こんにちは。

 

金沢のわがっしー(和菓子好き)な金沢の料理屋四代目、料亭の愉しみ方コンシェルジュ、金沢の食文化・金沢グルメナビゲーターの山縣 秀行です!

 

 

今日の和菓子は、京都・宇治の伊藤久右衛門さん製の宇治抹茶わらび餅『茶蕨

 

抹茶を練り込んだもっちりとした緑色のわらび餅。

 

こちらに、抹茶きなこと、抹茶黒蜜が付属。

 

お皿に移したわらび餅の上に、抹茶きなこをかけ、抹茶黒みつをとろ~りと。

 

きなこにも、黒蜜にも抹茶が入っていることで、とにかく抹茶感が強い。

 

抹茶わらび餅の名前は伊達ではありませんね。

 

 

パッケージも高級感があり、贈答品としてよさそうです。

 

 

こんにちは。

 

金沢の料理屋四代目、料亭の愉しみ方コンシェルジュ、金沢の食文化・金沢グルメナビゲーターの山縣 秀行です!

 

 

ファスティング体験記、その②です。

 

前の記事は、こちら。

【体験記】ファスティングに挑戦してみた①!〜始める上でたったひとつの大事なこと。

 

さて、いよいよ断食ですが、急に一切食べないというわけではありません。

 

断食前の2日間、準備期間を取ります。

 

準備期間中は、肉、揚物、菓子類などの高脂質、高タンパクの摂取は禁止。

 

魚を中心に、穀類、発酵食品、ごま、海藻類、野菜、果物、きのこ類、イモ類を食べるようにします。

 

流派によっては、魚も食べないというところもあるようですが、私のコーチは、魚はOKとのこと。

 

ただし、生食5:加熱食5の割合を意識して欲しいとの指導が。

 

ですので、できるだけ、魚もお刺身を、野菜は生野菜を食べるようにしました。

 

準備期のポイントだったのは、3点。

 

1)腹6分目にしておくこと。

 

ここでドカ食いすると、断食期に響きます。

 

準備期に食べる量を徐々にセーブすることで、スムーズに断食に移行できたような気がします。

 

2)お水を1日2L以上飲むこと。

 

これもコーチから強く指導を受けたこと。

 

出来る限り良質な水を摂って、代謝を促して、体内環境をできるだけキレイにしておくことが重要とのこと。

 

期間中、ずっと2Lペットボトルをそばに置いて、こまめに飲むようにしていました。

 

3)適切な酵素ドリンクを入手しておくこと。

 

ファスティング期間中は、栄養補給の為に飲む「酵素ドリンク」がある意味命綱になります。

 

よって、こちらの質が怪しいものになると、せっかくの正しい効果が出ないだけでなく、一歩間違うと、身体を壊すことにもつながりかねません。

 

・エキスや糖分が主成分になっていない。

・添加物が入っていない。

・原材料が豊富である。

 

といったところが、選ぶポイント。

 

 

私がコーチより勧められた酵素ドリンクは、113種の原材料を発酵させた植物発酵液が主な材料で、それに濃縮果汁を加えたもの。

 

もちろん、保存料、着色料、香料など、添加物無添加です。

 

ただ、当然のことながら、そういった酵素ドリンクは、比較的高価。

 

ファスティング期間中は、酵素ドリンクをかなりの量摂ることになります。

 

よって、ファスティングというのは、結構費用のかかるプログラムであることを認識しておく必要があるでしょう。

 

準備期2日間を過ごして、いよいよ本格的に断食3日間に突入です。

 

その結果については、次のブログにて。

 

 

 

◯SNS日々更新中。フォロー歓迎!

 

【Facebook】では、日々の出来事と想うことを。

https://www.facebook.com/hideyuki.yamagata

 

【instagram】では、食忘録として日々出会う美味しいものを。

https://www.instagram.com/hideyuki_yamagata/

 

【Twitter】では、日々の些細なつぶやきと情報をツイート。

https://twitter.com/kotobukiya_yama

 

・山縣 秀行の詳細なプロフィールはこちらから。

http://ameblo.jp/yamahide/entry-12160098909.html

 

・料亭のこと、加賀料理のこと、冠婚葬祭、その他なんでもお気軽に。

パンフレットは、無料で郵送させていただきます。

【金澤町家料亭 壽屋 公式ホームページ】

http://www.kanazawa-kotobukiya.com

 

・金沢最古の精進料理屋が本気で胡麻豆腐を作るとこうなりました。

http://www.kanazawa-kotobukiya.com/gomarenkan/

こんにちは。

 

金沢の料理屋四代目、料亭の愉しみ方コンシェルジュ、金沢の食文化・金沢グルメナビゲーターの山縣 秀行です!

 

 

お盆の期間を利用して「ファスティング」にチャレンジしています。

 

「ファスティング」とは、いわゆる「断食」のこと。

 

現在、人気となっている「ファスティング」は、一定期間食事を取らず、野菜や果物などを発酵させて作った酵素ドリンクと水のみで断食する方法が主流。

 

この「ファスティング」を行うことにより、酵素の力によって、長い間体内に貯めこまれた有害な物質や、食品添加物などの毒素をデトックスすることが可能。

 

よって、様々な身体のトラブルが改善するとされています。

 

また、断食することにより、消化に酵素の力が取られない為、代謝酵素が強く働くことにより、脂肪燃焼、ダイエット効果も期待できると言われています。

 

以前より一度体験してみたいと思っていたのですが、準備期間〜断食期間〜回復期間を入れて、最低でも7日間は必要と言われていて、今回仕事での会食の機会がなくなるお盆の時期に実施してみることに。

 

「断食」なんだから、まあ、ご飯食べなきゃいいんでしょ、って思いがちですが、自己流は、やはり危険。

 

身体を壊すことなく、十分な成果を出すために大事なことがたったひとつ。

 

◎適切な指導をしてくれる方がいること。

 

私は、多くのファスティング指導経験を持つプロの友人に、細かく指導を受けて実施しました。

 

その人、その人により、身体の具合や体調も違うので、それに合ったファスティングのやり方を指導してくれる人は絶対に必要だと思います。

 

私は、友人から、健康状態や、生活習慣、食習慣などのカウンセリングを受けた上で、その助言のもとで行うようにしました。

 

やはり、何かあった時にすぐ相談できる人がいることは、安心感にも繋がるし、見てもらっているということで、途中での挫折もしにくくなるのではないかと。

 

さて、私の取り組む、今回のファスティング。

 

準備期間2日間〜ファスティング(断食)期間3日間〜復食期間2日間の計7日間。

 

果たして、無事に断食を達成して、成果を出すことができるのか。

 

報告ブログにご期待ください!

 

 

 

 

◯SNS日々更新中。フォロー歓迎!

 

【Facebook】では、日々の出来事と想うことを。

https://www.facebook.com/hideyuki.yamagata

 

【instagram】では、食忘録として日々出会う美味しいものを。

https://www.instagram.com/hideyuki_yamagata/

 

【Twitter】では、日々の些細なつぶやきと情報をツイート。

https://twitter.com/kotobukiya_yama

 

・山縣 秀行の詳細なプロフィールはこちらから。

http://ameblo.jp/yamahide/entry-12160098909.html

 

・料亭のこと、加賀料理のこと、冠婚葬祭、その他なんでもお気軽に。

パンフレットは、無料で郵送させていただきます。

【金澤町家料亭 壽屋 公式ホームページ】

http://www.kanazawa-kotobukiya.com

 

・金沢最古の精進料理屋が本気で胡麻豆腐を作るとこうなりました。

http://www.kanazawa-kotobukiya.com/gomarenkan/

◯金澤町家料亭 壽屋・8月の”寿ぎの体験”イベントのご案内

 

※写真提供:金沢市

 

残暑お見舞い申し上げます。

立秋を過ぎても厳しい暑さが続いておりますね…。
皆さまどうぞくれぐれもお身体おいとい下さいませ。

ご好評頂いております町家イベントも早6回目。

葉月の今月は「金澤町家 de 金澤芸妓の舞♪」

金沢が誇る茶屋文化を広く知って頂きたく、ふだんはなかなか出来ないお座敷遊びを、お気軽な体験ver.として企画しました。

三味線に合わせた芸妓さんの艶やかな踊りをご鑑賞頂いたあとは、お座敷太鼓で楽しく盛り上がりましょう!
夏休みですので、小学生以上のお子様も参加OK!

その後は美味しい上生菓子&お薄でご一服下さい♪

【日時】
2016年8月28日(日)
14:30〜受付 
15:00〜開催 16:30終了予定

【場所】
金澤町家料亭 壽屋

【参加費】
2,000円(お菓子・お茶代含む)
※小〜高校生の方1,000円

【定員】

20名

【申し込み方法】
fbイベントページに一言コメント&参加ボタン、でお願い致します。
参加ボタンのみでは受付出来ませんのでご了承下さいませ

 

⇒フェイスブックイベントページへのりんくはこちら

 

こんにちは。

 

金沢のわがっしー(和菓子好き)な金沢の料理屋四代目、料亭の愉しみ方コンシェルジュ、金沢の食文化・金沢グルメナビゲーターの山縣 秀行です!

 

 

 

今日の和菓子は、富山県高岡市の志乃原さん製の『妹子(moco)』

 

高岡は、万葉集ゆかりの地。

 

その「万葉」をテーマに、新しいコンセプトのもとに生まれたお菓子。

 

万葉の時代、女性は「我背子(わがせこ)」、男性は「我妹子(わがもこ)」とお互いに呼びかけ、甘く切ない歌を読みかわしていたとか。

 

時を超えて、そんな誰かを想う心をお菓子に表現。

 

黄色は、マンゴー味。赤色は、ベリー味。

 

すっきりとした甘さの琥珀糖。

 

パッケージもスタイリッシュで、お土産に喜ばれそうですね。

 

 

 

 

 

◯SNS日々更新中。フォロー歓迎!

 

【Facebook】では、日々の出来事と想うことを。

https://www.facebook.com/hideyuki.yamagata

 

【instagram】では、食忘録として日々出会う美味しいものを。

https://www.instagram.com/hideyuki_yamagata/

 

【Twitter】では、日々の些細なつぶやきと情報をツイート。

https://twitter.com/kotobukiya_yama

 

・山縣 秀行の詳細なプロフィールはこちらから。

http://ameblo.jp/yamahide/entry-12160098909.html

 

・料亭のこと、加賀料理のこと、冠婚葬祭、その他なんでもお気軽に。

パンフレットは、無料で郵送させていただきます。

【金澤町家料亭 壽屋 公式ホームページ】

http://www.kanazawa-kotobukiya.com

 

・金沢最古の精進料理屋が本気で胡麻豆腐を作るとこうなりました。

http://www.kanazawa-kotobukiya.com/gomarenkan/