山和(やまかず)のブログ

マラソンしたり、カードゲームしたり、宝探しやったりしています。


テーマ:

1回の戦闘でどれだけお金がゲットできるか?

面白そうなので、自分もチャレンジしてみた。

 

結果

ご覧の通り、さすらい玉はアイテムボーナスだったので、さすらい玉ボーナスは無し。

妖気も無し。

 

いくつか反省点はあるので、さすらい玉・妖気なしでも、もうちょっと行けるかな。

 

こんだけ稼いでも、1,603,883円は没収。

厳しい現実だなぁ。

 

21:21に追記

さすらい玉ボーナス(2倍)あり。妖気無し。

ボーナス無しでも300万超えで、満足。

 

これ以上も狙えなくはないけど、ちょっと面倒かな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

指定手配妖怪タイホの日。

 

アップデートで忘れられがちだった指名手配妖怪だが、やることが少なくなってくると、これが私と妖怪ウォッチとの数少ない絆になる。

 

連続タイホは続いていたものの、最近指名手配妖怪を紹介していなかったので一挙紹介。

 

まずは4月1日まで潜伏していたワルスギス

罪状は、グラウンドに犬を入れて体育の授業を邪魔した罪。

不通に迷惑。

必殺技は、悪へのいざない。

罪状のわりに、必殺技が悪っぽい。

 

同じ期間のイビビル

罪状は、下級生が、あいさつする度に「声が小さい!」と怒鳴った罪。

必殺技は、粘着質いびり

怒鳴ったり、いびったりするのはダメだが、新入社員が小さな声で「おはようございます」と言う度に、なんとかならないのかと心の中で思うのもまた事実。

 

むだむだん。

4月8日まで潜伏しており、ほくろから、生えている毛をメチャクチャ伸ばした罪。

必殺技は、むだな犠牲ボンバー。

まぁ、毎週ウォンテッド妖怪を設定しなきゃいけないから、全部面白い罪状を考えるのは難しいよね。

私のコメントもしかり。

 

 

4月15日まで潜伏していたのは、またもやムフフ系グループ犯。

下ネタが鉄板なのは、どの世代もかわらないのか。

 

まずは、モンデーパパ

罪状は、イヤラシイ顔でピザの生地をもみこんだ罪。

必殺技は、ぐっどもーみんぐパパ。

イヤラシイ顔をしただけで罪状を問うのは、公権力の横暴であり、たとえ、頭の中の妄想が表情に出たのだとしても、精神世界の自由は保障されるべきであると思う(笑)。

 

もう一人は、のぞキング

のぞくことを宣言して女子トイレに入った罪。

必殺技は、心もからだものぞきます。

普通にアウト。

普通に犯罪。

モンデーパパは付き合う友達を選んだ方がいい。

 

先週は、シッカク。

マラソン大会中に親の車でゴールまで送ってもらった罪。

必殺技は、しっかく一発退場。

まぁ、別にマラソン大会なら失格にすれば良いだけであって、顔さらして罪に問おうとするのは、少しヤリスギ。

 

今週はグループ犯。

立ちヨミテングは、雑誌の袋とじを買ってないのに開けた罪。

必殺技は、ページめくり旋風。

時々、こうやって本当の犯罪を突っ込んでくる。

ほくろの毛をのばすのと、袋とじを買わずに開けることを同列に扱うのは問題ではないのか?(笑)

 

そして、ざわめき。

男子と女子が話しただけでカップルだとざわついた罪。

必殺技は、おさわざしアイビーム。

まぁ、そうなんだが、筆者の学生時代を考えてみると、学校でわざわざ女子と世間話をすることなどなく、女子に話しかける男子は、それなりの好意を持っていた場合が多かったような気もするので、ざわめきの言うことにも一理あると思った。

 

以上、今月のウォンテッド妖怪。

ちなみに最後の週が、41週め。

あとちょっと、ガンバロウと自分を応援。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エンマ宮殿も、ディープダンジョンまでは、危なげなくクリアすることができた。

(メンバーは、神2体とヤマオカミは固定で、牛頭馬頭はヒーローニャン、キャプテンサンダー以降は乙姫を使用。)

 

いよいよディープダンジョンとなって、一つだけ不安要素があった。
それは、無敵バリアの不在である。

手に入れたヌージスの盾は、一枚だけ攻めバリアがついていたが、他は無印だった。


最初にエンマディープを攻略したときは、4人とも円陣猫盾だったので、その差が非常に不安だった。
ただ、ヌージスは、円陣猫盾よりも防御力は高いし、今から円陣猫盾を4枚集めて、カチカチ玉で300まで上げて…という単純作業をする気は全くなかったので、不安はあるものの、無敵バリア無しで、ディープに突撃。

 

結果、75階でモグ蔵相手に全滅。

かなり、ガックリ来たが、一晩寝て気を取り直して、冷静に敗因を分析した。

 

結果として、モグ蔵にやられはしたが、モグ蔵の体力は半分以上削っていた。
なんでやられたのかというと、穴から出たモグ蔵をたたいて「チャンス」になったので喜んで必殺技をぶちかましていたら、ヤマオカミが気絶していたからだ。

※これは別の日の映像。チャンス!と思っていると…
 

経験したことがない人は、何を言っているかわからないと思うが、モグ蔵がチャンス状態になると、それまでモグ蔵が召喚していたチビモグラたちが、一斉に集まってきて集中攻撃を始めるのだ。

※上の画像の下画面。4体のチビモグラが寄ってきている!
 

プレイヤーは、モグ蔵の方しか見ていなかったりするので、見えないところでヒーラーがチビモグラに袋叩きに会う。

 

この現象は、75階で初めて会ったわけではないが、それまでの階では、かなりHPが削られるものの、気絶まで追い込まれることはそんなになかったし、モグ蔵が復活して潜り始めれば、チビ達は四散するので、かなり甘く考えていた。

 

しかし75階ではチビ達の攻撃力も段違いで、あっという間にヤマオカミのHPが削られる羽目になった。

 

つまり、一つ目の敗因は、思考停止状態だった。
 

大ボス相手には、ある程度攻略パターンを読んだ戦法が必要だが、こちらが強ければ、終始ごり押ししてもそれなりに倒せてしまう。
ずっと神妖怪をはじめとする強キャラでごり押しを進めた結果、あまり考えずに戦うようになってしまっていたようだ。

 

次に考えたのは、75階で敗れたものの、その原因は75階だけにあったわけではない、という点だ。

 

75階で崩れた直接の原因は、ヤマオカミを蘇生しようと集まったCPUがさらなるチビモグラの被害者となり、気づいたら自分一人が生き残っている状態になってしまったことだ。
 

だが、この状況をよく振り返ってみると、間接的な原因が他にあったことに気づく。

 

ヤマオカミが気絶した時点で、昇天ゲージがかなり少なくなっていた。
昇天ゲージが少ないと、神妖怪といえど、復活させるまでに時間がかかり、無防備な状況も長くなる。

 

なぜ、そんなに昇天ゲージが減っていたかというと、それまでに気絶を繰り返していたからである。

 

二つ目の敗因は、75階につくまでに、何度もCPUを気絶させていたことだった。

 

エンマディープのボス達は、スキノクチのダブルスタンパーズのように凶悪な奴らはいない。
しかし、それぞれがかなり強力な攻撃手段を有しており、一気に気絶まで持ち込む技も少なくない。


そういった技は、当然ノーモーションのわけがなく、大ぶりのモーションから繰り出されるので、プレイヤーであればよっぽど油断していない限り当たることはないのだが、CPUは簡単に食らう。

「接待プレイか!」と言いたくなるような有様だ。

 

これを防ぐことは難しい。
 

円陣猫盾の時は、おそらくこういった一撃死を無敵バリアがある程度防いでいてくれたのだろう。
 

だからといって、円陣猫盾を今から集めて鍛える気はない。

 

この問題は、防御力の高いヌージスの盾を使うことで、少しでも一撃死の確率を下げる方向で解決することにした。
 

再び、協力プレイでエンマ宮殿の最深部に潜り、今度は少し時間をかけて、アイテムを集めた。
 

防御力を上げるといっても、わざわざカチカチ玉を使う気はない。
最初から防御力の高い盾を拾えばよいのだ。
 

もし無敵バリア付きが拾えたらラッキーと思っていたが、さすがにそこまでは甘くなく、しかしそれでも防御力が高い盾を人数分そろえることができた。

 

しかし、気絶問題は、実はボス戦だけの問題ではなかった。

 

ディープダンジョンの深いところに出てくる椿姫も、気絶問題を引き起こす原因の一つだった。
椿姫の渾身の一撃は、かなり重く、ヒーラーは一発で気絶する。

今までガシャでプレイヤーを悩ませていた彼女が、今度は違う方法で悩ませてくるのである。

 

通常マップでは強敵がでないと高をくくって、雑に階段を目指していると、突然椿姫のキツイ一撃をくらわされて、後ろの方にいたヒーラーが気絶してしまうことが、2、3度あった。

 

そこで、椿姫の出てくるフロアでは、慎重な行動を心がけることにした。
マップで妖怪の位置を確認したら、できるだけ遠くから神の刃を当て、後ろのヒーラーに余計な一撃が行かないよう注意して進んだ。
 

幸い椿姫はそれほど防御が高くないので、神の刃さえ当てれば、簡単に倒すことができた。


さて、そんな作戦を立てた2回目のチャレンジ。
 

もし、今回ダメだったら、乙姫を卵の君に変えて完全回復型で臨もうと思っていたが、無事75階に到達。

 

75階は奇しくも再びモグ蔵。

というか、最初にクリアした時もモグ蔵だったので、みたびモグ蔵。
75階はモグ蔵固定なのかと思ったが、調べてみると違った人もいるようなので、偶然のようだ。

 

今度は焦らず、潜りタイムになったら、適当なところでモグ蔵からチビモグラ狙いにチェンジして、あまりチビモグラの数を増やさないように心がけたところ、危なげなく勝利。
 

むしろ、70階のなまなまなまなまはげの方が焦ったかも。

こんな感じで、無事、二度目のエンマディープクリア。

 

ただ、今こうして振り返ってみると、モドリスの像ぐらいは回り道してとっておいても良かったかもしれないと思った。

 

エンマディープは、なかなか難易度が高い割には、ヌーパーツの期待値が低いので再チャレンジする意欲は低いが、機会があれば、またボス紹介なんかをやってみたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、太陽神をゲットしたが、その裏には、二度目のエンマ宮殿ディープダンジョンクリアがある。

太陽神がほしいが、娘のスキヤキでは、なかなかクリアが難しそうなので、自力でとることにしたのだ。

 

ちょうど、娘のスシが引き継ぎ後、半放置状態だったので、それを借りてエンマ宮殿最深部まで進めることにした。
 

ヌフィンクスのニギリテ用に、一応ヌー大陸までは進んでいたが、ご存知の通りヌフィンクスは、他のダンジョンを攻略しなくても挑戦できるので、ヌー大陸の解放がほとんど進んでいない状態だったのだ。

 

そんな状態から、できるだけ最短時間を目指した攻略を行うことにした。

 

まず、当然ながら、妖怪の移動。
 

覚醒日ノ神は、まぁ当然として、メインアタッカーは一番信頼のできる覚醒エンマを採用。
攻守に安心、サブヒーラーに一押しの乙姫と、メインヒーラーには、今回ヤマオカミを採用した。

 

ヤマオカミ採用の理由は、保険として全体回復蘇生必殺技があること(結局一度も使わなかったが)と、卵の君の円陣回復に比べ、ヤマオカミの回復の陣は、発動してからの対応が可能なためである。
 

回復の陣は、陣を張っている間回復効果が持続するので、陣を発動したのを見た直後に、ヤマオカミに接近して回復するという使い方ができるわけだ。

回復量は、ホンの少しだが、そのホンの少しが戦局を大きく左右する場合もある。

 

最後に、簡単ダンジョンをスピーディに攻略するため、ヒーローニャンも移した。


罠にかからず高速移動できるこの妖怪は、ダンジョン攻略のストレスをかなり軽減してくれる。

 

次におこなったのは、装備品の調達である。
一番簡単に強い装備が手に入るのは、エンマ宮殿の最深部(暗黒の迷宮とか次元の迷宮のあるところ)だ。


そこで、もう一台のDSを借りて一人で協力プレイを行い、スシのメンバーを、スキヤキのエンマ宮殿最深部に招待した。
 

エンマ宮殿最深部なら、普通にヌージスの盾やヌクスカリバーが落ちているし、神妖怪のポロリでもゲットできるので、すぐに4人分の装備が整った。

ここまで準備すれば、楽勝なのだが、さらなる時間短縮のため、地下室は、装備を外した状態で挑戦。
中で装備すれば、楽々クリアできるので、簡単にヌー大陸が解放できる。


…と思ったのだが、最後の1か所、ヌフ王の墓のあるエリアが全然解放されずに、ものすごく時間がかかった。
今まで、結構簡単に全エリア解放できていたので、ようやく今にして、これの評判の悪さが身にしみて理解できた。

 

 

さて、全エリアが解放されれば、あとは簡単だ。
 

基本的には、ヒーローニャン、覚醒エンマ、覚醒日ノ神、ヤマオカミのメンバーで、ダンジョンの階段目指して一直線に進む。
 

ほとんどダメージは受けないので、ヒーラーは一人で十分だ。
 

ボス戦では、覚醒エンマを操作キャラに変えて、神の刃でサクッと斬る。
これの繰り返しで、簡単にTドラゴンまでを攻略した。
(念のため、Tドラゴンの時はヒーローニャンと乙姫を交代させたが。)

 

ヌーピラミッドを攻略すれば、いよいよ孤独の王のクエストが発生する。

ここまで来れば、エンマ宮殿はもう目と鼻の先だ。

(つづく)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついに太陽神エンマもGET。

と、いうことで。

再びコンプリート。

 

太陽神エンマをゲットするまでの道のりは、また後日に譲るとして、とりあえずは、太陽神エンマの紹介。

 

太陽神エンマも、覚醒エンマとは違った特徴を持っている。

覚醒エンマよりも力が低く、ようりょくが高く、ちからとようりょくがほぼ同じ値だ。

 

これは、よく言えば万能だが、悪く言えば器用貧乏だとも言える。

 

スキルの太陽神が強く、スキルを活かすのであれば、ようりょくが高い方がいいのだが、そうでない点が歯がゆい。

あえて、そういうバランスなのかもしれない。

 

技はこちら。

ちなみに、必殺技ではスキルの太陽神は発動しない。

発動したら強かったのにね。

 

バスターズTでの性能。

悪くないが、覚醒エンマ、暗黒神エンマ、時空神エンマと比べると、そのどれよりも、バスターズTでの使い勝手は劣る気がする。

 

と、いう感じで、太陽神エンマは、どちらかというとバスターズTではなく、ストーリーモードや対戦で力を発揮するタイプか。

 

机上の論理では、時空神エンマと太陽神エンマが組むと、結構強い気がする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。