1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-09-17 22:36:41

皇帝 オオクニヌシ

テーマ:日本神話
日本神話タロット5日目は”皇帝”オオクニヌシ。

日本神話 オオクニヌシ


堂々と座り威厳に満ちた表情をしている彼はオオクニヌシです。
彼は先見の目を持つ因幡の白ウサギを抱いています。
真実を表す皇帝のカードは今まで積み重ねてきた物が達成する(した)ことを表しています。

このカードは12星座の最初の牡羊座を表していて、その時期である春は外に向かって成長する時期です。
赤を基調とした配色で情熱や行動力を表し、険しい山の中に難攻不落の城を築きました。
またその頂点にいる為、今が絶頂期でもあることを表しています。

ウェイト版のタロットカードと日本神話をよく知っている方だととても納得できるカードだと思います。
通常のカードを見ると皇帝は左手にたまねぎを持っています。
オオクニヌシは左手にウサギを抱いています。
この2つに共通することは、共に皮を剥かれると言うことです。
因幡の白ウサギは鰐を騙し怒らせて皮を剥かれたところをオオクニヌシと出会い助けられます。

つま先まで描いたのにカードの形の関係上切り取られてしまうので、画集に全体を入れることができてよかったです。オオクニヌシの角髪は羊の角をイメージしてます。

おもとめは
http://yamamoto-naoki.stores.jp
AD
いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-09-16 12:15:30

卑弥呼

テーマ:日本神話
邪馬台国の女王である彼女は深い愛情で国を治めています。
彼女の愛は深く、その影響で国は繁栄と豊穣を得ることができました。

邪馬台国 卑弥呼


参と言う数字は増えること、作り上げることを表しています。
彼女は肥沃な大地を支配し、大いなる愛ですべてを受け入れてくれます。
太陽神アマテラスと同一の人物とされることもあるため、どことなく衣装を似せています。
 また実った稲穂が頭を垂れているのも繁栄を表しているからです。

 原案からあまり変更はありませんが、どうなっているかわからない下半身を、脚を組ませ座らせることにしました。角髪ですが野暮ったい感じを無くすためにちょっと変わった形にしています。
女帝のカードには♀のマークが盾に入っているのですが、日本神話タロットでは持っている杖の上部が♀マークのようになっています。

古事記には卑弥呼は登場しないのですが、中大兄皇子が暗殺した蘇我入鹿は卑弥呼の血統で、純粋な皇族だったため、天武天皇が古事記、日本書紀を作る時に隠したからと言う説もあるようです。

僕はその部分に政治的な事情を感じるのでこのカードでは採用することにしました。

タロットカードのお求めは
http://yamamoto-naoki.stores.jp
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-29 01:12:23

壱与

テーマ:ブログ
本日は日本神話タロット「女教皇」壱与。
日本神話 壱与

卑弥呼の死後、男性が王位に就いたが民はこれを許さず内乱により大勢が死にました。
このためまだ幼い壱与が女王となり国がまとまりました。

愚者や魔術師とは大きく違い、青く穏やかな雰囲気になっています。
弐は二面性を表し、頭上にある満月と足下にある三日月は変化や周期を表しています。
また両脇の黒い竹は闇、白い竹は光を表しています。
髪飾りはザクロの花で、木の巻物は両縁から二枚空けたところの二枚が色違いとなっています。

古事記や日本書紀には登場しない邪馬台国の人物です。
画面をすっきりさせるために背景の色や竹の柵はなくしましたが全カードの中で原案から一番変更が少ないイラストです。第壱版になる時に脚の長さを調節したくらいで、衣装も構図もそのままになっています。原案で座っているラフも描いていますが(ラフ画集参照)立ち絵にして良かったです。

第弐版への変更点もほぼなく、しっかりと見ないと気づかないくらいです。
 壱与と言えば某マンガに出てくる登場人物で、次のマンガ(また壱与はでてくる)のキャラクター募集で採用されて巻末に名前がのっています。が、どのページに登場しているかわかりません(笑)

ご注文はこちら
http://yamamoto-naoki.stores.com
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-27 22:58:51

アメノウズメ

テーマ:ブログ
日本神話タロット二日目は魔術師「アメノウズメ」

日本神話 アメノウズメ


アメノウズメは巫女であり踊り子で創造を司っています。
彼女は天岩戸にアマテラスが隠れてしまった時にオモイカネの発案で岩戸の前で裸になって踊り、集まった神たちを楽しませます。

彼女が上を向いているのは向上心を表しています。
彼女は鐸、槍、剣、杯を持ち、これは四大元素を操り常識を破って新たなるものを創造することを表しています。
髪留めに編んだ紐は神聖なる力を表す「∞」の模様を表し、高位な物との繋がりを表しています。赤の着物は情熱を、白の襦袢は純粋さを表しています。
 
原案から非常に良い構図になったため、ほぼ変わらずに制作しました。
日本神話タロットと言えばこのイラストと言うくらい使用しているので、第弐版の箱を別のものに変えようかと思いましたが、構図も色合いも良い為そのままにしました。

カードになると隠れてしまう着物の裾は天高くまで舞い上がり、激しく踊っていることも表現しています。
 裸になって踊るアメノウズメですが、まんま裸にしてしまうと色々と困ることが出てきそうだったためはだけている程度となっています。いつか脱がしたいと目論んでます。

ご購入はこちらから
http://yamamoto-naoki.stores.jp
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-26 21:00:45

日本神話タロット ヤマトタケル

テーマ:日本神話
秩序にとらわれること無く旅をする若者はヤマトタケルです。





ヤマトタケルは間違った解釈で兄を殺し、国を追放されます。
彼はあらゆる可能性を秘めていて、旅の中でその可能性を開花させていきます。
彼は神の化身である白猪と共に橋を渡っていますが、その先の橋桁は落ちてなくなっています。

彼はキセルを吹かしているのでまだそのことに気づかず、このまま進んでしまうと落ちてしまいます。

原案より大きく変わったカードです。
旅人と言うことで笠を被らせています。
通常は原案のように左に向かって進んでいますが、縦長の画面の構成やバランスの関係で、正面に向かっている構図となり、崖も橋桁に変えたことにで、「和」っぽさがしっかりと出たかと思います。

第弐版では波の量を増やし、より橋桁から落ちたら危ないようにしました。
イメージは出来上がっていたのでラフ自体はかなり前半に描いていますが、橋を描くは大変だなーと思い完成自体は後半です。

カードにした時の構図の良さは抜群です。


今日から3週間毎日更新していきます。

ご購入はこちらから
http://yamamoto-naoki.stores.jp
いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。