感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:
プロフィールにご興味を持って頂きありがとうございます。

このページでは、がむしゃら星人星でお仕事を頑張った時期を経て、
自分らしくのびのびと生きられるようになった経緯をふまえて
自己紹介をさせていただきます。

(2016年夏現在)



【がむしゃら星人星時代】

大学を卒業後、IT関連のベンチャー企業で働くことを選びました。
将来的に独立したいなと思っていたのと、
激しい職場だから自分を鍛えられそう!と思ったからです。

自分が何をやりたいかかわからず、自信もなかったので、
とにかくたくさん働いて仕事で成果を出そう!と頑張っていました。
終電後まで働いて自転車で夜道を帰ったり、週末も出勤したり
自宅で仕事をするのが当たり前の生活。

2006年春@上海出張。スタバのカフェラテを飲んでいます。
起業がうまくいく心の習慣~起業家のメンタルサポート[ララマル]

おかげでM&Aや子会社の経営統合など、会社としても大事で、
おもしろい仕事に関わり達成感はあったのですが、
精神的にはとても大きなストレスを抱えていました。

例えば、提案書の作成に行き詰まり、「なんで自分はこんなことも
できないんだろう!」と涙が止まらなくなったり、
出勤中のバスの中で理由もなく涙が止まらなくなって引き返したり・・
といったことが、何回かありました。うつ症状ですネ。

仕事のペースを落としたり、ゆっくり休めばよかったのですが、
休むと自分の価値がなくなりそうでこわかったのです。
リフレッシュのために、別の会社のお仕事を週末に手伝ったり
していました。笑

いま思うと、自分がダメだから頑張る、という引き算の世界の
考え方が前提にあったので、ストレスだったんだなあと思います。
また、仕事で成果を出すことが一番大事なことで、自分自身を
置いてけぼりにしていましたね。


【視野が広がって少しずつゆる~く音譜なる】

その後、ベンチャーキャピタルに転職し、色んな起業家と
お会いする中で、「本当に色んな生き方があるんだなあ」
少し視野がゆるくなりました。

起業がうまくいく心の習慣~起業家のメンタルサポート[ララマル]

世間のものさしでは「真面目じゃない」ようなひとでも、自分が心から
やりたいこと・強みを活かせることを事業にして、会社を成長させている
ひとがたくさんいたのです。

「”こうじゃなきゃいけない”なんてこと、ないんだな」
思うようになりました。

色んな方にお会いするうちに、自分でも何かやってみたいな~という気持ちが
強くなり、独立を決めました。


【フリーランス:ふんわり時代】

なんとなく「今かな」という直感恋の矢で会社を辞めると、
友人・知人の会社よりお仕事を頂くことができ、自営業をスタートしました。

数ヶ月経った頃、知人の勧めでコーチング(いまのララマルセッション)を開始します。
その時は、「コーチングなるもの」があるということを知らなかったのですが、
やってみると「これこれ、この感じ!」ととてもピッタリきたのです。

ひとの内面に向き合って、自分を活かすお手伝いをすること は
心からやりたいこと&とても合ってる仕事だったので、自然に
続けられています。

★セミナーの様子

起業がうまくいく心の習慣~起業家のメンタルサポート[ララマル]

また同時に、自分の内面にも向き合って、より楽に&スムーズに
いられるにはどうすればいいかな?を取り組んできたことで、
ゆるくいられるようになりました。

ピアノを弾いたり森へ行ったり、昔はできなかったゆっくり休むこと
できるようになって、生活全体にうるおいが増したように思います。

起業がうまくいく心の習慣~起業家のメンタルサポート[ララマル]-未設定 起業がうまくいく心の習慣~起業家のメンタルサポート[ララマル]-未設定

自分自身を縛りつけて、むちをふるうように生きていたのが、がむしゃら時代。

縛り付けるのをやめ、ゆるめる、「自分自身で生きていてOK」と
ゆるせるようになったのが、ゆるふわ時代です。


【フリーランス:のびのび時代】

「自分でOK」という地点に立って、ふんわりと生きていると、
そろそろまた、力を発揮する、ということをやってみたくなりました。笑

以前のようにマイナススタートではなく、
「そのままの自分でOK」からスタートして、
可能性を広げ続ける生き方
に切り替わりました。


セッションだけでなく、コーチング講座を企画して開催したり、
大阪や名古屋など、全国に出張するようになりました。

image image


また、本の出版や雑誌への寄稿、講演会に招かれるなど、仕事の幅も広がりました。

著書「心を削らない働き方」出版
image

(2015年1月・広島県海田町地域活性化セミナー)
image

(2016年2月・クミシュラントークライブ「共鳴と場のちから」)
image

image


自分らしく生きて行くとは、
自分を生かして変化し続ける生き方なんだな、と実感しています。


このブログでは、自分を活かすには?といった話を中心に書いています。

どれから読んでいいかわからない~!という方は、
まずは人気記事 をご覧ください。


また、セミナーや講座で掘り下げた話をきいてみたり、
個別に相談して後押しをしてほしいひとは、

サービス一覧 より、ご利用を検討なさってください。


引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

★著書「心を削らない働き方」
心を削らない働き方 ほんとうの自信を育てる6つのレッスン/CCCメディアハウス

★こちらで、わかりやすくご紹介頂いています。あわせてご覧ください!
右矢印がんばりすぎない独立起業~自分を責める働き方からの卒業支援・山口由起子さんインタビュー

メディア掲載・講演実績

★がむしゃら時代~の悩みの日々(?)を書いています。笑
こちらもよろしければ、どうぞ!
右矢印悩みのぐるぐる時期を、どうやって抜け出したか?という話。
右矢印突っ込みどころ満載の、転職活動!?~キラキラストーリーを「つくり出して」いませんか?
右矢印次の扉を開けるような変化のときの、過ごし方~遊びながら、ゆっくりがいい?
右矢印直感と不安の間で、ぐらぐら揺れたとき~ひとまず、辞めることにしたのです。
右矢印右往左往の結末~縁は、想像を越えたところにつながっているものですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)