山子屋ごはんでひとやすみ

作ったもの 食べたもの 家族の記録

ご訪問ありがとうございます。

有機野菜を使った季節の家庭料理教室『山子屋ごはん』

絵本を読んで心を食べる 親子料理教室『読食会』

レシピ提供・講師等、料理に関わる仕事をしています。



山子屋ごはんのLINE始めました(IDはこちら→@rpq7580s)

友だち追加数


お仕事の依頼はこちらまで yamakoya222@gmail.com
HP→YUKO YAMAZAKI OFFICIAL SITE
Facebook→facebook




料理教室ナビ

********************************

■本を読んで心を食べる「読食会」


「さくら」の絵本を読み、イチゴのピュレを混ぜ込んだ、桜色の蒸しパンを作ります。
仕上げに、桜の塩漬けも飾って、春を感じるおやつの完成です。

ふわふわの蒸しパン、お楽しみに♪

日時:4/15(土)11:00~/14:00~

参加人数:各回8組16名(4歳~小学3年生の児童とその保護者)

料金:1組 1000円
持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、スリッパ(保護者の方も)


お申込みは、3/18より開始。詳しくはこちらから→




■季節の家庭料理教室 山子屋ごはん


自家製ベーコン×春の食材
ベーコン、ハム、ソーセージなどの加工肉、冷蔵庫にいつもあるというご家庭も多いのではないでしょうか。使いやすくて、子供達も好きなもの。けれど、裏のラベルとみると…とんでもない量の添加物。きちんと作られたものもありますが、その分、値が張ります。

体にも、家計にも優しく、そして何より作りやすく、主婦目線で考えた、燻製なしのお手軽ベーコンです。塩とハーブだけで仕込み、冷蔵庫で寝かせ、低温でじっくり火を通します。肉の旨みが凝縮され、それだけでも、メインになる美味しさ。又、炒め物はもちろん、いい出汁が出るので、スープを作る時にも重宝する万能食材です。4月は、自家製ベーコン×春の食材を使ったレシピを紹介します。



詳細はこちらから→




■雑国料理カフェ 山子屋


不定期OPEN

場所:BUNKAN (曳舟駅)

スカイツリーから少し歩いたところにあります。



*****************************


当ブログでの、文章、レシピ、写真の転用を禁止します。


ご使用になる時は、お手数ですがご連絡お願いします。




テーマ:

真冬が戻ってきた。

また厚手のコートを出して、マフラーを巻き、買い物に出かける。

春へ向かっていた心身に、風が堪える。



今週、長女が6歳を迎えました。

クラスで一番最後のお誕生日会。

皆が貰っていた絵本を楽しみに、お正月から指折り数えて、待っていた日。


目が覚めて、おはようの前に、6歳初めての一言。

「やっっっっと、(誕生日が)きた!!」




振り返れば、子育ては驚きの連続。

こんなに寝ない、食べない、泣く、予想外の行動、発言を繰り返すとは思わなかった。正しく宇宙人。笑


でも、母親になった充足感は、何にも代えられないものだとも思います。


子供達がいなかったら、自分の好きなことだけ考えて、生きていただろうから、きっとお婆ちゃんになるまで、ぼんやりしたままだっただろうなぁ。

子供達に感謝です。



広告で見たお店のケーキを買いたい長女と、作りたい母との話し合いは続き…

ケーキ屋さんにあるようなものを作る!ということで折り合いがつきました。


洋菓子全般、躊躇うほど卵や砂糖をどっさり入れるレシピが多いです。

お店で売ってるものはそうやって作っているので、そのまま作った方がお店の味にはなるのでしょうが、

食感や見た目が変わらない程度に気になるものを減らし、素材も良いものを選んで作りました。


普段のおやつは素朴なものばかりなので、派手なものを期待していなかったのか…



「まま、いちまんてんだよ!!」と、珍しくお褒めの言葉をいただけました。


 

 

誕生日メニューは、

ケーキとは全く別の、自分が作りたかった創作韓国料理。


サラダビビンバ、韓国風茶碗蒸し、三色ナムル生春巻き、ヤンニョムチキン、きゅうりとトマトのキムチ、など。

野菜を沢山食べられるので、夏のレッスンに入れようかなぁ…と検討中。


プレゼントは、フェルティミシン

ハリなしで縫える、子供用のミシン。

私が入学準備品を作るのを見て、やってみたいと熱望していた長女にぴったりの玩具でした。

 

 

先月から、バレンタインデー、結婚記念日、お義母さんとお母さんのお誕生日、雛祭り、 長女のお誕生日、、、とケーキラッシュの我が家。

もうしばらくケーキとは距離を置きたい私です。



さぁ、明日はいよいよ卒園式。

これから、準備をしようと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々」 の記事

テーマ:

読食会 31話 はちみつチーズケーキ終了しました。

今回は、2つ分の内容だったので、私の頭もキャパオーバー。

時間は押すし、材料が足りないという緊急事態・・・!

レッスン前に気付けてよかった・・・。

ご担当者様、ご迷惑おかけしました。

 

 

 

とはいえ、レッスンは滞りなく進みました♪

まずは、材料を合わせます。手で粉を混ぜて、米油を入れます。

 

 

手を合わせて、すり混ぜます。

 

 

はしみつを加えてそぼろ状にしたら、

 

 

 

鉄板に乗せて、焼成します。

 

その間に、スポンジケーキを切って、型に入れます。

 

 

 

チーズクリームを混ぜ合わせて・・・

 

 

はちみつシロップを塗ったスポンジの上に盛り付けます。

 

 

その上に、しっかり冷ました、チーズクランブルクッキーをのせ、

 

 

ミントを飾って・・・完成!!

 

 

ふわふわのスポンジ、とろりとしたチーズクリーム、サクサクのクランブルクッキー、

食感の楽しいチーズケーキ。ぜひ家でも作ってみてくださいね。

 

 

料理とは関係ありませんが、今回印象に残ったこと。

 

~小学2年生と年少さんのテーブルにて~

 

「ぼくは、これはできゆから、おにいちゃんよりすごいよ。まえにきたときは・・・ああで、こうで…。」

つたない発音ながらも、おしゃべりの止まらない4歳。

それを聞いていた2年生のお兄さん。

「・・・ずいぶん、口達者だなぁ。」

 

私を含め、周りにいた大人全員が吹き出しました。男の子の何気ない会話、面白いです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

■読食会 第32話 桜蒸しパン


「さくら」の絵本を読み、イチゴのピュレを混ぜ込んだ、桜色の蒸しパンを作ります。

仕上げに、桜の塩漬けも飾って、春を感じるおやつの完成です。

ふわふわの蒸しパン、お楽しみに♪

 

 

日時:4/15(土)11:00~/14:00~


参加人数:各回8組16名(4歳~小学3年生の児童とその保護者)


料金:1組 1000円
 

持ち物:エプロン、三角巾、ハンドタオル、スリッパ(保護者の方も)

 

お申込みは、3/18より開始。詳しくはこちらから→ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

自家製ベーコン×春の食材

ベーコン、ハム、ソーセージなどの加工肉、冷蔵庫にいつもあるというご家庭も多いのではないでしょうか。使いやすくて、子供達も好きなもの。けれど、裏のラベルとみると…とんでもない量の添加物。きちんと作られたものもありますが、その分、値が張ります。

体にも、家計にも優しく、そして何より作りやすく、主婦目線で考えた、燻製なしのお手軽ベーコンです。塩とハーブだけで仕込み、冷蔵庫で寝かせ、低温でじっくり火を通します。肉の旨みが凝縮され、それだけでも、メインになる美味しさ。又、炒め物はもちろん、いい出汁が出るので、スープを作る時にも重宝する万能食材です。

4月は、自家製ベーコン×春の食材を使ったレシピを紹介します。

  

メニュー

・カルボナーラ

・春キャベツのサラダ

・新玉ねぎのスープ

・季節のバニラムース

 

日時

4/17(月)10:00~13:30

4/18(火)10:00~13:30

4/24(月) 10:00~13:30

4/25(火) 10:00~13:30

 

持ち物

エプロン、ハンドタオル、筆記用具、三角巾、身分証(初回の方のみ

 

定員

4~6名

 

会場

足立区 自宅キッチン

※お申込みいただいた方に、別途ご連絡させていただきます。

 

受講料

5000円(初回:4500円)

初回:お申込みから3日以内にお振り込み/2回目以降:当日現金支払い

 

(※教室では、有機食材を使っています。手に入らない素材がある場合は、一部変更があることがありますこと、ご了承ください。)

 

お申し込みはyamakoya222@gmail.com か、料理教室運営サイトクスパ まで



キャンセルについて→(要確認

昨年末より、お支払方法、キャンセル規定を変更していますので、ご確認お願いいたします。

 

備考

子連れでのご参加の場合、円滑にレッスンを進行するためベビーシッターをお願いすることがあります。人数にもよりますが、レッスン代+600~800円となります。

 

 

 

 

 

デザートのバニラムースが、思い通りに進まず、何度も試作中。

上には、普通の八朔と比べて酸味が少なく、ジューシーな紅八朔を飾りました。レッスン当日は他のものになるかもしれません…お楽しみに♪

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと書こうと思いながら、3月に入ってしまったけれど、昨年のこと。

 

 炭酸水や、スパークリングワインなどの炭酸飲料を、飲まない日はない我が家。


パンには甘酒と決めているので、他のもので酵母を起こすことは、ほぼ無いのですが、料理に使ってみたいなぁという軽い気持ちで、冷蔵庫に大量にあったりんごで酵母を起こしながら・・・思いついてしまった。

 

これで、シードル風の酵母ジュースができるのではないか!?

 

 

 

りんご、水、はちみつを多めに入れて、酵母を起こします。

 

 

そのせいもあって、寒い時期なのに、蓋を開けると、ぷしゅっ! しゅわ しゅわ しゅわ。

元気一杯。

 

 

 

 

 

 

なかなか落ち着かず、仕込みから10日で完成としました。

濁って心配だったけれど、良い香り。

 

 

ここで、りんごジュースと合わせます。

濃縮されているもの、添加物の入っているものだと、うまく酵母が働かないことがあるようなので注意。

 

 

最初は、口の広い瓶に入れていたけれど、驚くほどガスが出るので、瓶に詰め替えました。

 

 

3日目。 すごい泡!


 

 

 

泡が落ち着いたら、砂糖を加えて瓶に詰めなおし、エアロックをして発酵を進めるとシードルができる。

でも、うーん…いつまで経ってもお酒の味はしないし、飲んでみても、もちろん酔わない。笑

酒税法にはひっかからない、りんご酵母の微炭酸ジュースができました。

 

とりあえず、主人と乾杯。

 

 

 

 

甘口に仕上がったこともあり、主人の口からはコメントがありませんでした。

でも、初めてにしては上出来だと、泡を見ながら満足。

そのうち、驚くようなものができる・・・と、根拠のない自信が湧いてきています。

 

そして、自然の恵みというのは、食べるだけでは気づかない世界が息づいているなぁと、酵母ジュースを作りながら感じました。

 

ただ静かに、でも着実に、周りの環境と適応しながら形を変えている。

 

季節の仕事は、それ(料理)以外のことも学ぶ時間。今年も新しいことに挑戦してみよう。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。