三つ(ミッツ)の改革

テーマ:

三つ(ミッツ)の改革
~山本光宏の4年間変わらない訴えと実績~


4年前、私は三つの改革(行財政改革・議会改革・地方自治制度改革)を主要公約の一つとして訴え、大和市議会議員に当選させていただきました。民間企業でサラリーマンとして長年働いてきた私にとって、政治を市民の皆様方の為の政治とするために、古い慣習にとらわれることなく、現場の感覚を取り入れた改革を行うことが必要であると考えています。


行財政改革
~口先だけでない、本当の改革を~


私は行政側が提出してきた議案に対し、ただ単に反対をするだけではなく、多くの対案を提示してきました。また、自ら積極的に様々な提案をさせていただきました。全てが実現したわけではありませんが、中には実現し、大和市の財政健全化に資する事ができました。
【主な山本光宏の実績】
●朝鮮人学校在学児童生徒保護者会補助金の廃止
●特定規模電気事業者(PPS)の導入
●平成25年度、国が地方交付税減額を行い財源不足に陥る可能性が出てきた際に具体的な議員報酬削減案を4つ提案。
●「議員の審議会等の報酬廃止」条例案作成(議案上程に至らず)
●大和市市税条例の一部を改正する条例の修正案発議。
●自らの提案に基づき、自身の議員報酬を供託。
●「長期欠席議員の議員報酬削減」条例案作成(議案上程に至らず)

●大和市議会議員選挙において、選挙カーとポスター代の公費負担を一円も頂かない 他


議会改革
~議員自ら襟をただし、議論できる議会へ~

昨年は兵庫県の号泣県議の政務活動費の不正流用事件や東京都議会の野次問題など、地方議会における問題が噴出しました。これらの問題解決には議会が自らの襟を正さなければなりませんし、議論できる議会としていかなければなりません。私は議会において積極的に活動し、発言をしてまいりました。
【主な山本光宏の実績】
●所属委員会以外の委員会も全てに出席、委員外議員として積極的に発言
●道路議案審議の活性化
●会派に所属しない議員による意見書案発議ルールの制定
●議会基本条例を制定
●本会議場にて質疑や討論で新人議員14人中、最多登壇
●新人議員14人中、唯一「公社等経営状況質疑」を実施
●議会報編集委員として議会報紙面を改革
●政務活動費の完全公開
●議員の賛否公開を会派別から個人別に変更
●議長任期の複数年化
●多数の議案を提案
●議員として意見交換会の毎月実施
●活動報告紙のほぼ毎月発行 他


地方自治制度改革
~国にも言うべきは言う~
地方自治制度をはじめとして、現在の政治制度は様々な問題を抱えています。中には国政レベルでなければ解決できない問題もありますが、「大和市のことは大和市民が決める」という考えのもと、たとえ相手が国であっても言うべきは言うという姿勢でまいりました。
【主な山本光宏の実績】
●「大和市選挙公報の発行に関する条例」改正案提案(総務委員会可決も本会議場で否決)
●「議会の議決すべき事件に関する条例」条例案作成(議案上程に至らず)
●一票の格差の是正を求める意見書提出
●「市長の専決処分事項に関する条例」条例案作成(議案上程に至らず)
●オープンガバメントの推進
●インターネットを利用した選挙運動の解禁を求める意見書提出
●最高裁判所裁判官国民審査の実施方法等の見直しを求める意見書提出 他

私は議員仲間から「ミッツ」の愛称で呼ばれています。


AD

皆さんは選挙カーに税金が使われているのを知っていますか?


大和市で実施されている市長選挙、市議会議員選挙にて、街中を走り回るあの選挙カーに皆さんの税金が使われているのをご存知でしょうか?
「大和市議会議員及び大和市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例」により、自動車レンタル代、ガソリン代、運転手の賃金に皆さんの税金が使われています。


この選挙カー、果たして本当に必要でしょうか?確かに面積の広い市町村であれば移動などで選挙カーは必要なのかもしれません。しかし、大和市は東西3キロ、南北9キロの約27k㎡という狭い市です。選挙期間中とはいえ、その狭い範囲に何十台という選挙カーが行き来をするのに、税金をつかう必要があるとは、私は思えません。


どうしても使いたいなら自分の財布から


近年はエコカーが普及しているとはいえ、一般的な選挙カーはCO2を排出しますし、渋滞の原因にもなります。勿論、選挙カーそのものは公職選挙法で使用を認められているのですから、私も使用するのを禁止しろとまでは言いません。しかし、選挙カーを使いたいという方は、その費用を自分の財布から出すべきではないでしょうか。

税金の使用は適切でなければなりません


そもそも、選挙運動における公費負担は「お金のかからない選挙運動」や「選挙運動の機会均等」を目的として導入されたものです。ところが、この公費負担制度は上限額が決められているものの、その範囲内で使った代金を公費(税金)が支払うというものなので、使っても使わなくても候補者の懐は痛みません。となると、「使わないと損だ。」とばかりに使うという事になりかねません。
選挙カーだけでなく、公営掲示板に掲示するポスター代にも公費負担制度があります。こちらも同じく上限額が決められているものの、その範囲内で使った代金を支払うというものです。その為、どちらも費用を水増しして請求する不正請求が、多くの全国の自治体で問題となっています。

私・山本光宏は、四年前の選挙の際に選挙カーを一切使わず、公費負担を受けませんでした。また、ポスター代金も全額自分の財布から出し、こちらも公費負担を一円も受けませんでした。
私のように一円も公費負担を受けないというのは極端だとしても、例えばポスター代金の上限額の算出などは実勢価格に見合うよう、見直しをする必要があると私は考えます。こういった公費負担の見直しにより、二千万円以上の費用を削減することができるようになります。そして削減により捻出したお金を、もっと市民の皆様方が本当に求めている施策の財源とすべきではないでしょうか。

議員自ら税金が適正に使われるように範を示していく必要があると私は考えます。今後も私はこの問題をしがらみのない立場で訴え続けてまいります。

AD

選挙戦最終日

テーマ:

選挙戦最終日。


土曜日ですが、本日が選挙戦最終日なので大和駅南口で駅頭活動をさせていただきました。

応援してくださる方がシャッターを押してくれたので、自分の写真です。


最終日とのことで、とにかく地元をぐるぐる回り、スポットで演説、を繰り返し。



ふと落ち着いてポスター掲示板を眺めてみました。
市長候補4陣営、仕儀候補36陣営。
こうしてみると、結構壮観ですね。


夕方にはボランティアの方が手伝ってくださり、高座渋谷駅東口で次世代の党の政策パンフレットの配布。
活動をしていると、またまた中本太衛元衆議院議員(神奈川14区支部長)が駆けつけてきてくださいました。


選挙運動でマイクを使えるのは午後8時まで。
最後は西口に移動して午後8時までマイクを使用して演説をさせていただきました。

AD

選挙戦六日目

テーマ:

選挙戦六日目。


金曜日は会社員や公務員で通勤に電車を使う方々に出会える選挙期間中の最終日。
本日は高座渋谷駅西口でご挨拶をさせていただきスタート。


昨晩に引き続き、中本太衛元衆議院議員(神奈川14区支部長)が駆けつけてきてくださいました。
最終的には他に2陣営が居たようです。


例によって自転車遊説で大和市内を東奔西走。
午後には菅原直敏氏(五月から県議会議員)の応援演説をいただきました!

流石、菅原氏はファンが多いです。演説している間も何人かから声をかけられていました。


高座渋谷駅東口のイオンや、西口のいなげや、いちょう団地付近のOKストアといったスーパーの前でも演説をさせていただきました。

夕方にはボランティアの方のお力をお借りして高座渋谷駅東口で通勤帰りの皆さん方をターゲットにして演説&次世代の党の政策パンフレットを配布させていただきました。


気がついたらマイクの使用制限の午後8時。
およそ3時間しゃべりっぱなしでした。

更に明日は泣いても笑っても選挙戦最終日。悔いの残らないようにしっかり活動をしたいものです。

選挙戦五日目

テーマ:

選挙戦五日目。


本日は相模大塚駅南口でご挨拶をさせていただきスタート。


なんと今朝は平日にもかかわらず、ボランティアの方がお手伝いに来てくれました!
しかも、為書きも持参してくださいました。ありがとうございます。

桜森地区を自転車遊説。
お昼には菅原直敏氏(県議選当選で5月から神奈川県議)と何度もポスティングした際にランチを食べたお店で夕食。

ここはゲンを担いで「カツ」丼をいただきました。
食事をしている時に声をかけていただき、しばし市政についてお話させていただきました。


その後、泉の森を経由して上草柳・西鶴間・南林間を自転車遊説。
選挙カーでは決して通ることのできない森の中を森林浴も兼ねて通り抜けさせていただきました。



本日の締めは高座渋谷駅西口。
応援演説に松沢成文前神奈川県知事(次世代の党幹事長)、中本太衛元衆議院議員(神奈川14区支部長)が駆けつけてきてくださいました。

市議選の選挙期間中、幹事長が二回も選挙区入りというのは異例の事ではないでしょうか。
ありがたいことです。

選挙戦四日目

テーマ:

選挙戦四日目。


本日、新聞折込で選挙公報が皆様方のご家庭に届けられております。
私の選挙公報はこんな感じです。

本日は高座渋谷駅東口でご挨拶をさせていただきスタート。

スタート時点では私一人だったのが、気がついたら他に2陣営が回りに。
…普段の駅頭活動時には他の議員の方とバッティングすることなんて無かったのに。さすが選挙戦。


その後、途中、スポット演説をしながらの自転車遊説。徐々に北上していきます。
大和駅南口でスポット演説をしていると、千葉から同志、田沼たかし前衆議院議員が駆けつけてくれ、応援演説をしてくれました。


南林間あたりを遊説していると、なんと雨が降り出してきました!
えーっ、天気予報では雨のマークなんてなかったのに…。
しかしいくら愚痴をいっても天気は変えることはできません。(政治は変えることができますが。)
善後策として屋根のある南林間駅西口でスポット演説をすることに。


演説をしてしばらくすると、某党のスタッフがやって来て、目の前にのぼり等を置いて設営準備。

慣例として、場所取りは先に場所をとっている者が優先で、後から来た者は先にいる人に交渉をして場所を譲ってもらうなどします。
(中には力技で強引に場所を取ってしまう陣営もありますが。)


こちらは寡兵ですし、争っても活動する時間がなくなるだけなので予定を変更して早々に撤収。
時間も時間ですので、南下することにしました。
雨の中自転車遊説を続けましたが、さすがに効率が悪いのでどこかで雨宿りを兼ねてスポット演説をする事に。

何処か適当なところはないかと彷徨った結果、市役所正門のさくら門にて行うことに。



大和市役所では期日前投票 (午前8時30分~午後8時)をすることができます。

しばらく演説をしていましたが、流石に殆ど人が通らないので(車は多く通りますが)、思い切って大和駅を目指すことに。

大和駅北口に到着。


何故かどの陣営もいないので心置きなく演説させていただきました。
というわけで本日は大和駅北口で演説終了と相成りました。

選挙戦三日目

テーマ:

選挙戦三日目。



本日は大和駅南口でご挨拶をさせていただきスタート。


その後、自転車遊説。天気予報では投票日まで雨はなし。自転車遊説に雨は天敵なのでありがたいです。



上和田団地や大和駅などでスポット演説をしながらの自転車遊説。



その途中で公選ハガキの第一弾を大和郵便局に提出。明日には有権者の皆様方のお手元に届くことでしょう。

この公選ハガキは一般市議選では2000枚を出すことができます。
(因みに一般市長選と県議会議員選挙では8000枚。)


その後も自転車遊説。
大和なでしこ広場で演説した頃には周りはもう真っ暗に。

駅の周りなどは照明があり明るいですが。

大和市民まつりの看板の文字もはっきりと見えます。



本日は大和駅南口で演説終了と相成りました。

選挙戦二日目

テーマ:

選挙戦二日目。



本日は大和駅北口でご挨拶をさせていただきスタート。


私は、県議に当選された菅原直敏氏が提唱する「介護・福祉にかかる政策提案 」を大和市において活用できればと思っています。
おもいを共有する菅原氏が県議選において使用していた「介護カエル」のノボリをお借りして、掲げさせていただいています。


本日も自転車遊説をしていたのですが、昼過ぎから雨が!

しばらくはそのまま自転車遊説を続けていましたが、流石に雨足が強くなったので一時撤退。
とはいえ、いつまでも休息をしているわけにもいかないので、再度出撃。
目指すは屋根がある大和駅。
南口は他陣営が占拠していたので北口へ。


暫し演説をした後、南下。


本日は高座渋谷駅東口で演説終了と相成りました。

今晩も夕食にかつおをいただきました。


市議選初日

テーマ:

市議選初日。


朝8時半に立候補届出。ポスター番号は20番に決まりました。
大和市内には公設掲示板が267箇所ありますが、ボランティアの方々がポスターを貼って下さったおかげで、午前中には貼り終えることができました。ありがたいことです。

私のポスターはこんな感じです。


さて、立候補届出が受理され、標記などを受け取って準備完了。自転車遊説を開始しました。

私は自転車で大和市内を走り回り、スポットで演説をするという選挙スタイルです。



昼には松沢成文前神奈川県知事(次世代の党幹事長)が応援演説に来て下さりました。


その後も自転車遊説で大和市内を走り回りました。



大和市で一番北にあるつきみ野駅でも演説させていただきました。


公職選挙法の規定でマイクを使っての演説は午後8時まで。

なので、今日の演説はオークシティで終了しました。


午後8時を過ぎても肉声で演説はできますが、選挙戦ははじまったばかり。なのでこれ切り上げ。





夕食にはゲンを担いでカツオとカツをいただきました。


大和市議会議員選挙、告示!

テーマ:

ついに統一地方選挙の後半戦、(政令市以外の)市長・市議会議員選挙が告示されました。
大和市でも市長・市議会議員選挙が行われます。


朝8時半の立候補届出で関係書類を提出、受理されました。

写真は立候補受付の予備クジ・本クジの番号が張り出された様子です。

私の本クジ番号は20番。

ポスター掲示板の番号もこの番号です。


今日から土曜日まで、7日間の選挙戦に突入です!


私は選挙カーを使わず、公営掲示板に張るポスターの公費負担も受け取りません。
現在の公費負担のあり方は見直しの必要があるのではないかと感じています。

選挙カーではなく、自転車で大和市内を走り回り、政策を訴えてまいります!