極早生みかんと、早生、中生、普通、晩生など
みかんもいろいろ    
味の違いは、なんだろう❓

秋から冬にかけて、甘味と酸味のバランスがある収穫時期の早いみかんから、酸味がなくなり甘味の深いみかんにかわっていきます。


9月10月は、極早生みかんが美味しいとき
極早生『岩崎』『日南』続々と出荷中です。

{8DD0284A-22F1-4619-BA69-938BEDE468E8}

太良町のみかん生産は、
極早生みかん  9月〜収穫に始まり
極早生=9月~、早生=10月~、中生=11月~、普通=12月~、晩生=1月~
と、秋から冬にかけて出荷する品種もかわってきます。
{67E7B84A-1E02-4482-8AD2-90064E431F22}

極早生みかんの出荷も最盛期です。

一番バッターの『日南の姫』もお陰様で完売し、
二番、三番バッター『日南』『岩崎』『大浦早生』へと収穫品種が秋の深まりとともに、かわってきます。

{0F390B6A-389E-43BD-AA3B-EF2AE108DB21}

極早生みかんの特徴は、
中生〜晩生の甘味が深くなるみかんに比べ
甘さもと酸味が、程よく調和したフレッシュな
味です。

酸味は、程よく酸切れが早い為、
甘味があとにのこる食べやすい懐かしみのある
食べやすいみかんです。


ちょっとした酸味が好きな美味しいみかんを食べたいかたは、この9月10月の極早生みかんがオススメです
是非この季節にご賞味なって下さい。










AD