暑い日が続くのでところてんが食べたくて仕方がないYMYこと山本由貴子です。

 

Twitterでもつぶやきましたが、6月1日よりゲームセンター用ゲーム
「太鼓の達人 イエローVer.」に、自分が作編曲しましたナムコオリジナル曲
「忘却のティルナノグ」が収録されます。

 

公式情報はこちらから→太鼓の達人 イエローVer.

 

「ティルナノグ(ティルナノーグ)」はケルト神話に出てくる土地の名称で、
神々の一族が移住した「常若の国」と云われています。
今回はいつもとちょっと毛色が違うシンフォニックな感じの曲調ですが、
ケルト神話の世界に思いを馳せつつ、バイオリンとエレキギターが活躍する
疾走感のある楽曲に仕上げてみました。

 

バナパスポートカードを使用してプレイした際にもらえる「どんメダル」で
もらえる楽曲となっておりますので、ドンだーの皆様は是非解禁して

遊んでみて下さい~!

 


さて、今回も譜面作成も一緒に担当したのですが、楽曲を作るにあたり、
太鼓チームの江藤くんと方向性のすり合わせをしながら曲を作り始めました。

江藤くんから最初に頂いたオーダーは
「『おに☆9』の難易度の楽曲」であること。

 

ナムコオリジナル曲を作る際に自分で決めているコンセプトは、
「1. 民族楽器的な要素を入れる」
「2. 自分で叩ける難易度の譜面を作る」
・・・だったのですが、ここでひとつ問題が発生します。

 


私は☆9が叩けません!


旧難易度の「月下美人」あたりはなんとかクリア出来たのですが、
難易度設定が新しくなってから☆9が全くクリア出来なくなってしまいました。
(自分の作ってきたナムコオリジナル曲に☆8が多いのもそういう理由だったり。
自分で叩いて楽しい難易度が一番かな・・・と)。

 

そんなわけで今回は「自分が叩けない☆9のフレーズを練習できそうな曲」
というテーマで作り始めることにしたのです。

 

民族調にこだわるとどうしてもミドルテンポになりがちなので、
今回は民族調にこだわらずに「太鼓で叩いたら面白そうだな」という
フレーズを散りばめて、少し速めのテンポの曲にしました。
(そう言いつつも我慢できず、結局途中でイーリアンパイプが鳴ってますが)

 

楽曲提出の期限が迫っているのにノロウィルスに罹ったりと
波乱万丈な曲作りでしたが、何とか無事完成することが出来ました。


また譜面制作の際には江藤くんから☆9譜面を制作する際のコツを伝授してもらい、
「叩き慣れていないけれど、叩けるようになると楽しい!」譜面を目指しました。
「おに☆8は叩けるようになってきたから☆9もやってみようかな~」
という方に是非挑戦して頂きたいです。

 

【謝辞】
楽曲制作にあたり今回、バイオリンにhiyamaさん、エレキギターに鷹くんに
お世話になりました。


hiyamaさん、毎度忙しい最中、時間を割いてバイオリンを録って下さって
ありがとうございます! 次はもうちょっと早めにデータ渡します!
鷹くん、「もっと鷹くんぽく弾いて」と無茶振りを押し付けてすみません! 
でもお陰で鷹くんのギターがバッチリ曲にはまりました!

 

そしてMIXでお世話になっている村上さん、いつも何往復ものメールの

やりとりにお付き合いして下さる太鼓チームの増渕さん、江藤くん、
どうもありがとうございました。

 

私も6月1日以降(しっかりどんメダルで自分の曲をゲットしてから・笑)、

ゲームセンターへ行って、頑張って「おに」のクリアに挑戦したいと思います!

 

AD

リブログ(1)

  • ”太鼓の達人「忘却のティルナノグ」の作編曲・譜面制作を担当しました。”

    ゲーム音楽ってケルト系の曲が多い気がします。戦闘時の勇壮な曲もあるし、軽快に踊れそうな「リール」という種類の曲もあるし、落ち着いて思索の森に沈んでいけそうな曲もあったりで・・・。 チャンネルフロアでケルト系の曲を探していた時に、太鼓の達人に何曲かケルト系のかっこいい曲があったものだから作曲家をぐる…

    紫蘭

    2017-05-31 08:22:34

リブログ一覧を見る