山子屋ごはんでひとやすみ

作ったもの 食べたもの 家族の記録

ご訪問ありがとうございます。

有機野菜を使った季節の家庭料理教室『山子屋ごはん』

絵本を読んで心を食べる 親子料理教室『読食会』

レシピ提供・講師等、料理に関わる仕事をしています。



山子屋ごはんのLINE始めました(IDはこちら→@rpq7580s)

友だち追加数


お仕事の依頼はこちらまで yamakoya222@gmail.com
HP→YUKO YAMAZAKI OFFICIAL SITE
Facebook→facebook




料理教室ナビ

********************************



■本を読んで心を食べる「読食会」

第29話  かんころ餅


ねずみのすもうを読み、九州の郷土料理、かんころもちを作ります。

干し芋ともち米を合わせて炊き、ぺったんぺったんついて、かんころ餅を作ります。つきたてのお餅は格別の美味しさですが、そこに干し芋の風味も加わり、止まらぬ美味しさです。お楽しみに!


日時:12/18(日)11:00~/14:00~


参加人数:各回8組16名(4歳~小学3年生の児童とその保護者)


料金:1組 1000円

持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、スリッパ(保護者の方も)


お申込みは、こちらから→



■季節の家庭料理教室 山子屋ごはん 





オーガニックのお菓子でアドベントリース作り(ランチ付き)


着色料、添加物無しのオーガニックキャンディー、グミ、チョコレートを使ったアドベントリースを作ります。クリスマスを待ちわびながら、お菓子をつまむ・・・幸せの詰まったリースは贈り物にもぴったりです。簡単な絞り出しクッキーのレクチャーもあります。ランチは、豆、肉、ソーセージを煮込んだ寒い時期にぴったり、体の温まるカスレをメインにサラダやバケット(ハニーバターやふんわりレバーペースト付き)を予定しています。



詳細はこちら→



■雑国料理カフェ 山子屋


不定期OPEN

場所:BUNKAN (曳舟駅)

スカイツリーから少し歩いたところにあります。






*****************************


当ブログでの、文章、レシピ、写真の転用を禁止します。


ご使用になる時は、お手数ですがご連絡お願いします。


テーマ:

Hiro japan様より、自宅で簡単に手作りできる、安心安全無添加のヨーグルトメーカーEasiYo(イージーヨー)が届きました。

 

 

 

蓋をあけると・・・

 

 

中に上げ底になっていてその上に、ヨーグルトを作る容器が入っています。

 

 

 

まずは、500ml水を入れる。

 

 

この時、必ず20℃になるように調節します。

ヨーグルトに限ったことではないけれど、菌は温度に敏感です。

 

 

そこに、ヨーグルトの素を入れます。

 

 

 

蓋をして、振る。だまになることなく、すぐ水に溶けて混ざる。

更に、容器一杯になるよう、水を入れて混ぜ合わせます。

 

 

続いて、外側の容器に、湯を入れる。

冬なので、一度熱湯を入れて温めた容器に、沸騰した湯を入れると・・・

 

 

90度に!ここでも、温度管理が大切です。

 

 

蓋をして、半日待つと・・・

 

 

完成!!濃厚でクリーミーなヨーグルト。市販品より、ずっと美味しい。牧場で食べるような濃さ。

 

 

夕方のご飯時に仕込めば、次の日の朝ごはんに出来立てのヨーグルトが食べられます。

水の量を調節すれば、濃度を変えられるのも良い。

 

 

ヨーグルトの素は別売りしています。もちろん、それを使うのが便利かつ失敗ない道ではありますが、

ヨーグルトメーカーを使わず、自作で豆乳ヨーグルトを作っていた私の予想では、このヨーグルトを使って培養できる・・・はず!

今から試してみようかな。

 


ヒロネットショップ ファンサイトファンサイト参加中

 

 

 

 

このヨーグルトを使って本日のおやつ。全粒粉入りのクッキー生地にヨーグルト入れてみました。ほのかな酸味が後をひいて、そのままでも美味しい。

味見が止まらなかった母同様、子供たちも一瞬で食べ終わりました。

 

 

しばらく、ヨーグルト作りに凝りそうです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ざーざーと雨の音が夢の中でも響き、うっすら現実に戻って、外に出したミントの心配をする。ぬくぬくとまどろんだもとの場所に戻ろうと布団にもぐりこむと・・・

 

「まま、にゅれた。」

何が起きたのか、しばらく分からなかった。

 

次女のおねしょで目覚めた朝。

 

 

 

さて、前回の記事に続き、豆の話。

お正月に、黒と白の豆に金箔をあしらったら素敵だなぁ思いつき、早速練習。

昨晩、白花豆を甘煮にしました。今までの中では一番良い出来映え!

中ばかりに火が通って、最後に皮が残ってしまうのは、吸水不足だと確信。今回はぴっちり皺がのびるまで、丸2日水に浸けました。

 

ぴーんと、ハリのある白肌。

 

そこからとろ火で、差し水をしながら、2時間近く煮る。皮までしっかり軟らかくなったら、きび砂糖を加えて味を含ませる。(砂糖を入れると豆が締まるので、十分だと思うくらいに煮て、大丈夫だと自信が持てたら。)

 

 

 

今朝の朝ごはんにも登場。

 

子供達のごはん。

塩むすび、なめこ・豆腐・ねぎのお味噌汁、ほうれん草のお浸し、卵焼き、上手く出来た白花豆の甘煮。けして量は多くありませんが、これを食べるのに30分以上かかる。

ぼーっとしたり、おしゃべりが止まらない2人を応援しながら、バスの時間までに食べさせる・・・朝から大仕事です。

 

 

タイトル:マスクをしたおかお (長女作)

 

 

娘達は、塩むすびが大好物。

味気無いかなという気持ちと、どうせなら一緒に栄養を取ってほしいという気持ちとで、つい何かを入れたくなってしまうのですが、「なにもいれないで。のりもまかないで。」と念を押されます。

 

 

 

ここ10年ほど、気に入って使っている海の精。

 

色々と冒険してはみるのですが、中性的で、まろやかな味がどんな料理にも合い、汎用性で右に出るものはない!必ず家に常備してあります。

 

 

近所のスーパーで取り扱いが多いのも、リピートする理由のひとつかも。

 

あらしおの他にも、左から、ほししお、あらしおドライ、やきしおがあります。

やきしおがサラサラで使いやすい。

 

 

朝は食欲がなくても、これさえあればご機嫌。

 

 

素材の味を引き立ててくれる、塩。調味料の中で要になるものです。ぜひお試しください。

 

主人には、子供達のメニューにアボガドチアシード納豆、焼き鮭をプラス。

そして、ごはんに山盛り乗っているのは…

 

 

マルトモの手作りふりかけ。

 

いりこ、かつおぶし、ごま、たれを混ぜて作るソフトふりかけは、旨味も栄養もたっぷり。

 

 

甘めのたれでごはんがすすみます。

こんな佃煮のようなものふりかけもありですね。お味噌汁で使ったいりこが大量にあるので、真似して作ってみようと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

強風で掃除されたような青空。

帰りのバスから出てきた次女は「とり」「チューリップ」「ハート」と、とぎれとぎれの薄雲を指差す。

長女は、スキップしながら「あーちゃん、きょう人気者になったよ!」と言う。小児科で取材を受けた映像を朝のニュースで友達が見ていて、見たよ!と言われたのが嬉しかったそう。


2人揃っての登園は、実に3週間ぶり。

お揃いの制服を着た小さい二人の背中が、愛おしく、何気ない日常のありがたさを感じた帰り道でした。






話は変わりますが、今年は大豆以外の豆でも味噌を仕込みました。


その中で、なかなかの出来栄えだったものを紹介します。


これは、何の味噌でしょう・・・?




ひよこ豆を使った味噌。

甘味があって、大豆のような味。違いと言えば、舌触りがざらっとする位。お味噌汁にしたら気づかないと思います。




こちらは、小豆味噌。

最後に、餡子のような、小豆の風味が広がります。

炒めものや汁ものはもちろん、お菓子にも使えそうな味。思いついたのは和風ケークサレ!今度試してみよう。




大豆は一度水で戻す必要があるけれど、ひよこ豆も小豆もそのまま煮ることができるので、思い立ったその日に仕込めるのが良いですね。


豆で、味噌の色も変わります。






一緒に、たまり醤油もできました。






続いては、毎日食べている納豆。これも、大豆の種類で大分味が変わります。

最近のお気に入り、胡桃豆の納豆。


この大豆は、粒が大きくて油っぽい。とてもコクがあり、食べ応えがあります。納豆ももちろん美味しいけれど、水で戻したものをそのまま煮て塩で味付けして食べたり、今年の夏はヴィシソワーズにして楽しみました。





もち豆の納豆。名前の如く、もっちりした食感。




すずほのかの納豆。小粒でごはんとの絡みが良い。




すずまるの納豆。こちらも小粒。

粒が小さいので、ご飯と一緒に炊くのもおすすめ。簡単に大豆ごはんができます。




豆乳、豆腐、油揚げ、醤油、味噌…と、日本はつくづく、大豆が生活に根付いています。

レンズ豆、みどり豆、うずら豆、、、豆は沢山あれど、大豆の味が一番美味しく感じるのは、長い間祖先が食べてきて、DNAに刻み込まれ、体の奥で覚えている味だからではないのかなぁ。

肉食動物、草食動物が、教えられなくてもそれを食べるように、私達日本人は、大豆動物だと思う。




最後に、最近の食卓ニュース。

我が家では、毎年1年分の味噌を仕込んでいます。その時々で使い分けたり、合わせたりして楽しんでいるのですが、舌が贅沢になってしまい、私は外でお味噌汁を飲めません。

そのくらい、自家製味噌に時間と情熱を捧げる母を横目に、なんとなんと、なんと!!子供達はお味噌汁が嫌いです。

「なんで作るの!」と言われることも多々。。。涙


そんな娘がある晩

「まま、きょうのはいいよ!」と言ってくれました。


薄味だったな思っていたのですが、その言葉を紐解くと、娘は出汁濃いめ、味噌薄めが好みのようで、

出汁も、アゴとかつおの合わせ出汁が1番、いりこが入ると、魚臭くて嫌だそうです。

そして、一番驚いたのは、出汁だけではなく、麹別に味噌の味を把握していること!!


嫌いでも、毎日口にするものだからこそ、味の違いが分かるようになる。

贅沢な食事ばかりではない日常のごはんこそ、舌成長に繋がっている。

手作りで素材の味がするものを食べる、これが何よりの食育だと感じました。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

■本を読んで心を食べる「読食会」

 

第29話  かんころ餅

ねずみのすもうを読み、九州の郷土料理、かんころもちを作ります。

干し芋ともち米を合わせて炊き、ぺったんぺったんついて、かんころ餅を作ります。つきたてのお餅は格別の美味しさですが、そこに干し芋の風味も加わり、止まらぬ美味しさです。お楽しみに!

 

日時:12/18(日)11:00~/14:00~


参加人数:各回8組16名(4歳~小学3年生の児童とその保護者)


料金:1組 1000円
 

持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、スリッパ(保護者の方も)


お申込みは、こちらから→  

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

次女風に言うと「ひしゃぶり。」

 

久しぶりのブログになりますが、何をどこから書けば良いのやら。

 

 

前回のブログを最後に、長女が、また熱を出していました。

看病疲れもあったのか、そこから、人生初のインフルエンザ。(もちろん、次々に子供達に感染。)

治らないうちに無理したせいもあったのか、私は続いて胃腸炎になり、食べられないまま月のものがきたところ、貧血で倒れる・・・という恐怖の病気連鎖。

2週間、主人を除く女たちは全滅。満場一致で、もう今年はこれで病気納めだと心に誓いました。

 

 

 

11月は何をしたのかあまり覚えていませんが、記憶を呼び戻して書きます。

 

 

 

大分前の話になってしまいますが、区の委託講師をさせていただきました。

シングルマザー向けの託児付き、しかも!無料という夢のような講座。

貧困対策に力を入れるという対策の第一弾として試験的に行われたものです。

 

有機冷凍ブロッコリーを使った時短レシピという題で、3品考案させていただきました。

 

・とろけるブロッコリーグラタン

・クラムチャウダー

・ブロッコリーのガーリックオイル和え

 

ちなみに、クラムチャウダーは、グラタンの残りで作ります。

普段はしないレンジ調理や、残り物を使ったレシピなど、違う部分で調理を考えるきっかけになり、面白かったです。

 

告知の仕方も難しく、あまり集客にはつながらなかったのですが、参加された方からは「次があれば、またぜひ参加したいです。」と言っていただけて、ほっとしました。

 

 

 

12月は、読食会を開催します。

詳細は、後ほどご案内させていただきます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。