活で例えば中小企業を恐れてしまうなどというような風評被害が出てしまっている。
ますこみは、アルバイトにまでこうした風評被害を拡大させるつもりらしい。人の働きが売りの国である日本を滅ぼす気だろうか。
学生は社会経験に乏しく判断力がない。だからこういう記事でも半ば鵜呑みにしてしまうようなことがある。若者の成長の糧は間違いなく苦労で、あなた方にも経験があるでしょう。若者を応援するような内容ならば良いですが、若者の社会参加の意志を萎えさせるような風評被害を拡大させるような記事は断じて許されない。
マスコミは大切だとは思いますが、風評を流し事実を歪曲、そして扇動し、社会を不幸にするような悪いマスコミに立ち向かってください。これは原発にも関連してくると思います。

66 ■無題

私の親は放射能の事を気にして食材は北海道や九州地方を探してきます。
しかし夫の親は福島が実家だからか2ヶ月に一回、生後6ヶ月の孫を連れ福島に行き、米や野菜をいっぱい貰って来てウチに届けに来ます。
夫も放射能の事を言うとじいちゃん、ばあちゃん福島なんだけど?って怒ってきます。なるべく夫の実家に行って食事をしない様にしても、夫がご飯食べにいくって言って付き合わされます。
今妊娠中でお腹の中にいる未来のある愛しい我が子が心配でエアコンが無いからと言って実家に帰って来てます。我が子が産まれても福島には行かせたくないし安全な食べ物だけを摂取してほしい。

正直、東北、関東地方の農作物は出来れば出荷禁止にしてほしいし流通しない個人で作ってる農作物も作るのを禁止にしてほしい。

山本さん、例え邪魔が入っても真実を何も知らない人達にわかる様に説明してあげてください。応援してます。

65 ■風評被害

3歳・7ヶ月の子を持つ母です。

私は、神奈川県に住んでいますが、原発事故依頼、飲食に関しては、周りが引くくらい慎重になってます。
国のいうことは、信用してません。
子供達が大人になって、体に異変が出たとしても、放射能との関係はない!というに決まってるし、もしそうなった時、あの時、両親が気をつけてれば…なんて子供に思われる可能性もあるし、親はいつまでも、子供を守ってあげられない…

この頃、産地を気にしてる方がイケナイ!
風評被害!農家の方に失礼!
という感じになってるのが、小さな子供を持つ母としては、肩身が狭い思いです。

もっと、大々的に放射能のことを取り上げるべきです。
なぁなぁ、になってる世の中です。

市町村にこうして欲しいと、意見をだしても、国の決めてる基準値が~…とか言って逃げます。

子供達の将来は、大人が守らなきゃいけないのに…

山本さんのように、未来のために頑張ってくれる人がいると、励みになります。
頑張ってください。

原発事故の前のように、安全で美味しい食材が変える世の中になって欲しいです。

64 ■未来を!

いま、おじさんおばさんと言われる人たちは、この汚染の影響が出ないまま、寿命で亡くなりますよね。わたしたち30代はもしかしたらその人たちの年齢になったときに汚染の影響で病人になっている人が溢れているかもしれませんよね。これから生まれてくる子供たちは青春時代を幸せに暮らせるのでしょうか。汚染された身体を抱えながら未来を見ることになるのでしょうか。

いま、お腹の子の未来が1番心配です。『なんで、母ちゃんこんな時代に産んだんだよ!』と責められてしまうような世の中にはなっていて欲しくないです。

太郎さん、一般人わたしたちには今、なにができますか?わたしは遅いですが今日から原発の本をたくさん読んで、少しでもお腹の子に正しいカルシウムやカリウムを運びたいと思っています。

63 ■無題

||  
|| 三
||   / ̄ ̄\
|| 三 /  ゝ \
||  /  _く_  ヽ
|| ( ______ |
|| ||| -― ―- |||
|| ||| -・-) -・- |||
|| |ヽ_/TT\_ノ|
|| ヽ_(_||_)_ノ
|| /  / ̄\  \
|| | 三|∴∵|三 |
||/\__\三/__/\
|| ヽ§\二∥二/§ノ

250ミリシーベルトを超えても
ただちに、
  健康には影響はない




【枝野幸男】


2011/4/17日に福島第一原発の半径20キロ圏内の福島県南相馬市を視察した際。
全身を防護服と高性能防護マスク、ゴーグルに身を包んだ姿から「フルアーマー」と呼ばれ、「ただちに健康に影響はありません」という自身の発言の信頼を大きく下げた。

62 ■勇気ある発言ですね

風評被害は実害・・・
分かっていても 農家の方を苦しめる事になるから
真実を言いたくても言えない
でも 言わなければ 解決にはつながらないのですよね。

私は 千葉に住んでいます。
新鮮な無農薬野菜を作っている方から
直接買わせていただいていますので
何て 幸せな暮らしだろうと 感謝の日々でしたが・・・
放射能はどうなっているのだろう・・・?
今までは 気にしてきませんでした。
聞きづらいことですが 思い切って聞いてみようと思いました。

記事を拝見して 外食はやめようと思いました。
自分の身は 家族の安全は 自分で守るしかないですね。
学校給食は 何が使われて分かりません。
子ども達が 一番 心配ですね・・・
事態が改善されるまで 給食をストップして
お弁当にするとかできないのでしょうか・・・


 

61 ■無題

おはようございます。過去ログ拝見してのコメントです。被爆確実なのは分かってました。福島第一原発周辺地域が立ち入り禁止になってますが…。
では、立ち入り禁止が何を意味するのか!? 私達は被爆をして、この先何十年と苦しむ事を宣告されてるのです。原発被爆してるのに、まだ私達に困難な苦しみを与え続ける悪代官達に国を任せられません。国民を苦しめる政治家は必要ないし、坊や育ち2世政治家では庶民の暮らしが理解できてないように思えます。まともなトップなら改憲なんて考えないし、即原発ストップに力いれるでしょ。

60 ■食品原材料表示欄に

山本さんの言うとおりです。

もっと明白にきちっとした調査をしてほしいです。

できれば、国内の全ての食品のパッケージに記載されている原材料の内容に放射能検査結果を明記するようにしてほしいです。

食べようキャンペーンじゃなくて、
検査用装置を全国の生産工場へ設置しようキャンペーンしてほしいです。

賞味期限などの日付印刷ができるのだから、
その横とかに追加印刷でき、現実的だと思います。
また、どれくらいの数値なら安全なのか、
という議論もしやすく、国民一人一人がそのことについてもっと慎重に冷静に考えることができるようになるんじゃないかと思います。

予算がどれくらいかかるかはわかりませんが、
人の命よりはるかに安いと思います。

59 ■無題

私も常に、風評被害じゃなく実際の被害よ!?人の気持ちのせいにしないで!って思い続けて来ました…作りたいお料理があってスーパーへ行ってももうあの頃のように必要な食材をポンポンとカゴに入れることが出来ないのです…何件か梯子をして、北海道や西や南の方の産地だともう宝物でも見つけたような気持ちになったりします…ですが「そんなこと気にしてたら…(笑)」と神経質扱いされるのが関の山と思うとこんな自分が逆に恥ずかしく密かな行動しかできず、とても生きにくくも感じています…無力なことに私が守れるのは家庭の食事だけです、多分それも気休め程度にしかならないでしょうが…最近では疲れてきてしまい、時も流れ少しなら大丈夫かな、なんて仕方なくそこにある物を手にとってしまうのも現状です…若い頃から静かに長くファンであった太郎さんが、このように声をあげて頑張って下さっていること、本当に尊敬しておりますし、何より心強いです、応援しています

58 ■無題

100ベクレルだとどのくらい被曝しますか?基準が100ベクレルで実際の食物にどのくらい入っていますか?そこが知りたい。
調べてください。

57 ■名もなき詩人

ありがとうありがとう感謝します。

56 ■山本さん、ありがとう!

一緒に力を合わせて協力するにはどんな事が出来ますか?

55 ■応援します!!

私は関東のホットスポットに住んでいます。
勤務先も当時関東で一番のホットスポットでした。
原発事故から数か月で沢山の低線量内部被爆の症状が出ました。
とはいえ、自分が被曝していたと確信したのはWBC検査を受けたり、ネット情報でものすごく時間をかけて調べてからのことです。
メディアからの情報では何も分かりませんでした。
病院では放射能の3文字を出すと、先生は冷たくなりました。
ないので今は口に出しません。
自分自身で放射能を摂らない、デトックスを頑張って体力は8割戻りました。
山本さんは傷つくことを恐れず、国の勢力に立ち向かって下さり、心から感謝、応援しています。
私の少ない家族ですが全員で、祈りの気持ちをこめて、山本さんに一票を投じさせていただきました。
私も早く元気になって、日本が正しい方向に進めるよう、活動に参加したいと希望が湧いてきました。

54 ■無題

放射せんやらに知識がある人が言っていました。

「原発があんな状態になった(爆発)時点ですでにかなり深刻な事態ですよ。国は問題ないと言ってますが、嘘です。ヤバイです」


国に惑わされないぞ。

53 ■サブカルジョー

寝てても被曝は怖いです。
言うだけなら簡単ですけど
はっきりこうやって書いてもらえるとわかる。
寝ている国民よ
てをとりあって
言得べきことは言おうよ!
えがおをとりもどすその日まで

52 ■共感しました

なにげなく風評被害を調べていた
所、こちらのブログを拝見させて頂く事になりました。
現在私は一児の母で千葉県に 住んでいますが、毎日食材を気にしたり、ホットスポットにはいかない様に調べたり。
原発事故前はそんな事一切考えなかったのに。
とても辛いのが、東日本の農作物を、避けると必然的に安売りの野菜は買えないし、新鮮なものや、葉物なんて殆ど手に入らない。
北海道や九州の野菜を関東で買うと輸送費もかかるため二倍位値段が変わりますよね。家計が圧迫されて辛いですね。
本当に早く調査をして、東日本の土地を綺麗にして頂きたいです。その為なら税金だって増やしたって構いません。
子供の命は自分より大事なんです。安心、安全を国に作っていただきたいです。

51 ■被爆2世です。

放射能の問題は、見逃せません。だって、私が当事者だから。私の父は、広島で被爆しました。幸い、入院中で外傷なし。しかし、今頃になって親族にがんになった人間は誰もいないのに、本人は、大腸がん、胃がんになりました。本人だけでなく2世にも影響があるようです。若い頃は健康だった4歳上の兄は、心臓の奇形が原因で52歳の若さで他界。私も、先月、心臓カテーテルの治療をうけました。何世代にもわかって影響しつづけるのです。
山本さん>頑張って下さい。応援します。

50 ■選挙

山本さん選挙頑張って!

49 ■福島県に住む母親として

山本さんの一声が、本当に我々小さな子を持つ母親の苦悩を代弁してくれるような内容を提示してくれた事に感謝します。

最近の安倍内閣は海外支援ばかりで、なぜ国内が未だ未解決問題があるにも関わらず、海外に融資するのか理解出来ません。

福島県の放射能問題が風化しているのは事実。

だけども放射能は除染しようが無くならない。

それも事実。

国外に融資する前に未だ苦しむ放射能被害に充てようとしないのか…。

48 ■全然関係ないんですけど...

全然関係ないんですけど、探偵学園Qって、映画化するんですか?

ちょっと前にTwitterで話題になったみたいで。私も映画のポスター見て驚いたんですけど、7月公開なのに何も情報が出てこなくて...

何か教えていただけたら、お願いしますm(._.)m

47 ■こんにちは。

子供達に少しでも良い環境を残して行く為に、我々大人は責任を持って行動する時だと感じています。

原発問題、食の安全性、環境問題・・・、これ以上他人任せにしてはいけない。

46 ■無題

沢山の、人びとが犠牲になって、原発の恐ろしさを数年の間に認識し始めた。福島県では、海岸沖に世界最大の風力発電所を建設する計画らしい。英国、サフォーク州にある、世界最大のグレーター・ガバード発電所より、更に大きなもの、大きな発電量となるらしい。福島県は、2040年までに、国で、最大の太陽発電施設を建設の予定だから、福島及び、周辺の人びとの大きな犠牲の上に、この様な、変化をもたらしてくれたことは
驚きです。東京大学、石原孟プロジェクトチームによると、核エネルギーを使用することは、
もはや、ありえないといっているそうです。
山本太郎さん、広瀬さんら、、国民、市民が騒いだことは、国の政府が核燃料エネルギーから、持続可能なエネルギーへと大きく転換させた、
強力な動力となったことは、間違いない。

45 ■ありがとうございます

太郎さんの震災後の活動には本当に頭が下がります。私たち家族は、福島を離れて暮らすことを選んだ元福島県民です。
風評被害なんてものはなくて、全て実害だと私も思います。でも地元に残る人たちは風評被害だと思いたい。そんな感情のねじれやゆがみが残念ながら起きているのだと思います。もう穏やかだったあの頃には戻れない。
逃げることとどまることも、食べないことも食べることも、覚悟が必要な世の中になってしまったのですよね。
太郎さんの率直な記事、子どもにも読んでやりました。これからもどうか書き続けてください。応援しています!

44 ■無題

太郎さんの活動を知ってから、原発のことも知るようになり、自分でも少しずつ勉強しているところです。
太郎さんの説明は、高校生の私にも分かりやすいです!
太郎さんから学んだことを親に話してみても、親はどちらかというと推進派らしく、あまり真剣に聞いてもらえません。
あんたよりだいぶ長く生きててだいぶ多くのこと知ってんだから、意見押し付けてくるな…みたいな感じで逆ギレされてしまいます。
親子の関係が崩れるのも嫌なので、もう話さないことにしたんですが、親にも太郎さんのブログ読んでほしいです。
これからも頑張ってください!応援しています。

43 ■懐かしい

勉強させていただいてます!!
思い起こせば・・・
太郎くんが芸能界入りたてのころ・・かな・・
たしかタイトル「かあちゃん、ごめんね」だった??
違ってたらゴメンなさい。
本出版握手会だったかな・・・
池袋メトロポリタンで本にサインしてもらって
サインもらい、記念写真とって握手して!!
懐かしいです!!
以降、ドラマやリポーターでの活躍も見守ってきました。
まさか・・原発問題に真剣に取り組む活動家に変身するとは思ってもいなかったです。
ほんと、真面目な正義感あふれる青年なんですね!!
僕も勉強します。
これからもがんばってください!!
応援してます!!

42 ■無題

私には原発の爆発直後に授かった子供がいます。子供がいるから放射性物質や原発の問題に敏感でいるつもりでした。
だけど事故から二年経って、情報が少なすぎて。だんだん感覚も麻痺してきて、「皆スーパーで普通に買い物しているのに、産地を気にしすぎてる私の方がおかしいのかな??」と思えてしまうし、周りにも「少しくらい平気よ~」という人が多くて。少しだから平気という考えが間違っているのがわかっていながら、、、だんだん流されてる自分がいて。。
今日山本さんのブログに偶然読み、今は、食物に気をつけて子供の命を守れるのは、母である私なんだ!とふんどしの紐を締めなおした気持ちでいます(笑)山本さんブログ始めてくれてありがとうございます。色々教えてください。

41 ■わかりやすいっ!

福島市在住。現在中学1年の娘。
去年の夏、沖縄へ娘を保養にだし、そこで甲状腺検査をしてもらい異常なし。
去年の秋頃、県の集団甲状腺検査、異常なし。

先月、あるクリニックで甲状腺検査をしてきました。結果が今日わかりました。

A2判定。2.3ミリ~1.8ミリのう胞アリ。
医者曰く、この程度はみません。甲状腺のホクロみたいなもんです。ニキビができても何もしないでしょう?
と言われました。
原発事故とは関係ないと。
他県の子供の甲状腺検査を実施した結果、福島より他県の子供の方が多いデータがでてると。だから原発とは関係ない。
心配ならば、1年後にまた検査すすめます。
県で行う検査は適当ですからね。

だそうです。

そこで、娘に理解させるためにこのブログを見せました。
わかりやすくて理解できたようです。
ありがとうございます○┓ペコリ

40 ■伊方原発再稼動反対

初めてコメントします。俺は愛媛に暮らしている37歳の独身の男です。愛媛には伊方原発があるのでいろんな重い不安があります。確かに今の自民党政権には危険な臭いを強烈に感じます。特に愛媛は保守王国ですから。しかし、俺も昔は大阪の堺に住んでました。でもあそこはあそこで悪質な点がありました。あの頃は革新勢力も多少あって、学校の教諭に共産党員の奴等が多かったんですよ。そしてそいつらがわりかしいじめを容認する傾向の奴が多かった。俺もそいつらの悪質な指導のせいで酷いいじめを受けて、助けてくれる友達も現れず孤独なつまらない学生生活を送りました。適切な進路指導も全くされず、ニート生活を強いられました。彼女もできず現在に至っています。政治には非常に失望してます。自民党も大嫌いだけど共産党も大嫌いです。どの党に投票していいやらわかりません。一度伊方原発にも視察に来て下さい。

39 ■ありがとう

本当のことを言い続ける、本当に勇気とエネルギーの要ることだと思います。

本当にありがとうございます。

38 ■無題

風評被害キャンペーンにはうんざりです。放射性物質の人への影響は、まだはっきりしていないのに、なんで風評と言えるのか?基準値100ベクレルは原発利権者のための基準であって、消費者のための基準ではないと思います。

37 ■こんにちは

初めまして!
興味本位でここ訪れてしました。
現実。ですね。
こちら九州地方ですが、なかなかそういう話は
しないです。避難してきた人たちとはお話します。
外食は、なおさら、信用できないです。




36 ■ありがとう

山本さん、声を上げ続けていてくれてありがとう。私は西日本に生まれ西日本に住む者です。こちらのスーパーでも東日本の野菜が並んでいます。しかし私は買いません。申し訳ないけど怖くて買えません。でも偽装もあるかも?と思うと西日本産になっていても不安になることがあります。国が何もしてくれないのなら、皆が一斉に買うのを辞めるしかないのかな?と思うのですがそうはいきませんよね。

35 ■ロシアでは(^_^;)

食べれない作物を作り続け毎年一区画ずつ測定してる(^_^;)食用にならない作物は政府の買取で農家はようやく生計をたててる(^_^;)
必ずあと10年で皆さんの体に変化が出てくるはず(^_^;)
太郎さん頑張って下さいm(_ _)m
もっともっとメディア使って
m(_ _)m

34 ■勝手ながらコメントさせて頂きます。

伊藤太一と申します!たまたまですが訪問させて頂いたので、コメント残して帰ります!僕は起業活動の様子をアップして楽しんでいます^^次回の更新も楽しみにしています!

33 ■わかりやすいです。

セシウムはカリウムと間違えて、ストロンチウムはカルシウムと間違えるんだ。
太郎さん、声をあげてくれてありがとうございます。応援しています。

32 ■無題

はじめまして。
今初めて山本さんのブログを読みました。
僕はこの国のメディアや政治家などに強い疑問と憤りを感じていました。
そして、自分で様々な事を調べる内に
自分も出来る限りの人に伝えなきゃいけない事があると実感し悩んでいました。
しかし、僕等庶民1人が矛盾や怒りを声に出したところでなにが変わる実感ももてず少し気持ちが沈んでいました。
そんな時、山本さんのブログを読んで勇気をもらい、嬉しくもなりました。
芸能界で活躍する有名人の方でこのような考えや心意気を持ち
ブログを書く、多くの人に伝えようと声をあげている事が嬉しく、熱い気持ちになりました。
そこには僕等の想像もつかない様な苦悩や勇気があったと想像します。
文章が下手くそですみません。
ただこの感動と感謝の気持ちを伝えたいと思いました。
僕もこの国を愛し、支えていく1人の若者として出来る限りの行動をしていきたいと思います。
この国の為、みんなの為にこれからも頑張ってください。
応援しています。

31 ■無題

最近は原発のニュースも減りましたね
原発事故では誰も責任を取らずにいまだに推進してますね
成人ですが20年後とか考えると内部被曝には注意したいです。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース