あいかわらずなオイラ

模型とボートフィッシングを楽しんでます。


テーマ:

第二次大戦終結後、軍用機は急速にジェット化が進み、ミグ15はそんな黎明期を語る上で欠かせない存在。旧ソ連をはじめとする東側陣営のジェット戦闘機の基礎を築いた機体です。

最近この時代の戦闘機が気になってます。ミグ15やセイバーはちっちゃくてカワイイジェット戦闘機で、シンプルなデザインは車で例えるならフィアット500やミニクーパーに通じるのではないでしょうか?

 

販売元はガルパンの戦車などを出しているプラッツですが制作は海外のエデュアルド社になってます。しかし説明書は大変見やすく、塗装とデカールの指示もとてもわかりやすいです。ちょっと感動しましたお願い

 

 

デカールはカルトグラフ社製で最高級品。機首部分に入れる重りもボディーの形状にピッタリな鉛が付属してます。なんかスゴーイ。

 

 

仮組みしてみました。  ウワー  1/72だからなんだけど ちっちゃ カワイイ。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我ながらズワァースの完成写真が格好良くて悩んでます。実物はこんなに鮮やかなブルーではなく、濁ったグレーでなのですがねえ。

理由はカメラの設定をいじって色が少々鮮やか寄りな設定にしたのが原因だと思います。間違いなくそれだよね!キョロキョロ

設定を直して取り直さななければならないとは思うのですが、まあ やっぱり綺麗な方が良いので撮り直さないのでした。オホホ爆笑

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

どのオーラバトラーにも標準装備されている昆虫系の羽。クリアブルーで形成されてるのでクリアを活かした簡単塗装にしましたが、味け無いかな?

よく見てみると繊細なディティールがほどこされてます。これを活かさないのは実にもったいない。

 

 

 

白サーフェイサーからクレオス マゼンタ。悪魔のイメージカラー紫にしようかと思います。

 

 

マゼンタは発色が良すぎるので赤のグラデーションに。

 

 

エナメルのブルーでスミ入れ。

 

 

ズワァースと合わせてみると、まだ彩度が高すぎます。綺麗な色は大好きなのですが、バランスは大事。

 

 

青を濃い口にしました。こんなものかな?まだ派手すぎかな?

 

 

 

エアーブラシでブラウンを全体に吹き付けさらに彩度を落として完成。

オーラバトラーの塗装はとても楽しいです!残すはレプラカーンとダンバイン、多分作ると思います。ビルバインは好きでないのでパスかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。