2009年04月03日 21時13分17秒

【ネタバレあり】タイムショックでがっかりショッキング

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
タイムショックの話題、続きます。
タレント名は敬称略で失礼します。

今回のGIDいじりは度が過ぎたと思う。司会の中山秀征の発言は残念でした。

以前のタイムショックではるな愛が出たときも、あまりに何度もはるな愛に「男」ネタで笑いを取ろうとするのでちょっとやりすぎだと思っていたんですが…。
予選ブロックで、椿姫彩菜、はるな愛が同じブロック(ピーターは別ブロックでしたっけ?)だったとき、「女性ばっかりと思わせておいて、半分は男ですから(笑)」ってイジったんですよ。 それも2回もあって、笑いが起きて、テロップまで出て…。


半分は男?

それはないんじゃないの…。



椿姫彩菜は戸籍上も女性だし、だいたい戸籍が女性だったら「女」認定が下るなんて思わない。いつ「女」になるの?手術した瞬間?戸籍の変更が通った瞬間?それともこうやって延々と「実は男」?いいえ、私は違うと思う。彼女もピーターもはるな愛も、ずーっと女性で、周りの ラベリングがどうかっていうだけだと思うのですよ。はるな愛は「元男のケンジくん」をキャラで求められて、それを活かしている面もあるけど、それも時と場 合と空気によるというか、別にあの場面では取りに行く必要のない笑いに思えたんだけどなぁ。

しかも、その話の流れでピーターが「私がどれだけ苦労したと思ってんのよ!」って言ってみせたのでまた笑いを誘ってたけど、私は正直、笑える人の無神経さに疑問。誰のせいで苦労したと思ってるんだろう。生きづらくて死んじゃった人だっているのに。 「無神経さに疑問」と強く言いつつ、それを個人の責任に帰結するものまでとは言えないから(この日本で生きてて、性的多数派で気付ける方がすごいと思うもの)、本心では糾弾できないんですけどね。

GIDをカテゴライズして、特徴として見せること自体は悪いと思わないよ。だけど、それを「女に見えるけど男が半分」なんて、あんまりな扱い方じゃないのかと思う。
そして、もっといけないのはそれを放送してしまったことだと思う。編集の段階で気付かず、それどころか採用してテロップまで入れて強調させた。責 任者の意識も問われるよ。こんなことを繰り返してたら、「どうせマスコミなんて使いやすいキャラの上っ面取り上げてるだけだ」って諦められてしまうんじゃ ないのかね。やれ一時オネエMANブームだとか、「ラスト・フレンズ」が驚異的な視聴率の伸びを見せたとか、そうやってもてはやしても結局マスコミなんて そんなもんよねって思われてしまいますよ(そういうのは結局マスコミを一からげにした見方で私は賛成しないけど)!


何度も何度も書いていることだけれど、力を持っているマスコミは、できるかぎりその影響力の大きさに敏感であってほしいと思います。難しいことだけど、どうか気付いて欲しいよ。
AD
 |  リブログ(0)
2009年03月24日 00時33分47秒

意見を!〜ランキング・ジャンルのリニューアルに関して〜

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
Amebaヘルプにある、問い合わせコーナーの「ご意見」 に、ジャンル変更について意見を投稿してきました。
こちらのフォームへの意見は、返事が個別に寄せられることはないそうです。なので、私のいち意見に対してスタッフさんがどのような考えを抱いたか、具体的な動きが出るかどうかは全く分かりません。ですが、何も言わないではいられなかったので、ダメもとで言うだけでも言ってきました。

以下、送信した文面をコピペします。
先日記事にしたもの をベースに少し加筆修正したもの。


※これを自分も「意見」として送信したい!という方は、どうぞコピペで利用してください。

**********************************************



ジャンル・ランキングの改定についてご意見申し上げます。

4月から新しくなるジャンル、「人格・性格」という項目の中に「オカマ」というジャンルがあります。

近年では常識とする人も増えてきていますが、「オカマ」というのは長く、誤解を伴った侮蔑語として用いられ、差別的な意味を含むとして避けられる場合が多い言葉です(「多い」と表現するのは、敢えて用いる人や、気にするのが言葉狩りだという主張の人など色々なケースがあるため)。
そのような単語を公共性の強い場面にアメブロ公式として設定するのは問題があります。一体、「オカマ」とはどのような人をターゲットにしているのでしょうか。

いわゆる「オカマ」は、生まれた身体が男性で、心の身体が女性の人を指しますが、ならば、椿姫彩菜さんがもしアメーバオフィシャルでなければ「オカマ」ジャンルに該当しますよね。彼女はもう女性だから「オカマ」ではないでしょうか?ならば、戸籍変更する直前まで彼女は「オカマ」で、紙切れ一枚で「女性」に変身するのでしょうか。それとも手術をした瞬間でしょうか。彼女が己を呪い、死にそうに苦しんだティーンエイジャーの時代は「オカマ」と呼んで良いとお思いですか。
身体と心の性が不一致する人には、中立的な呼び方が他にあります。トランスジェンダー、トランスセクシュアル、GIDなど…。

いわゆる「オネエ」「オカマキャラ」なブロガーさんをターゲットとして想像しているのだと推測しますが、言葉が含む差別性にあまりに無頓着です。



何よりも、それが「人格・性格」という分類の中に入っているのも問題です。トランスジェンダー(身体の性と心の性の不一致)は趣味嗜好ではなく、つまり自分で選択したり時の経過や何かの出来事で簡単に変化するようなものではありません。
このような分類に入れてしまうのはトランスジェンダーに「変えられるもの」「趣味で選んでいるもの」という誤解を助長する可能性があると思います。今でもトランスジェンダーと性的指向の区別がつかない人がわんさといる日本で、このような安易な扱い方は厳に謹んでいただきたいです。大きな人数に影響力を持つアメブロさんなのですから。

また、この国では人権週間の強調事項として「性同一異性障害に対する偏見をなくそう」とあります(http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03.htm)。誤解を招くジャンル設定は、この「性同一性障害に関する理解を深め,偏見や差別をなくすことが必要です」という記述に反してもいます。

このようなことを踏まえてもなお、このまま新ジャンルとして創設なさいますか。


以上、「オカマ」という言葉を安易に用いた場合の悪影響と、それを「人格・性格」というくくりに入れてしまうことの問題点について、今一度熟考していただきたいと思います。
私は、誤解を招き、偏見を助長するような不適切なジャンル分けに強く反対いたします。



**********************************************

「オカマ」という言葉を使うことが、即「=差別だ!!」とはならないと思うんだけど、やっぱり「オカマって性格」っていうジャンルが公式で使われてしまうのは見過ごせないなぁ…。差別とそうでないところのボーダーラインは難しいと思うんだけど。

ちなみにね、椿姫さんは生まれたときから今まで「女性」なんだと私は判断してる(彼女の本とか「小悪魔Ageha」のドキュメントマンガとか読んだりした限りで)。「身体と心の性の不一致」という状態を差す呼称として「トランスジェンダー」があるのであって、性自認が「女性」の人は、「女性」として接するものだと思うよ。もちろん、完全に男女はっきりの性自認に分けられるのではなく、その中間の性自認を持つ人もいるし、性自認がない人もいるし。それは当事者が望むものが尊重されるべきだと思う。
蛇足でした。
AD
 |  リブログ(0)
2009年03月19日 01時02分15秒

アメブロのジャンル変更で引っかかること

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
編集部屋の「記事を書く」に、何やらお知らせが載ってる…。どうやら、4/1からランキング・ジャンルが変更になるようです。今までよりもっと、ゆるく感覚的で色んな切り方のジャンルが選べるみたい。しかも2つ。あんまり興味はないけど…。まぁ見ておこうと思ってジャンル紹介のところを見て見たら、引っかかるところが一ヶ所。




ヤマイダレM.B-ジャンル
クリックで拡大



「人格・性格」という項目の中に「オカマ」というジャンルがあるのです。


このブログに長くおつきあいいただいてる方にはそーとーー今さらなんですが、「オカマ」というのは長く、誤解を伴った侮蔑語として用いられ、差別的な意味を含むとして避けられる場合が多いのです(「多い」と表現するのは、敢えて用いる人や、気にするのが言葉狩りだという主張の人など色々なケースがあるため)。
そのような単語を公共性の強い場面にアメブロ公式として設定するのは問題があると思うんだけど…。いわゆる「オネエ」「オカマキャラ」なブロガーさんをターゲットとして想像しているんだろうけれど、その言葉が含むものにはもう少し気を使っていただけないかしら。

何よりも、それが「人格・性格」という分類の中に入っているのも問題。トランスジェンダー(身体の性と心の性の不一致)は趣味嗜好ではなく、つまり自分で選択したり時の経過や何かの出来事で簡単に変化するようなものではないんですよ。
このような分類に入れてしまうのはトランスジェンダーに「矯正可能で趣味で選んでいるもの」という誤解を助長する可能性があると思います。今でもトランスジェンダーと性的指向の区別がつかない人がわんさといる日本で、このような安易な扱い方は厳に謹んでいただきたいです。大きな人数に影響力を持つアメブロさんなんですから。



こういうのは「問い合わせ」に送るべきなのかしら。
しかしわざわざ「問い合わせ」用に書き直す時間もないなー。敢えてジャンル選択してみようか。いやいや、それじゃあ自分で性自認と性的指向を混乱させてるようなもんだしな…。
AD
 |  リブログ(0)
2008年07月12日 00時48分15秒

深夜バラエティ「コンバット2」

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
昨夜(木曜日の深夜)、なんとなくテレビをつけっぱなしにしていたら、「コンバット2」という番組が流れていました。30分番組の半分以上を用いて放送されていたのは、こんな内容。


********************************************************

「ガリバートンネル」三須は男が好きなのか!?
(画面右上に出ていたコーナー名です↑)

番組レギュラーのお笑いコンビ、「ガリバートンネル」の三須さんは、普段男好きなんじゃと疑われている。じゃあ本当のところはどうなのか。ひっかけて確かめてみよう!
アイドリングという、アイドルグループの女の子に「何時に楽屋で待ってます。連絡先教えて下さい」(この辺りはちゃんと見てなかったのでだいたいこんな感じ…くらいです)と告白され、
タイムリミットまでに楽屋に来るのか!?というドッキリをかける。
もし来たら、三須は「普通の男性と同じく女性が好き」だということに(←この辺りからは録画してあるのでこの通りです)。

色々来やすいように手助けもしたのに、結局来なかった彼。
なぜこなかったのか?ということに。 三須さんをレギュラーの芸人たちが取り囲んでトーク。

ここでナレーション「三須の本性に迫る!」

「『あきげん』(コンビ名)の元気君(芸人/男)と、アイドリングの谷澤ちゃんとどっちが好き?正直に!歳とか関係なく、もう男か女っどっちかしかないし」と最終質問をする。
「いやそんなのわかんないけどさ…」
で芸人一同ズッこけて大爆笑。最後にナレーション。
「これからも、コンバットは三須の男好き疑惑を検証して行きます!」



********************************************************

…なんなんだろう、この放送内容は……。
なんでわざわざこんな企画する必要があるの?

性的指向のような非常にプライベートなことは、他人がどうこう詮索することじゃない。ましてや、騙してみんなでこっそり成り行きを見ながら、試すような真似をしてまで。
「芸人なんだから、プライベートも切り売りしてナンボでしょ?」
そう思うかもしれない。
でも、これは明らかに、性的少数者への不利益を助長するようなことだもの。性的少数者が全く社会的に困っておらず、他人に無理矢理明かされることでも何もマイナスがないならまだマシ(あくまで「マシ」。他人が望まないことを暴露するのは誰のどんなことだって行うべきではない)だと思う。でも、そうじゃないもの。誤ったやり方、誤った情報を発信することで、また「笑ってもいいんだ」という思いを無意識に強化させてしまう。

しかも、これひどかったことは、一瞬ポロッと出た言葉レベルではなく、周到に企画されたものであること。30分番組の2/3(テレビブログ参照 )も使って判断されたこと。さらに、「これからも検証します」と、今後も繰り返すと予告していること。それは

「男が男を好きなこと」が視聴率を取れる=笑いが取れる(お笑い芸人の番組ですからね)=同性愛は皆が笑える

…と判断して作っているのだ…としか解釈できないことです。


番組のHPを見たら、

恋愛、学校、家族、サラリーマン社会、政治、芸能界…様々な社会で今起きている現象をコントという笑いのフィルターにかけて発信します。
社会を痛烈に風刺したネタにそれぞれの芸人の特性をオーバーラップさせ、切れ味鋭いコントを見せていく直球のお笑い番組です。
(フジテレビHPより引用)

って書いてある。
恋愛を笑いのフィルターにかけて発信?社会を痛烈に風刺?
…悲しくなります。
ああそうか、「ラストフレンズ」(※瑠可はGIDであって同性愛者としては描かれていませんが、「性的少数者」として同列に扱います)にみんな感動して涙しながら、日常ではこうやって不当な扱いがまかり通るという現実を、「痛烈に風刺」しているのかな。それなら、「風刺」と受け取れなかった私が悪いのだけれど…とてもそうは見えなかった。

むちゃくちゃ抑えて書いてるけど、本当は血が沸き立つくらいに怒りで震えてたんです。
こういうのを見る度に、きちんと抗議をしようと思うのだけれど、難しいですね。どこが、どのように、なぜいけなかったか。 誰にとって、どのような不利益が予測されるか。その根拠は何か。誰に、どのような責任の取り方を望むのか。明確にして送らないといけないだろうな…と思うので。送るからには、冷静に、理論的に、具体的に書かないと、適当にあしらわれてしまったら困りますし。


うぅん、難しいな。

 |  リブログ(0)
2008年02月12日 01時14分13秒

おいこら!犯罪か!

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
土岐田麗子と破局で傷心 インパルス堤下にバイセクシャル疑惑浮上
 お笑いコンビ・インパルスの堤下敦(30)にバイセクシャル疑惑が浮上した...........
[アメーバニュース]



おいこら、「疑惑」て何じゃい。「疑惑」て。


アメニューは根拠もへったくれもない、針小棒大見出し分しか中身のないどうしようもない記事が多いけど、まぁこの記事もそんな類い。
ミッチーレポ(高松)書いてるからとりあえず今日は時間かけずこれだけ晒して問題提起しときます。マッタク!


******************

私の胃腸風邪は快復に向かってるぽいです。ひさしぶりにちゃんとお腹が空くようになったし、晩ご飯もいつも通りに食べられたし。
でも、今度はキキが熱出しちゃったよう(;_;)心配よ。
 |  リブログ(0)
2007年11月06日 22時46分42秒

ぬか喜びと喪失との板挟みならいっそ

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
…いやいやまてまて。この誘惑には「むしろ負けていこう」としない方がよからむ。
迷惑メールが届いたよ。


まいった!!妹がビアンだった (-_-;)」




という件名の。
おいこら差出人yasuyuki。どうまいったんか説明してご覧あそばせ☆刹那(0.0133秒)、本気で「誰からの相談メールだろう」って考えたじゃないか(笑)。

こういう迷惑メールってどういう本文なのかなー。「妹が彼女とムニャムニャしてるのを目撃しちゃいました」とか言ってURLクリックよろしく!ってな具合かしらん。一通くらい…ってうっかり開けそうになっちゃったいかんいかん。私のPCメールは迷惑メールフォルダにもう1827通もたまってるんだった!テヘッ イケナイイケナイ




それはそうと、「レズ」って言わずに「ビアン」ってちゃんと差別用語避けてある辺りで妙に感心してみたり。でもそれは「レズ」って言う単語は「レズもの」誘導でFAな認識されてるから、敢えてのビアンなのかもと勘ぐってもみる。
まーどっちにしろヘテロ男性ターゲットなエロ迷惑メールに「ビアン」使うんじゃー意味ねぇー「ビアン」も「レズ」も変わんないし。

そういや一週間くらい前に某週刊誌の広告で「ヒラリークリントン、レズ疑惑」って見出しがあったんだけど、結局どういう記事やったとかね?図書館行ってもいいけどそこまでして見る価値もなさげ。だーかーらー「疑惑」って…
 |  リブログ(0)
2007年07月10日 01時47分13秒

月9ドラマ「ファースト・キス」でホモフォビア

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
あんまりこのカテゴリのエントリーは増えてほしくないんだけど。
CMに「んぁ?」とアンテナ反応して、念のためにチェックしました、「ファースト・キス」。役者さんは敬称略で失礼します。



和樹(伊藤英明)とルームメイトの勝(阿部サダヲ)、一流(劇団ひとり)三人が和樹の妹、美緒(井上真央)と出会う。
10年振りの兄妹の再会に居合わせた男性二人に「誰?」と言う美緒。
「ルームメイト」と紹介する和樹。


「男のルームメイトって……まさかゲイじゃないよね?

と井上真央が嫌悪のまなざしを向ける。
くっついて立っていた三人は目を見合わせて離れる。


勝「俺は違うよ!俺はすっげぇー女好き!『変態…!』って言われるくらい…ホントにな!こいつは知らないけど」
一流「僕も大丈夫!変態です」




このシーンを流して見た方、ブッブーー。ブブブブゥ。
このシーン自体が直接ゲイ差別をしてる!とまでは言い切れないかもしれないけど、ゲイ差別を助長する要因になる、とは確実に言える。
若い子が沢山見るテレビドラマ、しかも月9で流すとは、がっかりフジテレビ。前回の「プロポーズ大作戦」でもコーヒー牛乳の話であったんだけどさ。

どういけないか、どう影響するか、分かりますか?
今日は遅くなっちゃったので辺で。では。
 |  リブログ(0)
2007年02月19日 22時03分05秒

アメーバニュースの無神経

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
  なぜ、「疑惑」。
「結婚しない」「同性と親密」だと、すぐゲイ「疑惑」。

性的指向は極めてプライベートなことで、それを他人が詮索したり、暴いたり、言うことを強要したりするものではない。私も自分のセクシュアリティについて、クローズドではないけれど誰も彼もに言ってまわるものじゃないと思ってる。それを「疑惑」なんて、まるで犯罪じゃないか。同性愛が悪いのか。結婚しないのが悪いのか。

アメーバニュースは、
「居酒屋談義のネタを提供したい」
と言ってる。「多くの人が自分の意見を言ったり、人に聞いてみたり、時に激しい議論になったりすることが理想」と、自由な意見が飛び交うのを望んでいるようだけど、これじゃあ「居酒屋での笑いのネタ提供」じゃあないのか、と思ってしまう。

サイバーとは別の組織だそうだから一緒には言えないけど、以前アメブロのテーマでも「同性愛は許されるのか?」というのを掲げた事もあり、性的指向についての無知無神経を曝け出してた。今回のアメーバニュースのこのニュ-スもそれと同レベル。こういうことの積み重ねで世の中のセクシュアルマイノリティがどれほど苦しめられているか分かってないんだろう。





***********(元記事はこちら)***********

トム・クルーズの元恋人ペネロペ・クルスにゲイ疑惑
 かつてトム・クルーズやマット・デイモン、マシュー・マコノヒーなど“共演者キラー”として名を馳せてきたスペイン人女優、ペネロペ・クルス(32)..........≪続きを読む≫
****************************************


※このニュースを読んでいて、江ゐさん が以前更新されてらっしゃったブログ「せきらら性教育 」の「認めなきゃいけないのか? 」という記事を思い出しました。私が改めて主張するより、この種の問題に関して非常に的確に話されてます。本当に、セクシュアリティについて「疑惑」としてあーだーこーだ言うようなのって、ばかばかしくて腹が立ちます。いや、立つこともあるし、呆れすぎてスルーしちゃったり。

プー
 |  リブログ(0)
2007年02月02日 22時21分44秒

こんにちは、悪魔です。

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
モスクワのルシコフ市長様によりますと、同性愛者のパレードは「悪魔的な所業」だそうですよ。

asahi.comのリンクはこちら

1月29日のロシア正教の催しで同性婚の公認を求める運動を「破壊的な狂信だ」と断言。同性愛は麻薬犯罪と同列と見なし、「犯罪者は法の正義の力で攻撃すべき」という考えを述べたそうです。ゲイパレードも許可しない!だって。

この人は昨年5月にもパレードを許可せず、それを押し切って行われたら参加者を極右の若者や正教信者らが攻撃して、100人以上の逮捕者が出る大騒ぎになったそうです。そんな彼は見事「恥の殿堂」入り 。今後も殿堂入りに相応しい行動をきっととり続けることでしょう。

 |  リブログ(0)
2007年01月31日 22時37分37秒

柳沢厚労相のバカチーン!

テーマ:偏見・差別の現場(セクマイ話)
今、問題になっている柳沢厚労相の問題発言。非常に憤慨しております。フンガー!
御存じの方も多いかと思いますが、これは1月27日、柳沢厚労相が松江市で開かれた自民党後援会の集会で女性を「子供を産む機械」「装置」と発言した、というものです。「なかなか女性は一生の間にたくさん子どもを産んでくれない」「装置の数が決まったとなると(略)あとは産む役目の人が一人頭でがんばってもらうしかない」という言葉を、機械や装置に例えてごめんなさいね、と繰り返しながら述べました。

私はこれに女性という立場、性的少数派の立場、ひとりの人間という立場から強く抗議します。


女性を無機質なただの「モノ」に例え、少子化の問題を「モノがモノを増産」することで解消させようという発言は、まず女性を性において全く主体的な存在と考えていません。性交渉をする/しない、子どもを産む/産まないの決定権を女性も有しているのであり、「産む」ことにだけ特化した考え方はこれを無視しています。
また、少子化の問題は「女性が産みさえすれば良い」というものではないことは常識であり、だから国も政策として各方面へ取り組んでいるのです。「とにかくがんばって女性がたくさん産まなければいけない」という考えは結婚や出産をしない選択をしたり、様々な事情で結婚できなかったり、産めなかったりという女性に圧力をかけます。「法的な婚姻関係を結び、子をもうける(おそらく二人以上が望ましい)」というただ一つの理想の生き方を押し付けるものです。



国の政策のために産めよ育てよ、は恐ろしい。その一つの究極の形がどうなったか御存じですか。


ナチスです。


ナチスドイツは優秀な自分達民族だけを求め、大量虐殺を行いました。虐殺されたのはユダヤ人と歴史では教わりますが、実は多くの身体障害者や男性同性愛者も殺されています。産めないから。女性と性交渉をせず、役に立たないから。女性同性愛者はほとんど殺されませんでした。なぜか。女性は男性が望めば妊娠させる事ができるからです。沢山、優秀な国民を増やせる装置だからです。

身体的に同性のパートナーを持てば、その二人では子どもはできません。間違ったペアとくっついてしまった不良品は排除されますか?それとも、無理矢理にでも改造して、増産できるよう「正しい」ペアとくっつけますか?(ついでに言うと、二人のできないからと言って全ての同性カップルに子どもがいない訳ではありませんし、全員が子どもを望まず、だから悩まないという訳でもありません)それは、人に当たり前に与えられる権利を無視するものではありませんか?




たった一言くらいでと言う人もいるかもしれませんが、このような考えの人が国全体を動かす立場にあるのは許されません。「一言」はそれを発するにいたる裏付けとなる考えが背後にあるからであって、それは多様な生き方を認めていないのは明白です。

柳沢厚労相の早期辞任を強く望みます。




この記事にハッとしてグッと来たアメブロガーさん、「Good」してってくださいーー。コメントでも記事欄の倍くらい語ってますでよーー


「人気ブログランキング」、しばらくクリックお願いするのストップしようかと思います…。毎回リンク貼るのに負担を感じてしまい、ブログの楽しみを減らしてたので…自分が楽しめなければ続かないんですわー…勝手言って申し訳ありません。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。