感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:
我慢人生を生きているひとがいたら、
どんな理由があれ、

即、やめること!!

と、お伝えします。


我慢がベースの人生は、
悪い意味での受身であり、自分がない人生になる。

行き過ぎると、「自分はこんなに我慢してるのに」と
被害者意識まで湧いてきたりして・・・

誰も、我慢しろなんて言ってないんだよう!!


我慢をやめていくと、自分が出てきます。

こころの奥底からやりたかったことが、出て来たり。
小さかった自分の大切な世界が、
大きく、広がったり。


やめていく過程では、悶々としたり、
時に痛みを伴うことがありますが、

並行して出来上がっていく自分の世界は
それまで見たくて見れなかったものです。


そして驚くのは、自分の世界が出来上がっていけばいくほど、
物事が進むスピードがすーっと速くて、スムーズなこと。

自分の持っている世界と、現実の世界が合ってくると、
そういうことは起こりやすくなります。





セッション後、「我慢人生をやめる」ことに取り組んだIさん。

同時に、「大きなやりたかったこと」を実行したところ、

ひとから応援をされたり、
トントン拍子にお仕事の依頼がきたり・・・と

展開の速さにびっくりしているそうです。


こんなお便りを、いただきました。
(お便りは、許可をいただいて掲載しています)

=====

強みよりも取り組むべき課題
「我慢人生をやめる」を言われて。。

自分が我慢した方がラクだなーとか、
本心から目を背けない事って難しいなーとか
悶々としながらも、なんとか続いてます。


細かくやりたい事をたくさんやっていき
最後に大きなやりたかった事をやりました。
手作り市に出展して手製本ノートを売る事です。

この出展を決めた辺りから、
私の活動を応援してくれる友達と出会い
その友達からさらに良い出会いがありました。

そのおかげもあり、手作り市ではたくさんのお客様に来てもらえて
喜んでくださる方が多くて、もう本当に嬉しかったです。
手製本を出展していたのは私だけだったので、
珍しがってもらえたようです。

売り上げ的な所で言えば、プラマイゼロに近づけたので
初めてにしては良かったのでは?と思ってます。

その手作り市がきっかけで、
先に出会っていた友達の友達から

製本講座を開いてほしい!と依頼を受けて
来年開催することになりました。

この展開の早さにびっくりしています。

これが、場が合っているということなのでしょうか。

ワクワクしつつ、気を引き締めていかなきゃ!といった感じでして
嬉しかったのでご報告させていただきました。

=====

Iさん、ありがとうございました。

我慢人生をやめる過程での悶々は、
やがて小さくなっていって、
ないのが当たり前になるでしょう。


我慢人生を送っているひとは、
やめた先の人生のイメージが、垣間見えたでしょうか?

やりたいことをやって応援されたり、喜ばれたり、、、
・・・・いいね!!


我慢人生は、やめよう。
そして、細~~~く湧いて来ている、
やりたいこと、生まれている自分の世界をみて、
広げていってくださいね。


<<こちらも一緒にどうぞ!>>
ワガママを我慢するよりも、叶える工夫をしてみたら?
自分らしい自分に戻れる時間は、「ご褒美のデザート」ではなく「メインのごはん」にする。


【お知らせ】

1/28(木)-1/30(土) 大阪セッション

★残席わずか!!
2/26(金) クミシュランコラボイベント チェロとトークライブ


【単発セッション】

 自分らしい人生を送りたいひとへ。
右矢印ララマルセッション

【コースセッション】


 3ヶ月間、マンツーマンでフリーランス起業をサポート
右矢印フリーランス起業コース

  自分らしい人生を送りながら、事業を発展させたい方へ
右矢印ララマルコース

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山口由起子・ララマル〜「しあわせと成功の交差点」への道案内さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります