1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年03月04日 19時56分15秒

「日清ラ王 中華あんかけ」

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
ドン・キホーテに「平成教育学院」認定(コラボ)の「ラ王 中華あんかけ 」が置かれてたよ(入口の特価コーナーに……)!宇治原さんファンとして、これは買っておかないとでしょう!っていうかコンビニで発売された時点で買えよって話ですが、カップ麺をプロパーで買う程ブルジョワじゃないけー。



ヤマイダレM.B-ラ王パッケージ


ピンク!「サクラサク」カラーってことですね!


ヤマイダレM.B-できあがり


できあがりはこんな感じ。
サクラが浮いてます。

味はそうだなー……ラ王?ラ王的旨さ。「カップ麺ではおいしいレベル」っていうところですね。あんかけのとろみ具合は残念ながら今イチだったな。もっととろっとするかと思ったのに、意外とサラサラだった。

これで私も合格!!
何に!?
漢字検定!?
受けるの?
さぁ…。どうしよう。



ヒハツエキスでぽっかぽかのはずの私の身体、部屋のエアコンが全然効いてなくて寒い寒い。気温が低いっていうのはどうしようもないです…ううう。

AD
 |  リブログ(0)
2009年03月02日 00時21分05秒

アサヒ飲料「感じるマンゴー」

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの

【3月6日出荷開始】【送料無料】
バヤリース 感じるマンゴー ナタデココ 410gボトル缶×24本.


自分写真じゃなくてスイマセン。もう飲んじゃった。

新商品が出たそうで。っていうかリニューアル?
アサヒの「感じるマンゴー」にナタデココが入って新登場。スーパーで78円という爆安価格で売られてたので、飲んでみました!!多分コンビニだと150円くらいだよね…。おととしくらいから流行に毒されすっかりマンゴニストな私、前にこれを飲んでバリバリ虜になったのです。


やっぱりウマー…☆


そりゃね、果実そのものを食べるよりはだいぶ砂糖の味さ。あっさりめにはなるさ。でも、150円程度のボトルジュースで(しかも今回は78円!!)この味ってめちゃくちゃハイクオリティじゃないですか。トロッとしてて…値段の割に濃いめ。甘い……うむ、癒しだわ……。
しかもナタデココが入ってるのって、いいですねー。
ジュースだけだとすぐ飲み干しちゃってもったいないけど、これならモグモグ食べながらだから、じっくりまったりゆっくり食べ飲みできちゃう。うむ、当たりでした。おいしー☆
「感じるモモ」もあるけど、私は断然マンゴー派。



※レポ、ぼちぼち製作中です。すいません、もうほとんどトーク部分の書き起こしなんですが…。

AD
 |  リブログ(0)
2008年08月12日 22時32分24秒

ついに体験「魚松」の海鮮丼

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
前々からずーーーっと行きたかったお店。それは警固にある「魚松 」。海鮮丼が有名なの。母が友人と行ってみてすごくよかったって聞いてたし、家にあるちょい昔のじゃらん九州に「プロがすすめるおいしいお店」って載ってたんだよ。キキと一度去年のGWに行こうとしたんだけど、一生懸命暑い中歩いたのに、連休中は休みだったっていう苦い思い出が。

先月、ついに機会があったので母と行ってきました。
場所は天神から六本松方面にバスに乗り、警固町で降りたら赤坂方面に徒歩5分くらい。

店内

店内の様子が変わっていたらしくて、母びっくり。
お座敷ができて、掘りごたつになってました。カウンターが10席くらいと掘りごたつの席が6組だったかな?席はフレキシブルに動かせるみたいです。上にすだれがついているところを見ると、これは仕切りにして準個室みたいになるのかも。
前はもっと「おしゃれより味!」って感じの「海鮮の居酒屋」って風だったらしいんですけど、すごく良い内装でした。壁の一部分ががちょっと凝った石のデザインになってたり、照明の使い方に工夫がされてたり。そう、照明。埋め込み方式のダウンライト(白熱蛍光灯かな?)にして無駄なく雰囲気のある明かり。プラス、食事の部分にちょうど当たる様に別途スポットライトがついてるのに気付いたときは感動したわ!おいしそうに見せてるのね。さらに、写真奥のメニューの辺りはちょっとムードのあるウォールウォッシャーライト。
「オシャレでござい」と威張ってみせず、さりげなく優秀な内装なあたり、プロの仕事!って感じがしました。

Image423.jpg

その、奥にあったメニューがこちら。
テーブルに個別のメニューはなくて、ここから選びました。どれもおいしそうだったけど、最初の目的通り、海鮮丼(特上:1500円)をチョイス!


Image424.jpg

注文待ちの間にテーブルに置いてあったものに目が行く。
なんだろ。こだわりのごま油っぽい。使わなかったけど、パッケージからしてちょっとおいしそう。

海鮮丼

スタッフが足りてないのか、ちょーっと待つ事になったけど(20分以上は待ったと思う…何かトラブルでもあったんかしら?ホールの女の子があっちの席、こっちの席で謝ってらしたわ)、来ました海鮮丼!
お味噌汁と、小鉢…よりもっとちょっとしたおかずがもう一品。
お味噌汁がまた、魚介のお出汁が効いてておいしい!


どんぶり

海鮮丼をアップで。
真ん中下あたりのはとろろつきの温泉玉子です。
ウニ、はまち、タイ、タコ、イクラ、マグロ、サーモン、エビ…など、10種類くらいの魚介類がぎっしり!バランスとしてはご飯が足りないくらい…いや違う、具が多過ぎるんです!もう…これ以上ないってくらいお腹いっぱいだった。贅沢すぎるくらい贅沢。


お い し か っ た ーーーーーーー。





デザート

で、食べきれないかもーと思いながらやっぱりお腹に入れてフーフーしてたとき、「ごめんなさい、お待たせしてしまって…」とサービスでデザートを出してくれたんです!やったね!
梅ゼリーと、ぶどうのシャーベット。さっぱり上品、暑いこの日にぴったりの涼し気なデザートでとってもおいしかったです。お腹はヒーヒー言ってたけどね!

福岡のランチで1500円と言ったらちょっと贅沢だけど、お寿司を食べると思ったらむちゃくちゃ安いんじゃないかと思うよ。
AD
 |  リブログ(0)
2008年08月10日 22時55分31秒

isoraは夜にも来たい店

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
食事のエントリーが続きますが。
こちらのお店は林田さんのライブに行った日、友人Mベイビャとのランチで行きました。
大名の「isora 」という、イタリアンのお店。味に定評のある、「スイートバジル 」の系列店。ちなみに、同じビルの2階にこれまた系列店の「クアトロオットー 」があります。


「スイートバジル」は彼女と1回「クアトロオットー」は3回(彼女と2回、母と1回)行ったことがあり、おいしいし価格とのバランスもいいし、デザートもついてくるしで満足だったので、安心してゴー。やっぱりこちらも人気店らしく、なんとか空いてたカウンターに座りました。
またもや店内の写真は撮れなかったんですが、「スイートバジル」や「クアトロオットー」に比べると随分とゆったりとした造り。幅の広い大きなソファーで贅沢にスペースを取っており、カウンター部分には屋根がついてて…だっけな??葉っぱを屋根代わりにしてたんだっけ…うん、リゾートっぽい空間でした。床にも石が敷き詰められてたり、奥の席は階段でちょっと上るので、仕切られてないけど個室っぽいというか…プライベートな感覚でいられそう。この雰囲気なら、今度はカウンターではなくってぜひソファ席に座りたい。いや、ソファ席じゃないと損だ!!


では、ランチの中身をご紹介。
相変わらず、ケータイだと画質が最悪ですが、がんばって補正したのでなんとか見られるようにはなったかと…申し訳ない!


ランチメニューは何種類かあった中で、パスタのランチに。サラダ、スープ、パン、パスタ、デザート(ドリンクなし)で890円。ドリンクつきでデザートなしか、デザートつきでドリンクなしかが確か選べたはず。
パスタはバジルとチーズのトマトパスタ/魚介と明太子のクリーム/日替わり。もしくは、数量限定で
渡り蟹のオーロラソースパスタがあります。私達のときは運良くまだ渡り蟹のオーロラソースがあったので、チョイスしてみました。


サラダとスープ

サラダとスープ。
小さめサイズなので、この後のメインにお腹が影響しないですねー。
コンソメはあっさり目。


パン

パン。この後すぐにパスタが来たんで、先にこっちを…というよりは同時進行で食。
こっれが、ソースにつけるとバリウマなんですよ!
外側はパリパリ、中はしっとり目な生地が、ソースとよく合う。
ソースをこそげ取る為に、バランス良く食べてみたりして。


パスタ

渡り蟹のオーロラソース。
本気でヤバいです。
これはーーーーーウマっ。

基本、トマトソースなんですけど、トマトソースはそんなに好きじゃない私が「ぜひまた食べたい」と思えたよ。蟹がいい出汁になってて、ソースの味に奥行きを与えてる。最後まで食べ飽きないです。数量限定が残ってたら、迷わずこれを選ぶべきやと思った…。
蟹の身ももちろん食べられます。フォークでゴソゴソしたら、結構ボロッとまとめて取れたよ。歯列矯正してなかったら、もっと焦らずゆっくり食べられたかもなぁ。


デザート

デザートはチョコケーキとキウイのムース。
ランチのデザートでキウイのムースってちょっと変わってますね。
チョコもムースも甘すぎず、ペロッと食べられちゃいました。
ここも人気店でずっとお客さんが並んでるような忙しい状態なのに、ちゃんとお皿は冷やして持って来てくれました。うむ、そういう気配りが人気店たる所以なのかしら。




それにしても、カウンターだったのと、ランチタイムで混雑してたのとで、ゆったり長居できなかったのがちょっと心残り。夜にゆーーっくり、ソファーの席で堪能してみたいな。
 |  リブログ(0)
2008年08月09日 00時18分47秒

ブラジレイロのオムレツライス

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
今日は派遣元の健康診断。終わったのが11:30だったんだけど、有給取ったんで久々にのんびりランチしたいなーーっとウロウロ。自転車で。私は40分くらいまでの範囲だったらこのクソ暑い中でもどこまでも行きます。

辿り着いたのは博多の老舗喫茶店ブラジレイロ
呉服町の路地裏(明治通りの東端からちょっと南に入った辺り)にある、知らないとちょっと分かりづらい場所にあるため、数回近所に来てるはずなのにちょっと迷ったー。

初めてここを知ったのは、4年前に短期の派遣で博多駅近辺で働いてた時、同じ派遣の方(ミッチーファンやったよ!「タイムショック見た」話題で判明でさぁ!)に「ここのスコーンが美味しい!」と教わって。彼女はイギリス大好きな方で何度も行ってるそうで、スコーンにはこだわりがあるとか。で、三角スコーンじゃなくって、こう、丸形で上半分をぱかっと開いてジャムを塗るタイプがいいのそうで、その数少ない本格丸形スコーンを売ってるお店としてかなり当たりだったみたい。

知ったのはその時だったんですけど、立地のためになかなか食事には来られなかったんですよね。職場がこの辺になったことがないし、休日のランチにしては街中からちょっと外れてて不便だし。だから今日は「やっと来ましたよ!」と超意気込んで。


Image4461.jpg

入口はこんな感じ。ドアの感じとか、レンガの店構えとか、歴史を感じますね(創業は昭和9年!)。
店内は撮れなかったんですが、アンティークのランプが老舗店にマッチした、落ち着いた造りでした。BGMはクラシック。なんかのピアノ協奏曲(曖昧)。


ランチはミンチカツ、ハッシュドビーフ、ハンバーグ、カレー、そして私が頼んだオムレツライスと、喫茶店らしい洋食メニュー。これはご飯多め(880円)と少なめ(780円)が選べます。少なめがあるのは嬉しいですね。私は少なめのをチョイス。ホントはきっと多めでも食べられたのかも…とは後から思ったけど。


オムレツライス

はい、こちら。
こだわりのデミグラスソースはちょい酸味が効いてるさっぱり目。卵はもちろんトロトロです。なんだろう、びっくりして目を丸くしたり唸ったりっていうタイプではないけど、じっくり安心できる美味しさでした。おなかがすいてたのもあってペロリと食べちゃいましたよ(健康診断のために朝食抜いてたので)。つけあわせのポテトもおいしかったの。ジャガイモじゃなくってこれはサツマイモ!自然な甘さがたまりませんなー。

サラダ

サラダもついてきます。
ドレッシングは酸味控えめさっぱり系。

コーヒ-

食後にデミタスコーヒ-も。
さっすが自家焙煎のコーヒ-専門店(お店の奥に大きな焙煎機が鎮座してた。あれ使ってるのかな)だけあって、とっても美味しかったです。酸味や苦みの少ない、飲みやすいコーヒ-でした。出してくれる前にクリームが要るか聞かれるので、要ると答えるとホイップクリームを乗せてくれるのも嬉しい。あれで随分おいしさが違うんじゃなかろうか。
+料金でアイスコーヒーにしたり、レギュラーサイズに変更もできます。




平日のランチタイムだけあって、私が入ってからすぐに満席になってました。
しかも、2~3分おきにひっきりなしにお客さんが入ってくる!細長くて小さいお店では全員座ることもできず、「申し訳ありません」って何度も断ってた。周りにランチできるお店がそこここにあるようなのに、やっぱり老舗の有名店。人気がすごくあるんだろうなーって思ったよ。私が出る頃にはオムレツライスとハッシュドビーフはもう売切れみたいだったし(入店時には既にミンチカツが売切れ)。

お近くにお立ち寄りの際はぜひおすすめ。
とは言え、ランチはお早めに。1時過ぎたらおそらくもう残ってないです。
カフェ時間にお菓子や豆だけ買いにくるのもいいかもですねー
 |  リブログ(0)
2008年08月08日 00時36分43秒

その他お店をちょっと

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
先月のおデートのときのお店をあとちょっとだけ。羅列で。

中国料理の「竹園 」。
国体道路のバス停「春吉」を降りてすぐのお店。

前も一度行ったことがあって、二度目の今回は「荷物預けてお店探しまわるには暑いしー」という理由でふらふらーっと。
お店の外観と内観撮ってないや…。オシャレとか気取ったとかいうんじゃなくって、家庭的なお店です。きっと平日は近所の社会人さんがお昼を食べにくるんじゃないかな。値段設定も非常に良心的だし。量もたっぷりあるし。もちろんもちろん、おいしいし。


麻婆丼

私は麻婆丼。
スープつきで390円。
値段にデフレの香りを感じつつ、ホントにいいんですか!?と驚きます…。むっちゃ量多いんですよ。私はがっつり食べる派なので完食しましたが、食の細い乙女は多分残しちゃうと思う。
辛さは何段階かで選べます。山椒入りかどうかも。私は甘めよりでちょい辛いくらいのを選びました。正解だったと思います。割とからめです。
しっかりグツグツしてあろうはずですが、豆腐が全然固くない!フワフワ柔らかかった。ツルンと食べられます。こんだけ量食べても飽きなかったなー。


竹園

キキはキクラゲと鶏肉の日替わり丼。サラダ、スープつき。
鶏が大好きなの。鶏を食べてる満面の笑みに、私も満面の笑みです(エヘヘ)。キキは素直な子なので、嬉しくて興奮するともうー、キャッキャするんです。MAXなると、フガフガ顔まで赤くしてねぇ。分かりやすくて面白いんです。



めんちゃんこ


これは箱崎のBOXタウンにある「めんちゃんこ亭 」の、モチ抜きめんちゃんこに豚角煮トッピングしたやつ。
近所にあるのに「めんちゃんこ」はなかなか来ないんだよねー。だしが効いててスープがさっぱりしながらも濃い味で、意外と「ガツン」なインパクトのある味です。もっちりした麺がまたウンマイ。具材も色々入ってるからヘルシーよねぇ。柚子胡椒も加減して入れると、さらに味がピリッと締まっておいしいです。
 |  リブログ(0)
2008年08月04日 00時49分32秒

中洲ぜんざいリターンズ

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
キャナルでモダンジャズを聴いていた日、夕方前くらいに「中洲ぜんぜい 」でかき氷を食べてきました。
去年に行ったときの記事はここ に書いてるんですけど、今年も行きました☆おいしいんだもんー。

店内はカウンターが4席と、テーブルがいくつかの小さな造り。
暑い盛りはたいてい満席で、ちょっと狭いくらいかな。


店内


メニュー


かき氷のシロップは、基本宇治かみつの2種類。それに、白玉・あずき・ミルクがけをどうするか…で値段が変わります。
キキは白玉有り、みつ、ミルクかけ、私は宇治+あずき!去年は白玉つけたんだけど、今歯列矯正中なので、ワイヤーが歪んだり取れたりする恐れがあって白玉ナシ。


ふわふわぜんざい



来ましたよー。


あぁあん、今年もふわっふわねー。
溶けるねー。
抹茶の味も「抹茶味の味」じゃなくって、ちゃんとお抹茶の上品な味がするの。店内にはそんなにクーラーガンガンじゃないので、暑い中冷たいのを食べるのが最高です!


金時
小豆ほらー。
大粒の小豆。溶けてない、形が残った状態なので、もぐもぐしっかり食べごたえ。これがまた抹茶に合うんだわ。
おいしかった!
また来年も行く!


********************************

ところで、私が

「ほらー!『宇治』だよーー☆ニヤニヤ
 
 いいでしょーーーーウフフフフ」

と自慢げに言ってみせたら、「いいな!ずるいずるい!」と悔しがるキキ。二人とも宇治原さん好きなんです。えへへー。
宇治宇治えへへーと私が言っても、彼女が選んだのは宇治ではないので仕方ないです。仕方ないので

「でもほら!ミルクのミッチーのだよ!」

と言ってきかせました。

不満そうでした。
 |  リブログ(0)
2008年07月03日 00時08分02秒

【亀記事】イタリアキッチン隠れ家のディナー【ごめん2】

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
デスクトップに置いてあったのに気付いた写真、第二弾。今度はイタリアンのお店です。福岡市東区香椎にある、「イタリアキッチン隠れ家 」です。

11月の中旬、香川の祖父母がやって来たときに訪ねたお店。
場所は市の中心部からちょっと離れますね。車で行く場合は…天神から3号線を東に進み、香椎のヤマダ電気(旧ダイエー)の角を右折、ちょっと進んで踏切を渡ったら、鳥居をくぐってすぐ右手のマンション1Fです。


外観 店内写真


お店は名前が示す通り、「レストラン」と言うよりもっとくだけた家庭的な料理屋さんって感じ。カップル向けってよりは、友人・家族向けかな。シェフさんがいっぱい料理の説明をしてくれたのが印象に残ってます。
頼んだのは夜のディナーコース。HPに載ってたコースかな?あのときは確か3500円のコースがあったと思ったんだけど、3150円のしかないなー…後になるとこういうところが曖昧でいけませんね…ごめんなさい。
ん、でも確か、本当に少人数でやってる小さいお店なので、お料理も相談できそうな雰囲気だったかなー。


前菜

前菜盛り合わせ
左上のチーズがとってもおいしかった記憶があります。どれも全然違う味で、これはマイベストチーズだったかも。食べやすかったな。



サラダ

サラダ…と、バケット。
バケットはガーリックトーストですね。これもおいしかったなぁ。



パスタ

香草たっぷりのパスタ。木の子とじゃこのラヴェンナ風。
私は香りがあんまり強いのは苦手なんですが、これはとっても良い香りでした。年に一度、イタリアへ渡ったときに仕入れてくるんですって。
ここのパスタはどれも生パスタ。
ブログを拝見したところによると、一週間寝かせて熟成させてるそうですよー。

かなり細めのパスタで、ラーメンで言うところの「かた」くらいのアルデンテだったな。ちょっと変わったパスタで、おいしかった。しっかりご飯って感じですね。
あ、パスタはメニューを出してくれて、好きな物を選べたのです。これいいよね。


パイ

魚のお料理
パイ包みしてあります。さっくさっく!


メイン

お肉の料理
これ…どんなんだったっけ……嗚呼あああ…
どうしたんだっけ、お肉を頼んだ誰かのを撮らせてもらったんだっけ……???


デザート

デザートの盛り合わせと、コーヒー
ホテルのレストランとかオシャレなカフェみたいにこじゃれた盛りつけ/彩りではなかったけど、とにかく種類が沢山だし、味のバランスがいいからペロリ!これだけあるのに、全部かるく食べられちゃいました。甘過ぎないし、重くない。


ここも、「エスカーレ 」よりもっとくだけた感じのお店なので、記念日ってよりちょっと「ご飯を楽しみたいなー」ってときにいいと思います。祖母も祖父も、「こんなにおいしいイタリア料理をこんなにいろいろなんて、初めて!」ととっても喜んでました(※私は支払ってないんですが……………)。
 |  リブログ(0)
2008年07月01日 00時13分14秒

【亀記事】ホテルモントレ ラ・スール「エスカーレ」で誕生日ディナー【ごめん】

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
ギャーーー!うっかりページ移動してしまった!書きかけ記事消滅!ああああ…



気を取り直して。
すみません…放置続けてた割にネタ切れなんです。6月は上旬のカラーコーディネーター検定のためにバイト休んだもので、後半働きまくって全然遊ばず。ご飯も食べに行かず、モノも買わず…除湿シートと靴の中敷きくらい。あとは娯楽って言えば雑誌を買ったとかチェックしたくらいしかなかったんですよ…。
そこへ、デスクトップ整理したら出て来たー。
記事にするつもりでそのままになってた写真達。すみません、ものっすごい遅れた記事ですが、去年の10月のことを取り上げます。


キキと私は二人とも10月生まれ。なので、この月のデートで一緒にお祝いしようってことになりました(おデート明けの感想のみ記事はこちら )。
ディナーに選んだお店は、前から一度行ってみたかったホテルモントレ ラ・スール福岡のフレンチレストラン「エスカーレ 」。外の通りから見えるんですけど、ちょっとこじゃれた雰囲気がいいなーって思ってたんですよね。ホットペッパーを調べてたら、割とお手頃な価格(※多分、ディナーは大体の人がドリンクで結構金額上がるんだと思うんだけど、二人とも下戸なため結果的に「お手頃」に収まるのです…)でフレンチディナーを楽しめることが分かったので、記念日ディナープランをお願いしました。
今見て来たけど、もうホットペッパーのプランはなくなっちゃってるみたいですねー



入口

入口はこんな感じ。ホテルに入ってすぐ、和食のお店と通りに面したフレンチのお店とが並んでました。客席はあまり多くなくってこじんまりした感じ。外から見えるので全部だったんですよー。
インテリアはホームページに「アールヌーヴォーの香りと上質なアンティーク」と記載が。アールヌーヴォーとは書いてあるけど、くねくねっとした独特の曲線美というよりも、メリハリ+落ち着きの感じられる知性美な印象がありました。私のすごく好きな感じ!


フレンチの王道!ではなく、親しみやすい和洋折衷のコース。
細かい味の感想はさすがに失念しちゃいまいたが、どれもおいしく気取らない料理で、ホテルのレストランながらくつろいで食事が楽しめました。



茶碗蒸し

オードブルは洋風茶碗蒸し。


前菜

サラダ。生ハム!好き!


パン

ふわふわまんまるパン


魚

魚料理。サーモンのムニエルと思われ


シャーベット

口直しのシャーベット。さっぱりと。


カツ

肉料理。仔羊のカツレツ。メインの量が多くないので最後のデザートまでペロリ行けるの。


そしてここからがこのお店の真骨頂って感じでしたよ!記念日ディナーはデザートからが勝負☆乙女にはたまらんわね。このプランはデザートにメッセージを入れてくれるとのことで、予約の時に私とキキの誕生日祝いだって伝えてたら、「Happy Birthday ●●」って二人にそれぞれソースで名前を書いたプレートが!

ケーキたち

※名前部分は隠しました


さらに、このプレート、持って来てくれるときには花火がーーーーきゃーーー☆バチバチバチ
これは知らされたなかったのですっごく嬉しかったです!さらに記念撮影のポラをパチリ。二人一緒に撮るんですけど、キキと私の分だからって二枚撮ってくれて、それぞれにお店の方がペンでメッセージを書いて渡してくれたんです。心遣いの行き届いたお店で、スタッフさんのあたたかさを感じました。


二人で

デジカメでも撮ってもらったよー


珈琲とブラウニー


デザートをたっぷり食べたら、最後に、コーヒーと一緒にチョコレートブラウニーが出て来たー。お茶菓子…シアワセ!いやぁん☆お口直しのシャーベットも含めたら、スイーツ何品食べたかしらん。どれもおいしかったです。これは若い女子向けのお店だと思う!ランチのコースは1700円程度からあるみたいだから、ちょい奮発ランチで来てもいいかもしれないですね。
 |  リブログ(0)
2008年06月22日 14時49分57秒

バイト休憩中

テーマ:どうせ食べるなら美味いもの
Image428.jpg

スイカもらったあああ☆
わああい。

以前チラっと書いた、大丸の中敷き使ってます。
いい感じや…またレポります。
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。