物思いにふける。

テーマ:




ちび、
こけしの部屋で
物思いにふける。

{89FBF153-D8B0-48FA-9FAB-92158CFCF741}


こういう時、
いい顔してる!って思うのだけど、



結局、寝るzzz

{CECF4377-47BE-4F19-8CB9-822D044712E8}


この手が、何とも言えないあしあとあしあとあしあと

{BF042770-F351-4EE2-B567-599712B16C92}









AD


刃物屋さんの工場の中は
時が止まったような気分になる
そんな機械が
圧倒的な存在感で佇んでいました。

{39FAC7FC-7C9D-4FE6-B908-5979C5A03F18}


まるでジブリ映画のワンシーンに
出てきそうな雰囲気。

{F7C66D3D-6D27-4CAE-960A-0BA87567E9ED}


自分にとっては見慣れた日常でも

{280799AF-4783-4D3A-9CD6-7FA0D2780223}


他の人から見れば未知の世界。

{3E06CA51-4EE9-4F06-8B4E-8A6FE97E713C}


思わず見入ってしまうものが
たくさんある
モノづくりの現場を垣間見ることが出来ました。






AD

師匠、刃物を作る。〜最終回〜

テーマ:



刃物屋さんから急ぎ油を用意してもらい、
打ち終わった刃物を油の中へ。


   ファイヤーメラメラメラメラメラメラ

{91EFDF21-498A-4ADE-9D07-30F23547580D}

{218BD904-6F42-4855-9A7F-37EFF614BC89}


そして、油を取るために
モミアクの中へ。

{6CF95369-AF4C-437E-9962-2952771881F5}


刃物屋さんでの工程、完了ビックリマーク

{29A41593-97D1-4415-9604-B4C52C5C935B}


あとは、研いで使うだけです。

やろうと思っても、
なかなか行動に移せないまま
時間だけが過ぎていましたが、
やっと打ち直し出来て、
気持ちもスッキリの師匠なのでした。



AD

師匠、刃物を作る。〜打つ〜

テーマ:

     昨日の記事はこちらから。▽▽




伸ばした刃物を、
今度はグラインダーで磨いていきます。

{6271A589-1101-406B-9C00-CFB1814AC994}



{8F8C7A66-B28D-499E-A698-95D0267CCA59}

{E346DE6A-5DFB-46E7-AD7B-404D93A42A0E}


また焼きをいれ、

{E4EEF04E-AA05-4BDF-B139-D4CAF8DDA319}


さあ、ここから師匠の出番ビックリマークビックリマーク

{7D455823-2DD3-486C-919C-BE519B7AD811}


打つ。
焼く。
打つ。

{A682FFA8-B74B-46A5-847D-33AD69E88EFC}

{94C38CB5-2C03-46AB-9095-BB1080EE0E98}


刃物屋のご主人と息子さんも、
師匠の打ち方を見ています。

なんとなく形づいてきました。

{B21643F6-C670-47B4-94D9-7D145016334C}


ここまでくれば、見慣れた形。

{4567AC12-6393-4174-85DC-E8D37BD44681}


ここでも、
焼きを入れながら微調整。

{54CE1ACA-F003-450E-9292-AAA0AA3129DD}


そっかー。
こうしてあの形になるのか・・・

{8B0AAF66-86B6-43C7-A51D-5CF5E9548E0D}

この後もまたびっくりしましたが、
長くなったのでまた明日に続きます。







師匠、刃物を作る。〜焼き〜

テーマ:



こけし屋は、道具も自分で作ります。

自分のところで火を起こし、
刃物を打つには、
高齢の師匠には難しくなりました。

そこで、師匠のいとこの刃物屋さんで、
刃物を打ってのばしてもらうことに。


{3654C468-907D-409D-8526-D45FDB416997}

{DE40E9DB-8F26-493E-B8C3-E4550C1CB1DB}

{DA21D360-4C49-46E8-B40D-32FEB7F67C0A}

焼いては打ち、
打っては焼き、を何度も繰り返します。

刃物の厚みを確認。

{115D8630-738C-43CF-B6C3-7158E7E89125}


最後はやっぱり人の手で微調整。

{4B2EDE27-C197-474B-9BE4-A319AF2E1C2C}


まずは、使い易い厚さにのばし終わりました。

{CD58F6B4-4B89-494F-87D7-E471AEDB433D}

さてここからは・・・

長くなるので、続きは明日。