感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:
右往左往していたときのことを、連載しています。笑

右矢印悩みのぐるぐる時期を、どうやって抜け出したか?という話。
右矢印突っ込みどころ満載の、転職活動!?~キラキラストーリーを「つくり出して」いませんか?
右矢印次の扉を開けるような変化のときの、過ごし方~遊びながら、ゆっくりがいい?

6月中に書ききるぞー。

起業がうまくいくこころの習慣~こころふっくら・自分を活かす[ララマル]

さて、引き続き右往左往しながらも、あるサービスをやろうと、ひとまず決めました。
ひとまず決めて、そのためにプログラミングを勉強したりしていたな。
知人のスーパープログラマがありがたいことに教えてくださったのです。
大変もったいないことに、全くできるようになりませんでしたが・・・にへ


で、ある日、評価面談 を行うことになりました。
上司と話して目標を決める、アレです。

もちろん事前に色々考えては行ったのですが、
どうしても 目標を言うことはできないな と思ったのですね。
こころの底からは どうしても出て来ない。

そんな感じで働いても成果は出せないだろうし、
お給料をもらうのもどうかなあ、という気持ちもありました。

あと、どうしても、このタイミングで辞めた方がいいな という直感もあったな。


で、「辞めます」 と言いました。

あ~~~あ、言っちゃった、言っちゃったダッシュ いいのかなっ 言っちゃったぞう~ダッシュ

起業したいから辞める、、という人は多い会社だったので、
特に違和感もなく受け入れられて、上司は応援してくれました。
半年くらいで辞める、、、ということで、面談終わり。

言ってしまうと、とってもスッキリして、背中に羽がはえたようでした天使

その頃、仕事は イヤではなかったのですよ。
仕事そのものや、環境になじむよう努力もして、最初の頃よりは
ずいぶん抵抗なくできるようにはなっていました。

ただ、羽がはえたということは、やっぱりこころの奥での違和感は強かったんだな。

起業がうまくいくこころの習慣~こころふっくら・自分を活かす[ララマル]

が、、、辞めた後、なんのアテもないわけです。
ひとまずやることは決めてみたものの、それが実現するプロセスも何も見えない。

一方で、「なんとかなるんじゃないか」という、なんとなくの直感もありました。

不安 と 「根拠ないけど、こっちで合ってる!」という確信(?)、
その間でぐらぐら揺れていた時期です。


ぐらぐらしながらも大丈夫でいられたのは、当時一緒にいたひとがかなりの自由人で、
自由人ぶりに触れていると「なんか、大丈夫かな」と自然と思えたのですよね。

あと、定期的に一緒に勉強会をしていた友達 とか 遊んでいた友達 とか
ゆるくつながっている人たちがいっぱいいたのも、やっぱり大きかったな。


積極的に頼ることはあまりしなかったのだけど、
一緒にいたひと を始め、たくさんの人に支えられていたなあ、と思うのです。


ただやっぱり悔やまれるのは、不安にとらわれなくてもよかったな
そのときそのときを 楽しんでいたらよかったな ということ。

内面をみたり、ひとにフィードバックをもらう習慣はそのときなかったし、
いまよりも思い込みもブロックもあったので、そのときにしては精一杯だったのですけどね。


というわけで、ぐらぐら、続きます。

黄色い花 自分ラブになって進んでいきたいひとは ララマルセッションコース をどうぞ。
黄色い花 強みを知って活かしたいひとは 強み診断  をどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

山口由起子・ララマル〜「しあわせと成功の交差点」への道案内さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります