感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:
【前回のお話】
8. ターニングポイント~一人で食べて行く自信が芽生える。

調子が良すぎて案件を受け過ぎてしまった株式会社ノヴィータ では、
全員で徹夜して仕事をしていた。

徹夜の後、そのまま社員旅行に出発した。スノーボードをするのだ。
途中でカレーを食べたり、夜は早く寝ずに鍋をしたりした。

「みんな、うまくすべれるようになることは、望んでないんだな。」

最大限の練習時間を確保して、
うまくすべれるようになることを目指すスノーボード旅行しか
経験がなかった小田垣さんには、新鮮だった。

「これがレジャーか」
小田垣さんは、レジャーというアイテムを、得た。

ストイックにしなくても、うまくやっていける余裕ができていた。
image

2012年。ノヴィータの業績はぐんぐん伸びた。

この年のセッションログには、業績に関するコメントが多い。

==2012/2/18のセッションログより==
2月上旬の時点で、すでに半期分の粗利がみえている。最速。
=========
==2012/6/13のセッションログより==
毎月預金残高が増えている。
去年までからは想像していなかった状況。
使う方法を考えないと・・・
(略)
いまの段階で、お金の価値を理解して、締める必要がある。
=========
==2012/7/21のセッションログより==
売上が、昨年対比倍のペースで伸びている。
想定外に好調。
=========
==2012/12/1のセッションログより==
2年後に予定していた利益計画を達成
=========

しかも、「自分一人が」がんばった
結果ではなく、「組織が」がんばった成果だ。

ひとりひとりに責任と報酬を付与する制度をつくったことで、
会社は、自立して成長する組織になっている。

現時点では、「小田垣さん、まだ後ろからみててくださいね」という感じだが、
自分の居場所はどんどん小さくなってきているし、
いよいよノヴィータを離れられるかもしれない。

会社のメンバーたちの、社外での評価も高い。
「仕事の姿勢が全然違う」と言われる。

全員が、取引先から「出向してください」と言われるほど、優秀に育った。
子育てが終わった感覚で、肩の荷が降りた。


以前は、会社は自分一人で引っ張る大八車
のようだった。
みんなが上に乗っていて、重かった。

次第に、上に乗っていたひとたちが
自分で歩けるようになったり、一緒に引っ張ってくれるようになった。

さらに、乗り物がハイエースになって、お金ができたのでバスになった。


人生は課題の連続で、まだまだ階段を上り続けなければならない と思っていたのが、
遠い昔のようだ。

いま、その階段は、思っていたより楽だなと感じる。
次は、育ったひとたちが、下のひとを育てられるようになって、
一人前の会社になるのだろう。

ほっと一息だ。
事業として、次にやるべきことは見えている。

ただ、やりたいことはまだ見つかっていない。
やりたいことは、何だろう?

>> 続きは、また明日!


【ある経営者の物語~6年間のセッションログをまとめて公開中】

右矢印【プロローグ~ある経営者の物語】どうすれば、ひとはしあわせに働けるのか?

◆問題解決期~2009年
右矢印 1. 目標がないまま起業して、3年目の「生きづらい。」
右矢印 2. 避けてきたことに向き合う。目的を共有して進んでいく組織へ。
右矢印 3. 強みと価値を自覚する。ひとと違う視点が活きる。
右矢印 4. 夢見る工場の終わりと、等身大の自信。

◆土台づくりとターニングポイント~2010年、2011年
右矢印 5. 合理性の追求と、「好きだから」へのあこがれ。
右矢印 6. 給与体系を変える。「めしが食えて、やりたいことができる会社」
右矢印 7. 安定と、次の成長~サラリーマン感覚のひとたちが、経営者感覚を養う
右矢印 8. ターニングポイント~一人で食べて行く自信が芽生える。

◆成長期 2012年
右矢印 9. 成長期。メンバーが引っ張る会社に。ひとりで引っ張る大八車から、みんなで乗るバスへひらめき電球イマココ
右矢印 10. お金が得られるようになった後、次はどうすればいいんだろう?

◆成長の加速と、「成功モデル」の汎用 2013年、2014年
右矢印 11. ストレスフリーになる。働き盛りは一度終わって、ちがう働き盛りがはじまる。
右矢印 12. 経営者の仕事に集中する。事業部制の導入と、新規事業の立ち上げ。
右矢印 13. 事業やっていると、楽しい。"collaboration to goal"

◆社長交替! 2015年
右矢印 14. 「どのように働けば、しあわせか」~価値観が一致するひとたちが、集まる場所。

右矢印 エピローグ 人生の夏休みに思うこと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山口由起子・ララマル〜「しあわせと成功の交差点」への道案内さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります