2008年08月24日 00時04分09秒

伝説の男

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!
エガちゃんのことじゃないよ!
江頭~江頭~ってはやしたてられた人じゃないよ(初期の及k…)!

ジュリーです。沢田研二です。

久々にCD聴いてみたら、ちょおおうかっこいいね!!
シングルコレクションなんだけど、どれもこれもスターのオーラがビシバシ。
3枚組の中で、一番好きなのは2枚目です。
「ダーリング」「サムライ」「勝手にしやがれ」「TOKIO」
など、聴きやすくかっこえー曲がモリモリ。

先月彼女とデートのときにカラオケ行って「ダーリング」歌ったら
(昔ミッチー、ライブで歌ったよね。彼女は覚えてないそうなんだけど)、
当時のライブ映像が流れてて鳥肌物(鳥肌実じゃないよ。及川さんでもないよ)。指輪ギラギラさせて、腕にも大小様々なラインストーンキラキラさせて。この時代にこんなファッションできる人がおったんよね…(衣装やらは早川タケジさんだよね?ネ申!!)。




初めてジュリーをちゃんと聴いたのはミッチーのラジオなんだけど、CDは流通時代の職場の先輩から。多分、5年前くらいかなぁ。ああー、なんで当時の私はこの魅力にそこまで気付かなかったんだろう!アップテンポの曲は好きだったけど、バラードの良さなんか全然分からんかった。「LOVE(抱きしめたい)」とか、相当いいやん!!
あああああああ「ダーリング」超かっこええ!!

今の日本でジュリーの再来、いやそれを超えられるのは…言わずもがな。


うぉーー、ダマセンで聴きたい。



アクエリオンみたいな、意外性抜群で仕上がりにワクワクドキドキーみたいなのは少ないかもしれないけど、ほんと分かりやすく超聴きたいです。うぉー、コダマックス、帽子をパサッてやってくれい!
あ、ダマセン、「創聖のアクエリオン」をカバーすることになった んですよ。これも超楽しみ!どんなんになるんだろう!!

AD
 |  リブログ(0)
2008年07月05日 21時50分27秒

コダマックスとミッチー、コラボユニットを結成(つづき)

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!
(昨日の記事より。ミッチーとコダマックスがユニット組んで、ビクターのバックアップでプロモーションしたらいいじゃないかという妄想プロジェクト)

話題作りとしては、ミッチーが今年大阪でやったファンクイベント「UNDER THE MIRROR BALL」をぶつける。
これを東京の大きめのハコでやっちゃえばいいと思う。アンミラ好評だったし(行きたかった!)、その前年に武道館もちゃんと埋まったから、5000~10000人くらいのところでやっても大丈夫なはず。
イベントはCDリリースの3日後くらいにして、CDのプロモーションと並行して実施。イベント事前学習用の予約、イベントでの販売を見込む。リリース日と イベント日と同週にすることで、オリコンチャート上位も狙う(この辺の販売方法の定石は分からないんで、的外れなこと言ってるかもしれないですが…)。
好評だったら後日DVD発売も視野に。

ミッチーの最大の強み(魅力、とは別ね)の一つが「自己プロデュース力」。
ダンスの振り付けやファンへのコール&レスポンス、目線のアピール、決めどころでのポーズなど…MCまで含めて、会場の雰囲気を自分中心にまとめるのが非常に上手い。
曲作れる、歌詞かける、アレンジもできる、歌唱力はむちゃくちゃすごい…なコダマックス、実はちょっとシャイボーイ。ミッチーにその辺を色々習うところができると思うので、それは今後のダマセンステージの魅せ方に反映されていくと思うのね。



さらにさらに。
ここまでできたら完璧(ドリー夢だ…)!

イベントを収録しておいて、その翌週くらいに歌番組に出演するの。
ここでも、キャラ立ちしてるミッチー&コダマックスはインパクト与えるのに十分!大いに「キワモノ」「お笑い」扱いされるかもしれませんが、そこは大人の 余裕で受け流しちゃえばいいと思う。曲を聞けばいいものはいいって分かるのですから!!Mステもちろんで。できればミッチー…あんまり出たがってないのか もしれないけど、「HEY!×3」や「うたばん」も出て欲しい。キャラで興味惹いてその後サイトに誘導できればCD買ってもらえるもん。スタジオライブが ある「HEY!×3」の方がお客さんがいて、魅力が引き立つと思うのでベターかな。お笑い芸人が「ゆかりゲスト」で出るとしても、ホラ、いますでしょ。曲 作った「とろサーモン」とか、「三番目の女」騒動のにしおかすみことか。バッチリだと思う。



うーん、で、ここからは大学のときの社会心理学で習ったことの遠い記憶なんですけど…。確か、閾値…おお、検索で出て来た。「閾値モデル」って言って、「周囲の○%が採用したら自分も同じようにする」っていう限界値の話がありまして(※例)
これが、ある一定の割合を超えたときに、ドミノ倒しのようにいっぺんに多数の人に伝播するポイントがある(限界質量って言うみたい…すっかり忘れてた)って研究結果が存在するそうで。
音楽業界でのヒットもそうなんじゃないかと思うんですよ。

ダマセンを聴いた時、この人達は絶対ヒットする、売れる!と確信したんですけど、まだ数字に出てないっぽい。キキにこないだの名古屋ライブのダマセンファン人数聞いて驚いちゃいました…15人くらいらしくて。このままじゃあ、いかん!
ミッチーファンを開拓するだけでは、ダマセンのヒットに繋がるなんて簡単な話じゃないとは思う。だけど、限界質量に達するまでの足がかり+話題性の為に、 ミッチーを使える(と言うと非常に表現が悪いんだけど)ものなら使ってくれれば、とも思うのです。もちろん、共演が単純に見たい!!っていう方が何倍も大 きいんだけど!!!
そして、ダマセンがヒットしたあかつきには、再びユニット名義でCDをリリースして、今度はミッチーファンの増加とCD売上増に一役買ってもらえれば…という算段もありつつ。



そういう訳で、ユニット結成とアンミラ出演を心よりお待ちしてます(←確定かいっ)。




※赤信号(道交法違反ですよ!ダメですが、例として)だけど車が来ていない…という例なら
 ・誰も渡ってなくても渡る人
 ・2割の人が渡ったら渡る人
 ・5割の人が渡ったら渡る人
  …
 ・全員が渡っても渡らない人
 と言うように、感受性には個人差があるというお話。
AD
 |  リブログ(0)
2008年07月05日 01時14分48秒

コダマックスとミッチー、コラボユニットを結成

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!





すべきだと思う!!!!!



スイマセン、週刊誌っぽいスキャンダラスなタイトルですが、ただの個人的見解です。が、某巨大SNSに「共演を夢見る会」があるくらいなので、荒唐無稽な夢見物語ではないと思うのさ。っていうかむしろ、ファンの願望を超えて、商業的にも両者にとってプラスになるんじゃなかろうか…と常日頃考えてます。いや、収益になるにはどうしたらいいのか、とも考えてたり。

某SNSのミッチーコミュは現在9500人超(増えたねー!)。
一方、ダマセンコミュは900人弱。

10倍以上の開きがあるこのマーケットは魅力的だと思う。
最新シングル「Sparkling Girl」が二週間で5500枚程度だったことを考えると、最終の売上枚数は6000枚くらいでしょうか?これは前回のシングル「愛のメモリー」とそう大きく変化してないようです。コミュ人数が増えてるのにCDの売上に反映されていないのは、おそらくその分がダウンロードへ流れたからだと思われます。

路線が近いと言われる日本のアーティストは他に米米クラブ、岡村靖幸。靖幸ちゃんは…残念ながら現在アーティスト活動が出来ない状態。米米クラブにいきなり接触してファンを開拓できるのか…?と考えると、超ビッグ(と私は認識してます)な米米に、デビューして誰もが知るような話題性を生み出したとか、口コミでヒットしたとかいう目に見える実績のないダマセン…。ちょっと難しい?

そこへミッチー。
ファンになって2ヶ月、ミッチーのファンは非常に、非常に非常に非常に非常にダマセンファンになりやすい(笑)と肌で感じてます…。ハイ、私もそうですしー、福岡どんたくライブの後にCD買ったりコミュに入ったりしたベイベー、挙手じゃ!!私より先にファンになってた方もいらっしゃるし、他にもたくさんベイベーが…っていうか、知り合いのミッチーファンはほぼダマセンファンだったりファンになったり、知り合ったダマセンファンの方は半分以上はミッチーファンだったりするのさ!
ファンがカブり易いんですよね。
しかも、これがまた特徴的なことに、ミッチーファンは深くハマる人が多い…。遠征したら数カ所回るだイベント行くだ、あれ買うこれ買う…。事務所としてはありがたいと思うな。



なので、ぜひコダマックスとミッチーでユニットを組むべきだと思う訳です。


バンドはダマセンの他メンバー+ミッチーバンドからリエさん、師匠、龍ちゃんが入ればダマセンにいないパートも補完できますし。
あえてコダマックス一人+ミッチーという形なのは、「二人のユニット」という形をシンプルで分かりやすくするため。これで良さが分かれば、ダマセンにはその後ファンが絶対ついてくるだろうから。

売上としても面白い結果になると思う。ミッチー個人でもユニットでも、買うミッチーファンはCD買うだろうから、同じ6000枚は売れるでしょう。ダマセンにとって最低6000枚の押し上げるはかなり大きい。SNSに入るようなファンはコアな人達だろうから、ダマセンファンが約1000枚の売上を出す。ミッチーにとっても1000枚近くの押し上げはありがたいですよね。
そして、6000枚のうち、その後ダマセンの固定ファンになる人が4人に一人いれば、CD一枚リリースにつき1500枚の押し上げ。1000円×1500枚=150万円プラスになりますから。旧作の1stシングル2ndシングル、1stアルバムも同じ枚数売れればさらに4500枚プラス。

曲は分かりやすくカッコ良く、そしてライブでぶりぶり盛り上がれるオラオラキラキラファンクで。ダマセンとミッチーのファンのツボをつきつつ、適度に大衆向けなのがいいと思います。カップリング曲は、お互いの曲を1曲ずつカバーし合う。


プロモーションやアートディレクションは、ここは天下のビクターさんに頼るの。ミッチーはやっぱり事務所とその関連会社(?)で全部やってるから、どうも 宣伝/販促が小規模になりがちですもんね…。大企業のパワーは違うさー。そう、ミッチーは一旦大手レコード会社で力入れてもらった後、もうデビュー10年 以上経ってるのに一度もセールス実績挙げてないから(本当に残念なことに!もっと売れてもいいのに!)、単品じゃ大金かけてプロモーションしてもらえない と思う。そこでコダマックスですよ!ダマセンはまだまだこれから売出していく存在だから、十分お金かけてもらえるはず。ビクターさん側にしても、キャラが 立ってて「ミッチー」ってキャッチフレーズで理解される人を使えるのはメリットになると思う。プロモーションは分かりやすさ大事だし。



思った以上に激長になってしまったので、明日へつづく☆
 
AD
 |  リブログ(0)
2008年05月27日 22時28分54秒

「コダマックス」検索で発掘したもの置場

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!
コダマックスが選ぶ"聴けばアガる10曲"
 松島さんのギターが実はスゴイことが判明。コダマックス…能代のつんく…(笑)。キキ!コダマックスはシャ乱Q好きだって(キキは元シャ乱Qファン。ミッチーは対バンがきっかけでハマったのだ!)!

eo音楽|今月のニューカマー
 インタビュー、超真面目に本気なことも語ってんのに、ときどきボケて(スベり気味)るのがコダマックスらしい。コロッケね!なるほどー。そりゃミッチー好きだよね(?)。影響受けた音楽は上の「アガる曲」とはまた別みたいね。

CROSS FM
 そういや、5/2にラジオ出演したときのを見てなかった。画像を拡大すると、指をケガしとる様子がバッチリックス。「かっこよく歩いてて、かっこよくドアを閉めたら、かっこよく指を挟んで、かっこよく爪を剥いでしまった(ギャー)」指。

あの業界人はなに食べてるの!?(ホットペッパー)
 コダマックス節全開。一秒たりとも真面目に答えてません(やや誇張)!単位:ガロンでルービーを飲みまくるコダマックス…。最後のラップを生で聴きたいです。

本人のlivedoor blog個人ページの写真達
 これ、ブログ(日記)に全部載ってたっけ?見たことない。398のロース(正確にはローストビーフだ!)は見たよなぁ。この写真のコダマックス…ヘアゴムちゃんと持ってるのに微笑ましくウケますた。
 |  リブログ(0)
2008年05月21日 23時56分17秒

【パネェ画】ダマセン、1cmもコダマセントラルパネェ!【配布】

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!
あーあーあー、おうおうおう!もうすぐミッチーのデビュー記念日 「モラリティーの日」だってのに、ダマセンのことばっかり書いてんじゃねぇよ!おうおうおう!なんだいなんだい?ダマセンだってあさって23日がデビュー1周年記念日だっつーの!ダッツノウ!31日にわいわいミッチーデビュー記念祭りを今年も執り行うつもりですが、どうやらダマセンと合同になり、むしろそっちで盛り上がりそうな予感大…。


まぁ、そういう感じですよ。もちろんミッチー大好きですよ!その前提で!


最近インターネットニュースで知った「パネェ画」という代物。
基本、黒バックに白ヌキ文字(明朝体多し)で、溢れるパッションをしたためる、というものっぽいです。「パネェ」というのは「ハンパねぇ」の略で、「ミッチー、パネェくらい 最高のエンターティナー」とか、そんな感じで使う…のかな。「愛してる」が多いくさいので、こんなん作ってみましたーーー☆キラキラッ



パネェ1
パネェくらい ダマセン 愛してMAX




私はー愛飢男ーーーーー♪

あと、コダマックスバージョンと、MAK@BOOバージョンも。




パネェ2 パネェ3

グーグルの画像検索で見たら、240×320pxのが多かったから、私もそれで作ってみました。多分、ケータイの待受けにできますよ。私はできました。黒の面積広いのは似合わないからすぐ変えちゃったけどー。ご自由にお持ち下され。
一応、お約束として…フリーダウンロード、好きに使っていただいてOKですが著作権は放棄しておりません。加工や二次配布、商用利用(いないって(笑))はしないでおいてください…と書いておきマックス。いや、マンモス。



あ.jpg



髪切ったどー
今日だけブローしてもらたけど、明日からパーマフワフワの名残でフワフワ…気味で生きマックス☆
 |  リブログ(0)
2008年05月19日 20時02分34秒

コダマセントラルステーション博多どんたくライブレポ☆改5/19追記

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!
改めまして。詳しくレポしまっす。明日東京でワンマンライブが…ワンマンライブが…ワ!ン!マ!ン!ライブがあろうが……知ったことかーーーー(←超行きたい)!!福岡だって…福岡だってライブあったもん!対バンで40分だけど!福岡のワンマンライブを信じて待つ!


場所はベイサイドプレイス。その名の通りベイのサイドにあるプレイスです。ステージや客席ののすぐ傍が海なのです。天気は晴れで気温も高かったけど、日陰になってたので快適でしたよ。

ライブは5月3日、4日に行われた「博多どんたく港まつり」の一貫として行われたもの。
どんたくでは町中のあちこちに大小様々なステージが作られて、一日中交代交代でパフォーマンスをしているんです。皆が皆で祭りを祝おう!っていうスタンスなのです。ダマセンが出たのは、その中の一つっていうことね。
ベイサイドプレイスのステージ、3日は終日アーティストのライブに使われてました(4日は仮面ライダーも来たみたいですよ!)。そのトリがダマセンね。ダマセンの前は「唄人羽」。おそらく300人くらいはある座席(パイプ椅子)は満席、立ち見が出るほどの大盛況!でもみんな静かに座ってじっくり聴いてました。で、終了したらゾロゾロゾロゾロ去って行く…(苦笑)。で、前3列だけが猛烈な勢いで埋まる(苦笑)。そして、競って埋めた3列分のパイプ椅子、引きずってギリッギリまで前に出る…(笑)!!そんなルール無視は誰もしてません。勢いすごかったです。熱いです。まっつりーさーわぎーが大好きな県民性ーーだーもん♪←他県ファンマックスもおりますがな

準備があるので間はMCのお姉さんがつなぎます。
「さっき楽屋で『結成して何年ですか?』とお聞きしたら、『4年?5年だっけ…?』と、誰も正確に答えられませんでした(笑)」と楽しい話も。
最前列に座ってらした方達が「大分から来ました!」と遠距離マックス!…かと思いきや、「もっと遠くから来られた方いますかー?」と呼びかけられ、私と佳奈さんが「言っちゃえ♪言っちゃえ♪」とノセたばっかりに


キキ「愛知ーーーー!!!」



おぉおお…とザワめきが(笑)。すいまセブン、ダマセン見に来たのもそうだけど、総括するとおデートなんです…。パレードに出るとか、お友達のステージを見るとか、映画見るとか色々だったんです。5日に帰りますって言って「??」って思われた方もいらっしゃるでしょうね…5日の愛知県碧南市のイベント、行かないってことですから…。
アルバム持ってますかー?という質問に、前日「まっちーへ 愛してマックス コダマックス」とサインをもらったやつを高々と掲げる私。そしたら前に座られてたファンマックスさんが「うわ!それどうしたんですか!いいなーいいなーーー(超興奮)!!」と声をかけてくださいました。すごいなー熱烈なファンなんだなーと感心してたら、mixiでベイベーだと判明しましたよ(笑)。ベイベー率高すぎ…。この日は佳奈さんおにぎりさん (クリステルオーロラ)、あやかベイベー、Mベイビャ(高校友達、非ベイベー、林田健司ライブ友達)、キキ、私の、5/6がベイベーという状態で参加でした(笑)。約30人のファンマックスに…。



5分から10分くらい待ったかな?じらし上手のコダマックスが最後に登場して、ライブ開始!コダマックスはゴールドの総スパンコールパンツに、銀色サテン地フリフリブラウス、D&Gのギラギラペンダントにギラギラベルト。マカブーさんはショッキングピンクのドレスに真っ赤なパンプスでした☆


★セットリスト★
コダマセントラルステーションのテーマ1
モンスター
(多分ここでMC)
ヤングウーマン
B専門
三番目の女
Mrs.Junko
I am super star
Vampire
Feel Funk More
コダマセントラルステーションのテーマ4




MCはラジオで喋ったことだったかな。サポメン(ドラム)胸筋肉が動く話。「『どん、たく!どん、たく!どん、たく!』ってやってたら…真ん中で止まってつっちゃった!その後「あぁーー!」って言って手を上に伸ばして筋肉を伸ばしててすっごい面白かった!映画『プラトーン』のヘリに置いてかれるシーンみたいだった!!」
その映画を「知らない…」ってみんながリアクション取ってたら相当ショックだったらしく、「じぇねれいしょん!!」って叫んでた(笑)。ごめん、同世代なのに…!おにぎりさんは知っとらした。
あと、唄人羽の話も。裏で「あ、どうもー」って挨拶したとき、向こうは明らかに初対面な感じで、でも会ったことあると思って「一度お会いしましたよね?」って言うけど「いや、会ってないです…」って返されちゃったって。で、よくよく考えてみたらMステとかテレビで見てたんだーーー!!って気付いた(笑)。そういうのってない?なくなーい?って客席に。
いや、だって芸能人とかアーさんと会って挨拶ってまずないし…わからんよ…。「ない?」って聞かれたときに目が合ったのに、何も面白いことが言えなかった!!くそうー!心残りや。
しっかり自己紹介もされてて、客席からはずれたはじっこで眺めてた女性にもステージから声をかけてた(ナンパという意味ではない)。でもその人は若干引いてました。「シャイガール☆」。
「ソッチの気がある人もカモン!」的な感じのことはこのMCのラストで言ってたんだっけ。佳奈さん、キキとちょっと顔を見合わせ、しかめました…ごめんなさい、でもいけないと思うのは変わらんのです。

しょっぱなから立ちたかったんだけど、それまでのステージの雰囲気から立てず。でも「ヤングウーマン」で左手最前列さん達が立ったので、そこからオールスタンディングでゴー!
「B専門」の「アレの方も~♪」のところだったっけな、マイクをしゅっしゅっと擦るアクション、一瞬したのを私は見逃しませんでしたよ。いやぁん←でもこの程度なら慣れっこ←某O川さんでね

「三番目の女」は噂&某所で見た通り、握手に降りてきてくれましたー!
最初のサビで握手ゲットー!やっほー!たっくん側から降りてきて、その辺りのファンマックスとがしがし握手。次のサビでは松島さん側から降りて、さっきの引き気味シャイガールにも半ば強引アグレッシブに握手!空いてる5、6列目くらいまでずいずい進んで、「コダマックスです」「よろしくお願いしマックス」って色んな人と握手を交わしてました。そしたらお客さんもニコニコノリノリになってて、後ろから男子も走って握手に来られてましたよん。
(5/19追記)
「一体何人?女何人?」の後!
本来の歌詞が「女!女!アンタ!女!女!」(CDで聴くと「アンタ、オンナ!コラッ」って歌ってる箇所だ)のところ、



いち、

に、

さぁん!


し、

ご、

ろぉく!




ま、またナベアツ!!!!

crossFM!LOVE FM!天神FM!FM福岡!KBCラジオ!どんたくライブ!

福岡に来て、全ての露出でナベアツをやってった男、コダマックス(MCでやっぱり「さぁんじゅいっち!」ってやっとった)。さらにこの後、東京のワンマンライブでもどうやらこれをやったっぽいのです。一体いつまでやるつもりだ(笑)!あ~~~~わかんね、どうなってんのぉおぉおおおお!こんちくしょーー!(←これ大好き)


「三番目の女」でかなり客席のハートを掴んだと思われます!「なんだコイツ?」的にさぐりさぐりだった周りの人達も、あれで好意的になったんだと思うよー。「Mrs.Junko」からはかなりやりやすかったんじゃないかと思います。私ら初心者ファンマックスもあの辺りからかなり溶け込んだと思います。この後多分短めのMCがあって、シングル曲中心にラストスパート!「Feel Funk More」では全員でサビ「夢から覚めぬまま 君と感じたいよFUNK」を何度も合唱。ステージが、会場のハートをがっちり掴んだひとときでした。

アンコールの手拍子も鳴り止まなかったけど、飛行機というマッシーンでトキオに帰らないといけないそうで、全員出て来てご挨拶だけ。ありがとう!またきてください!っていうかぜひ福岡でもワンマンライブを!!



**********

その後、ご飯会ではダマセン話でもちきりよ!
後から合流したクリステルチェリーブロッサムことマリヲさん、参加できんかったのをむっちゃくっちゃ悔やみまくって、その場でコダマックスにマイミク申請してました(笑)。翌日以降も「アルバム買った」「インディーズアルバム買った」というメールが続々…。キキもシングルをもう両方手に入れて、コンプ。
いやはや、ダマセンすごいですわー。
コダマックス、他人の女を持って行きすぎ(笑)。
今年はブリブリテレビにも出て、きっと今年の年末から来年春夏にかけてブレイクすると思います(予想)。当たったら私の審美眼を誉め讃えるがいい!ってこんちくしょーーーもっと早く知っておきたかったよーーーー
 |  リブログ(0)
2008年05月08日 21時04分44秒

コダマックスゲスト出演☆天神FM「Park Side Cafe」レポ

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!
福岡コダマックスラジオ生出演、もう一本レポ行きます!
ホントはあと2本出演しとらすんですけど、公開生放送の分だけね。


**********


通常、天神FMは警固公園に面したサテライトスタジオから放送なんですが、この日は特別企画!エレベーター裏のゼファと呼ばれるイベントスペースにステージとパイプ椅子をずらりと並べた特設スタジオから大公開生放送でござい!しかも!天神に4ヶ所あるソラリアビジョンと連動して放送!きゃー豪華っ。思わず最初「え?ここ?こんな広いところじゃないよねーアハハ。どうもお邪魔しましたー」って通り過ぎそうになって、ナビゲーターさんに「コダマックス…ココ…ですか…?」ってキョドりながら確認しちゃったわい。

LOVE FMから移動してきた6人くらいのファンマックスが最前列に陣取ってワクワク待ちます。あ、べ、別にその6人しかファンマックスが最後までいなかったなんてことは、ないんだからね!………。
ナビゲーターはYUYAさん。私が10年前クロスFM聴きまくってたころ、相越さんと「サタデーエアドライブ」って番組持ってて、良くFAX送ってたわー。ミッチーも電話ゲストで出たことがある番組です。低音がダンディな男性です。



まず「Feel Funk More」を流してスタート。
BGMは「Funk You!」の全曲を最初から。

YUYAさんとコダマックスは仲良さそう。年上男子さんは話が合うのかな?ディスコ世代だし。「声、むちゃくちゃ低いですよね?あこがれますよマジでー」って言ってたよ。時々お二人の会話がオモローー!いと、周囲の若いスタッフくん達も笑ってました。

ゲストには、カフェに来ててオーダーをしてもらうという設定。つまり、お題に答える形式でトークをすすめるのね。コダマックスが選んだのは3つ。

・「旅パスタ」(=テーマ:旅)
ジャニーズに楽曲提供して製作中に煮詰マックス!適当なこと書けないし、僕自身がちゃんとしてないので、ちゃんとした…新聞読み出したりとか…ウソですけど(笑)。沖縄に「めんそ~れ」って行っちゃってーみたいなー。インスピレーションかき立てるために旅。
自分の部屋にカラオケボックスみたいな(防音)ブースを作っちゃってんですけど。犬小屋、鳥かごを作っちゃって。東京は隣人の音がする。前シャウトしてたんですけど、「はぁあう!」「カモン!」って…したら、「カモンじゃねえよむかっって張り紙ばーん!みたいな。そんで、一番遠いところに行こうか、みたいな。修行だ、沖縄だー!みたいな。
(インスピレーションを与えられた場所は)沖縄もそうだし、それこそ福岡もそうだし。やっぱ天気がいい。秋田は一年の半分以上がくもりなンすよ。本当に。でジマでジマ(=マジでマジで)。東京は夏はすごい湿気だし…死んじゃいます、はい。死んじゃいマックス!…ヘッヘッヘ…死に…死ニマウワー、つって。ごめんなさい、イナバウワー。…ヘヘヘ、死んでマウワー、なんて、ハイ。

↑「死にマウワー」でイナバウワーぽく椅子の上でのけぞってました…(笑)


・「青春時代」
コダマックス何歳に見えます?(切れのある動きと眼力で、27じゃない?と言われて)
31になりました/39まであと8年間アホになります/もっとアホになっていいかな
…ナベアツネタをやりました(3回目につき割愛(笑))

コダマックスの10代20代はろくでなしですよ。良く言ってクズ
(クズってどういう?と聞かれて…)あの…お昼じゃないスか。とか言っちゃって!

(ディスコサウンドですけど通ってた?)
通いたかったですね。僕は20歳になったときはもうなくて、クラブ?(↑)とか言っちゃって。僕らのころはハウスが流行ってて…。


※80年代の影響を受けてます、と紹介して、ここで「Mrs.Junko」を流します。


全世界のコダマさんのマックスでコダマックスです!あらナニ?この空気。ヤダヤダ(笑)
今日のファッションは、ラーメンにお好み焼きみたいな状態ですかね。ディスコ好きなんで。ステージで映えるじゃないですか。アルバムの衣装。毎回変わります。テーマは「キラキラ☆」。

アルバムは「ファンキュー」。ファンク。ファンk。ファnkですよ?(←また「何度も言わなくていいですよ!」と突っ込みを受ける)
ジャケットは、一番こう、野性的な手を持った方は誰かな、ということで。イカした手を持った。あ、イカしたですよ?イカした、イカしてる指を(YUYAさん受けてる…)持ってる方は、ゴールドフィンガー鷹さんしかいないでしょと。同郷秋田の出身で、オファーしたら「力になりますよ」と。その日はすーごいテンション上がりましたね。鷹さん初の手タレ。CDなんで。DVDなんで。フツーにこう。2500円で安いんで。

(ディスコのテイストをダイレクトに感じられるアルバムなんだけど、経験はしてないんですよねと言われ)生まれる年代を間違ったな、って思う。おふくろの影響なんですよ。おふくろが金髪のリーゼントなンすけど、「ぉおら、コレ聴けピシッ!」ドゥン、ドゥン、ドゥン!みたいな。
お金はあるけど寂しいよな俺たち、みたいなのを表現したかった。

マネージャーがある日ベソかいてて、「昔の彼女から電話かかってきて結婚するんだって言われて…」そ、それで、どうしたンすか?みたいな(ここでメモ取るポーズ)。そこからアンケートですよ。男って…なんて独占欲が強いんだ俺たちは!みたいな。リアリティの追究(このマネージャーさんは、残念なことに4月末で退社されてしまったのです…日記でリアルMrs.Junkoのお話は拝見しました)。


(翌日ライブの紹介、サイトの紹介、メンバーのブログ紹介をして最後)
どうも、コダマックスじゃけー。アルバム「Funk You!」。元気のない人は元気に、元気な人はもっと元気に、そんなアルバムです。どうかアルバム買ってください。
あ、次で、



さぁん!曲目ですよね?



**********

最後までナベアツ…。「Vampire」を紹介して終了でした。あ、テーマ3つって言ったのに2つしか書いてない?そうなの。そうなんです。2つしか話さなかったんですよー。時間なくなっちゃったんかな?
終了後、天神FMのブースに入ってって、数分後すぐ出て来られました。「明日のライブ、楽しみにしてます!」って声をかけたら、

「すごいことするから期待してて!」

とにこやかに去っていかれました…。その手にはお昼に渡した3人のプレゼントが…!!ちゃんと自分で持って移動してるよう!いいお兄ちゃんやん…コダマックス!こういう気づかいは多分ミッチーが持ち合わせてない部分なんじゃないかと勝手に予想(マネージャーさんにすぐ渡しそう…)。おぉう、そうそう。プレゼントと一緒に差し入れたお茶(ウーロン茶)をですね、YUYAさんと喋る席まで持ってってくれてたんですよ!表のラベルだけ剥がして、どこのか分からないようにしてあったけど、ボトルの形とキャップで分かっちゃった。うれすぃ☆
翌日のライブは果たして予告通りすごく楽しいものになったのでした。


ついでにこの日夜に放送されたFM福岡に送ったFAXを晒して終了します。


ブッチカウントダウン

ロールちゃん。コダマックスお気に入りすぎ☆
 |  リブログ(0)
2008年05月07日 21時30分37秒

コダマックスゲスト出演☆LOVE FM「Stylish Life」レポ

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!
5/2(金)、コダマックスの福岡ラジオ局公開生放送行脚。一つ目のcrossFMを終えて移動!クロスのサテライトスタジオは岩田屋新館の外にくっついてますが、LOVE FMは本館の7Fフロア内。横断歩道を渡ってフッツーに一般ピーポーに混じって、表から岩田屋に入店。スタバ裏のエレベーターにマネージャーさん達と乗り込みましたよ…あのキラキラ総スパンパンツにデカフリルサテンブラウスで!!私達3人ファンマックスはストーキングするかのように一緒に後方を移動してたんですけど、さすがに同じエレベーター(混み混み)には乗り込めず、先に行っていただきました…。

LOVE FM到着は放送30分前くらい。一番乗りでしたが、放送開始時にはファンマックス6人くらいに増えてました。以下、書き起こし。


**********

「今日のmusic connectionはコダマックスさんをお迎えしています。こんにちは」
「コダマックスじゃけー。やらしくお願いします!」

「福岡にはさっき降り立ちました。何度も来てます。来てマックス」
「今、『ます』って言ってから…(笑)」
「後づけマックス(照笑)!」

福岡の印象
「そうすね、基本的に好きなんすよ。どこでも言ってる訳じゃないすよ。3ヶ月に一回くらい沖縄行くんですけど、天気がいいせいか、スカッとしてる人が多いじゃないですか。あと、シャレが通じる。僕、東北出身なんですけど、東京バンドのふりしてますけど…秋田なんだけどーっつって(笑)秋田は寒いので、僕が寒いことを言うとスベる(笑)福岡の人は結果よければ途中ズッコケててもいいみたいな。締め切り守ればいいみたいなー」

福岡で食べたい食べ物は?という話で。
「鯛チャのコダマックスって呼ばれてるんすよ。生きてさえ行けない。見失いますね、生きている意味さえも!三食鯛茶、鯛茶、鯛茶?みたいな…聞いてますか?鯛茶の…オバハン…(←??)」

ファッションチェックがありまして…

「パンツ、特注なんスよ。そうなんス。しかも僕の前のマネージャーが、ちょっとお酒と思い出ごとどっかに忘れてきちゃったんで、これ2つめなんスよ。不死鳥のような…こう…フェニックスのような…俺のパンツ!」
「結構これ、何?こう…デリケートみたいで、ちょっと壊れると、一気にバァーン!って壊れるんですよ。それも面白いかな、みたいな。やっべ、お昼だった(悪戯笑)」
ゴールドやらシルバーやらの衣装なので、「愚問ではあるんですけど、ヒカリモノ好きなんですか?」を受けて…
「そうスね…とか。なんつって」
(笑)。ベイベーゆえにここはのけぞって笑いました!!うっほい!これも接点…(笑)。鯖、鯖鯖。ドゥンドクドゥンドク♪
ファッションのポイントは
「キラキラしてるっていうのが…まぁ…昔のダンスクラシックが好きなんで。なんかあの頃、キラキラして、ゴージャスで、金持ってんだけど、寂しいぜ俺たち、みたいな、悲しいメロディが多いじゃないですか」
「今あんまり言わないですけど、『胸キュン』的な…」
「俺、言いますけど(笑)」
!!!!!よかった(笑)…コダマックス…そうですよね、言いますよね。



●及川光博“Sparkilng Girl”CD+DVD
↑テーマは「胸キュンファンク」


「物欲は満たされてるけど心が満たされてないみたいな…そういう時代背景が好きで、そこを表現したいなぁって…現代のコダマックスが感じてることをやりたいなぁ…って。真面目な話しちゃいましたね。あぶねーあぶねー」
おお、こういう考え方はミッチー共通してるっちゃない?

アルバム
「こだわりがきちんとあって、僕らはジャパンを…ごめんなさい、日本を元気にしようと思ってですね。
 元気のない人を元気に、元気な人はもっと元気に、というコンセプトで。なので前向きな歌詞でイケイケなディスコで構築したんスよ。」
タイトルにこめた思いは?
「一応、これ、ファンキュー!サンキューみたいなね。えぇ…ギリg!ん(笑)?…『ファンキュー』ですからね?

ファンk!…ファnk!」

AJさんに「連呼しなくていいです(笑)」と冷静な突っ込みを受けてました。
「僕の中では『野性的である』という解釈をしていて、野性的になって一緒に踊りましょうっていう想いを込めて名前をつけてます」

POPで一緒に歌いたくなる曲ですねと言われ…
「自分は歌謡ディスコってジャンルだってずっと言ってるんですけど、分かりやすい、覚えやすいメロディーでみんなができそうなふりつけで、ダンスクラシックなんだけど皆で口ずさめる。うまくできた作品ですね」

制作はスムーズに進んだんですか?という質問に
「ちょいちょい、煮詰マックス、みたいな」
「苦労は歌詞ですね-。僕あんま考えてないんスけど、元気になれるようにだから、僕も元気じゃないとできないんで。ありのままですね」

公式HPに爆笑必至の『コダマチャンネル』が。どういうコンセプトで…と問われ。
「コダマックスで滑ろう…みたいな!」
「面白いことしてるんですよ?こう見えても俺の必殺技ギャグまで出してんだけども、ビクターは俺の滑ったところばっかりウェブにアップしてるンすよ…滑り続けます。本気なんだけどな…」
「(アルバムについてる『コダマチャンネル ザ・ムービー』は)本当に最低なムービーです。コダマックスはどれだけ最低か分かります」

アルバム話つづいて
「僕はもうちょっと楽に生きようよホント皆の衆…とか思う訳ですよ。そういう気持ちがこのアルバムがこもってるんですよ。なんかよく、僕mixiやってるんですけど、あ、みんなmixiメッセージ送ってね!元気な友達がアー!みたいな。私の引きこもりの娘が外に出たんですよ!お父さん!みたいな。これホント(というメッセージをもらった、という話らしけど肝心なそこを話していないコダマックス)」
「というのも、僕は物事を否定しないんですよ。人はココロの中によくない部分を持ってますけど、そこも大丈夫だよっていうメッセージがこもってます」


ファンのおたより紹介
「マッチーさんはイラストつきで『MAX!』」と、紹介されました。
「コダマックスですけど(笑)一応コダマックスっていうのは全国のコダマさんの中で一番マックスな状態だからコダマックスって言うんで、そこんとこよろしくお願いしマックス」

や…そこまで考えて描いてないんだけど…(笑)。はい、読まれたメッセージはこちらをご覧下さい。


スタイリッシュライフ


もう一人読まれた方。「リクエストカードを書いて下さいましたカズママさん。招待ライブ以来すっかり好きになりました。ブログチェックしてますよ。明日のベイサイドのライブ行きまーす」という内容。
「明日はすごいライブやりますよ!みんなが結果的にどっかんって笑ってくれればいいですよ…笑いの為には何でもやりますよ(光速自分ツッコミ)芸人かよ!(すごい顔)
「ぜひからかいに来て下さい。お願いしマックス」

「マイブームは…商品名言っていいんですかね?ロールちゃんっていう菓子パンがありまして、それがまた、ニクイ奴なんですよぉ~。すごいね、長いね、ロールケーキなんですけど、これまたクリームがたっくさん(強調)で、モチモチしててねぇ…これがねぇ、あまり甘すぎずで、一本ペロッと喰えるんですよ。パッ(強調)ケージがうさぎちゃんの絵が描いてあってですねぇえ~、『ながーいよ』って言ってるンすよ。ウッフッフッフ!超ヤバくない?ヤバくない?(超嬉しそう)」
「ちなみに僕こんなこと言ってますけど、僕今年で


さーんじゅぅいっち!←アホになって



イッヒッヒッヒッヒッヒ」
またナベアツ(笑)。しかも自分でウケてるコダマックス…もー(笑)。
そんな誕生日、メッセージが500通届いたという話、
「目が真っ赤になりましたけど…正直嬉しいです。なーんつって(照笑)!ありがとう!ありがとう!」
目標は、
「3がくとこだけとりあえずアホになっていこうかな…38、さーんじゅっく!までアホになってですね、40みたいな。よん、じゅう(ブハッ)!!ハハハ、ツバ発射しましたよねー、すいまセブン~(照笑)」
「スタジオ内パニックになってますけど(笑)」
「さ、ホームページはwww.~(略))pc/…と(笑)、なってます(笑)。フ、フ、フ(笑)!ツバを拭いて下さってます(笑)ありがとうございます(笑)」
腕でごしごしこすっとった(笑)。もうー、ここんとこでスタジオ外大爆笑!!

「お別れに一曲」
「えーどれにしましょか。3分くらいいただけますか?ウソウソ、冗談ス。冗談冗談。じゃあー、みんな聴いてくれーい。『Vampire』。ありがとうございマックスー」


***********

なんか、文字だけ見ても面白いですね(笑)。
実はコダマックス、本番前のなんですけど…。椅子に座ってすぐ



よろけて後ろにコケかけてた(笑)



これもファンマックスかなりバカウケしてました。
やっばい、ほぼ9割書き起こししとるわ。これじゃあと一本するのに何時間やるんだ!ライブレポももうちょっと詳しく書きたいし。ミッチーのファイナルレポも放置プレイ中…がぁあ!

収録後の写真はこちら 。「コダマセントラルスターション」って書いてある…(笑)(キキ気付く)

 |  リブログ(0)
2008年05月04日 01時01分06秒

ダマセン@博多どんたくレポ

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!
取り急ぎセットリスト。間違いあるかもです。

コダマセントラルステーションのテーマ
モンスター
ヤングウーマン
B専門
三番目の女
Mrs.Junko
I am super star
Vampire
Feel Funk More
コダマセントラルステーションのテーマ

盛り上がりましたよ!
前の唄人羽は満員+立見でも静かに見てたのに、客が入れ代わった途端、異常事態…。前3列だけ満員になり(笑)椅子を引きずってステージに近づく!バカだー!わはははは。好きです。
MCのお姉さんも最初は「それ以上はダメですよ!ここまでならいいです」って止めてたけど、ステージ最終組だったこともあり、しまいには「もう少し前に出ませんか?せっかくなので…」と勧める始末(笑)。

ヤングウーマンからスタンディングも出て、前3列の半数以上は立って踊ってました(注※それまでのアーティストでは誰も立ってません)。

最後、全員舞台から去った後に客席から「アンコール!」と呼びかけと手拍子がやまない。
メンバー再登場!
残念ながら「飛行機というマシーンでTOKIOに帰らないといけないから!」と全員で挨拶だけしてくれました。


今日ので友人ミッチーファンが何人もファンマックスになりました。すごくよかった!またすぐライブに来て欲しい!


~今日の点数~
100点満点中
120点-減点5=115点
「そのケがある人」と言うとこだけ減点ね☆

追伸 「愛知から来ました!」ってのはキキなんです…すいまセブン。私とのデートがメインなんです…明日はパレード出ますよん。
 |  リブログ(0)
2008年05月02日 20時32分33秒

コダマックスゲスト出演☆cross FM「Various Melody」レポ

テーマ:コダマセントラルステーションやっほう!

ファックス1


送ったファックス

11時に到着したら、張り紙してあったですよ。登場は12:30から!母からの買い物などして時間をつぶして…12時前にスタジオ前を見たら2名の女子が!ああ!やっばいファンマックス!場所がなくなる!…と思ったらそれ以上特に人が増えることもなく始まりました(笑)。コダマックスは11時くらいに入ってたみたいです。以下、録音したのを聴いて書き起こしマックス。


**********


「どうもーーーコダマックスです。もうだめぽ…
いきなり2chですかい(笑)。「誕生日だったんですよねーおめでとうございます」と言われて
「一応今年で


さんじゅぅいち!←アホになって


になりました」。でも、「30歳からこれ以上カウントしないようにしたんですよ」「永遠の三十路」だそうですよ。や、他の番組では31って言ってましたけど。

バースデーライブについて、
「バースデーライブでは、楽曲提供でコケた曲をやりました(笑)。僕の中では全部本気なんですよ!お気に召さなかったのをね…。ものすごい一人よがりのライブをやった。ケーキも出て来ないような…(笑)」

「周りの30歳よりかなりエネルギッシュですよね?」と言われて…
「若作りがんばろうと思って…ドモホルンリンクルとか…一滴ずつ絞り出して…ケアしながら…がんばりマックス(意味不明)!」

「福岡よくいらっしゃてる?」という話で…
「福岡が一番盛り上がってくれる。気候のせいもあると思うんですけど…考えすぎスかね?よくプライベートで沖縄行くんですけど、スコーンと晴れてて、悩みとか全部すっ飛んじゃって、締め切りとか。理不尽なこととか。凹んでたことも、こっちに来ると忘れる…」
あとなんか!あ、喋っていいスか?僕こんな性格なんで…こっちの方と合うんですよ。ジョークが多いんで…僕、話の9割は冗談(笑)」

コダマチャンネル話。ナビゲーターの女の子、話ブッた斬って話始めましたよ…。気に入りました、ということを言われて
「あざっす!フツー事務所は拒否するんですけどね…『オマエはもっとやれる子だ』『もっとやれ!』って(笑)。インディーズの頃はホント下ネタばっかだったんですけど、聴く人の幅を狭めたらいけないかなって、大人になりました」
「ダマセンのは全て前向きな歌詞。聴く方が元気になったらいいなって思うので、それを貫いてます。楽曲提供してるのもですね。ハリウッド映画みたいにハッピーエンドになったら素敵じゃないですか」

アルバムの話。ジャケットの指の話になりました。加藤鷹さんを選んだのは…
「日本で、まぁ、一番イカしてるこう指をしてる人を…まぁ、イカ、イカ、イカしてるゼ!…と思って(←この辺エロネタ含んでるのにスルー(笑))。加藤鷹さんも、手タレは初だとか。加藤鷹さんは僕らにとっては神ですよねー。女性も知ってる方多いです。一緒に居ても人が沢山寄ってきます、僕より」

衣装の話。この日のパンツは全部金色スパンコール。シルバーでサテンのブラウスで襟元と袖が大ぶりのフリル!胸元は開けてD&Gのキラッキララインストーンペンダント。ウエストにはキラッキララインストーンのバックルがついてベルト。
「全部おかず……メインみたいですよね……『ステーキとハンバーグ』みたいな。だいたいですね、最初はスタイリストと5分くらいは喧嘩しますね。誰が着るんスか!ハハハー…。で、15分くらいすると目が慣れちゃっていいような気がしてくる。ライブだとすんごい映える。このズボンが全部もってっちゃいますね。明日もこれで逝きマックス!」

ここで明日のどんたくライブの話。
「出たかったンすよ!東京で活動してるバンドにとって、どんたくに出られるっていうのはものすごいことなんで…興奮しましたね」

どんたくのステージでは何をするんですか…と聞かれたら…

「ン!ン!ブンタッ…ドゥンタッカ…(←文字にできんけー…)

(ナビゲーター2人困惑笑)
え、あ。フツーに歌いますがな!歌いますがな!
歌う…う、じゃけ!歌うじゃけ…よ!
……歌う…と…よ!

(その夜は)だいたい泊まって……中洲であの子を泣かしちゃう?みたいな?(←ここでBGMが大きくなった(笑)ナビゲーター2人困惑笑)」あー…言っちゃたよ…(笑)。


いっぱいコダマックスのギャグも飛び出しつつ…とナビゲーターの男の子がシメに入ったところ、
「ギャグのつもり全くないンすけどね(笑)」
もっとお話を聞いていたいんですけど…と言われて
「あ、いいスよ、今日一日…。」

最後は日本を元気にするアルバム「Funk You!」から「Vampire」でした。

「どうもーコダマックスじゃけー」←曲かかる直前


**********

ナビゲーターの二人が若い男子と女子の二人組であんまり喋りがうまくなかったのか、会話が噛み合ってなかったですねー…(ん?そのせいなのか?)。まぁ…、特に女の子は「アハハ…」って笑うか「うん、うん、ハイ」って相槌ばっかりだし、話出したら流れブッた斬りだし、ちょっとなぁ。しかもお友達らしいモデルさんがスタジオの外でワーワー女の子に向けて話かけてて、ちょっとまってアタシらゲスト見に来てるの!会話が聞こえなくなる!みたいな。やっぱりアーティストが出るラジオ番組は、欲を言えば音楽を良く知ってるベテランさんがいいですなぁ。

スタジオ、ガラスに映り込みが激しくって、ぴったり張り付いてじゃないと顔が拝めんかったんが悔しい。むきゃー。
でも、終わった後出て来た時にお話してもらったと!マネージャーさんにコダマックスが顔向けて「いい?」って聞いたら「5分くらいならいいですよ」っていうことで。

待ってる間に仲良くなったファンマックスのまろんさんと♪きらりん♪さんと3人で、サインと握手&プレゼント大会!私からサインをしていただきました。そしたらサインする場所のこと


ブラでいい?




ってものっすごいサラッとそういうことを振ってくる(笑)。コダマックスオモローー!
せっかくなので、「あ、ハイ。下着ー、上下揃えてきましたんでー☆」と返してみました(「下着は?」「勝負ーー!」とかやってるから免疫つくよね(笑))。そしたら「ギラリ(ニヤ)」って目線いただきました。オッケ?これ、乗っかり方オッケーでした?あ、「レースですけどお好きですか?」とかの方がいいのか。まだまだ修行が足りんな…。
握手。ファンになって1ヶ月のスピード握手ゲット!
わぁ!超感激ー私もうこの手洗わないんだからーー……

ジャーーー


洗いました。そりゃそうだ。ミッチーがふっくらがっしりしてるのと比べて、もっと細身な感じがしましたよ。体温は、ミッチーはあったかめ、コダマックスはフラットでしたねー。
まろんさんのサインは「●●●です」って名前言ったのを聞き間違えて、「●◎●」と違う名前を書いてしまうコダマックス!慌てて書き直したけど、習字の二度書きよろしく、チョチョイのチョイっと無理矢理直してました(笑)。ある意味貴重。
♪きらりん♪のサインは、文字がカスれてヨレヨレに…!「~~みたいな『愛してMAX』になっちゃったね」(~~の部分を忘れた!)って言ってましたわ。



Image398.jpg

サインっクス

プレゼントと差し入れ、私、お茶のペットボトル(緑茶とウーロン茶)とチョコムーアっていうお菓子(20個入り箱買い)あげちゃいました。あとプレゼントは「よかくさ!」って書いてある扇子。方言ネタよぉ言いんしゃーけん(=言われるから)。ペットボトル、重いかなーって思ったのに、全員分のプレゼントを自分でしっかり持ってくれるコダマックスに優しさを見出しました。この後そのまま岩田屋7Fまで移動(総スパンコールのパンツで)したんですが、自然と後つけるみたいな格好になった私達。あんまりごっそりプレゼントが荷物になってるもんだから「持ちましょうか?」ってまろんさんが声かけたんですけど……なんでしたっけ?なんって言ってくれたんですっけ?「苦しゅうない」的な(アバウト)…そのまま持って移動してくれましたよ。最後ソラリアのスタジオから移動するときも、自分で持っててくれてました!感動!なんていい人なんだーーーー。
あ、ちなみに移動のとき、スタバ横のエレベーターまでほぼ真後ろにおりましたが、さすがに一緒のには乗り込めませんでしたよ。そんな恐れ多い。自粛ですよ。


コダマックスは思ってたよりもずっとフレンドリーで気のいいお兄さんでしたよ。すっごく親しみやすいいい人!ルックスもコダマチャンネルや動画で見てた情報で組み立ててたイメージより、もっと可愛らしい方でした。ラブリー!子犬系のお顔だわ。そうそう、結構なで肩なんですよね。身長178cmらしいですけど、もっと小柄に見えるのです。
やぁ、明日が楽しみですなぁ!
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。