感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:

自分の世界をつくり育てるコース、

新しいコースがはじまりました。

 

今日は参加者お一人がお休みだったので、

マンツーマンでじっくりと。

 

お二人とも、大変個性的なひとなので

これからどうなっていくのか、楽しみです・・!笑

 

image

 

「自分の世界をつくり育てる」ときの大前提は

自分自身の飛び抜けたところ=個性を、

そのまま認め、伸ばしていくことです。

 

強み、才能、あふれる情熱や好奇心。

 

飛び抜けたところは、必然的に「過剰さ」を伴います。

 

なぜかいつも、仕事や活動の場で

自分だけすごいやる気があるとか。

 

興味のあることを始めると、すごい熱中し過ぎるとか。

 

そういう過剰さって、自分自身としても扱いづらいし、

生きて行く中で周りのひととの葛藤も生みやすい。

 

だから、まるくおさめて、小さくなって

生きていきましょう・・という選択をするひと、

とても多いです。

 

我慢して小さくなって、
表面的に良い関係をつくるだけだと

「本当にこころが通う関係」を生み出さないし、
生きていることの彩りがどんどん褪せていきます。

 

自分は自分らしく、飛び抜けたところは飛び抜け、

へこんだところはへこんで、

 

そのままで活動をし、仕事をし、

ひととの関係の関係をつくっていくことが

 

結局は、良い世界を築いていくことになるのですよね。

 

 

私、ひとの持つ飛び抜けたところ、

逆にへこんだところ、

でこぼこした個性が、とても好きです。

 

だから、引き出し生かすための後押しをする気、

まんまんで生きています。笑

 

 

コースは6回あるので、ちょっとした、人生の旅のようです。

内面の変化が定着して、それが外の世界に表れるのに

6回ってちょうど良い長さです。

 

 

今回は、どんな旅になるかな。

 

 

自分の世界をつくり育てる6回コース

 

 

<<こちらも一緒にどうぞ!>>

荒馬エネルギーは、解放と整理を繰り返しながら乗りこなす。〜荒馬系のリズム。 

【荒馬・活火山系】エネルギーを持て余しているひとは、方向を見定めてフォーカスすること。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、自分の世界をつくり育てるコース

水曜コースの5回目でした。

 

 

なぜか、参加者みんながおしゃれになっていくコース。

今日は、Azusaさん!

 

カジュアルから、
きれい目お洒落女性に変身なさってました。

image

 

月に1回、グループコンサルをして

合間の期間はFacebookでフォローしています。

 

仕事のことや、

「笑顔をやめよう」

「この世ならざる時間を過ごそう」などのテーマに

個別に取り組んで、変化を報告&さらにフィードバックをします。

 

 

みなさん、自分自身を取り戻していくと同時に、

世界に対する安心感が育っていました。

 

 

世界に対する安心感が育つとは、

 

「ひとといると、なんだか緊張する。疲れる。」という世界が

「ひとって、なかなかいいものだな」という世界に
変わっていく、ということ。

 

すると、

ひとに対して積極的にアプローチできたり、

出会いを呼び込めたり、

 

仕事だったら発信や売ることがスムーズになったり、

コラボやイベント企画に積極的になれたり、、

 

という変化につながります。

 

 

ぬいぐるみと見つめ合うあやこさん。

その後ろでは、タロットのモニターセッション開催中。

image

 

 

人間にとってのしあわせってなんだろう・・?と、

毎日、考えるでもなく考えているのですが、

 

到達点のひとつが、


「自分らしく存在しながら、ひとと良い関係を築ける」


というところだと思っています。


しあわせのあり方は多様なのですが、

 

ひとって、ひとの中で生きていきますから、

 

「良い関係を築ける」って、

しあわせの中でなかなか大きな割合を占める物事です。

 

良い関係とは、これまた多様にあります。

 

必ずしも「家族」とか「友達」に限らなくても、

 

一期一会でも、1年に1回くらい会うゆるい仲間でも、

ネットでつながっている間柄でも、

協力しあい同じ目的に向かう同志でも、

一時期に濃密な関係を築いて離れていく関係でも。

 

 

 

今日は、ふむふむと、憧れのひととデートした話とか、

コラボした仕事の中で起こった予想外の出来事とか、

思わぬところでつながった縁の話などを、きいていました。

 

image

 

コースは、残すところ、あと1回。

みなさんの世界が、どんな風に育つのか、楽しみです。

 

 

右矢印自分の世界をつくり育てるコース

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、自分の世界をつくり育てるコース
水曜コースの4回目でした。


みんな、明るくおしゃれになっていく!

image

image image

image

前回からの1ヶ月で起こったこと、変化した
ことを
聴きながら、

・いま、そのひとの中で何が起こっているのか
・いま、どんな流れの中にいるのか
・流れを促進するには、どんな取り組みをするのか

・・・・を、フィードバックします。


こころの声と自分のあり方との一致度が
高まってきているので、

みなさん、物事の展開が速くなっています。

話を聴いていて、
「自分らしい行動をして起こった出来事」の
割合が、ぐん!と増えていました。

こころ・あたま・身体がバラバラだと
ブレーキがかかりやすかったり、進みが遅いですが、

一致度が高まると速いのですよね。

(進化を続けるみんなの人気者、コロリン
image

そして、どういう仕組みかはわからないけど(笑)、
外の状況も整っていく。
不整合なものは、弾かれたり、ストップがかかっていく。

つくづく人間とは、個ではなく世界なのだ・・と実感します。


最後にみんなで撮影!
image

というわけで、
自分の世界をつくり育てるコースは続きます。


右矢印新しいコースは3/25スタート!自分の世界をつくり育てる6回コース

 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Facebookで流れてきて、シェアしたら

なかなか反響のあった記事です。

↓↓↓

何事にもやる気が出ず、「冬季うつ」かと病院へ→驚きの診察結果を告げられた(笑) 

 

 

さて、今日は「自分の世界をつくり育てるコース」

土曜コースの2回目でした。


(コース後に上った40階からの景色)

image

 

ひとの変化のプロセスに関わっていますと、

 

わかりやすい変化の時期と、

わかりにくい変化の時期と、あることがわかります。

 

 

わかりやすい変化の時期は、外に向けて変化が起こる時期。

人間関係が変化したり、
仕事が変わったり発展したり・・
という変化は、とてもわかりやすく、
自分でも、「ああ、変化している時だな」と実感できます。


わかりにくい変化の時期は、内側で、
じっくりと心身を休めながら耕しているような時期。

何もやる気が起きなかったり、
新たな物事に意欲を示したり、ということがないので

自分では、冬眠でもしているように思うかもしれません。

でも、心身の内側ではじ・・・っと静かに、
自分自身の可能性を開くように、
さまざまな変化が起こっているのです。

 

 


休んでエネルギーを蓄える。

インプットする情報の種類が必要なものに絞られたり、
量が減るなど、情報の処理システムがシンプルになる。

心身の内側にある痛みのかたまりを、ゆっくり、溶かす。

溶かしながら、かたまりの中に埋もれていた

自分の一部を、統合していく。

 

・・・など、など。

 

 

可能性を開くことを、促進するには、

焦ったり、縛ったりして、エネルギーを消耗しないこと。

 

そして、あったかくして、花でも見ながら、

エネルギーを蓄えていくこと。

 

 

あるときぽこっと、内側で開いた可能性の芽が、

外の世界に、現れてきます。

 

心身を信頼して、冬眠していることです。

 

 

 

【セッション】
 

■ 「しあわせと成功の交差点」を見つけ、後押しします

右矢印ララマルセッション

 

【無料!ニュースレター手紙

 

右矢印ニュースレターのご登録はこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:

今日は、自分の世界をつくり育てるコース3日目。

 

image

 

本領発揮の世界にワープしてしまったひと、

働かないで生きてるひとの存在が目に入り
ザワザワしてるひとなど、

3回目ともなると、色々と動きが出てくるなあ・・・
という、回でした。


それぞれの世界が、際立ってきている。


自分の世界が育ってきている過程では、
今までの「自分が常識と思っていた常識」とは
相容れないことが起こります。

驚くほど都合よく物事が運ぶ、とか。
働かなくてもいいのである、とか。
「がんばろうと思ってがんばってること」って、
全然必要なかった・・・、とか。


「これが常識でしょ、これが普通でしょ」という言葉で
自分の世界が育つことを抑えきたのが

外れてくると、

ビックリしたり、戸惑ったり、
ザワザワしたり放心したりします。


それもまた過程なので、
「大丈夫ですよ〜」と言って、
経過を見守れるのがコースの良いところです。

image

今日のコースの後、美容院の予約を入れて
髪を切った方、2名。


そういうタイミングの日だったのかな?


水曜コースは、今日で折り返し。
あと3回、続きます。
 

右矢印自分の世界をつくり育てるコース 先行告知のお申込はこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)