2009年06月28日 01時56分28秒

ミッチーとマイケルと私。あと、もうすぐ手術受けます。

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
マイケルずっとかけっぱなし。まだ死んだなんて信じられない!!ああこれ以上ミッチーを造り上げている人を奪っていかないでくれ。



正直私ゃ、ミッチーファンだけどプリンスよりもマイケルの曲の方が好きだ。特に"Bad"とか"Smooth Criminal"みたいなクールな曲調のが好きー。とは言っても有名な曲しか知らないし、歌詞なんて今日知ったものばかりなんだけど…。

ファンクも都会的な雰囲気のなら好きだけど、POPな方が好きなんです。やっぱり最初にハマったのが林田健司だからかなぁ。林田さん、マイケルの 影響ブリブリ受けまくりというか……アルバム"RAPHLES""Unbalance""Gebo"あたりのジャケットは……モロマイケルで、今との ギャップがすごい(笑)!髪の毛グリングリンで服ガッチガチ!曲の濃度もぽい。で、今「林田健司 マイケル ジャクソン」で検索したら、ちょいちょい「林 田健司は和製マイケル・ジャクソン」って言ってる人がいるんですねー。
あと、他にも競技ダンスの曲でマイケルの曲はおそらくしばしば耳にしてるとか、通ってるダンス教室の公演や発表会でも何度も使われてるというの も身近に感じる理由なのかも。というか、ダンス教室は公演観てかっこえーと思って通い始めたんだから、自分が元々好きだっていう話なんだけど。そして先生 はマイケルだけじゃなくてプリンスの方がもっと大好きっていう(笑)。

あー今かかってる"Dangerous"、うーむ、林田さん…マイケル好きだったんだなぁ…。
おおおお、"Tabloid Junky"、うおおかっこいいなぁああ…。



あ、で、手術ね。
6/30に入院して7/1に手術します。
秋に、顎変形症(噛み合わせが合わないってこと)の手術で骨を切ってて、そこを今金属プレートで仮止めしてるんですよ。それを外す手術。また顔がパンパンに腫れるんだってー。ううー。
これによる問題は、イラスト制作の時間がないことです!!うぉお、ミッチーFCの会報っっ!!PC着色ができないではないか!!日曜日はバイトだし、帰ってきたら 宇治原さんの日☆だから、もう月曜日しか作業の時間がない…。どうしよう。投稿ネタは頭にあるんですけれども。しかしなぁ、8末9上発 行っていう次号のはあんまりタイムリーなネタがないなぁ。難しいな。あ、会報の中身については一応「有料情報」ってことで、内容触れない方向で行ってますので、コメントでも触れないでくださいまし☆では。
AD
 |  リブログ(0)
2008年08月03日 00時48分39秒

極上のクラブジャズ、JABBERLOOP!!

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
先日、キキが来た時にキャナルシティに行った時に素敵な音楽を聴く機会がありました。
モダンクラブジャズバンドの「JABBERLOOP」。
キャナルシティのイベントで、20日の18時と20時に中央のステージで演奏されてた んだけど、行ったタイミングがちょうどよくって両方ともたまたま聴きました。



ジャズ




サックス、トランペット、キーボード、ベース、ドラム、ターンテーブルの6人メンバーで構成。
ずっとは聴いてなくて、ほんとにちょっと聴いたくらいなんですけど、とってもかっこよかったです。多分聴いたのは、こちらの公式HP のトップで試聴できる「Behind The Wind」。聴きやすいメロディが繰り返される爽快感!都会的でキレのあるクールなジャズで、どこ聴いても素敵!上から覗き込んだ感じでは、メンバーさんはどの方も若くて割とラフな格好をしてらっしゃったような記憶ですが、スーツでモノクロに決めるのが似合いそう。
好みの音楽ストライクゾーンが狭い私ですが、ぅおおお!かっこいい!って思わず駆け寄っちゃっちゃいましたよー。サックスやトランペットのソロが結構あってナイスでした!

こちらのページ では、7月2日にリリースされたCD「Infinite Works」の試聴ができます。ああん、かっこいいわー!こんな音楽かけてたらそれだけで部屋がモダンインテリアな都会のマンションになりそう(妄想)ですわ。




いい気分でご飯。
無印のカフェで、フォーを食べました。あっさりウマーでした。杏仁豆腐がついててやっほう。

フォー

基本たくさん食べる私ですが、夕方近くに間食をしてたので。
それはまた別記事でね!



*****************************

ところで最近、ホントに本気でスパムコメントが多過ぎるんですよ!
夜中にもワンワン「コメントがつきました」ってメールが届くので、ケータイをアラームにできない程。
一日に30件くらいつくんです。
コメントついたよ通知を解除にするにも、時々スパムでないコメントもいただきますので一つ一つのチェックは必要。ケータイのチェック、アメブロ編集ページでの未承認コメントのチェック、削除。いただいたコメントの承認、お返事、また自分のレスを承認。スパムのせいで不必要な時間がかかるのでかなり迷惑してますよ…もう。
アメブロに問い合わせメールを送ったけどまだ返事来ないの。迷惑IP報告のサイトもあるんですが、毎日数時間おきに変更してるらしくて効果なし。
コメントを承認制にすると、どうしても表示までのタイムラグが出ちゃうし、抜けてる私はしょっちゅう自分でつけたレスを表示させるのを忘れてたりする。本気で困ってます…。どうしたらいいのさー。
AD
 |  リブログ(0)
2008年07月27日 22時56分49秒

▲ネタバレあり▲ライブレポ:夏 林田健司 皆詩 独虎TOUR in福岡ROOMS

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
むっっっっっっっっっっっっちゃくちゃやったよ!!!!!!!!
林田さんすごい!! なんと

3時間

あったよ…ほとんど喋りなしで3時間!!
どんだけやってくれるの林田さん!!
もっとやったんだけど、全然覚えきれない…得にバラード。中期~昨年より前あたりの知識が抜け落ちてるからなぁ…。
もちろん、曲順はとても覚えてません…。 ので、とりあえず列挙だけしておきます。



今、強く抱いて
KIDNAP IN LOVE
感じて…

<弾き語りコーナー>
 滂沱の涙
 Wedding Road
 パステルカーテン
 RISING
 Love Line.
 空・雲・星・月
 花に水やるラブソング
 君に好きと言ってから
 君色思い
 STAY
   ...and more, more, more!!

Silk Red Road
Lady Man Eater
まだまだ
STEP BY STEP
Big Wave No.5
僕なりの勇気
CHICKEN
Motto xxx
まだまだ
運命はノン・ストップGO GO GO
JEALOOUSY IN LOVE
Heart Of Gold
今夜はDISCO 2000(ディースコ2000♪の代わりにルームス~♪)
ティンクの囁き
青春謳歌
青いイナズマ(OVERHEAD CHAMPION REMIX)



スタートの「今、強く抱いて」では、ギター弾きながら歌って、間奏に入ったらダッシュでキーボードに移り、ピアノソロを演奏、またダッシュでステージ中央に戻って弾きながら歌ってた…すごいことなのになぜか笑いが先行してしまう林田さん!!
それにしても、弾き語りのコーナーがあるのに


アコギ

持ってくるの

忘れた




なんて(笑)!!!
会場皆が「えええーーーーー(笑)!!!」
楽器屋さんで本気で買おうと思ったけど、160万もしたからとりあえず会場に来るだけ来てみた…そうです。 仕方がないから数曲はキーボードでやって、ステージに戻ってからエレキをキャリキャリやってました。
弾き語りの辺りは客席ともフランクにおしゃべりしながら「弾けません!」って笑って1コーラスで止めてみせたり、自由ーーーな進行。お茶目な林田 さんに皆が笑ってたよ。でも「STAY」のときだけは、一切笑いなく最後まで拍手のみでした(急逝された林田さんの奥さんのことを歌った曲だと言われてい るそう)。

新曲うっかり買わずに行っちゃったら、「Big Wave No.5」がむっちゃくちゃかっこよかった!!林田さんにしては超珍しいロックテイスト(王道ロックっていうよりアニソンロックっぽい?いや、むしろクロ ダだ!)。これはかなりクロダ(黒田倫弘)っぽかった。「STEP BY STEP」よりむしろカップリングのこっちの方が好きかも!「STEP~」は林田さんのド王道☆聴きやすくてキャッチー♪元気になるポップな曲でこれも好 きだなぁー。

ここでMUSICOの試聴ができるよ
http://musico.jp/contents/artist_index.aspx?id=a5QWN


アンコール、「ティンクの囁き」途中のセリフ、「マカロンが大好きで」を

モツ鍋が大好きでーー♪

と博多バージョンでやってくれましたよ。二番では「熱々の…」って入ったからフンフン、CD通りと思ったら



熱々の

ビールは嫌だ

冷たいのがいい!



って(笑)!!そりゃ嫌だ。ちゃんと聴いてるお客さん、爆笑。続きは「焼酎はロックがいい、水割りは嫌」って言ってましたよー
AD
 |  リブログ(0)
2008年04月12日 01時45分15秒

林田健司確か2ndアルバム

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
「Unbalance」、10曲中9曲がCHOKKAKUアレンジだったのかー!すげえ!ちょおぜいたくなんですけどー。

16年も昔のCDなのに変わらずかっこよすぎだわー!なんだろうこの完成されたかっこよさは!ダマセンみたいにがっついてないよ、超余裕あるかっこよさ!

「$10」、スピーカーの真ん中に張り付いてベースと高音のリズム調節したら今まで聴こえてなかった音が聞き取れてまたかっこよすぎて悶絶。
くそう、SMAPいい曲持ってったなあーむっふーと思ってたら


「EDUCATION」


次の曲がさらに素敵過ぎて倒れられるよー!うわあ久々聴いた。忘れてたーこんな名曲があったんだっけー



寝るよー
 |  リブログ(0)
2008年03月15日 00時26分21秒

▲ネタバレあり▲林田健司『The Vagabond 独虎ツアースペシャル』in福岡ROOMS

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
こんばんは。最近にしちゃ珍しく定時(いつもより1時間早い)に上がって一時間早く夕飯を食べ終わって、録画してた「相棒」を本放送の時間帯より一時間早く見たら、一時間早くお風呂に入って、大慌てで一時間早く上がり、大慌てで一時間早くキキに電話をかけてしまい、「マッチーちゃん、今日早く電話するって約束したっけ…?(怪訝)」と言われて初めて一時間早かったことに気づいたマッチーです。そんなキキは、「君のマニアなんだからぁあ~♪」と歌った後に「タッタッタッター、ターラッター(←「イチャイチャしたい。」)♪」と間奏を続けて歌った子です。素ボケカポーです。どうも。
遅くなりましたが、林田さんライブのレポを。

先週日曜日、3/9に大名の「ROOMS」というライブハウスで開催されました独虎ツアー。「ROOMS」は、西通りのつるやゴルフの角を入ってすぐ、「Yebisu kitchen」や「居酒屋村一番」の入ってるビルの3階です。

開場して15分くらいで着いたんですが、もう人がいっぱい!
…というか、客席が少ない!?
なんと、今回のライブは全席着席。なので、全体でおそらく150人強くらいしか座席がなかったみたいです。わお!贅沢ぅー。後ろの方だったけど、それでもかなり近かったです。ミッチーのワンマンショーなら余裕の「前ベイベー」距離でした。

曲はニューアルバム「FLASHING」からのを中心に、割とバラードやミドルテンポのしっとり聴き込むものを多めにチョイスされてました!お客さんは最初から最後のアンコール前までずっと座って聴いてて、ステージにはなんと林田さんが一人で演奏!ギター以外は録音の音で。そう、それで「独虎」ツアーだったんですね…。「独虎」ってどう読むのかなーと思ってたら、当て字の造語で「コトラ」って読むみたい。

最初に3曲くらい「FLASHING」の曲を。
残念ながら、ライブ前にCDを入手できなかった私はどれがどの曲だかさっぱり分からず…でも一曲目の歌い出しからゾゾゾと鳥肌が立ったわ!!歌、うますぎて凄い(「恐ろしい」「すさまじい」という本来のニュアンスを含む「凄い」ね)んだもん!!
うむむー、後でチェックしたところ、歌ったのは

「Lady Man Eater」
「Silk Red Road」
「特別なひと…」
「Giri Giri Rope Down」
「Y.T.O.」(「$10」っぽい曲かな。かっこいい!!一番のお気に入りだ)
「赤と黒」
「Flashing Bus」

かな…。自信なし…。


FLASHING ~Raphles16~



中盤は弾き語りコーナー。アコギ一本でバラード大会よ!もう…これがすんばらしいんだわ!あの良く響き渡る伸びやかな声、アコギだけでも十分すぎるごちそうです。途中一度アカペラでもワンフレーズ歌ってくれたんだけど、そのとき楽器ナシって素で気づかなかったくらいです。
いきなりバラード3連発、「パステルカーテン」「空・雲・星・月」「眠くなっていいよ」は私のどれもこれも大好きな曲ばかり!!「空・雲・星・月」は出だしの「神様だけは知ってる 僕らの愛が本当だって」というフレーズで思わず涙が…二番の「なぜ僕たちが生まれたか ようやくやっと分かったよ」ではこらえたこらえた。ぐすん…ええ曲や…っていうかいい曲しかないんだけど!!こんなに周りの世界関係ねぇー、で二人よがりに絶対幸せな
ラブバラードってないんじゃないかと思うくらい。
その後「眠くなっていいよ」の前に「いい曲だぁ」と自画自賛した後「たまには自分で言ってあげないとね(笑)」ってフォローしてたけど、いや、だっていい曲だもの!がんばりすぎの日本人へ、是非聴くべき!「寝てるとき見る 夢にせめて安らいでくれ」うぉー。ところでその流れで「いくら作っても、なかなかコレって決まらないこともあって…もう1000曲くらい作ってると…」って言ってたけど、せせせ、せんきょく!!!そうよね…自分の曲だけでもできた曲に対してボツ曲が何倍もあって、他の人にも提供して…ですもんね…。「いっつも"A"のコードを押さえちゃって…『あぁー今日もまた"A"かよ!』って(苦笑)」って言ってた。で、次に歌った曲もたまたまAメジャーの曲で、「またAだあああ~~!」って言ってたのがラブリーでした。Aマイナー?(ムッ)Bメジャーです←これはミッチーネタじゃ

後半また、アルバムの曲を中心に。
あ、そうそう、弾き語りツアーだからか、生音中心のアルバム「Marron」の曲もやってくれてよかったわー。「カレは誰だ?」はかっこいいねー。歌声もメロディも。で、歌詞の世界観がすごく好き。ミッチーがN.Y.で録った曲もかっこよくて大好きだけど、その時と同じOmar Hakimとやったこのアルバムは、もう大概かっこいい!鳥肌悶絶モノです。フュージョン?スムース・ジャズ?音楽のジャンルは良く分からんのですが…こう、アーバンでソフィスティケイトされたジャズ調のアルバムで、J・POPやファンク!が普段な林田さんにしては異色なんだろうけど…いいんだなぁ。



アンコールは「CDくんの力を借りていいかな?」と全員スタンダップでノリノリアップテンポ曲!!腕振ってゥオー!曲はなんと

「KANSHAして」

「$10」

「青いイナズマ(OVERHEAD CHAMPION REMIX)

の、SMAP楽曲提供3連発!懐かしくもド定番ですんごく楽しめました!!




一人だと自分のペースでできるから楽、と言っていた林田さん。曲と曲の合間に、毎回ちょこっとおしゃべりを挟んでくれてうれしかったです。それがまた、お茶目でラブリーで。あのクール&セクシーな曲からはちょっと想像つかないんですが、ご本人は結構ひょうきんな方なのです。
みんなに歌わせようとしたんだけどうまくいかなくて、何度も「歌ってくれると思ったんだけどなぁ~」ってがっかりさせちゃったのは申し訳なかったです…ニューアルバムを買うのは遅れてるわ、以前の曲も歌詞あやふやだわ…。しっかり覚えておかんと。とは言え、これで再度ミッチーの演出家としての力量を再確認。ワンマンショー向けの曲は繰り返しやって行くことで「定番曲」の「押さえどころ」をファンに記憶させ、DVDで初心者も学習できるようにしておく。ツアーは毎年やって振り付け、コールするところを忘れさせない、理枝さんに踊らせたりコールさせる場所は合図を送らせたりする…。当たり前にしてることも彼の計算によるものなのよねぇ…と感心。林田さんのライブを存分に楽しみつつ、次のミッチーファイナル公演に期待を寄せる夜となったのでした。


明日は多分、大阪からケータイ投稿するよー
じゃ、お休みーノシ
 |  リブログ(0)
2008年02月29日 21時34分35秒

「Sparkling」vs.「FLASHING」〜林田健司と帰ってきたあの方〜

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
ミッチーがニューシングル「Sparkling Girl」をもうすぐリリース、キラッキラよ!とお祭りのところですが、あたしゃあ別のところで大騒ぎ。
高校生のときから(ミッチーのちょい前からかな)大好きな、林田健司さん がニューアルバムをリリースされたのでございます!



FLASHING ~Raphles16~



完全オリジナルフルアルバムとしては6年振りということだし、なんと12曲全部ご自分で作詞作曲されている贅沢!!林田さんは歌もすんごくウマイし(声域も広いゼ☆)作詞も作曲もアレンジもなんでもできちゃうんですが、全部作詞作曲は珍しい。うぉー、12曲も全部だよ!超贅沢!林田史上初!らしい。ミッチーも昔はしとったけど、最近は半分くらい作曲は頼まれてるもんなぁ。

そしてそして、なんとアレンジャーさんに




CHOKKAKUさんが参加!!





うっひょーーーー!マジでーーーー!何それもう。
私にとっちゃあ卒倒しそうなくらいの贅沢三昧。精神的酒池肉林ですよ…。CHOKKAKUさんは初期の林田さんミュージックには欠かせないアレンジャーでございます。キラッキラでCooOOOOOL!!!なアレンジをするので大好きなのでございます。ミッチーも「その術(シングル)」「バラ色」「恋のヒゲキ」などなどをCHOKKAKUさんがアレンジされてます。なんとなく感じが分かるかな?ジャニーズの曲もCHOKKAKUさんは欠かせない存在でございます。ジャパニーズポップのネ申。
林田さんの、ちょいと変わった歌詞も大好きだし、もう今から手に入れるのが楽しみ!情報入手したのが遅かったからリリースに間に合わなかったけど、買いに行くぞ!!わっほい!!



うおお!ツアー、もうすぐ福岡いらっしゃるんじゃないか!!

(公式HPより抜粋)
●3月9日(日)福岡ROOMS 
開場17:00 開場17:30
チケット代 4500円(消費税込み、ドリンク代別)
お問い合わせ先 BEA 092-712-4221

やや!奇跡的にまだ予定を入れておりません!これは行けということやん!早速林田友達のMベイビャに連絡を取らねばの!ウホーイ楽しみ!!
 |  リブログ(0)
2007年09月08日 21時40分29秒

最近気になる音楽

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
「mixiミュージック」を始めて、iTunesをよく触ります。
最近、iTunesのネットストアで見つけた「Ben Westbeech」というアーティストがいい感じ!ジャンルは「Soul/R&B」。でも佳奈さんが好きなソウルやファンクの源流タイプみたいなのとちょっと違うかな。ウォーム←→クール ソフト←→ハード で分類したら佳奈さんが好きなのは「ウォーム」の「ソフト」、これは「クール」の「ソフト」?オサレショップでかかってそうな都会的でスタイリッシュ!かつアナログで民族的なとこもあり…曲によってはJamiroquaiぽいのもあるあるよー。
デビューは今年らしく(公式HPもまだなかった!)、早速サマーソニックで東京に来てたらしいよ!なんだよー
どうやら私の好きな音楽はストライクゾーンが狭いらしく、珍しいヒットだわー。


あと、「Pop」のジャンルで見つけた「Room Eleven」っていう5人組もまったりジャジーで素敵!日曜日の昼下がりに美味しいお茶を飲みながら聞いたら最高やろうね…って私ゃ明日バイトの報告書出してイムズに繰り出すんだけどさ!


で、「mixiミュージック」にミッチーの名前がちっとも出てこないのは気にしないことにしようね。それでも愛はあるから来週末はクリステル会+ゲスト一名で祭です。
そういや、夕張市の「夕張夫妻」、コンセプト(?)は「お金はないが愛はある」だそうで。ゆうばり、ふさいは、リンスとシャンプゥーー♪やな家やんね!



ところで「Ben Westbeech」って、日本人な名前に無理矢理訳したら、「西海岸一朗」ってところかね?…イチローファン?
 |  リブログ(0)
2007年04月07日 00時19分23秒

説明しようがないよ「THE CONDORS」福岡イムズホール公演

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
前回の「チケット取ったよ見に行くよ」記事 でうっかりカテゴリを「エンタテイメント」にしてましたが、違います、これは音楽です。「音楽、ミッチー以外で。」です(これ、一応「今夜、桃色クラブで。」からなんだけどこんな微妙なパロディ…分かってもらえてるんだろうか…)。

行ってきたーー。

面白かったーー。

楽しかったーー。



けど、説明のしようがない。
せいこさん にメールで「真面目に変」と言ったらだいたい分かってもらえたらしいです。キキに電話で詳しく言ったら「分からないよ(笑)」と言われました。そういうものらしいです。

三部構成+アンコール3曲でした。だいたい2時間弱。
一部と三部はロケンロールなライブで、二部はダンスカンパニー「コンドルズ」主宰である近藤さんの不思議ステージ。この説明だけでも意味が分かりませんがそういうものなのです。

近藤さんのステージでは、紙芝居に合わせて歌われた、フォークのようなサバンナのおきての曲をスクリーンつきで楽しんだり、サラリーマン体操ならぬ「近藤さん家の体操」を客席全員で踊ったり(踊る人もピアノ伴奏ももちろんついてますよ!キーボードですが)。←これ、すごく楽しかった!

曲の演奏が終わった間にいつもクスクス笑いが起きるのはなぜでしょうか…。

例の「ピアノ伴奏の人」石渕聡さんがバンマスだったんですが、この方は「サラリーマン体操」で見るより2まわりくらいうさんくさくて変な素晴らしい方でした。すごくキモ好き。脱いだよ。パンいち…いや、水着だけど。あと、「僕がボギーと呼ばれて第三次探検ブームが起きた頃、シェリーとアマゾンのジャングルを探検して仲間のドイツ人や中国人が酋長に八つ裂きにされて、シェリーはオレンジ色した軍隊蟻の餌食になって、彼女を置いて一目散に逃げ出して振り返ったら、人の形をしたオレンジ色の柱がそこにあった」話をしてくれました。

ロケンロールな歌はなんだろなーーー近いところで言うと、ハイロウズ?うむー。
日産「NOTE」のCMで流れてる「カモーンエビバーーディ♪」ってやつ、あれTHE CONDORS。で、今度カルピスのテーマソングに決まったんだって!!おめでとうございます。ファーストアルバムも夏前くらいにできるそうですよ。



それから、やたら天神ゆの華 を誉めてた(笑)。
ライブや公演が終わったら、ゆの華に行って、やまちゃん(ラーメン屋)なんですとー。
近藤さん、「チケット付きビール券、安いんだよね!」と言って、皆に「逆でしょ」って突っ込まれてた(笑)。
そうそう、ボーカルの人の喋りもなんかすごく面白かった。ライブであんなに笑ったのはミッチー以外でないかもね(あぁあああああ名古屋行きてぇなぁああーーーこんちきしょうーーー)。





まったく意味の分からんレポですが、そういうものなんです。そういうものでした。ロケンロールと大真面目に変なものが好きな人はぜひ見るべきだと思いました。ダンスカンパニー「コンドルズ」もね!夏に福岡には来るらしいので、また見に行きますよーー。



*****************

そうそう、今一部で話題のアレですが、行ってきますよ!わーいウヒヒヒー
 |  リブログ(0)
2007年02月25日 00時46分20秒

林田健司 野望LIVE~King Of Monkey Tour~福岡DRUM Be-1

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
今日は今からDrumビーワンで林田健司のライブです。
楽しみ!十年と四ヶ月前に私にミッチーを教えてくれたMベイビャと一緒です。久々の「乙女の会」だわ!
詳しくはまた後ほど!

********************

行ってきましたよ!
林田さんのライブ!林田さんを知ったのは確か高校2年生のとき(10年半くらい前)ですが、意外にもライブは初参加なのです。生で林田さんを見るのも初めてで、すんごい楽しみでワックワクしてました。実際行ってみてギャッフギャフでした!

(ここはネタバレなし)

林田さんはもう、本気で天才やと思うよ!!
Mベイビャと散々何度も「林田さん、DRUM Be-1でこの人数って勿体ないよ!!Zepp Fukuoka満員になってもいいのに!!」「これだけ歌ウマくても楽器もできて詞も素敵で曲もカッコ良くて編曲できて、なんで『大ヒット!!』がない(自分が歌って)んだ!!おかしいよ!!」と言ってきましたもん、ホント。

カバーとか、描き下ろしで提供した曲で大ヒットはあるんだよ。SMAPの「$10」も「青いイナズマ」もだし、ブラックビスケッツだって林田さんの「スタミナ」が良くってブレイクしたんだし、KinKiの「ビロードの闇」だって、久々のダンス曲で鮮烈な印象残したし(「夏模様」もいい曲だ)。なのになぜ本人は!!!!

Mベイビャが言ってたんだけど、「林田さんは曲の作り方がすごく丁寧だよね」というのに激しく同意。あぁもう、無駄な音なんて一音もないんデスよ!(ミルヒー?)

ニューアルバムで「$10」と「青いイナズマ」をクラブ風にリミックスしてあるんだけど、こういうリミックスなのにくどくなくってクールなのも天才的!!自分で曲を書いた時期から干支が一回りしてるのに、一切歌い方が「年取った」くさくなく、今も変わらずクールなのも素晴らしい。

歌声だってすごく伸びやかで響きがあって、独特の少しビブラートがかったような…バイオリンか!?と思ってしまうわ。そんで声域もものすごく広い。私みたいな素人では、最低音に合わせても最高音に合わせてもどっちも低過ぎ/高すぎで全く歌えない曲だってたくさんあるわ。敢えて1オクターブ上げて歌う曲とかあるし。自分でハモりの女声もやっちゃったりもするし。天才。ちなみに「自分でハモリ」というのに関しては、早回しでホントに「女声」を作って録った曲も過去にあって、こういう「遊び心」のセンスもすごく好きだ。



とにかく、私の中で林田さんは「歌手」…というくくりではふさわしくないな、なんだろ、「音楽人」としては…


ネ申


ですわ!!最高です。マジで。すごい好きだ。じゃ、これから30行改行してネタバレ始めます。






























では、ネタバレ。



ギャーー!!!!

のっけっから「こんなもんじゃない」だ!!!

私の大好きなアルバム「紅組」でスタート。こんな歌い終わった後のインストが異常に長い曲、良くやったもんだ!!と驚き感心してたら、なるほどこれはライブでこそ生きる曲なのね!それぞれバンドが光っててすごく良かった。もちろん林田さんの歌声も。「こんなもんじゃない!」ってとこ、一緒に腕上げてみたらホント自分で自分自身に問うたよ。こんなもんじゃない、のかな?私の生き方は!?

そして立て続けに次の曲がななななんと「Bobby」!!!!!??

ボボボボボボビーーーーーーー!!!!!!


林田さんをご存じない方の為に説明すると、これはゲイの曲です。歌詞は主観的な恋心というより、「僕」から見た、彼であるBobbyの歌…僕と今日は交わせても、別の彼と親し気に肩を組、引き寄せて…でも歌詞の世界観はCool(カッコエー)!音はとってもエロティック!むちゃくちゃエロい。エロすぎて失神しそうなくらいくどくエロくてたまらん歌です。
しかも、これをおそらく16、7歳くらいだったデビュー前KinKi Kids堂本光一氏、(林田さん好き。で、光一ファンの私が林田さんを知るに至る)が、コンサートで歌った(!!!)という超絶萌えエロを披露したらしいという情報に高校生の私ノックダウン。ゲハッ。以来のお気に入りだった訳ですヨー。

あ、「らしい」っつーのは同人誌のKinKi本で得た情報(苦笑)だからで、実際には見てないんですよねー、チェ

でで、初生「Bobby」はアレンジが変わってて、これもまたすごく良かった!!あの濃厚なエロティックさは姿を変え、都会的な洗練されたファンキーなナンバーに変身してました。


あと覚えてる曲は…次にニューアルバム「Raphles Resurrection」から「Diamond」。ジャジーで大人な雰囲気から一気にロックンロールに変貌するのでちょっと度肝を抜かれました…でも最後には一緒に「Go!! Power!!」ってやったよー。

4曲やってMC。最初の2曲はリクエストに応えてやったんですって。ファンからのリクエストに応えてもらうと嬉しいなっていうのを、矢沢永吉のライブで思ったんだそうで(笑)。やたら「タオル買った!」って話してました。その後もなんとファーストアルバム(1991年)「RAPHLES」から「ひどい気分に捧げるヤッホー」。16年前にラップをやってた林田さんはやはり天才です…。そしてそれを今も全く変わらず、カッコ良く歌える林田さんも天才です…。なんかさ、年を取るとやたら色をつけたがってタメたりねちっこく歌う人って多いような気がするんですもん。そういうのがなくって、本当に気持ち良く聴けるんだわー。


途中のバラードも良かった!「Raphles Resurrection」から「Rainbow Tears」「晴れ…1999」、どっちも良かった。特に前者は、若くして亡くなった、周りに愛される素敵な友人の歌で…こういう設定の曲をこんなに爽やかに美しくできるのって本当に素敵と思う。


コーラスのTOKOさん、「loose room show time」をリアル男女でデュエット。
TOKOさんは実力派なお方で、林田さんと歌われる図が、すっごく絵になってたてかっこいい。安心して聴けました。若いシンガーさんだったら物足りないわよねー。
TOKOさんは林田さんみたいに日本でファンク、ソウル(林田さんは結構ポップな要素が強いですが)をしてる方のコーラスとして色々参加されてるみたいです。久保田利伸さんとか、米倉利紀さんとか…そして、我らがミッチーのご友人であらせられるスガシカオさんとか!!

TOKOさんが活動されてる「アマゾンズ」というグループは現在20周年。アルバムも出たそうです(そういやタイトル聞いてなかったよ!絶対ストライクゾーンのはずなのにー)


「RAPHLES V」からは
・「花に水やるラブソング」
これはMベイビャが聴きたいねーって開始直前に言ってたのをやってくれて、すごく私も嬉しかったよー。恋から愛へ、あるいは別れへか。境界線にいるカップルさんは是非この曲を聴くべき!すずやかで、まさに「窓辺で揺れている(歌詞より)」ようなやわらかい雰囲気の曲で、別れそうなんだけど幸せな気分になれるよ。
・「レッドメガホン」
これは私が聴きたかった曲の一つ!!林田節全開って言う感じのかっこいい曲だわ(音楽的表現の語彙力がないのが本当に悔やまれる。地団駄踏むよ!)。実際に曲中で赤いメガホンを客席に放り投げた林田さん(笑)。いいよ!そのセンスすてき!大好きだ!!いやーん、レッドメガホン、奪い取りたかった!!


アンコールでアルバム「マボロシ」収録の「彼女はDancer」をやりました。これ、林田さん+バンドメンバー全員が歌うために作られた曲なのかしら?ギターの人にライトが当たって、皆が腕をワーって向けて…って楽しい!ミッチーで言うと多分「S.D.R」に当たる曲かと。最後に林田さんは「今夜は俺がタンバリン!」ってやったのが笑えた(笑)



まだたくさん書けるんだけど、夜もふけて参りましたのでまた(訳:明日もバイトでキツいけん寝たいっちゃーん)
 |  リブログ(0)
2007年02月02日 01時28分52秒

タワレコ

テーマ:音楽、ミッチー以外で。
Image062.jpg
Image063.jpg




二つだけ撮った。



ジャニファンさんなら常識なんだろうけど…独特ののびやかな筆跡とコラージュっぷりに笑いました。特に大倉くんの「おなかすいたーー」っていうのが!他にも「関ジャニの歌姫! 渋谷すばる」とか「ポジティブ!村上信吾」とか、あったヨー。





あ、これね、「関風ファイティング」って曲は、メンバー毎の特典があるらしいです。ミサンガ?メンバーが戦隊モノみたいにカラーが割り当てられてるんですよ。エイトカラーっていうの。













関ジャニ8/関風ファイティング(初回限定盤)(ブラック)



関ジャニ8/関風ファイティング(初回限定盤)(パープル)








こんな感じで全員分ー。全部リンク貼るのめんどいからサヨナーラ。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。