感性ゆたかなひと・感受性の強いひとのための「しあわせと成功の交差点」への道案内〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

感性ゆたかなひとや感受性が強いひとのための、自分らしい仕事や働き方、生き方を見つける後押しをしています。


テーマ:
最近、ふしぎと続いたセッションのテーマです。

「今までの価値観や、それに基づいてやってきたことが、古くなった」
「新しいものは、なんとなく見えているけど、ハッキリしない」
「古いものを手放して、新しいものに切り替わるとき」


そんなテーマについて書こうと思ったのですが、そういえば 書きかけのこの記事の時期が、
ちょうどピッタリなのですね。
右矢印悩みのぐるぐる時期を、どうやって抜け出したか?という話。
右矢印突っ込みどころ満載の、転職活動!?~キラキラストーリーを「つくり出して」いませんか?

というわけで、続きを書きます。


意気揚々と転職したにも関わらず、
なんかちがう!ガーン!!ショック!! となっていた日々です。
それでも頑張ろうとするのですが、なんかちがう!という感覚が大きくて、
帰宅したら泣いていました。

起業がうまくいくこころの習慣~こころふっくら・自分を活かす[ララマル]

とはいえ泣いてばかりもいられないので、まず期間を決めて、他のことは考えずに
お仕事に集中することにしました。
目の前のことを受け入れて、集中してやってみたら、何か見えるかもしれない・・と。

その期間も、終わりにさしかかったある日のこと。

ヘッドハンティングの人から電話がかかってきて、お茶することになりました。
転職するつもりはさらさらなかったのですけど、話だけ・・・という感じで。

で、話しているうちに、「やっぱり、自分で何かやりたいんだな」 という気持ちが
むくむくっと出て来て、ストンと腑に落ちました。

色んな起業家に会うお仕事だったのですが、
「あっちに座ってる人、いいな!どうして私はこっちに座ってるんだろう?」と
思うことが何度もあったのですね。
何か自分でやっている人を、心底うらやましく感じていた・・・ということが、わかりました。

ありがとう!ヘッドハンティングの人!

起業がうまくいくこころの習慣~こころふっくら・自分を活かす[ララマル]

とはいえ、何をやるかなんて、これっぽっちも見えず、まっさらです。

またあたまの中でストーリーをつくって(笑)、
「留学したら、できることの幅が広がるかも」とか考えて、話をききに行ったりもしていました。

それも、別のひとに「そんな逃げ道つくって。笑」と言われて、スッキリ却下しました。

知人に、一緒に何かやらない?と話したりもしたな。


この時期は、本当に、何をどうすればいいかわからなくて、右往左往していたです。

こころの矢印は なんとなく進みたい方向へ向いていて でもそこに何があるのか
わからない、という状態でした。


いま振り返ると、「切り替わりのとき」だったのですよね。

今までの価値観や、やってきたことの延長での変化ではなくて、
新しい扉を開けるような、ガラッと変わるような変化のとき。

なので、ただゆっくりして、遊んでいればよかったなあ と思います。
「働かないと価値がないドクロと思っていたから、それはできなかったんだなあ。


右往左往、続きます。


黄色い花 切り替わりのときかも、と思ったら・・ ララマルセッションコース をどうぞ。
黄色い花 強みを知って活かしたいひとは 強み診断  をどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

山口由起子・ララマル〜「しあわせと成功の交差点」への道案内さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります