2013-11-18 16:19:02

鹿児島大学教授 奥健一郎氏の講演

テーマ:ブログ

先週の土曜日、目黒雅叙園で開かれた盛和塾の勉強会は

大変、面白かった。


先生は鹿児島大学で稲盛哲学を教えている奥教授。

鹿児島大学では稲盛アカデミーは必修課目だそうだ。


当日は「心を高める、経営を伸ばす」についてひも解いて下さった。


◆A地点からB地点へ行くはガッツが必要だが、それはB地点に

行くと言う強い思いが信念なり、A地点から強いゴムで引っ張る

・・そのようなイメージ。


◆心とは宇宙創成のエネルギーを受け入れて人間の思考へ

そして信念へと変え現象化させる器の事。


◆心は宇宙エネルギーと生命エネルギー間のパイプ役。

そのパイプを太くする。


◆心の構造図⇒中心は真我。真我とはあるがままで生きていた頃の事。

(0~3、4歳位)


◆どうしたら心を高められるか⇒明るく、前向き、朗らか⇒真我が太くなる。


◆心を高めるとどうなるか⇒体力・胆力・判断力・断行力・精力・能力が高くなる。

心を高めると知恵を生み出す事が出来る。


◆事前の不確実性:事後の常識性


◆安定とは創り出すもの。


◆お薦めの最近の本「人は死なない」矢作直樹著


等々、情報満載でした。



PR

[PR]気になるキーワード