感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:
 「がむしゃらをやめて、自分らしい世界を生きる」ちびドラゴン物語。


1がむしゃらをやめて、自分らしい世界を生きる。:ちびドラゴン物語~予告編
2役に立つことをすることが、良い人生?~がむしゃらをやめて、自分らしい世界を生きる(1)
3会社に行けなくなり、長期のお休みに。~がむしゃらをやめて、自分らしい世界を生きる(2)

主人公は、ふんわりイラストのとうこさん。 ちびドラゴンの作者さんです。

~。~。~。~。~。~。~。~。~。~。~

とうこさんが、会社をお休みした、2年間。
今まで押え込んでいた ふんわりとした資質 が表に出て、
新しいものが生まれた時期。


ある日、ブログで、こんな連載がはじまります。
ちびドラゴンの、誕生。

右矢印水彩1.空

あれよあれよという間に人気になり、読者さんからの声で
ポストカードやぽち袋を販売されました。
右矢印ちびドラゴン年賀状&ぽち袋のご案内☆

とてもかわいかったので、私も、購入しましたよ。



その頃いただいた、近況報告のメール。

手紙最近の私は、ブログでの交流は大丈夫なのですが、
実際に人と会うのが怖くなってしまったというか。。
(お休み突入直後よりは、、ずいぶんよくなったのですが)

人間関係にはいつも恵まれていて、
まわりにいた人は、みなさん優しい方ばかりなので、
大好きなのです。
でも、会うのがちょっと怖いです。。
ちょっと感覚が鋭くなりすぎている気がします。

お仕事については、働いていたときのストレスの大きさを思うと、
働くってことはまた辛い思いをしないといけないのか。。と、
思ってしまうのです。

(略)
一度復帰してみて、だめだったらやめる、という手もあると、
頭では分かっているのですが、
『もうあんな思いをしたくない』という気持ちが強くて、なかなか踏み切れません。。

手紙ちびドラゴンのほうは、順調です。
ネットで、
お金を出していただくハードルが高いことを感じていたので、
一人でも買ってくれたらラッキーだな。
くらいの気持ちでしたが、三名の方から、
10枚単位でご注文いただいて、びっくりしています。

とてもこころが敏感になっていて、外の世界に対して、
「こわい」という感情が強くなっていた時。

ずっとお家にいて、家族とだけお話をする、という生活だったそうです。


体調も、こころの状態も、「元気」とは言えない状態だっただろうと思います。

そんな中でも、もともとの持ち味をいかして、
絵を描いたり、デザインをしたり・・・という創作活動に、どんどん取り組むとうこさん。

ブログデザインのリニューアルも、お願いしました。
右矢印その時の記事




この頃、私は定期的にお話をしていたわけではなく、
時折近況報告や、メルマガの感想を頂く中で、
とうこさんとやり取りをしていました。

お茶会やごはん会でも、何度かお会いしています。

やり取りの中でのとうこさんは、強く揺れながらも、
前向きな面が表に出ていました。

だから、本当の本当に辛い時は、どのようであったか、
伺い知ることはできません。


ちびドラゴンをはじめ、新しいもの、新しい可能性が、うまれた時。
一方で、大きなものを失った時でも、ありました。

>>続きます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山口由起子・ララマル〜「しあわせと成功の交差点」への道案内さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります