1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-12-07 19:19:46

徳山詳直理事長との五日間──悠々たり天地の事、鑑照明神に在り

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 明日から京都へ行き、日曜日まで五日間ぶっ続けで徳山詳直(とくやましょうちょく)理事長にインタビューさせていただく。それを、アメーバブックス新社で「徳山詳直 自伝」としてまとめさせていただく予定です。

 当初、三日間を予定していたのだが、理事長が、「私の人生は三日ぐらいじゃ語り尽くせない。母親のおなかの中にいた頃の記憶から話すつもりだからね。まずは五日間、京都で。その後また山形でやろう」とおっしゃるので、五日間もの日程をとっていただいたのだ。当社の編集者も交代でこの取材に参加します。

 徳山詳直理事長は「京都文芸復興」と「芸術立国」という理念を掲げて、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学を立ち上げた方だ。

イージー・ゴーイング 山川健一-京都
京都造形芸術大学

イージー・ゴーイング 山川健一-東北芸術工科大学
東北芸術工科大学

 理事長との出会いについては、前にこのブログにも書いた。
「東北芸術工科大学の話」
http://ameblo.jp/yamaken/entry-10450451179.html#main

「東北芸術工科大学芸術学部「文芸学科」の開設へ向けて」
http://ameblo.jp/yamaken/entry-10468177175.html

 神宮外苑に、その京都造形芸術大学と東北芸術工科大学の分校である東京芸術学舎がオープンしたのは最近のことだ。

イージー・ゴーイング 山川健一-芸術

 弥生の都でありつづけた京都、縄文の都である東北・山形、学徒出陣で多くの学生が戦地へ出発していった神宮。
 この三つの地点を結び、文化と芸術で国を支えアジアへメッセージを発信していくこと──芸術立国。
 そんな理想が徳山理事長をして、教育に向かわせたのだろう。

 徳山理事長がもっとも尊敬する人物が吉田松陰で、毎年吉田松陰の墓参りを欠かさないということだ。ぼくが東北芸術工科大学文芸学科に迎えていただいたのも、理事長が拙著『幕末武士道、若きサムライ達』を読んで下さったからだった。

幕末武士道、若きサムライ達/山川 健一


¥1,470

Amazon.co.jp



 理事長の「大学」というもののイメージは、おそらく松下村塾なのだろう。

 とりわけ松蔭の『留魂録』は、共産主義の洗礼を受けて学生運動をし、逮捕され獄中にあった若き日の徳山詳理事長の「魂」を文字通り根底から揺さぶった。「留魂録」は、松陰が処刑される前々日から前日の2日間で書きあげた、彼の遺書であり門人にあてた檄文でもあった。

 京都造形芸術学が東京に進出し、東京サテライトキャンパスを作った時、わざわざ吉田松陰が処刑された小伝馬町の処刑場から歩いて10分のところにあるビルを借り、京都と山形の大学の合同キャンパスを設けたほどだ。

 吉田松陰が処刑されたのは、安政6年10月27日(旧暦)のことだ。その辞世の句はあまりにも有名だ。

<身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし大和魂>

 辞世の句は俳句の場合も短歌の場合もあり、松蔭のこれは短歌だ。

 そしてここで言われる「大和魂」というのは、私見によれば第二次世界大戦の際に歪曲された戦闘的な意味合いではなく、本居宣長が指摘するようにな「ユーモアを理解する心」「自然と人間への優しさ」をその内実にしているのだろう。

 松蔭は死に際して、もう一つ漢詩ものこしている。

<我今為国死 死不背君親 悠々天地事 鑑照在明神>

(我は今国の為に死す、死して君親に負(そむ)かず。悠々たり天地の事、鑑照明神に在り)

 日本は今、混迷をきわめている。
 明治維新の時以上の混乱が、われわれを等しく洗っているのではないだろうか。

 新選組のファンであるぼくは、じつは明治維新というものに疑問を持っている。廃仏毀釈なんて言語道断だと思っているし、明治新政府なんて薩長の横暴であり、それが現代に至るまで続いているのだとさえ思う。まあ、この話をするといろいろな人と激しい論争になってしまうので、最近は自粛するようにしているのだが。

 しかし、幕末から維新期にかけての思想的基盤だった吉田松陰の思想と行動については、ちゃんと受け継いでいかなければならないのだと思っている。松蔭の影響を受けたのは高杉晋作達ばかりではない。
 薩長と激しく敵対した近藤勇や土方歳三にも松蔭の思想は強い影響を与えたのである。
 徳山詳直という方は──現代の吉田松陰のような人物なのだとぼくは思っている。

 松蔭は行動の人だったから、書き遺したものを読むだけではよくわからないところがある。彼の生の軌跡を振り返ることが大事なのだ。徳山理事長にしても、同じようなことが言える。

 だが少なくとも、彼の思想を余すところなく多くの人々に伝えなくては──とぼくは思っているのだ。それが自分の使命なのだ、と。

 悠々たり天地の事、鑑照明神に在り──というような本を作りたい。

 松陰の思想

 松陰やその弟子である高杉晋作などは、阿片戦争を知って愕然とした。欧米列強という外敵に、日本も植民地にされるのではないかと危惧したのである。刀や槍ではとうてい敵わないと覚悟し、西洋兵学も研究する。西洋兵学を実際に目で見て確かめ学び、、世界の情勢も見聞したいと熱望した密航計画を実行したのである。

 松陰は、各藩がばらばらな状況にあってはだめで、天皇を中心とした挙国一致体制──いあゆる尊皇攘夷思想を形成した。ただし松陰は、思想家である以前に志士たちに尊皇攘夷思想を熱心に説いた教育家であり、安政五ヶ国条約調印に反対して攘夷を主唱し、老中間部詮勝の要撃をも計画する行為者であった。そんな松陰の思想や行動が、幕府を脅かすものになっていったのである。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-29 19:15:09

谷口祥子「自分のスゴさにまだ気付いていないあなたへ」 amazonキャンペーン!

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 アメーバブックス新社で谷口祥子さんの「自分のスゴさにまだ気付いていないあなたへ」を出版したことはもう紹介しましたが、今日の朝の9時から明日、30日の23時59分までamazonキャンペーンを行ってます。

 これはね、キャンペーン期間中に下記のサイト からamazonにて書籍をご購入いただいた方に、 7つのスペシャル特典をプレゼントするというものです。
 http://bee-hive.biz/campaign/amazon/sugosa/konyu

 ホメブロ by 谷口祥子
 http://ameblo.jp/communication-messiah/

 谷口さんは、コーチングの世界のスターだ。前作『あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール』 (アスカビジネス) もベストセラーになった。そんな彼女が「イージー・ゴーイング」宛にメールをくれたとことからこの本の企画は始まったんだよ。

 彼女はもともとはロック少女で、ぼくの小説もたくさん読んでくれてた。
 じゃあお茶でもしようかということになり──うちの阿部が本を作りたいということで担当者になり、この本の企画が実現したわけです。

 文学というものは、制度──社会や法律や一般常識からこぼれ落ちていく個体の悲しみを描くものだ。
 だが谷口祥子は、一度制度からこぼれ落ちそうになり、あるいはほとんどこぼれ落ちた状態に陥った。
 彼女が20歳の頃、実のお母さんがが更年期障害とウツを併発し、50歳という若さで亡くなってしまったからだ。人生に絶望し、破れかぶれの毎日を送ることになる。対人恐怖症に陥り、廃人寸前になり、だがコーチングに出会うことで劇的な変化を体験した。
 そしてプロコーチ・セミナー講師としての活動をスタートした。

 編集者としては、ぼくは鬼だからね。
 何度めかの打ち合わせでこう言った。

「お母さんのことも書いてよ。そこが出発点なんだからさ。マニュアルみたいなコーチングの本にはしたくないんだよ」

 彼女は、書いてくれた。それを読んだぼくは、感動した──。
 
 
 谷口祥子は、一度制度からこぼれ落ち、そこから制度というものに右手を差し出し握手を求めて這い上がる喜びを、この本に書き記している。
 この本の素晴らしさは、そこにある。

 どんな著者にも、一度しか書けないエッセイというものがある。たとえばぼくなら、『みんな19歳だった』は二度と書けないんだよね。
 ぼくは確信をもって言うが、谷口祥子にとって『自分のスゴさにまだ気付いていないあなたへ』はきっとそのような本になるだろう。

 コーチングとかカウンセリングとか、ぼく自身は好きじゃないんだよね。
「俺をコーチするわけ? できるもんならしてみろよ」って感じ、かな?
 でも、谷口祥子の言葉は温かく、信頼できる。
 なぜか?
 その言葉の背後に、絶望の底に身を横たえる悲しみと、そこからゆっくり浮上していく喜びが輝いているからだ。つまり本書はコーチングの本であるのと同時に、文学でもある。


 最後に。
 谷口祥子さんはうちの著者にして頼りになるぼくの相談相手でもあるが、ロックの世界ではぼくの弟子だからさ。

 みんな、読んでみておくれ!





イージー・ゴーイング 山川健一

谷口 祥子(たにぐちよしこ)
ほめ方の伝道師。BeeHive(ビィハイブ)代表。1967年生まれ、同志社大学文学部卒。コピーライターとして活動後、ITベンチャーにて、携帯コンテンツ事業の立ち上げに参画。
その後コーチングに出会うことで、人間関係や人生観の劇的な変化を体験。
その喜びと感動を多くの人に伝えるべく、2004年、プロコーチ・セミナー講師としての活動をスタート。
現在は、セミナー講師、講演家、ビジネス作家として活動中。お互いに認め合い力づけあえる社会づくりのために、さりげなく使えて効果的な"ほめ方"を伝え る"ほめ方の極意セミナー"を主催。フジテレビ系列「エチカの鏡」他、NHK、日本テレビ、さらにラジオや新聞でも取り上げられた実績がある。
発行しているメールマガジン「1日10秒・人脈力コーチング」は、「まぐまぐ大賞2008」ミニまぐ部門第1位を獲得。
著書に『図解入門ビジネス 最新 コーチングの手法と実践がよ?くわかる本』(秀和システム)、『あたりまえだけどなかなかできないほめ方のルール』(明日香出版社)がある。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-18 19:07:34

「アメーバピグ 公式ガイドブック」は10月22日発売!

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 「アメーバピグ 公式ガイドブック」を10月22日に発売します。
 本書でしか手に入らない超レアアイテムがついてます。

アメーバピグ 公式ガイドブック/アメーバピグ 公式ガイドブックプロジェクト
¥998
Amazon.co.jp



 地方を含めた20番組に及ぶテレビ告知、アメブロにおけるバナー展開、芸能人ブログでの露出etc、がんばってPRするつもりです。

 コンビニ用ラックとか、書店用のラック、等身大パネル、ポスターなど、いろいろ作った。
 天吊り下 げパネルとかね。

 Twitterと連動した特設サイト   も作りました。
 ↓
 http://www.amebabooks.co.jp/amebapiggbook/

 会社のMacintoshで、ぼくもピグやってた。遊んでるように見えて、これは遊びじゃないんだが、ま、面白くてつい夢中になっちゃうんだよね。こう見えて、ぼくもゲーマーの端くれなんで。

 いわゆる攻略本を作るのは初めてだったんだけど、いやぁ、その制作日記だけで小説が書けるぐらい、いろんなことが起こった。

 いま、ぼくのデスクに出来上がったばかりの見本が置いてあるんだが、思わず「奇蹟だ……」と独り言を言ってしまったよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-14 16:44:29

西江肇司「モノの広め方」amazonビジネス・経済 部門で1位 !

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 アメーバブックス新社では、株式会社ベクトルの西江肇司社長 の書き下ろし、「PR最強集団のTOPが教えるモノの広め方 」を出版した。「何故あの会社はメディアで紹介されるのか?」何故あの会社はTV型サイトにするのか?」につづく3冊めで、登場後いきなりamazon「ビジネス・経済」 部門で1位になりました。総合でも 103位だ。

PR最強集団のTOPが教えるモノの広め方/西江肇司
¥1,575
Amazon.co.jp

 ちょっと自慢してもいい?
 「モノの広め方」というのは最初はサブタイトルだったんだが、「こっちをメインタイトルにしよう」と提案したのはぼくなんだよ。

 じつは、西江肇司社長とぼくは15年近くつき合いになる友達。ローリング・ストーンズ仲間ね。2006年のストーンズのビガーバン・ツアーは名古屋までいっしょに観に行き、その後飲みにいった。ぼくの息子も一緒でさ。西江が中学生だった息子に言うんだよね。

「もう彼女おるの? 煙草と酒もやってるんだろう?」

 困った息子は、苦笑しながらこう答えてました。

「やってたとしても、この席でやってるとは言えませんよ!」

 たしかにそうだ。
 ロッド・スチュワートも一緒に行ったことがあったなぁ。
 ベクトルの社長室はさ、キース・リチャーズのスタジオみたいな雰囲気です。
 そう言えば、最初にサイバーエージェントをぼくに紹介してくれたのも西江社長だった。藤田晋社長に、最初はWeb文芸誌の編集長を頼まれ、それがやがて紙の単行本を出版するアメーバブックスに発展し、そこから西江社長の3冊めの本を出版する。ま、「縁」ってやつだよね。

 ロックを抱えたまま大人になる──というのはぼくの世界ね。
 ストーンズを抱えたままビジネスで成功する──それがぼくの弟分みたいな西江肇司の世界です。圧倒されるね!

 デジタルの世界のこと、ネット社会で仕事する方法のすべてを、ぼくは西江肇司に教わった。絶対に参考になるから、みんなも読んでね。

 そういや、今夜「PR最強集団のTOPが教えるモノの広め方 」の出版パーティだよ。スピーチ頼まれてるんだが、何を喋ろうかな……。


身の丈コストでデザイン住宅を建てる。/鐘撞正也
¥1,890
Amazon.co.jp



 さて、同時期に株式会社建築設計事務所フリーダムの代表取締役の鐘撞正也 さんの「身の丈コストでデザイン住宅を建てる。」を発売したのだが、こちらはamazon「アート・建築・デザイン」で1位 。総合でも168位です。


 なんか、アメーバブックス新社、追い風吹いてる?

 じつは鐘撞さんは西江さんのサーフィン友達で、何度もいっしょにサーフィンやりに行ってるらしい。帰って来ると、2人とも真っ黒なんだよね。
 そういう2人の社長と話してると、日本も変わったなぁと思うよ。いい方にだよ。
 
 この本の帯のヘッドコピー。

<1,269万円からデザイン住宅を実現!>

 家を建てようと思ってる人は、その前にチェックしてください。

 今日の日経新聞に出した2冊の本の広告です。



イージー・ゴーイング 山川健一-日経




いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-09-03 16:18:43

秋吉ユイ×山川健一 ツイッター対談

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 来週月曜日にまたツイッター対談やります。
 今回のゲストは、7月にアメーバブックス新社から『教室の隅にいた女が、モテ期でたぎっちゃう話。』を刊行させていただいた秋吉ユイさんだよ。

 ユイちゃんは編集長のぼくとしては秘蔵っ子で、作家のぼくとしては愛弟子ね。
でも無口なほうで、会っててもあんまり喋らないんだよね。むしろtwitterでやりとりしてるほうが、ノリが軽いです。で、だったらツイッター対談のゲストに呼ぼう、と。

★秋吉ユイ×山川健一 ツイッター対談
2010年9月6日(月)19時~20時

  アメーバブックス新社HP にて開催
 http://www.amebabooks.co.jp/

*イベント前までに二人のツイッターをフォローしていただくとイベント当日にツイッターの画面で御観覧ができますのでおすすめです。

  秋吉ユイさんのツイッター
 http://twitter.com/suminiiru

  山川健一のツイッター
 http://twitter.com/Yamakawakenichi

 秋吉ユイさんのブログ
 http://ameblo.jp/candy-gum/


 当日は観客席でみなさんもツイートできますので、ぜひ参加してください。質問すると、ユイちゃんが答えてくれるかもよ!

 ここで、ちょっと真面目な話。
 秋吉ユイという若い作家は、純文学が衰退しエンターテイメントも苦戦を強いられている現在、作家志望の高校生や大学生などの世代が目標にし得る、理想的な存在になっていると思います。
 小説を書くためには、小説というものの構造をしっかり把握することが必要不可欠で、秋吉ユイさんは自分を無造作に客体視することの中から、それを易々と可能にしている……ように見えます。ほんとのところは、対談で聞いてみるね。
 当日は、彼女の『教室の隅にいた女が、モテ期でたぎっちゃう話。』の構造を裸にしたいと思います。作家志望の若い皆さんには、とてもいい勉強になるはずだからね。

 対談の前に、テキストとして『教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。』『教室の隅にいた女が、モテ期でたぎっちゃう話。』、2冊の作品を読んでおいてくれると、ありがたいです。


教室の隅にいた女が、モテ期でたぎっちゃう話。/秋吉 ユイ
¥1,155
Amazon.co.jp




教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。/秋吉ユイ
¥1,155
Amazon.co.jp



 じゃあ、お楽しみに!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-08-17 19:34:18

Webテレビのカータン!

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 カータンファンの皆さまへお知らせです。
 カータンは今、フジテレビッツ(Webテレビ)で「カータンママのお仕事ポワ~ン」という番組を持ってます。

 アシスタントは、当社のアイドル小林です。

 その第4回に、ロックでイカした編集長……つまりぼく……も出演してます。編集会議も初めて公開しました。
 みんな、見てみてね!

カータンママのお仕事ポワ~ン #4
時間:10分40秒
http://blog.fujitv.co.jp/bits/E20100813001.html


この本 ↓ には、ぼくがカータンに宛てたラブレターが収録されてるよ。



女の賞味期限/カータン

¥1,260
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-07-23 18:49:54

アメーバブックス新社、7月の新刊3冊。

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 アメーバブックス新社から、3冊の新刊が発売されました。

教室の隅にいた女が、モテ期でたぎっちゃう話。/秋吉 ユイ
¥1,155
Amazon.co.jp


 
 秋吉ユイさんの 『教室の隅にいた女が、モテ期でたぎっちゃう話。』は、『教室の隅にいる女が、不良と恋愛しちゃった話。 』につづくシリーズ好評第2弾です。
地味でモテない3軍女、ユイにまさかのモテ期到来する。恋敵も出現する。ぼくが気に入ってるキャラは、謎のセクシー美女の静江さん。静江さん、セクシーなだけじゃなくて、深いんだよなぁ。このセクシー美女が主人公の弟とつき合いはじめちゃうから──さあ大変だ!
 ブログアワードのパーティで、どうしても彼女の本を出したくて、混雑するテーブルを回りながら「秋吉ユイさんいませんか? 失礼ですが、あなたが秋吉さんですか? あ、ちがう……すみません」と怪しい男になりつつ声をかけまくったのがつい昨日のことのようです。
 自分で地味でモテない3軍女なんて書いてますが、もちろんシャイなのは事実なんだが、ユイさんはとても魅力的な女の子です。

特設サイト つくったよ。
http://www.amebabooks.co.jp/kyoshitu2/


地球のハートチャクラにつながる/坂本政道
¥1,575
Amazon.co.jp



 坂本政道さんの『 地球のハートチャクラにつながる』の取材は、このブログでも書いたけどぼくもいっしょにハワイ島へ行ったんだよね。ハワイ島の火の女神・ペレとの交信の記録です。 世界最大の火山に、アセンションを成功に導く方法が隠されていた──と著者は書いてます。
 ペレ=ガイア=地球の融合意識からのメッセージ。バシャール、ディアナ、 ワイピオ渓谷精霊達のアドバイスなども書かれてます。
 ロドスふうに言えば、高く跳ぶためには一度膝を折って沈み込まなければならない。ヘミシンクでフォーカスレベルの高い場所にいる存在とコミュニケートするためには、じつは地球の深部にアクセスしなければならない。ペレは、そういうことを教えてくれたんだよね。
 バシャール、ディアナ、 ワイピオ渓谷精霊達が、そんな女神ペレのメッセージを補強してくれている。

◆目次概略
プロローグ ペレって誰?/ピラミッド実験
1 大地のエネルギー
出発/ガイドとの交信/[機内でのセッション] /場の持つ特有のエネルギー/科学的な考察/パワースポット 他
2 マグマのエネルギー
第3密度から第4密度への移行とアセンション /地球のグリッド/星型八面体のエネルギー場/[溶岩台地でのセッション]/マウナロア山にいる存在との交信 他
3 海と風のエネルギー
古代ムー人の存在と人類学の通念は矛盾しないか/[ワイピオ渓谷でのセッション]/ [カメハメハ大王銅像前でのセッション] 他
4 愛のエネルギー
[キラウエア火口でのセッション]/コラム:ガイドとペレはどう違うのか 他
5 地球のエネルギー
ガイドとの交信/バシャールとの交信/天と地をつなぐ存在としての人間/ディアナとの交信

 坂本、ここ読んでる? 
 この本は素晴らしい! 
 なるべく早くぼくも後につづくからさ。
 あ、ぼくの写真なんかも出てくるし、山川がその時こう言った──みたいな話も収録されてるよ。さっそく、紀伊国屋などで売れてるみたいです。




女の賞味期限/カータン
¥1,260
Amazon.co.jp



 次は、今やぼくのマブダチでもあるカータンの本です。タイトルが凄いんだよ。『女の賞味期限』!
 もちろん、このタイトルを考え出したのはカータンご本人です。
 ご存知のようにカータンは「あたし・主婦の頭の中」で知られるカリスマブロガーなんだが(1日20万アクセス!)、今回の本は初めての完全書き下ろしエッセイです。
「カータン、次の本は書き下ろしのエッセイ集にしようよ」と、ぼくから提案したんだよね。そう言えば、当初ぼくは「今度はカータンじゃなくて、○△□子とかさ、普通の名前にしようよ」と言ってた。
 でもカータンからメールがきて、ぼくがそれに返信のメールを書いて──その返信メールが丸ごと収録されてます。ベロシャツを着た似顔絵イラスト付きだよ! ぼくが著者をどんなふうに口説いてるのかって舞台裏が丸わかり。は、恥ずかしい。でも『女の賞味期限』を読むと、笑いころげながら、「でも女の人、いやいや人間ってものに賞味期限なんてないんだ」と思える。



 というわけで、アメーバブックス新社の最新刊3冊。
 よろしくね!
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-13 16:39:18

肉球サイン付猫本、限定販売だよ!

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 この頃になって、「子猫がいるのですが飼いませんか?」なんて言われることがある。
 うーん、まだその気にはならないんだよね。

 ふとした瞬間に、チムの残像が見えるからさ。
 日向ぼっこしてたり、伸びをしてたりする彼女が、そこに見えるような気がする。
 猫って、定位置にいる場合が多いので、今もそこは「チムの場所」って感じがするから。
 というわけで、新しい猫を飼う気には、まだならないんだよ。

 息子のリップという猫が先に逝ってしまったんだが、じつは斜め向かいのお宅のメス猫に子猫を産ませたらしい。

「お宅のリップちゃんの子供がうちにいるんですよぉ」ってことで……。

 アイツ、気が弱くて大人しかったわりには、やることやってたんだよなぁ!
 ぼくは、まだその子猫を見たことはないんだけど。
 リップの子供なら飼いたいけど、でもその猫ちゃんはもそのお宅に馴染んでるから無理なんだよね。


 さて、アメーバブックス新社ではこのたび『たまの玉手箱』という猫本を出しました。女性編集者がみんな動物好きなんで、なんと、5冊めの動物本です。カモシカのロッキーとかチワワの本とか、スター「うにたん」の本とか。


 猫本としては3冊めかな。

 で、これはまあ、編集部でみんなが勝手にもりあがって、営業の川口君が実現したのがたまちゃん達の「肉球サイン」付のポストカード(ブロマイド?)付の本のネット販売ね。セブンネット ショッピングのスタッフの皆さんが猫好きだったことから、こんな企画が実現できたわけです。

 
セブンネット ショッピングの皆さん、面倒なのに、ありがとうございます。

 
 詳細は川口君が「アメーバブックス新社 営業部(川口)のブロ グ に書いてます。
 http://ameblo.jp/amebabookseigyoubu/


 アメーバブックス新社HPのお知らせページ にアップしたんだが、それぞれ1枚ずつだからまちがわないようにね!
 http://www.amebabooks.co.jp/news/n918.html


 じつは、ぼくは役得で5枚ぜんぶもらいました(ごめん!)。
 子猫を飼うかわりに、猫の写真をデスクに飾ってなごんでます。

 いちばん好きなのは、やっぱり親父猫のタマだね。猫が好きになりかけの人は子猫や美猫に心を奪われるものだけど、通はね、親父猫やおばさん猫が好きになるものなんだよね。


イージー・ゴーイング 山川健一-タマ


 チョコも可愛いけどね。↓ スリスリしたいねぇ。



イージー・ゴーイング 山川健一-チョコ


 


 ついでに。
 ぼくが最高の猫小説だと思っているのは、谷崎潤一郎の雌猫のリリーをめぐる猫と庄造と二人のをんな」です。まだ読んでない人は読んでみてね。泣けてくるからさ!




いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-03-26 15:56:26

明日はいよいよ、坂本政道氏とのトークショー!

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 いよいよ明日は、坂本政道氏のトークショーだよ。心地よい緊張感があります。

 ヘミシンクとバイノーラルビートは、ぼくの頭脳に革命的な変革をうながしました。ほんと、トライしてみてよかったよ。坂本政道にすすめられてヘミシンクを体験していなければ……まず、『リアルファンタジア』や『神をさがす旅』を書くことはなかった。

 屋久島や奄美大島、加計呂麻島へ行くこともなかったろうから、縄文的価値に目覚めることもなかった。だとしたら、東北芸術工科大学へ行くこともなかったにちがいない。

 きっと、すべては繋がっているんだろうね。森田健氏の言うように、すべては決まっているのかもしれない。

 明日はそんな坂本政道氏とぼくが、対談します。親しい友達なんで、日頃から喋りまくっていますが、「対談」という改まった形だと突っ込んだ話ができるからね。もっぱらぼくが、日頃彼に聞きたいと思っていることを質問する形になると思います。

 屋久島だけではなく、ハワイ島の話もしたいと思います。


イージー・ゴーイング 山川健一-ふたり


イージー・ゴーイング 山川健一-坂本政道


イージー・ゴーイング 山川健一-ふたり2



・キラウェア火山をはじめ、今回のハワイ島では、ぼくはあちこちでノンヘミ(つまりただの瞑想)で女神ペレと交信できたのだけど、ではセリやスパイダーマンなどのぼくのガイドとハワイ島の「ペレ」さんはどう違うのか?

・バシャールは宇宙的な存在だと思うが、ではペレは地球的な存在だと考えていいのか?

・ぼくらが通常「神」と呼ぶ存在は「エネルギー」なのか?

・これは先日、大野百合子さんがおっしゃっていたのだけど、多くの人々の想念を一身に受けた「ミッキーマウス」は、特別な存在になり得る──と。ものすごい世界観でぼくは感銘を受けたんだけど、坂本政道ならなんて言うか知りたい。

・坂本政道が「死後の世界」の存在に確信を持ったのはどんな瞬間か?

・そして、どうしても彼に聞きたいことがもう1つ。こうした世界に覚醒した今、ぼくが「文学」に向かい合う意味とは何か?

 ま、すべてに答えてもらえるかどうかわからないけどね。
 しかし、坂本政道はぼくの友達にして、誰よりも高いフォーカスレベルにトリップして貴重な情報を引き出してくれる、ぼくら共通のツアーコンダクターのような存在だ。聞きたいことは、聞ける時に聞いておかないと。

 対談というのは、ジャムセッションみたいなもので、いい出来のこともあれば不出来のこともある。それは、お客さん次第なのです。もしも質の高いセッションになったら、坂本政道の本かぼくの本に収録しようと思ってます。それは、対談の後彼と別の場所で打ち合わせして、決定しようと思ってます。

 めったにない機会だと思うので、ミスらないように。
 時間がある方は、歴史的な現場を「目撃」しに来てください。いや、彼は質問も受け付けてくれるそうなので、「参加」してください。


 それから、ハワイ島取材の記事を、うちの小林が「のんトラベル」  に書いてくれてます。



坂本政道さんイベント

場所:ブックファースト新宿店

日時:2010年3月27日(土)トークショー&サイン会(先着40名:14時~16時)
              サイン会(先着100名:16時~17時)

詳細はアメーバブックス新社のページ
http://www.amebabooks.co.jp/news/n799.html


いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-03-17 19:10:09

『たまの玉手箱』と『ハッピースイーツ占い』が本屋さんに並んだよ。

テーマ:アメーバブックス編集長日記
 アメーバブックス新社の今月の新刊2冊を紹介します。

 まず1冊めは、『たまの玉手箱』
 人気ブログ"たまの玉手箱" をベースに、著者のちかさんに単行本として読みやすいように加筆・再構成していただきました。

たまの玉手箱/ちか
¥1,365
Amazon.co.jp



 写真を見て、エッセイを読んでると思わず笑ってしまうんだが──でも、やがておっさん猫の「タマ」の意外に繊細な性格を知り、泣けてくる。
 「タマ」は太ったおっさん猫のくせに、デリケートなんだよねぇ。小さな女の子猫にビビッたりしてさ。

 最初は「タマ」1匹だけで愛情を独占できてるんだが、やがて「ぷぷ」(♀)、「キララ」(♀)、「クー」(♀)、「チョコ」(♀)と増えてきて、えーっ、気がつくとメスに囲まれたハーレム状態じゃん──と思うのだが、「タマ」は窮地に追い込まれる。

 恋する王子「タマ」は、でもいつも片想い。

 で、敷居バーで、ぽつりと呟くんだよね。

「マスター、いつもの」

 哀愁がただよってます。

 家のチムが亡くなった頃に校正してたんで、「タマ」を中心にした5匹の猫の物語が胸に迫ってきたものでした。家も、一時期は3匹の猫を飼ってたからさ。

 はい、編集長特権で大サービス。
 本書でぼくがいちばん好きな写真です。
 コレ ↓



イージー・ゴーイング 山川健一-tama
「マスター、いつもの」





 もう1冊は、ぼくの大切な女友達でもある月星キレイ さんの『ハッピースイーツ占い』という本です。
 月星さんは、音楽仲間なんだよね。
 ルーディーズ・クラブ・バンドのライヴでMCやってくれたり、この間はいっしょにライヴやったりと、そういう間柄。
 打ち上げでよくいっしょに飲みに行ったりさ。

 ギターをぶら下げた男どもみんなが憧れるマドンナ的存在です。

ハッピースイーツ占い/月星キレイ
¥1,260
Amazon.co.jp




 で、彼女が占いをやってることは知ってたんだけど、ぼくにとってはあくまでも音楽仲間だったから、占いの話をちゃんと聞いたことはなかった。

 でもある時、『MISTY』というメジャー雑誌を見てたら、別冊付録に『ハッピースイーツ占い』というのが入っていて、編集部の子達はみんなスイーツ好きだから面白いなと思って手に取ったら、なんと! 「監修・月星キレイ」って書いてある。

 えーっ。マジで?

「ねえ、ねえ、ねえ、この子、俺の友達なんだよ。見てみてよ!」

 はい、この子。↓


イージー・ゴーイング 山川健一-kirei




 
 美人でしょう──って、ぼくが自慢してもしょうーがないんだが。

 うちの阿部が「本になるかも!」と興味を示し、あとはトントン拍子に話がすすみ、可愛らしい本が出来上がりました。

 ハッピースイーツ占いのベースになっているのは、西洋占星術で、「スイーツ占いなんてチャラいんじゃないの?」と思って読んでいくと、後半はけっこう難解な展開になったりします。

 みんな、自分の星座は知ってるでしょう? ぼくは7月19日生まれだから蟹座。でも、これは太陽星座なんだよね。恋愛運を占う時には金星星座にしたがうんだよ。すると、ぼくは双子座になる。
 あ、「金星星座早見表」をつけてあるので、チェックしてみてね。

 スイーツ、つまりケーキなんかの撮影の時は、撮影し終えたケーキをみんなで食べた。楽しい本作りだった。



 ──というハッピーな2冊が、今月のアメーバブックス新社の新刊です。読んでね!
 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>