山子屋ごはんでひとやすみ

作ったもの 食べたもの 家族の記録



ご訪問ありがとうございます。
 
  有機野菜を使った季節の家庭料理教室『山子屋ごはん』 絵本を読んで心を食べる 親子料理教室『読食会』 レシピ提供・講師等、料理に関わる仕事をしています。



山子屋ごはんのLINE始めました↓

 
友だち追加数


お仕事の依頼はこちらまで yamakoya222@gmail.com
HP→YUKO YAMAZAKI OFFICIAL SITE
Facebook→facebook




料理教室ナビ

********************************


 

■本を読んで心を食べる「読食会」

第28話  どんぐりどらやのどら焼き



秋にぴったりの絵本、どんぐりどらや(作:どうめきともこ・絵:かべやふよう)を読み、どら焼きを作ります。

日時:10/15(土)11:00~/14:00~
参加人数:各回8組(4歳~小学3年生の児童とその保護者)
料金:1組 1000円
持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、スリッパ(保護者の方も)
お申込みは、こちらから→
 



■自宅料理教室 山子屋ごはん 


10月・11月 秋のビストロ


恵みの秋がやってきました。いつもの食卓がぱっと華やぐビストロメニューです。秋~冬にかけて、乾燥の気になる季節でもあるので、薬膳の視点からも体を潤す食材を合わせてみました。


メニュー

秋鮭のローズマリーオイル焼き

ポテトクリーム

玄米のサラダ

根菜クラムチャウダー

ぶどうのデザートテリーヌ


日時

2016  10/18(火) 10:00~13:30  

2016  10/25(火) 10:00~13:30  
2016  11/1 (火)  10:00~13:30 

2016  11/8 (火)  10:00~13:30  


持ち物

エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具、身分証(初回の方のみ)


定員

4~5名


会場

足立区 自宅キッチン

※お申込みいただいた方に、別途ご連絡させていただきます。


受講料

5000円(初回:4500円)

初回:お申込みから3日以内にお振り込み/2回目以降:当日現金支払い


(※教室では、有機食材を使っています。手に入らない素材がある場合は、一部変更があることがありますこと、ご了承ください。)


お申し込みはyamakoya222@gmail.com か、料理教室運営サイトクスパ まで

キャンセルについて→☆(要確認



今回より、お支払方法、キャンセル規定を変更していますので、ご確認お願いいたします。



■雑国料理カフェ 山子屋


不定期OPEN

場所:BUNKAN (曳舟駅)

スカイツリーから少し歩いたところにあります。





*****************************


当ブログでの、文章、レシピ、写真の転用を禁止します。


ご使用になる時は、お手数ですがご連絡お願いします。




テーマ:
先週の雨から解放されたように、よどみなく広がる空。
力が入らず、仕事がちっともはかどらなかったのは、天気のせいもあったのかもしれない。人間も、光合成をして生きているなぁと感じる。
 
 
連休前、ギリギリセーフでポンピドゥー・センター傑作展に行ってきました。
 
時系列で作品が展示されています。絵画の間に立体作品も入りながら、当時の流行、その変化を鑑賞することができます。
 
 
{52098A9F-AA62-4099-A48E-FE75291C3F57}

 

生で見るのは初めての有名どころから、聞いたこともない作家まで、様々。刺激を受けました。

私的には、独学で自然の草木から絵具を作り、絵を描いていたという女性、セラフィーヌ・ルイが一押し。素人っぽさが残りつつ、枠にはまらない未完成の良さがあった。世田谷美術館に作品があるようなので、今度観に行こう。

 

 

そして、同時開催の、木々との対話。

{E1D14BD0-9ED3-46A8-8F42-899922157AB0}

 

最近、夢に舟越桂さんが出てきて、何年も前行った、庭園美術館での展示を思い出していたところ。

・・・なんたる偶然、ここで出会った。


桂さんの作品は、人の構造的に難しと思う位置に手が生えている作品が多いんだけれど、何故かそんなに違和感が無い。観るたびに感じる疑問。

何故かな~と考え、トイレの鏡の前でポーズをとってみたら、何となく分かった。

本当にその位置に腕を回す、上げることは難しいけれど、実際に人間ができる姿勢の延長線上にある。背中で腕をひねって頭の方に上げたり、肘を顔の横に突き出したり。

(もしかしたら、すごく身体の柔らかい人はできるのかも。)

そういう、すれすれの人間ぽさが、人のような、人ではないような、あの独特の作風を際立てているのかもしれない。

 

 

國安孝昌さん、ド迫力。

室内だったこともあり、以前トリエンナーレでみたときよりも、大きく感じた。

ばらばらと木が自分で動き、広がっているように見える。

子供達が喜びそうな作品だ。一緒に来れば良かったなぁ。

 

{C572D9D2-5C5E-467F-B42C-338462CD3FC9}

 

田窪恭治さん。流木を使った作品。あぁ、好み。家に持ち帰りたい。

{1EB0BEC0-561A-464B-B2D3-81ABDC9CED30}


量としては多くはないのですが、私は、こちらの展示の方が好みでした。

木々との対話は、10/2まで開催しています。

しばらくぶりに、東京都美術館に来たけれど、改めて良い場所だなぁと感じました。

美術書が読めるスペースや、休憩したり、軽食が食べられるカフェ、雰囲気が大好きなレストラン、IVORYもあります。

 

芸術の秋?ではないけれど、12月まで行きたい展示が盛りだくさん。

来月は、天気が良い日に、子供たちを連れて美術鑑賞に繰り出します。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々」 の記事

テーマ:

■自宅料理教室 山子屋ごはん

 

10月・11月 秋のビストロ

恵みの秋がやってきました。いつもの食卓がぱっと華やぐビストロメニューです。秋~冬にかけて、乾燥の気になる季節でもあるので、薬膳の視点からも体を潤す食材を合わせてみました。

 

メニュー

秋鮭のローズマリーオイル焼き

ポテトクリーム

玄米のサラダ

根菜クラムチャウダー

ぶどうのデザートテリーヌ

 

日時

2016   10/18(火) 10:00~13:30  

2016  10/25(火) 10:00~13:30  
2016  11/1 (火)  10:00~13:30 

2016  11/8 (火)  10:00~13:30  

 

持ち物

エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具、身分証(初回の方のみ

 

定員

4~5名

 

会場

足立区 自宅キッチン

※お申込みいただいた方に、別途ご連絡させていただきます。

 

受講料

5000円(初回:4500円)

初回:お申込みから3日以内にお振り込み/2回目以降:当日現金支払い

 

(※教室では、有機食材を使っています。手に入らない素材がある場合は、一部変更があることがありますこと、ご了承ください。)

 

お申し込みはyamakoya222@gmail.com か、料理教室運営サイトクスパ まで

キャンセルについて→(要確認

 

今回より、お支払方法、キャンセル規定を変更していますので、ご確認お願いいたします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■本を読んで心を食べる「読食会」

 

第28話  どんぐりどらやのどら焼き

 

 

 

秋にぴったりの絵本、どんぐりどらや(作:どうめきともこ・絵:かべやふよう)を読み、どら焼きを作ります。
 

日時:10/15(土)11:00~/14:00~


参加人数:各回8組(4歳~小学3年生の児童とその保護者)


料金:1組 1000円
 

持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、スリッパ(保護者の方も)


お申込みは9/19からになります。詳しくは、こちらから→  




 


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■本を読んで心を食べる「読食会」

 

第27話  かぼちゃのタルト 終了しました。

今日は、かぼちゃが、鍋やコップ、ベッドや本棚、ついには家やホテルに変身する 『かぼちゃものがたり』(作・絵 真珠まりこ)を読みました。子供たちの反応も良く、少し早いですが、ハロウィンにもぴったりの絵本だなぁと思いました。

 

かぼちゃカスタードを作りがメインのレッスン。丁寧に鍋ので泡立て器を動かしながら、なめらかなカスタードを炊き上げます。

出来上がったものをタルトにのせて、デコレーションしたら・・・完成!

美味しい美味しいタルトを口いっぱいに頬張る、いい笑顔。

 

ですが、

な、なんと・・・!今日はスマホもカメラも忘れるという事態。写真は一枚も撮れませんでした。

カスタードクリームの工程はコツがいっぱいなので、しっかり撮ろうと思っていたのに、事前に焼いたタルト40枚を忘れるような気がして(致命的なミスをさらりとするタイプ、という自覚あり。)

朝からそのことばかり考えていたせいもあったと思います。

 

けれど、その分生徒さんに目を配れたので、全員が失敗なく絶妙なかぼちゃカスタードに仕上がりました。

自家製のタルト台も『これだけで、何枚も食べたい。』と言っていただけたので、一安心です。

 

ご参加、ありがとうございました。
 

 


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の記事から、少し時間が空いてしまいましたが、北海道旅行の締めくくり。
 
朝ごはんをゆっくり食べてプールで遊んだら、向かうは空港。
主人(ドラえもんオタクで、もうすぐ40歳の童心おじさん)が、一番楽しみにしていたドラえもんわくわくスカイパークへ。
 
ひみつ道具を使った体験遊びや、ショー、フォトスタジオ、外にはカフェもあって、想像していたよりもしっかり遊べ、2時間弱はいました。
 
 
 
その頃、私は・・・というと、空港の中の丸井今井でバターを吟味したり、とうもろこしを探したりと、目当てのお土産を気のすむまで買ってから、こちらへ。
 
{3323F21A-570B-4FD9-A7EB-CC1F416BE964}

 

古いブリキの缶や、包装紙、モールドが展示されています。

 

{3B5E750D-F801-4852-9614-59B9F73BF24E}
 
{D5C1910B-9AF3-4032-9AB8-D0F467115E83}
 
{B4A7AC49-318A-402C-9698-2AE746D727F0}

 

特に、モールドがため息が出るほど素敵で、ずっとずっと眺めていました。

いつかパリの蚤の市で、こんなの買いたいな・・・と夢を膨らませてから、隣のカフェで休憩。

チョコレート屋さんがやっているだけあり、パンも、板チョコ一枚挟まっていたり、チョコレートムースの池だったり・・・と、チョコ好きにはたまらない品揃えでした。

 

 

 

最後に、主人に付き合って食べたラーメン。

スープを一口飲んで、顔を見合わせる。

なんだろう・・・初めて食べるラーメン!スープが、ビスクのよう。

一口飲んで、また一口飲んでも、何が入っているのか分からない味。

美味しいものは、バランスだなぁと感じたのと、まだ知らない、新しい食べ物は沢山あるんだなぁと、食べながらわくわくしました。


ラーメン好きな方も、そうでない方も、試す価値ありです。えびそば一玄

 

 
 
 
お土産。
 
 
雲の上で飲むはずだった、雲海ハイボール。
 

 

白かぼちゃ、山わさび、白とうもろこし。

白かぼちゃは、果肉が白いのではなく、皮が白っぽい。

サイズも味もぼっちゃんかぼちゃのようで、甘く、ほくほくしていました。

 

山わさびは、西洋わさびに近い味。香りは強いけれど、口の中で広がる辛味も、すっと引きます。湯葉にのせていただきましたが、糸のような千切りにしてカルパッチョに使ったり、おろしたものを味噌と合わせるだけでも、美味しかった。

 

白とうもろこしは、生でも食べられるピュアホワイトという品種。

やわらかくジューシーで、果物を食べているよう。食べながら、とうもろこしのデザートが浮かび、すぐにネットで注文。

 

 

シロクマパン、トラピストバター、カチョカヴァロ。

 

 

次の日の朝。

 

北海道でも地元のスーパーに行きましたが、チーズの種類が多く、安価なことに驚きました。

カリッもちっとした食感が美味しい、カチョカヴァロ。天然酵母のパンにも負けない味でした。

 

近頃、シャインマスカットをサラダに使うのがブーム。マスタードの効いた人参ドレッシングがよく合う。酸味辛味の強いドレッシングでお試しください。


大豆のヴィシソワーズは、くるみ大豆という油分が多くコクのある大豆で作っています。

これが、子供達に大人気で『明日も作って。』と、お菓子以外で言われる、数少ないメニュー。笑

 



この記事を書きながら、まだ残暑残る東京にいながらも、あぁ、いよいよ夏も終わったな・・・と感じました。(遅い?)

 

今週からは、9月のレッスンもスタートしました。

土曜日は読食会、幼稚園の予定もしっかり入ってきたので、気を引き締めて、エンジン全開で過ごさなくては。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。