感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:

少し前に、ブログに書きましたこちらの記事。

 

FBでシェアしましたところ、

こんなコメントをいただきました。

 

紹介しようと思っていたら、すっかり遅くなってしまった・・!

 

image

 

こんなお便りをいただくと、

しみじみと、「よかったなあ」と思います。

 

・こころの声をキャッチして

・やめるべきものはやめて

・「こっち」と感じる方向に進む

 

小さな一歩一歩でも、繰り返していくことで

本心に沿った人生になっていきます。

 

「やりたい仕事をやる」は、そのひとつの表れですね。

 

 

<<こちらも一緒にどうぞ!>>

 

自分を生かした働き方をひも解くための記事まとめ〜起業・転職・自分の世界をつくる


 

【セッション】

右矢印
強み診断セッション

生き方・働き方の相談をしたい方へ
一歩先の未来を引き出し、「しあわせと成功の交差点」へ後押しする
右矢印ララマルセッション(個人相談)

【ニュースレター】

 

手紙しあわせと成功の交差点へ道案内するニュースレターのご登録はこちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

作家のなこさんが、「自分の世界をつくり育てるコース」に

参加された感想を、書いてくださいましたよ。



=====

そして種をいっぱい受け取りました。

蒔いて芽を出したもの、

まだ蒔いていないものもあるけれど、

あせらず、ひとつひとつ。

今は芽吹いたものを、大切に育てていきますね。

 

最後に「強み」を教えてもらいました。

 

私の手から、いのちがうまれるよ。

あなたの心へ、あなたのところへ旅立つよ。

あなたとともに、どこまでも生きていくよ。

 

私の手からは、無限にうまれるよ。

それを仲間が届けてくれるよ。

 

生み出す過程を共に過ごす ー それはスペシャルな時間。

あなたの中から生み出されるべきものが、うまれるよ。

うまれたそれは、産み主を守るよ。

ずっと守るよ。

人生のパートナーになるよ。

 

もう、すご〜く嬉しくて。

cororinやほろりんに託していること、そのままで。

たからものの言葉たちをいただきました。

 

 

ご一緒したみなさんが

まさに「自分の世界をつくり育て」ていくのを

目の当たりにさせてもらって、

すごいコースだな...!と改めて。

=====


(なこさんに作っていただいたおにぎりさん)



コースを通してみなさんの世界が育つ過程を

後押ししていて実感したのは、

 

自分の世界をつくり育てるって、

 

自分の中にある「種」を、

外の世界に植えて、育てていく

ガーデニングのようなことなのですよね。

 

 

こういうことができるから、やってみたら?とか。

こういう時間が肥料になって、育ちやすくなるよ?とか。
あなたの種が育つ場は、こういうところでは?とか。

そんな話を、たくさんしました。


「種を植えて育てる」なので、
季節じゃない種はいまは植えない、という見極めもあります。
「もう少し、後だね」とか。

植えるべきときに植えるべき種を植えると、
するすると育っていくのです。
季節に沿って、自然に育って行く感じは、とても大切。

無理して育てると、後から止まる可能性が高いけど
(止まるのがダメなわけじゃないよ)

季節に沿って育った世界は、育ち続ける世界となります。


自分の世界をつくり育てるコース、
開催の際は、またお知らせしますね。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、2年半ほど前に強み診断を利用された

長谷川あさこさんが、ララマルセッションにいらっしゃいました。


働いていた会社を辞めて、
新しい職場へ移るタイミングでのご利用でした。


新しい環境へ移るタイミングで。

一緒に戦略を練って、
「こういう仕事に力を入れましょう」
「これからの1年は、すごく大切なので、
しっかりと緊張感を持って仕事に取り組んでください。


・・・なんて話は、一切しませんでした。


どんな話をしたかというと。




===抜粋===

 

 

 

 もっと自分のことを甘やかす

 相手に対する怒りと嫌悪感を育てる

 軽くできることだけ、やる

 「頭で考えること」は向いていないから考えない(笑)

 

 

もっともっと甘やかしてくださいと言われたし、限界超えるまで甘やかしてくださいって言われました。

 

 

予想外の言葉でした。

今のタイミングって、すごい大事で、次の一手ってすごい大事だから、、、、、、、

って考えていたんですけど、「考えなくていいです。考えたり逆算で物事を考えることは向いていません」


=====


はい、予想外!笑

予想外とは書いていらっしゃるけど、
こころの声が

「もっともっと、甘やかしてくれ!自分を!」
言っていたので、それをお伝えしました。

image

 

 

 

・・・と同時に、
自分が力を込めてやろうとしていることが
いかに向いていないか、
を説明すると
さすがに納得をなさいます。

 

「向かないことを頑張る」から解放することを
後押しする言葉だから、
体感的に、楽になったりうれしくなるのですよね。


がんばれる力があることそのものは、
良いことだと思うのです。

でも、がんばりの前提がどうなっているか?
自分の生きる世界が、「がんばるしかない世界」に
なっていないか?


もし「頑張るしかない世界」だったら、
ちょっと息苦しい。

「何もしなくてもOKで、色々な選択肢がある世界」に
移行する必要があります。

具体的な取り組みとして、
限界を越えて自分を甘やかして(笑)
あまいあま〜いもアリなのね・・・って、
心身にしみ込ませていくことです。

 

 

それが結局、仕事面でも良い結果につながるのですよね。



限界を越えて、自分を甘やかそう!!チョコカップケーキプリンマカロンピンクドーナツバースデーケーキ

これ、やってこなかった人には、
なかなかのチャレンジですよ。
ドキっとしたひとは、やってみてくださいな。

 


追伸)ご感想記事で触れられてる”怒りや嫌悪感”について、
特に繊細なひとにとっては大切なことなので、
改めて記事にしますね。


【お知らせ】

 

 

 

右矢印強み診断セッション、再開しました!

 

生き方・働き方の相談をしたい方へ
一歩先の未来を引き出し、「しあわせと成功の交差点」へ後押しする

右矢印ララマルセッション(個人相談)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「役に立たなければ」ってしばられて、
自分の世界をつくる 創造の元栓
閉めてしまっているひと、多いです。


生きて行く中で、
役に立つことって、役に立たないことに比べて
かなり少量です。笑

なのに、自分の生きる世界・つくる世界を
「役に立つ」に限定してしまうと、
役に立つことしかやってはいけない人生になります。

すると、「これを、やりたい」「表現したい」みたいな
生きる動力が、枯渇してしまうのですね。


もちろん、役に立ちたい気持ちで、
誰かの役に立つ取り組みをするのは、とてもいいことです。

それは、「役に立っても、立たなくてもOK」な前提で、
「役に立つことを選択する」から、
やり続けられるのですよね。


ずっと「役に立つことが、自分のモチベーション」と
思って生きていた、というみささん。

セッションで、世界観がひっくり返って
ビックリされたそうですよ。


 

(抜粋)

 

「役に立つこと」を失うのはすごく怖いけど、
それ以前にすることがあって、
大事にしないといけないものがあって。


今日、「役に立ちたい」
という気持ちから
本当の意味で解き放たれたかもしれない。

まだ体感はしてないけど。

 

〜〜〜

 

今日のお話しで
自分の世界を造り出すということ
がわかった気がする。
そして私もそれを求めていた気がする。

怖そうと楽しそうが
混ざっていてよくわからないけど、、
とりあえず興奮(笑)

 

〜〜〜〜

 

 

「役に立つ」から自分を解き放つには、

好きなように時間を過ごすことです。

 

小さな「やりたい」に耳を澄ませて、やる。

「役に立たない」と封印していたことを、やる。

 

 

役に立つ・立たないではなく、
自分がどうしたいか?どうするのか?で選択していくことで

自分の世界ができあがっていきます。

 

右矢印新しいコースは3/25スタート!自分の世界をつくり育てる6回コース

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

やさぐれて悩み状態だったこころが

ふっくらと元気になると、

 

シンプルに、やりたいことをやれるようになります。

 

「自分なんて・・」って思ってる時って、

どうしても義務感とか人の目とか、

本心とは関係ないところで選択をしがちなのですね。

 

それが、自分が整ってくると、ごくごくシンプルに、

やりたいことをやる、ができるようになる。

 

 

すると、やりたいことをやる先に、
生き方・働き方が大きく変わる「新しいステージ」が

視野に入ってきます。

 

「悩み状態の自分」として選んだ場や毎日のリズムが、

「こころがふっくらと元気な自分」に

合わなくなってくるのは、自然な流れです。

 

 

ただ、未知のステージはこわいものですし、

「やりたいことをやる」世界に慣れてなくて

戸惑いも残っているので、

 

本当に、このまま、こころの声に従って

進んでもいいものか・・・?と、ためらいが出てきます。

 

 

それは自然な心情ですが、

結論は、「いいですよー!GO!GO!」です。

 

 

先日セッションにいらっしゃったkeikoさんも、

やりたいことをやる世界や、

その先に見えている新しいステージに
戸惑っているようでしたので、

 

「大丈夫ですよ〜」と後押ししました。


 

(記事より抜粋)

=====

特段、何かに悩んでいる訳でもなく。

"自分の状態を確認しに行った"感じです(笑)

 

「やりたいことがいくつか出てきたのですが、

全部やってみた方がいいのでしょうか?」

なんてことを話しました。

 

由紀子さんには、

「やりたいことをやるか悩んでいる訳ではなく、

次のステージに進むかで迷っているのでは?」

と言われまして。

ホントにその通りだなぁと。

 

(略)
 

最後に笑顔で

「大丈夫ですよ~」

と言っていただきました。

あと「来年起業だね」

とも(苦笑)

=====

 

 

たぶん、こころの声がきけるようになっていたら、

自分でも、大丈夫だってわかるのです。

 

でも、「大丈夫ですよ〜」って、後押ししてもらうことで、

確信がぐーっと増してスムーズに進めるから、

後押ししてもらったらいいと思うのです。

 

 

image

 

<<こちらも一緒にどうぞ!>>

いま幸せでうまくいっていても、澱みが出てくる時はある。それは次のステージに進むサイン。

いろいろやってみよー、と自然に思えるようになる時が、一番物事が速く進む。
 

 

 

【セッション】
 

■ 「しあわせと成功の交差点」を見つけ、後押しします

右矢印ララマルセッション

 

■ 1/14(土)強みと共鳴から自分が伸びて行く方向を知るグループセッション


■ 3ヶ月間、マンツーマンでフリーランス起業をサポート
右矢印フリーランス3ヶ月コース

 

【お知らせ】

 

右矢印【動画セミナー】ゆたかすぎる感性を生かして自分の世界をつくる



【無料!ニュースレター手紙
右矢印ニュースレターのご登録はこちら

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)