1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-01-15 10:17:02

スマホの使い方

テーマ:ブログ

まだまだスマホに手が届かず、

いわゆるガラケーと なかよしこよし のわたくしですが、

TBS系サンデーモーニングから得た情報により、

すこーし意識が変わりました。


そのゆえんは、


ジャネルホフマンさんのホームページ


http://www.janellburleyhofmann.com/gregorys-iphone-contract/



13歳になる息子さんにスマホを買ってあげる際、契約書18か条を渡したという内容です。



「この電話はお母さんがあなたのために買いました。すばらしい母でしょ?」からはじまり、


父母からのコールは無視してはいけません」


「メールや電話よりも面と向かって話をすることの方が大切。

 撮影して記録を残すよりも、しっかり体験をして記憶に残すほうが大切。

 スマホは生き物ではないし、あなたの一部ではないのです」


「音楽やゲームなど、利点を活かして使いましょう」


「壊したり紛失したりしたら責任をもって弁償してください」

「他人を傷つけたり、オープンにできないようなことは禁止。

 いまのあなたはとても賢いのに、スマホを持つことでおろかになるようなことはやめてください」


「スマホを使うことで混乱が生じたら、一緒に考えましょう。母もあなたと同じように勉強中。私チームメートなのです。一緒にやっていきましょう」

と結ばれます。



スマホが悪だと思ってしまったとしたら、その使い方を間違えているということですもんね。

次の契約更新のときは、スマホにしよっと。

そしてこの18条を、自分と交わそうかな~と思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-01-08 18:19:08

気診と出会って丸3年。新年あけたところで締めくくり

テーマ:ブログ

2011年、新年明けましておめでとうございます。


ちらっと振り返ったら、気診でO・S先生に治療をしていただくようになってから、3年が過ぎていました。


極度の虚弱体質とはおさらばして、今では普通に会社通いをしています。あのころから思えば、夢のよう…



無料体験講座と受診を経て、

初級講座を受けたところで、

「私は治療家ではないから」と、その次の講座(スペシャリスト養成基礎講座)受講は見送りました。


でも気診とは離れられず、何かとO・S先生にくっついて、

気診活動のお手伝いをさせていただくようになりました(ボランティアです!みなさんもどうぞ)。


気診ブランドの立ち上げもその一つですが、これは、気診的によい品物を紹介して販売する活動です。

物があふれる現在、身体によいものを選ぶのは意外に難儀。その手伝いをするのが、この気診ブランドです。

今年はもっと力を入れていければ良いと思っております。


さてさて、そのうちに、

治療家でなくても基礎講座を受けてもいいみたいだな~と思うようになり、

昨年はやっと基礎講座を終了(都合で1回休んだが…)。

専門的でしたが、受講は大正解! とても面白かったです。


そして今年は、いよいよ気診研究会に入れてもらうようになりました。

気診熟練者が集まる勉強会です。


つまりもう一人立ち!? 

というか、「患者からは脱した」ということで、

この体験者ブログはこれで完結です。


このページを開いた方は、

気診に興味のある人、

または、身体の具合が悪くて困っている人だと思います。


そんな方々の参考になればと思いつづってきましたので、

初めて訪れるかたは、ぜひバックナンバーをのぞいてみてください。


ここに、「気診で元気!」(OS先生の著書と同)になったアラフォーがいることを知ってもらえると、うれしいです。


2011年 初春








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-07 12:08:50

とっても素朴なピアニスト

テーマ:ブログ

この週末、社会福祉法人鶴風会の後援会オルフェの会主催のチャリティーコンサートにいった。


演奏者は、越智章仁さんと岸本寿男さん(感染症の医師でプロの尺八奏者)。


越智章仁さんは、ダウン症のピアニストとして有名な方だけれど、いわゆるプロではない。

ふだんは、同じように障害を持つ仲間たちと一緒に、福祉作業所でパンを焼いている。


壇上にお母さんと一緒にやってきた越智さんは、肩をうんと上にあげて身体を硬直しているように見えたけれど、ピアノの前に座ると、すっとリラックスして、鍵盤となにやらコンタクトをするような間があって、そしてやさしい音色を会場に届けた。


その変貌振りに驚いた。衝撃ともいえるけれど、もっとやさしい驚き。


お母さんの説明によると、章仁さんは、文字も読めないし(読まないともいえる)言葉のコミュニケーションもとれない(とらないともいえる)。ただ、音で自分のいいたいことを表現しているようなのだという。そして、お母さんの次の言葉が忘れられない。


「文字が読めなくても、楽譜が読めなくても、章仁本人はちっとも困っていないようなんです」


それを認め、一緒に歩んできたお母さんはすごいと思った。



尺八とのコラボという風変わりだけれどすばらしい演奏を終え、帰り際に越智さんに本人に、


「すばらしい演奏をありがとうございました」と声をかけると、


「なんのこと?」という感じで私の方を向いてくれた。


握手をしようと手を差し伸べると、右手は硬く握られていて、彼はその変わりに左手をふっと持ち上げた。


さっきまでピアノをすらすらとたたいていたようには思えない。


「手じゃなくて、心でピアノを引いているんだ」とわかった。



それから毎日、YOU TUBE で彼の演奏を聴いている。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。