2009年05月17日 01時04分02秒

今日は多様性にYes!の日(国際反ホモフォビアデー=IDAHO)です

テーマ:運動・動き(セクマイ話)


ヤマイダレM.B-IDAHO09



今年はなんも活動せんかったけど、画像ぐらいは!

今日はね、警固公園で福岡のIDAHOイベントがあるらしいんですよ。
昼と夕方。
http://idahofukuoka.web.fc2.com/pc/top.htm
私、ちょー近所におるのに見に行けないなんて!!!!
フライヤー配るの、そーーっとー役に立てるのに!!特技なのに!!
ちきしょーーー、試食会のバイトなんか!バイトなんかっ!!




試食会が土日月と3連チャンであるので、白シャツを手洗いしました。
今晩乾かして明日また着るの。
仕事のために、1枚しかない白い服を洗い桶でジャブジャブ洗っていると、
文子(「ぬかるみの女」)のような気持ちになってきてよ!!

って母に言ったら「固形石鹸で洗えwww」と命ぜられたのでソッコー却下w
アイロンでは乾かしません。シャツ1枚に浴室乾燥機使ってやるんだもんねーだ。
あぁ…全然エコじゃないな……いかんよーいかんよーー。
AD
 |  リブログ(0)
2009年04月14日 00時05分20秒

問題はどうお金を使ってもらうかということで。

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
「シネマトゥデイ」のニュースにこんな素敵な記事が。

同性婚はどうぞわが村で!村おこしの秘策!ガンダルフ姿で式を挙げてくれる村長が登場!
http://cinematoday.jp/page/N0017664



同性婚を村の活性化にってのは斬新な。いいんじゃないでしょうかね!
「人口が増加しないじゃん!根本的に解決しないよ」っていう意見もあるだろうけれど。
子どものいないゲイカップル(これもdinksになるのかな)は可処分所得が多くて趣味娯楽やレジャー支出が多い傾向がある…ってどっかの統計で 読んだんだけど(女性は男性より所得が低いので「ゲイカップル」限定でね)、そんなら村にいっぱいお金を出してくれるってことになるもんね。
子どもにこだわるならさ、だいたい同性カップルでも子どものいるとこはあるし、養子っていう方法もあるし。

そもそも何の為に村の人口増が必要かって言ったら、活性化と税収増でしょ。で、何の為に村があるかって言ったら人のためでしょ。そしたら、人の尊 厳押し殺して子ども増やす(異性愛者は産む言わさず義務でじゃんじゃん産めとか、女性はレイプすればいいとか、同性愛者もとにかく異性と結婚して子ども産 めとか、ゲイは役に立たないから要らないとか)のはおかしいってなる。権利を平等に与えつつ税収増に貢献っていうこのやり方はグッジョブってなるやん ねー。


っていうかコスプレ結婚式ww
突っ込みどころはむしろそっちだ!!
楽しすぎるー。
AD
 |  リブログ(0)
2008年10月16日 02時02分57秒

国民カミングアウトDAY

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
インターネットニュースで、アメリカの国民カミングアウトDAYというものについて紹介がありました(こちら )。アメリカ、スイス、カナダ、オランダ、ドイツでは10月11日がLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)だと公言しようという日なのだそう。

LGBTは便宜的カテゴリであって、インターセックスやクエスチョニング、中間のグラデーション部分に入る人もひっくるめるという前提で、以下思ったことを書きます。


これを読んだのは某日本最大SNSのニュースなんですが、
日記数が思いのほか多くて驚きました。
そして思いのほか好意的な日記が多くてまた驚き。
母集団の数が膨大なので数百という日記が多いのか判断つかないのと、匿名性が実社会より高いため当事者が日記にしやすいのと、当事者やその周りの人間が強く「書きたい」と思う記事である、ということから単純に「多いねー」「好意的だねー」とは言えないけど。

日記をざっと見て、多い意見としては
・人を愛するのは自由、偏見差別なんておかしい
・で、どうするの?カムすることに意味あんの?
・じゃあ他のも「私~~です」って言う日を作ったらいいww
 (~~はヲタ、腐女子、ロリ、などなど)
・言われた方の身にもなってみろ
・それで世間が変わると思わない。社会を変える方が大事でしょ
・言って回ったところで差別されるのがオチ
・日本では難しいんじゃないかな
・むしろ日本の方が偏見や差別ってないんじゃないの?
・平和な世の中だからこういう日ができるんでしょうね
・ちょww俺の誕生日どうしてくれるwww
こんなところでしょうか。

最後のはまぁ置いておいて。

「デー」の意味って一つじゃないと思うんですよね。
「みんな言おうよ!」っていうだけじゃない。

記念日にすることで、まずは話題性の提供。クィア(性的少数派)の話が定期的に取り上げられることになるだろうし、クィアの話題が増えれば増える程、ニュースとしての価値は上がり社会の認知度や理解が進むだろう、という見込み。
カミングアウトについて考える、よりよいカミングアウトを求めるきっかけ作り。ただ「言う」だけがカミングアウトじゃない(言われた側のことは考 えるのが当然)っていうのは知る人は知ってることだけど、浸透はしてないだろうし私もできてるか分からない(というか家族には母にしか言ってないし)。ど んな人に言う/言わない(言わないという選択も重要だと思う)か、気をつけることは、その後の関係構築について、相談機関、カミングアウトされた人への フォロー体制など…。記念日になればその日を意識したアクションが集まるだろうから、する側、される側にとってより良いカミングアウトが育って行くんじゃ ないかと思う。
きっかけの提供。上のようにカミングアウトについて知の結集される日として浸透すれば、言う側は言いやすく/言われる側は心構えができやすくなるから、良いカミングアウトが促進されると思う。

だから、「記念日作るだけじゃ意味ない」っていうのとは違うと思うんですよね。「記念日である」、というのは象徴であって、本質はその日に動く人 間の方。欧米は日本よりもずっとクィアに対する理解や認知度が高いようだから、記念日へのアクションもきっと色々あるじゃないかなあ(調べてないから分か らんの…無知でごめん)。

平和だからこういう日ができるっていうのも違って、
クィア関連の凄惨な事件は沢山ある訳さ。暴行、殺人。それに対して声を上げて戦って来た人の努力の積み重ねが今だから(そしてこれから)、決して これがのほほんとしてたところへ棚ぼたで出来たものじゃないはず。っていうか、クィアに何も不利益がなかったらこんな日できないって…。

日本は偏見差別は少ない、とは言うけれど…それもまだまだとは思う。
去年の某月9ドラマの「まさかゲイじゃないでしょうね」「違うよ!すげぇ女好き」っていうやり取り(しかもCMに流す…)とか、お笑い番組でのネ タで差別してるのを平気で流すとか、ゲイかもしれない芸人をドッキリにかけて女好きか男好きか暴くっていう企画があったりとか…。
まだ結構多いんですよね。
そして、普段「人を愛するのは自由」って言ってても、そういうのを目の当たりにして眉をひそめられる人はどれだけいる?笑わず、「おかしい」と気付ける?飲み会のネタで使われてない?
そして、社会的な権利の問題で言えば、LGBは異性間のパートナーシップより相続や面会権など不利益もあるし。私はまだ受けたことがないけど(相 手見てカムしてたし、アウティング=バラシの被害には幸い遭ったことがない)職場での不利な扱いとか(トランスと分かって採用を拒まれた話はmixi上で 見たことあるのよね)。これは決定的に重い。

BL、百合好きなのは一部の人間の嘲笑や蔑視の対象になるだろうけど(私も微ヲタですが…)、だからって「BL百合好きの人間だけ受けられない法的な権利」っていうのは存在しないよねぇ。
それは趣味嗜好の問題で、一生自分の意志でやめたり選んだりできないものじゃないよねぇ。

性的指向や性自認はその人の「自然」であって、頭でどうこうできるものでもないのに、法的権利が制限されてしまったり。

人間が一生に関わる人間の中には必ず身近にいるクィア。
なのに「会ったことない」「知り合いにいない」と言う人がいるのはなぜ?見えていないからだよねぇ。
いると思われてないし、いると言いにくいし。
けど、そのままじゃダメだよねぇ。クィア当事者は精神的にも社会的にも不利益を被って生きていかなきゃならないし(もしくは死んでしまう)、当事者でない人だって、知らない間に大事な人をこっぴどく傷つけてしまうことになる。

だから、こういう記念日ができるのは一つのきっかけとしてとても良いものだと思うし、日本でもできるといいなと思う。

この話がニュースになって沢山の人が日記を書いている。沢山の人がそれを読む。日本では難しいと思うけど。それだけでも良い兆候なのだと思いたいです。去年一昨年よりも、クィア関連のニュースに対する記事に対する暴言、だいぶ減った気がするしね。
AD
 |  リブログ(0)
2008年05月14日 21時02分09秒

知っていますか?IDAHO〜誰でもアクション!〜

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
昨年の記事はこちら 。今年も5/17日、IDAHO(アイダホ)がやってきます。IDAHOとは、


「国際反ホモフォビアの日」
(the International day Against Homophobia:IDAHO)の日



です。1990年、WHO(世界保健機関)が国際障害疾病分類リストから「同性愛」を削除することを決定した(つまり、同性愛は病気ではない、という判断を下した)日です。

ホモフォビアとは、同性愛嫌悪のこと。
同性愛を気持ち悪いと思ったり、排除しようと思ったり、攻撃したり…そういう同性愛に向けられるマイナスの感情や言動に対してアクションを起こそうという、という動きが毎年あります。

異性愛者にとって異性に惹かれるのが自然なように、同性愛者やバイセクシャルが同性に惹かれるのは、当人達にとってはとっても自然なことなんです。でも実際は、異常だと思われたり、異性愛が普通/ノーマルだと思い込まれていたり、というよりむしろ、そんな人がいるとさえ思っていなかったり。海外では、同性愛者を死刑にしたり、拷問されたりする国が今でもあります。


日本でアクションを積極的に行っている方々の組織が運営されているこちらのサイト(Idaho-net) で素敵な言葉を見つけました。

>「私たちがこれを作るのは、あなたがこれを見て、”なんだ、それなら私にもできる”と思ってくれて、実際に何かを始めるきっかけとなるため」


難しいことではないんですよね。
世界で、日本で、あなたの隣で苦しんでいる人がいる。それをほんのちょっとのアクションで変えることができるかもしれません。先Idaho-net.さんでは、当日、主要大都市(福岡はないのねん…)でメッセージの読み上げなどのイベントを開催予定だそうです。メッセージは性の多様性に関してポジティブなものを100文字以内で。明日15日(木)の正午まで受付されてます。
締め切り過ぎた!この辺じゃイベント会場遠い!という方はもっと身近なアクションができます。


★トップ画像を虹色に!!


ブログのプロフィール画像、SNSのトップ画像などに虹を掲げましょう。掲げるのは6色の虹。性の多少せいの象徴です。某日本最大SNSの方は、「ゲイ・バイ・ビアン受け入れる人」というコミュニティに該当トピックがあるので、そこで掲載されている画像を持って帰れます。また、私も一つ作ってありますのでこちらはご自由にお持ち下さい。いえむしろ持ってってください(笑)。あーでもこれ去年のやつを数字変えただけなんだよねー…


idaho2008



5/17は虹色のアクションを!
身近に同性愛者にいないという方、本当にそうですか?カミングアウトされたことがないという方、出会った時に打ち明けてもらえるようになってみませんか?
 |  リブログ(0)
2008年05月06日 14時13分36秒

Queer Rainbow Parade Fukuoka 2008 参加レポ

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
行ってきました、クィアレインボーパレード福岡2008。レポいきますよー。

**********

当日、昼寝しすぎて受付締め切りギリギリにかけこんだもので、去年よりあっと言う間に始まりましたねー。
受付して参加ブロックを決めて、参加費を支払う。参加費の800円でワッペンを購入。セクマイの連帯の象徴、6色で構成された虹のワッペン。フェアトレード。今年は16ページのパンフレットも。


Image404.jpg Image403.jpg



すぐ歩き出してスタート地点に移動。今年は風船で6色を掲げる。去年のフラッグも掲げました。


私

スタート地点前の私。


Cブロック

Cブロックのドラァグクイーンの皆様方。


レインボーパレード


パレード全体を後方から撮ったもの。フラッグ隊が隊列組んでマーチングして、ビッグサイズの旗を振ってたのが見えました。うまく撮れなかったんですが…。


去年より冷静に歩くことができました。前回はパレードに参加できることが嬉しくてたまらなくて、舞い上がってたところがあったんですが、今年は周囲がどういう評価を下しているのか、パレードの見栄えはどうか…とか、そういうところが気になりましたね。
Cのドラッグブロックと、Dの撮影禁止ブロックはぐだぐだバラバラになっちゃったのが残念。少ない人数のDが、ちょっと歩くのが早かったのとCの隊列が乱れて沿道とコミュニケーションしてるのを追い越す形になってしまったのとで、もうCとDはまぜこぜ。撮影禁止ブロックのはずなのに、きっとむちゃくちゃ写真の背景に写っちゃってたはず…。目の届きにくい後方ブロックの隊列の統制が来年の課題なんじゃないかと思いました。
沿道の観客の方々について。
スタート地点近くの辺りから中洲あたりまではご年配の人が多くて凍り付いてたり困惑してたりが多かったです。中には笑顔で見守ってくれた人もいたよ。ドラァグクイーンの方がアニメのコスプレをしてたので、子どもと一緒に写真を撮りまくって受けてました。
角で佳奈さんアキさん、曲がってすぐのところでどちて坊やベイベーさんが!どうもありがとう!休みの日の貴重な時間を使って見に来てくれて、とっても嬉しかったです。

到着点まで来たら、中央公園に集合し直して主催者まきさんの挨拶。
「今年もプライドを持って歩けた自分たちに拍手!」
写真撮影で終了でした。

今度はAのLGBTブロックでもいいかなー。撮影禁止ブロックより絶対楽しいはず。後ろは取り残され感があるし、紹介の放送がよく聞こえないの。音楽も前の方が良く聞こえるよねー。
佳奈さんに「沿道の様子はどうだった?」って聞いてみたら、案の定というか。ドラァグクイーンの方々を見て「撮っちゃおうぜーーー(笑)」って、面白半分でケータイカメラで撮ってる若者達がおったとか。一方、「HIVへの偏見をなくす活動をしている」という紹介が流れた時に「まぁそうなのねぇ」って聞いてた母親世代くらいの方もいたとか。アナウンサーの方も、「ゲイ」と読むのに抵抗があるのか、全くカットして読まなかったり小声で読んだりした人がいたと聞きました。残念ですね…。一個人として抵抗があるのは理解できますが、そこは読むのが仕事なんですから。


この日、朝日新聞に取材されました。スタート前と歩き終わった後。
記者さんはずっとまきさんのことを追っかけ取材してて、レインボーパレードのことを記事にするそうで、参加者の人を中心に、沿道の人など色んな人に話を聞かれてました。

「パレード参加は初めてですか?」(2回目です)
「どちらからいらっしゃいましたか?」
「前回も二人で参加されたんですか?」

などの基本的情報から始めて(交際期間も聞かれちゃったりして☆)、どうしてパレードに参加しようと思ったか、前回歩いてみてどうだったか、今回はどうだったか、などなど。短時間ながらいっぱい喋りました。

記事は翌日の朝刊に掲載。なかなかまとまっててよかったです。



<要約>
「同性愛 私は恥じない~どんたく 120人堂々行進~」
福岡市の「博多どんたく港まつり」のパレードで4日、同性愛や性同一性障害などのグループが参加した。「身近にゲイがいると知り、周りの意識が変わった」と語る熊本のゲイ男性、「自分に自信を持つため参加した」という愛知の女性。これまで差別や好奇の目にさらされてきたが、約120人が笑顔で手を振った。
しかし、周囲の目線を恐れて沿道から見守った同性愛者もおり、差別への恐怖は根強い。東京の大規模パレードを経験し、福岡でパレードを主催した福岡市の元満真紀さんは「人の意識を変えるのはおこがましい。でも、私達が誇りを持って歩く姿が考えるきっかけになればと思う」と語った。



掲載されたのは朝日新聞の社会面。28面の約1/5程度を占め、見出しのサイズも大きく、写真入り。同じどんたくの花自動車ボヤ事件が隣接されていることもあり、かなり注目されたんじゃないかと思います。写真からはパレードのにぎやかな様子がよく分かりますし、文章も限られた文字数のなかで的確な伝え方をしてくれてました。
実際、ちょっと不安はあったんですよねー。「同性愛者の悲痛な叫び!」みたいな大仰なのとか、「差別はいけません!」みたいな優等生的で主義主張が先行する書き方されたら困るな…と。偏見や差別に苦しんだ時もあるけれど笑顔で歩いたこと、沿道にも当事者はいること、パレードの意図、具体例の紹介。ほぼ私が伝えて欲しいなーと思っていた通りの完璧な記事だったと思います。

読んだ方はピンと来たかもしれませんが、「パレードに参加したのは自分に自信を持つため」「私が好きな人を、誰にでも紹介できるようになりたい」と言っていた、愛知県の女性というのはキキのことです。後で「私が好きな人を世界中に紹介してまわりたい☆ウフフフフ~♪ウフフフ~♪みなさーん!私の彼女はとっても素敵で、優しくて(以下略)」とおバカなノロケを言ってましたが、「好きな人を誰にでも紹介」できないというのは私達にとって重要な問題なんですよね。いいこと言ったよ!



最後にもう一つ。
ドラァグクイーンはパレードの華だけど、先述の面白半分な若者達みたいに、余計に好奇の目を煽り、本来の意義が伝わらない危険があるんじゃないか…という危惧は佳奈さんアキさんともお話したんですよね。でもまきさんが言ってたみたいに、このパレードだけで意識の変革ができるとは私も思わないです。そう、きっかけ。まずは目立つこと、目を引くこと。セクシャルマイノリティ差別の大きな問題は、まず気付かれてさえいないということですからね。パレードを見て、何割かの人はそこで気付く。何割かは「オカマの仮装大会」としか思わない。でも注目度が上がれば今年みたいにメディアが取り上げる。メディアが取り上げれば注目度が上がる。そして、パレードを見ても変わらない人達もが、差別の現状に気付き始める…という具合。ベストは皆が想像力を持って他人を尊重出来るようになることですけど、まず現状に気付く段階まで行けば「言っちゃいけないこと」「適切な呼び方があること」を知ると思うんですよ。建前レベルでもその修正ができれば、そこから本当に変わる人も増えてくると思いますし…。


今年のパレードで、またちょっと前へ進むことができたのならいいな、と思っています。
来年はAブロックで歩くぞうー。
 |  リブログ(0)
2008年05月04日 19時04分50秒

パレード終わりました!

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
Image401.jpg
佳奈さんとアキさんに差し入れ頂きました☆糸島のオレンジジュース。ミチ友のどちて坊やベイベーも見に来てくれたの!ありがとう!

今年は去年より冷静に歩けましたよ。沿道の人を観察してました。

朝日新聞の方がいろんな人に取材してました。私とキキも話をしました。明日の朝刊に出るのかも。福岡地方の方、チェックしてみて下さいな!
 |  リブログ(0)
2008年05月01日 00時23分45秒

NHK教育「ハートをつなごう」ゲイ・レズビアン特集

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
見ました。
ごめんなさい、今日はあんまりパワーが残ってないのでリンクも貼りませんし録画の確認もしないで感想だけ書きます。今日さぁ、暑かったじゃない(ミッチー口調)?僕、暑いの苦手なの、皆知ってるでしょ?日の光が強いのがこう、肌を刺すっていうかさ。だから夏でも長袖だもんね。最近はサングラスが必須。冬でも室内でもサングラス……ってスガシカオかよっ(一同爆笑)←会報風創作
すいません。
や、今日暑かったんですよ福岡。だいたいいつも午後2時くらいからエネルギーが…車で言うなら「E」ラインまでガソリンが減ってる状態っていうか、動けなくなるんですけど。それがひどかった!っていうか既に午前中から気持ち悪かったですもん。熱がこもるんですよ。窓がでっかすぎて!眠気とこのエネルギー切れ状態がなければ仕事は快適、楽しいんですけどねー。ワガママだ。


もとい。


**********


見たのは第二回目の。
テーマは、セクシャルマイノリティなら避けて通れない問題、「カミングアウト」でした。

良かったなーと思ったのは、用語の解説テロップ。ただ「自分の性的指向を他者に打ち明けること」で終わらず、「新たな関係性を築いてゆくこと」という内容にまで踏み込んで書いてあったの。これがすごく大事なんです。日常的に「カミングアウト」って頻繁に使われてるけど、本当は使い方間違ってる。ただ「秘密の告白」がカミングアウトじゃない。まさに、それを通じて「新たな関係性を築いてゆくこと」までのことがカミングアウト。本来の意味を知っていたら、実は気軽に口に出せる言葉じゃないのです。それは、この番組で語られていましたね。

番組は、用語がうんたら、歴史がうんたらみたいな御託を並べるのでなく、当事者や当事者の家族/友人の体験が語られることが中心でした。
元大阪府議の尾辻かな子さんとそのお母様も出演されてましたよ。

友達にも、家族にも言えず、目の前でホモネタを使って笑いを取られるのを耐え、ずっと一人で抱えてきたゲイの男性。大学のレポートでその怒りを「世の中への宣戦布告」として吐き出して、そしたら初めて分かってくれる人が現れた(担当の先生)、という話。
一度母親に打ち明けたら、その後その話がタブーになってしまったという話(これは私が今そうです)。
親友に恋をしてしまい、信頼して打ち明けたらその後その話を避けられるようになってしまったという話。
いろいろ。

印象的だったのが、尾辻さんの
「受け入れてくれる経験をすると、そこで初めて社会や人を信用していいんだと思えるようになる」
「『人は一人一人違う』『いじめをしちゃダメ』『個性を大切に』『人権を守りましょう』って言うけど、自分が同性愛者だと分かったら、世間はきっと冷たい目をするだろう」
「渡辺さん(前述のレポートで怒りをぶつけたという人)はそれを守るための怒りだったし、私は社会に対する絶望だった」
という意見。
これは私が思ってたこと、経験してきたことまさにその通りでしたね。
世の中みんな偽善者だって思ってたんです。良い子をするべきときだけ、神妙な顔して「みんな平等ですよね」って言うくせに、本当は平気で人を傷つけるくせに!…と。偉そうな顔してる教師も、テレビに出てる人気者達も、だから大嫌いでした。嘘つきが!と嘲笑うことが自分を守ることでした。私を生きにくくする多数派の世界は嫌いで、「変わってるって素晴らしいじゃない?」っていうミッチーは
だから輝いて見えたんですよね…。

その後、彼に絶望し、価値観を一度崩して組み立て直す作業で、ようやく今の安定した自分を手に入れることができたんですけど。
その辺の話は、2006年の9月の記事に色々書いてます。



あー、しっかりこういう話に向き合うと、心が消耗するんですよねー。
だから「ラスト・フレンズ」もすごくきっつい。もう見らんどこうかな。不安定になっちゃうの。
 |  リブログ(0)
2008年04月28日 01時02分35秒

Queer Rainbow Parade Fukuoka 2008 開催されます

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
ここんとこ、毎日アホばっかり言ってますけど、それだけじゃないですよ!大事なことは、忘れてないです。

昨年開催されました、セクシャルマイノリティとそれにOKを言うマジョリティ達のパレード。今年も開催されます!福岡でがんばってらっしゃるまきさんに感謝。一回目が通ったことで、これからも継続できるみたいなのです(前例のないことなので、最初OKならずっとOK、ダメならずっとダメ…の可能性があったらしいので)。

今年も、セクシャルマイノリティ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、トランスセクシャル、インターセックス、アセクシャルなど全部ひっくるめて)当事者だけでなく、パレードの意義やセクマイに肯定されるマジョリティの方も参加オッケーです。奮ってご参加くださいませ!

以下、公式サイト より転載します。

**********

<5月3日>ドラッグクイーンによる演舞台
 15時45分~ イムズ前(福岡市中央区天神
 17時20分~ ビブレ前(福岡市中央区天神
 17時50分~ ビブレ前(福岡市中央区天神)

<5月4日>みんなで歩こう!レインボーパレード
集合場所:冷泉公園内(福岡市博多区上川端町7)
 ※当日は混乱が予想されますので、レインボーフラッグを目印にお越しください。
受付時間:16時45分~17時30分パレード
開始時間:17時53分
◆パレードへ参加される方へ◆
フェアトレードのレインボーワッペン(1人1個800円)をご購入いただいております。レインボーワッペンの収益は全て、クィアレインボーパレードの運営資金に充てさせていただきます。皆さまのご協力とご理解を宜しくお願いいたします。

<5月4日>アフターパーティー Liverty Night!!
開場:19時30分~詳細はコチラ→アフターパーティー Liverty Night!!


<参加の言葉>
私達クィアレインボーパレード隊は、セクシャルマイノリティーLGBTIQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー性同一性障害、インターセクシャル等)とHIVステータス社会へ向けられる偏見・差別等を無くし、明るく住み良い社会へ向けて日々活動しています。私達ゲイとそれを理解する異性愛者の仲間で、ゲイの象徴カラー「6色レインボー」を掲げて、地元福岡のお祝いを共に楽しみます。We are Queer!

**********

パレードのブロック分けなど、詳細は公式を参照してください。

私とキキ、3日も応援に行くつもりだけど…残念ながら多分1つ目しか行けないかな。その分パレードはしっかり歩くつもり。
去年のこと、今でも昨日のように思い出せます。キキと電話して話したところなんですけど…沿道の皆さんの笑顔がすごく温かくて。うれしくて、うれしくて、胸がいっぱいになったんです。
普段、何気ない会話や飲み会でのネタで、軽い気持ちで「気持ち悪い」「有り得ない」「誰それってホモなんじゃないの?」「僕はゲイじゃないから」ってセリフはいっぱい降ってきます。まさか目の前に当事者がいるなんて思いもせずに(この間の飲み会でもやっぱりありました。覚悟はしてたし、それでいちいち傷ついてる程もうヤワじゃあないですが)。「彼氏いないの?」「結婚は?」そんな言葉に本当のことを言えず、どれだけもどかしい思いをするのか。幸せでも、何も恥じることはないと思っていても、偏見や理解してくれるか分からないリスクの大きさを考えると、異性愛者の人のようにおおっぴらではいられないのです。
ましてや、今まだセクシャルマイノリティであることが「いけないことだ」と思っている人達の苦しみはどれほどのものでしょうか。

パレードはあくまで「どんたくのお祝い」。主義主張をぶつけるものではありません。デモ行進ではなく、お祭りパレードです。
でも、だからこそ。そういうお祭りに、当たり前に参加して笑っていることが大事だと思うんですよ。当事者達が笑顔で歩いている、その姿で「胸を張っていいんだ」って気づく。マジョリティもいることで、「一緒にいて当たり前なんだ、線引きすることじゃないんだ」って気づく。沿道にいる沢山の人達の中にいる、4%の人に、少しでも届きますように。



私達は、胸を張って歩くんです。




参加の言葉、今年はセクシャルマイノリティのことに詳しく触れているのが昨年より一歩踏み込んだところ。去年は「同性愛」とか「性同一性障害」と書くと参加をハジかれる可能性があったから、ここまで書けなかったんだと思うんです。セクシャリティとジェンダーの問題は、当事者とその人に直接関わる人意外にはなかなか問題意識が伝わらないかもしれないですけど、本当は身近に沢山いる人。身近にある問題なんですよ。


※文中の用語で分からないことがありましたらどうぞコメント欄でお尋ねください。分かる範囲でお答えいたします。
 |  リブログ(0)
2007年09月01日 01時13分43秒

「ペガー・エマンバシュクさん強制送還反対」その後

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
イラン人レズビアン・ペガーさんの強制送還に反対している有志の方々による「同性愛難民サポート」ブログ によりますと、イランへの強制送還は今のところ「返事待ち」状態で長期戦の模様を呈しているようです。

こちらの管理人の方々は、イギリスのペガーさんの支援団体「Friends of Pegah」と連携されているようです。イギリス時間の8月28日午後9時、そこから連絡が入り「政治的ルート、法的手続きなどやれることは全て行った。あとは数日内に何らかの動きがあるだろう」と伝えられたそうです。そこで、この流れを踏まえて

1.英国内務省に対するファックス、Eメールの送付を一旦停止してください。
2.ネット署名、ペガーさんのことを一人でも多くの方にお伝えください。

とのお願いが出されていました。
署名をされてない方がもしいらっしゃいましたら、ぜひご協力をお願い致します。また、入国管理局の決定次第では、また緊急のアクションが必要となるかもしれないそうです(そうですそうですって伝聞ばっかで申し訳ない)。私のブログは試験勉強のため、このエントリーを最後に不定期更新に入りますが、何かまた動きがありましたらご連絡いたしますのでちょいちょい覗きに来て下さい。
※ちなみに、リンク先のブログでは海外との連携を取られていますが、英語のメールやサイトなど、翻訳してくれる方を探してるようです。2時間くらい前に覗いた記事が今日本語訳されてたよ!



ただ、こちらブログのトラックバック…の記事にあったリンクで見つけたのがこちらなんですが。

■Criticism by Mice's Teeth:「鼠の歯による批判
http://blog.livedoor.jp/pinktri/archives/2007-06.html

知らなかった。
日本でも、過去にこういうケースがあったのです。日本へ出国してから数年後、カミングアウトしてセクシャルマイノリティ関連のイベントで積極的に活動していたイラン人ゲイの方。難民申請は却下され、異議申し立て、同時に在留特別許可を求めて東京地裁に提訴するも異議申し立ては却下、裁判は敗訴。控訴審も棄却。UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の後押しがありましたが結局日本の法廷では退けられ、希望していた欧米の第三国(国名は書かれていませんでした)へ出国したそうです。
こちらのブログエントリは非常に長いので、エイサッと気合い入れないと読めませんが、ぜひおすすめします。日本の法定がどういう考え方・姿勢でいたかを知るにつれ、「なんですと!」って驚く。驚くっていうか唖然。


知らないことって恐ろしい。
Answer×Answerで早押しクイズえいやって答える知識強要雑学マメ知識トリビアがくだらないとは言わないけど、そろそろ外に向けてインプットを始める時期じゃないのかね、マッチーくん、とも思うのだ(アンサーランク4級、次回Aリーグに昇格チャレンジ)。




**************

それでは、しばらく大人しくしますがチャオ!ちょいちょい更新はしますので。またね!
 |  リブログ(0)
2007年08月29日 20時32分12秒

AQFF@イムズ8F三菱地所アルティアム に行こうーー

テーマ:運動・動き(セクマイ話)
暑いですね!今日はちょっと涼しかったですね!!
昨日のダンスレッスンもすんごく暑かったーーー。開始10分で汗ボトボトよ。そんで臭いよ。臭うよ。臭く臭うよ。腐ったニオイ。私、腐ったニオイする!私、腐ってる!!ぎゃーー
あんだけ汗ボトボトビシャビシャになっても、至近距離でも無臭なミッチーより少ない汗の量、短時間、でも超臭い。乙女☆としてどうなんだろう…制汗剤も香水も効きませんけど!っていうか無臭なミッチーもどんだけぇーー

「どんだけぇ~」と言えば↓

話題騒然!!今年の流行語大賞有力候補「どんだけぇ~」TBSリンカーン公認グッズ「どんだけぇ~...





福岡、天神はイムズ8Fの、三菱地所アルティアムというギャラリーで、先週の木曜(8/23)から9/17(月)まで、AQFF (アジア・クイア・フィルム&ビデオフェスティバル・イン・ジャパン)が開催されています。まだ行ってないんだけど(アルティアムによる詳細はこちら )。


「クイア」とは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー・インターセックスなどのセクシャルマイノリティのこと。「フツウじゃない奴ら」「変態」を意味し、元々同性愛者に対する侮蔑語だったものを逆手に自らを肯定的な意味で呼ぶ場合に使われます。こちら に詳しく書かれてた方がいらしたので、参考になるかもしれません。
関係ないけど、みのもんたの「普通の人が普通に…」っていうタマホームのCMはバリ好かんです。




アルティアムでのAQFFでは、クイア映画の上映とイベントが行われています。映画はワンコイン上映で、どの映画でも500円で見られます。また、期間中にアルティアムの会員になれば(1年間フリーパスで2000円)、どの作品でも自由に見る事ができます。

☆上映スケジュール☆
■平 日/10:00~18:30=短編ループ上映
    4作品(80分程度)を繰り返し上映。奇数日と偶数日で作品が変わります。
   /19:00~=日替わり短編セレクション
    2~3作品で計40分程度
■土日祝/10:30~、13:00~、15:30~、18:00~=長編上映
    各回入れ替え制。

☆イベントスケジュール☆
■8/25(土)15:30~/iri監督トーク(終了)
■9/1(土)13:00~/とまと&MAKIトークショー
           劇団あんみつ姫のとまとママと、下記QF3主催のアクティビストMAKIさんによるトークショーです。
■9/9(日)13:30~/QF3(Queer Film Festa Fukuoka)
           福岡で年数回行われているクイア映画祭。今回はアルティアムとコラボレーションが実現しました。フィルム上映だけでなく、アート展、ワークショップも同時開催です。


…以上はアルティアムにこないだ寄ったときにもらってきたフリーペーパーから情報です。
これに、応援メッセージが寄せられてるんだけどー…。作家の石田衣良さんとか、前大阪府議で参院選立候補者の尾辻かな子さん(ビアンをカミングアウトして活動)とか、世田谷区議会議員の上川あやさん(MtFトランスジェンダー。女性として当選)、假屋崎省吾さんなど。知らなかったんやけど、櫻田宗久って写真家やったんかーーー(いきなり敬称欠いてごめんなさい)!初めて知ったの。無知でごめん。
や、あのさ、高校生やったときにPATI-PATIとかGBとか音人とか雑誌色々買ってて、そこで知ったんだよね。ミッチーのこと一番熱く(るしく)好きやった頃。あーー、パチパチだったと思う。多分。そこで「モデル」の櫻田宗久クンがCDデビュー!みたいなキランキランのキャワイイ写真が載ってて、それで覚えてるんだよね。今また「王子王子」って王子ブームやけどさ、前・王子ブームのときにミッチーと同じく「王子カテゴリ」でくくられてたから記憶してるんだと思うんだけど。ワー!そうそう!「ムネトピア」。聞いた事ないけど単語がなつかすーーー!そうかーー、ゲイやったんか。知らなかったわー。「モデル・歌手」が「写真家」になってたのと一緒にびっくり。ダブルでドーン。



…です!
お時間ありましたらぜひどぞう。
なんかね、こういうのってどういう人が来るのが多いんかなって思う。自分にカミングアウト済みのセクマイ当事者、関係者が大半だったらやっぱり寂しいよ。セクシャルマジョリティの人もたくさん来て、わいわい言ってるのを見て「これに紛れば大丈夫!入れる!」って、今まさに悩んでる若い子も来て…って、そういうのがいいな。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。