山子屋ごはんでひとやすみ

作ったもの 食べたもの 家族の記録

ご訪問ありがとうございます。

有機野菜を使った季節の家庭料理教室『山子屋ごはん』

絵本を読んで心を食べる 親子料理教室『読食会』

レシピ提供・講師等、料理に関わる仕事をしています。



山子屋ごはんのLINE始めました(IDはこちら→@rpq7580s)

友だち追加数


お仕事の依頼はこちらまで yamakoya222@gmail.com
HP→YUKO YAMAZAKI OFFICIAL SITE
Facebook→facebook




料理教室ナビ

********************************



■本を読んで心を食べる「読食会」


第30話  人参ドーナツ


くまさんのドーナツを読み、人参たっぷりのドーナツを作ります。

揚げたてのドーナツ、表面はサクッ、中はふんわり。素朴な美味しさは手作りならではです。油がはねて危ないので、ドーナツを揚げる作業は保護者の方にお願いします。


日時:2/12(日)11:00~/14:00~


参加人数:各回8組16名(4歳~小学3年生の児童とその保護者)


料金:1組 1000円

持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、スリッパ(保護者の方も)


1/15より受付開始します。お申込みは、こちらから→



■季節の家庭料理教室 山子屋ごはん

1月はお休みします。


■雑国料理カフェ 山子屋


不定期OPEN

場所:BUNKAN (曳舟駅)

スカイツリーから少し歩いたところにあります。



*****************************


当ブログでの、文章、レシピ、写真の転用を禁止します。


ご使用になる時は、お手数ですがご連絡お願いします。





テーマ:

実家のように寒い。暖房の効いたリビングから一歩出ると、廊下も、洗面所も、外のような寒さ。何処にも出たくない。

 

 

今日は食べ物の流行りについて。

一人暮らしをして、初めて焼いた魚が鯖。

狭いキッチンで、魚焼きグリルもないし、自炊はしつつも、しばらく家で魚を焼く気にはなれなかった。

 

けれど、どうしても食べたくてトースターやフライパンを駆使して焼く方法を見つけた。

自分で焼いたのもあってなのか、スーパーで買った普通の鯖がとても美味しく感じたのを覚えている。

 

それから、ずーっと大好き。料理するたびそのことを思い出す。美味しい魚は刺身が一番、あとはシンプルに塩焼き、と思っている私ですが、昨年末から流行っている食べ方。

 

 

 ニンニクを包丁の背でぎゅっと潰して、オリーブオイルで炒め、香りを出す。塩もしくは塩麹に漬けた鯖を焼く。両面をカリッと焼いたら取り出し、同じフライパンで米を炒め、水と白ワイン、醤油を垂らして火にかける。沸騰したら蓋をして弱火で約20分。パチパチと音がして来たら、火を止めて10分蒸らす。仕上げに、ざく切りにした、たっぷりのイタリアンパセリをのせて、黒胡椒を多めに捻り、レモンをギュっと絞る。混ぜて、食べる。

 

鯖の脂も、イタリアンパセリとレモンでさっぱり。これだけ慣れ親しんだ鯖とも、初めて会ったかのような新鮮な気持ちになる。

 

 

この鯖ピラフ、流行りが続いて、定番になりそうです。

 

 

 

そして今年から、絶対に定番にしたいもの。

 

去年のクリスマス、ペーパードライバー歴12年に終止符を打ちました。

まだまだぎこちないけれど、冷や汗をかきながら、SUVを動かしています。料理以外のものを習得したいと思ったのは、何時ぶりだろう。こちらも、なんだか毎日を新鮮な気持ちにさせてくれる。

 

{DCB98D3C-6003-40C5-A427-8BED71A63023}

 

 

 一先ず、安全運転のお守りを買って、技術が無い分、神様でフォロー。

今年は、運転がんばります!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

首のあたりから、すーすー入る空気が冷たい。布団の中から手を出して頬を触ると、ひんやりとした冷たさが手に伝わり、続いて、掌の暖かさが、じんわり頬に伝わる。

 

子供がいると、そんなこと出来ないし、出来なくて当たり前だと思って過ごしてきたけれど、今年は、自分の世話を怠らないようにしたい。

 

実は、昨年末、胸にしこりが見つかりました。以前からあったと認識はしていたものの、半年に一度検査を受けるように言われながらも、混んでいて予約の取れない病院、目まぐるしい日々に追われ、気づけば10カ月経っていました。

お風呂に入った時、何気なく胸に触れたら、しこりがかなり大きくなっている・・・・。

青ざめて、病院に駆け込みました。

MRI、細胞を取る精密検査をすることになったけれど、これも、明日すぐに!というわけにはいかず、結局、最終結果が分かるのは1カ月半後。

結果、乳腺過誤種という良性の腫瘍でした。

悪性腫瘍だと思っていたので、本当に安心しました~・・・。涙


先生に詳しい説明を受け、話し合った結果、経過観察中です。

 

ちなみに、

「乳腺過誤種が悪性に転じることは極めてまれで、細胞検査の結果も、通常の乳腺細胞しか出ません。何故O%と言わないかと言うと、しこりない状態の通常の胸でも悪性腫瘍ができたりすることがありますよね?それと同じということです。」

 

慌てていた私に、分かりやすい説明をしてくれた女医さん。

 

結果を待つまでは、入院に備えて保険を見直したり、長期入院になった際、子供たちをどうするかについて、いつも考えていました。

流れるがままに、時間に身をゆだねて生きている中で、普段は意識しないこと。でも、その先の時間が続かないかもしれないと感じた時、自分が今、優先すべきことがはっきりしてくる。

 

あれもしたい、これもしたいと、つい欲が出てしまうけれど、身体が駄目になったら何もできなくなってしまう。

健康があるなら、やっぱり子供が一番、それから、そのずっと後に自分のやりたいことがあるんだと感じました。

 

記事にするか迷ったけれど、これを見た人が、自分を労わるきっかけになれば…と書きます。


重い話になりましたが、これでおしまいではなく、しこりは私の中にあって、これからも付き合って行くもの。

先々、きっと何かしらの病気になるだろう。けれど、早期発見早期治療!

多少のことでは薬も飲まず、病院にもいかず、寝て治すという強靭な肉体と精神力のお母さんも多いと思いますが、子供の体調と同じくらい自分の体調にも敏感になりましょう。






話は変わりますが、今日は、自由登園。

珍しく行くというので、どうして?と聞いてみたら

「カルタ大会やるから!」だそうです。

それから、

「帰って来たら、みんなで、しゅいしょうしょうじゃく (神経衰弱)やりたい。」

何度言っても、神経衰弱が言えない長女です。


 今朝は、5時前に起きて朝ご飯を食べたので10時のおやつ。

 

チキンタルト、美味しい。

エッグタルトは、もっと美味しい。

このパイ生地が、ありそうでないナタ・デ・クリスチアノのタルト。

鉄観音茶といただきました。

 


今日明日と冷え込むようです。夜は楽しみにしていた鱈ちり。

ポン酢も白子もスタンバイOKなので、子供達が帰ってくるまでの一時間、写真の整理をしようと思います。

皆さんも良い週末をお過ごし下さい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨夜は、娘の制作材料を準備するのに、割り箸を切り、やすりがけすること40本・・・。

他にも牛乳パックを10本切り、包装紙をまとめ、、、気づけば23時になっていました。

写真を渡しに1階に下がると、夜空は満天の星。月は青白く発光して神秘的でした。

「美しいものを逃さない。」ありふれた日々も、その一瞬にめぐり合うことで、より充足したものになるのではないかと感じます。

 

 

前回の記事でも紹介した、屠蘇散。

一度で捨てるのが勿体ない気がしたので、使ったものをまとめで日本酒に浸し、3日置いてみました。

 

 

黄金色。色も香りもしっかり抽出されています。

 

 

これを料理に使ってみようと、試したのはサムゲタン。

今年は、サムゲタンブーム到来でもう何度作り、食べたかわからない。やっぱり丸鶏で作るのが美味しい。

高齢人参ではなくて、細い人参を皮つきのまま入れましたが、この屠蘇散の効果で一気に本場の味になりました。

韓国では、夏に食べるものだそうですが我が家はもっぱら冬。なつめや松の実、せりも添えて、体の芯からぽっかぽか。

 

 

そして、もうひとつ。

冷凍庫にある大量のお餅。

九州からも手作りのお餅をいただきました。東北では長方形のお餅が主流なのでなんだか見慣れない。

ころんとした形が愛らしく、おやつは胡桃餅にしました。

 

 

私には懐かしい味ですが、娘は「ままー、これもおいしいけど、あんこのしるのがたべたい。」だそうです。

お汁粉もいいね。今年は、こしあんにしてみような。

 

 

そして、昨夜から浸しておいた米を蒸しています。

 

 

 

まっすぐに進めなくても大丈夫、他の道にも答えがある。と、失敗を恐れる自分に言い聞かせながら、

懲りずに、麹作りに挑戦中。もう何回失敗したのか分からないけど、10回中1回くらいはうまくいくんじゃないかなぁ〜…。

やってみなきゃわからないよ!と、子供にかける言葉が自分へ向けた言葉のように感じるこの頃。

結果はわからないけれど、手を合わせ、無事に完成することを祈りながら過ごしたいと思います。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます。

 

喪中の実家で新年を迎えたせいか、お正月という実感なく過ごしています。

とはいえ、父の手打ち年越し蕎麦を食べたし、お餅も食べたのに。

それはやはり、毎年必ず一緒に過ごした伯父がいないせいだと思う。

一卵性の双子、父そっくりの伯父は、昨年他界。お棺の中で眠る姿は、父に見えました。

母は、死に様を見せるのも親の仕事よと言うけれど、そんな姿を見る覚悟は、その時が来るまで出来そうにない。

 

 

 

 

 

ところで、生徒さんからいただいた、漢方で有名な仁生堂の屠蘇散。お酒に入れて一晩置き、翌日に飲みます。初めて飲みましたが、陳皮、山椒果皮などブレンドされていて、すっきりした味わい。

屠蘇散は、新しい年の出発にあたって体の滞りをなくし、体を清めるために作られたもの。

毎年恒例にしようと思います。ご馳走さまでした。


 

杵と臼ついた、手作りのお餅は、抜群の伸び。毎年、ありがとうございます。

 

 

エプロンも新調しました。

 

白は、始まりの色だと思う。何色にも合い、何色にも染まる。

どんな時でも、ぴんと背筋が伸びるから、白い服ばかり着てしまうのかもしれない。


 

 

娘の書いた絵馬。

ひらがなも上手に書けるようになったね。

 

 

日常は慣れで曖昧になっていくものだけれど、1日1日をまっさらな気持ちで、感謝しながら積み重ねていきたいと思います。

 

 

最後に新年初笑い。


 

DSを持っていない従兄のために作った、折り紙のDS。

 

えっ、ゲームじゃなくて「ぎぇーむ」だと思っていたの・・?!


早速、

私「ゲームって言ってみて。」

長女「ぎぇーむ。」

 

今まで意識したことが無かったけれど、確かに、ぎぇーむと言っている。

面白いのでしばらくこのままにしておこう。

あははと笑ったら長女が笑い、つられて次女も笑い出しました。


今年も、笑いの絶えない1年になりますように。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、家中の窓拭き、網戸洗い、フローリングの雑巾掛け、、、 主人と一緒に家の中の大掃除。

まめに掃除をする方なので、そこまでやることは溜まっていないのですが、いつもは手の届かない、ブラインドや壁紙も拭けて、大満足。


料理もそうだけど、掃除もやり始めると、どんどん進んで終わらなくなる。



今月は次女のお誕生日を皮切りに、イベント続きでした。


4歳おめでとう。いちごたっぷりのアイスケーキ。

造形教室の他にも、習い事をしよう!と誘っているのに、やらないの一点張り。何でもやりたがる長女とは正反対です。



家の近くのイルミネーション。これを見ると今年も残りわずか…と感じます。



クリスマス会は、ポテトクリームベースのチーズフォンデュ、紫白菜のサラダにりんごとマスタードのドレッシング、柚子チキン、美味しいバケット、カンパーニュには、神津牧場のバターをつけて。

時間が押している中、慌てて撮った雰囲気そのまま。笑

ごちゃごちゃのテーブル。そして、微妙なトーンの写真。



 クリスマスケーキは、ホワイトチョコレートといちご、2層のムースケーキを作ろうと考えていました。外側はピスタチオを飾って、可憐な雰囲気で…と、スケッチまでしてたのに

子供達「プリキュアのケーキ、買って!!」

私「(もちろん)買いません。」

話し合いにより、子供達の希望通りのものを作るということに。

予想通り、いちごと生クリームのケーキをリクエスト。


そもそもケーキ自体そんなに食べたいと思わない私。その中でも食べるならフルーツ山盛りのタルトか、ムース。

ショートケーキは、作っても食べるのは一口くらいですが、

主人も、子供達も、両親も、甥っ子も、美味しい、美味しいと食べてくれて、2段ケーキもすぐに無くなってしまいました。


上段はひとまわり小さな丸型のジェノワーズにして、デコレーションは一番上にいちごは角切りを平らに敷き詰め、いちごのソースをパナージュのようにかけようと思ってたところで、


長女「二段目はハートがいい。いちごは、大粒をそのままのせて。生クリームも、この絞り方にして。」だそうです。



…まだ5歳なのに、どれだけこだわり屋?!


誰に似たの…(…って私ですね。)

 台所の大掃除とともにパレットナイフが逃げ出し、仕方なく包丁で塗り、生クリームもギリギリでしたが、なんとか形になって良かった。


美味しいのサインは、 無言。

いつもはお祭り騒ぎの人が、しーんと静かになる。

 

来年は何回この姿が見れるのかな。




レッスンに参加してくれた生徒さん、ブログを見に来てくれる皆さん、今年も、ありがとうございました。

来年も沢山の幸せ、出会いがありますように。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。