2016-10-28 15:17:05

不義理、ご容赦!

テーマ:イージー・ゴーイング

実は書き下ろしの評伝をやっておりまして、先月今月とそれが追い込みで、ようやく脱稿しました。詳細については、決まり次第ここでお知らせします。

というわけで、他のことにまったく手が付けられず、ブログやTwitterも更新できず、大切な友人の皆様に不義理を重ねてしまいました。原稿が終わりシャバに帰ってくることができましたので、どうか見捨てることなく今後ともよろしくお願いします。

というわけで、いくつか取り急ぎ報告いたします。

 

■「山川健一LICKS 」登場!
旧い友人のしまさんという方から、「この度、健さんの全作品を網羅(することを目的にした)LICKSというページを作りました」というメールをいただきました。

 


LICKS

http://eleclub.kagennotuki.com/licks/licks.html
LICKSというのは「舌でなめる」というような意味で、これはもちろんローリング・ストーンズが2002年にリリースした2枚組ベスト・アルバム"Forty Licks"にちなんでいるのだと思われます。
しまさん、ありがとう。感謝! 感謝! 感謝!

 

■ズボンズ4年ぶりのフルアルバム!
友達のズボンズが4年ぶりのフルアルバム「Ice Cream & Dirt」をリリースしたよ。
http://natalie.mu/music/news/201733

 


相変わらず尖っていて、必聴だと思います。
ある日の深夜、大学の研究室で石川忠司教授とロックの話になり、ズボンズの話になった。ドン・マツオは親しい友達だよと言っても、信用しない。仕方ないから住所録のマツオ君の電話番号を見せてやるとひとつ溜め息をつき、こう言った。
「あんたは、こんなに偉い奴だったんだね!」
「ドン・マツオは偉いさ。俺は偉くないけどね」
ぼくはそう答えた。
でもドン・マツオからのメッセージでは、息子さんがぼくの本を読んでいたので「友達だよ」と言ったら尊敬されたんだそうです(笑)。石川忠司よ、それにドン・マツオの息子さん、俺達はほんとに親友なんだぜ!

 

■新人俳優の佐藤寛一郎君が映画デビュー
瀬々敬久監督最新作『菊とギロチン』で、新人俳優の佐藤寛一郎君がデビューします。アナーキストの役だそうです。この寛一郎君は、じつは佐藤浩市さんの息子さんで、ぼくもつき合いのある青年です。映画、楽しみだ!
http://news.aol.jp/2016/10/22/kikugiro/

 

 

他にもいろいろあるんだけど、おって報告していきます。
明日、明後日は、児童文学の作家の方々がやっている「季節風」の大会に参加します。

いいね!した人  |  リブログ(0)

山川健一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります