感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:

ニュースレターを配信しています。

先行のお知らせも、やっていますよ。


読みたい方は、こちらからご登録ください。


ニュースレターのご登録はこちら






先日配信した、
「資質(個性)を生かすことで、可能性が広がっていくステージ」というコラムをお届けします。

=====【こんなコラムを配信しています】=====

「資質(個性)を生かすことで、可能性が広がっていくステージ」


ひとが変化していくプロセスに関わっていると、
ざっくりと、2つのステージがあることがわかります。


(1) 悩みにエネルギーを使っている

ベースが不安なので、
慢性的に生きづらさを感じていたり、
自信がない、ひとがこわい。

自分の中に”悩み”を抱えていて、
その解消のためにエネルギーを使う。


(2) 前に進むことや創造することにエネルギーを使っている

ベースがニュートラル。

前に進むこと、しあわせの底上げ、
創造することにエネルギーを使う。


(1)から(2)へ切り替わったことが
あるひとならイメージがつくと思いますが、

(2)に切り替わった直後は、
悩みがない状態が新鮮でビックリしたりします。


もちろん、どんな状態のひとでも、
前に進むことにブレーキをかけたり、
悩みがうまれたり、ということはあるものです。

要は「分量」の問題で、

「マイナスの解消」より「前に進むこと」に
多くのエネルギーを使えているのが
(2)の状態だと捉えます。


さて、(2) の、
創造にエネルギーを使えるステージでは

自分本来のあり方と
思考・行動の一致度が高いので、

自然と個性が生かされる人生になります。


このステージのひとが、
”強み”やそのひとの持つ”世界”を知ることの効果は、

【可能性が意識化される】、ということです。


「この力を使ってないけど、
使うと、こんなことができるようになるよ」と

わかる、ということですね。


例えば、わたくしごとですが、

「絵」がいい、味わい深い、と
何人かのひとに言われたことがあります。

こんな絵 です。


文章は味わい深い自覚はありましたが、
絵はまったく無自覚。

でも、何度か言われるうちに、
意識してセミナー資料に絵を多用したり、

例えばこんな感じ

ブログにもたまに描いて載せるようにしました。

すると、言葉で伝えることを、
絵があると、深く受け取ってもらえるのですね。
絵って印象に残るので。


個性って、「ひとつ」ではないのです。

一言で表せるようなものではなく、
色んな要素の集合です。

色んな視点から知って生かしていくことが、
人生をつくっていきます。


=========================

読みたい方は、ご登録くださいね。


ニュースレターのご登録はこちら


image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山口由起子・ララマル〜「しあわせと成功の交差点」への道案内さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります