あきれた、あきれた…ショック

まさか、これほど口からでまかせの連中が、

自然を破壊しまくって数百億円の売電をするのか…。

権力に巣食うチンピラの群れだった。



民主党(民進党)の馬鹿げた政策により、

全国的にソーラーパネルが乱立している。

私の近所の里山がまるごとメガソーラーになる計画があり、

事業者は事業ありきの説明会をこそこそを開催する。

近隣住民が質問しても、

とってつけたような言い訳ばかりを繰り返す事業会社の社長。

「法令に沿って説明会を開きました!」

という事実をつくるために、


仕方なく開催しているのだ。

協議する気なんてさらさらないから、

口からでまかせで済ませているのだろう。

誠意のかけらもない輩たちだ。



参加者の9割以上が高齢者なのに、

雷おこしをくばるという配慮のなさは、

ほぼ嫌がらせだろう。

しっかりもらっていく参加者もどうかと思うが…アセアセ

そんな高齢者をあしらうかのようにでまかせばかりいいまくる。

さすが地上げ屋あがりだと納得する。

自然がどうなろうが関係ないのだろう。

しっかりバチがあたればよい。

 

 

 

それにしても不思議だ。


約100haという大規模なメガソーラー計画なのに、

 

三重県庁、四日市市役所の公務員は誰一人として参加していない。

はじめから参加している四日市市会議員はひとりだけ。。

先日当選した新市長も不参加だ。

選挙で勝てば4年間給料を確保できる!

目立つことなく無難にこなせば給料が定年までもらえる!

ただそれだけのようだ。ショック

 

 

 

公務員が地域の出来事に無関心で済む。

議員は議会でわかったように話していれば済む。



世も末だな。。ショック
 

 

 

 






 

AD