こんにちは。

 

心屋認定カウンセラーの

 

山口謙士(やまけん)です。

 

 

 

こちらのページでは、

 

心屋オープンカウンセリングの内容について

 

書いていますので、参考にしてくださいね。

 

 


◆スケジュールはこちら【関西】◆

 

◆お申込みはこちら◆

 

 

 

【オープンカウンセリングに対する思い】

 

内容を説明する前に、

 

私のオープンカウンセリングに対する思いを

 

書きますね。

 

 

 

私は、カウンセリングって

 

自分の恥ずかしいところ、

 

自分が嫌っているところ、

 

自分が変だと感じているところ、


(“自分だけの”思い込みなんですけどねw)

 

 

 

そんな、

 

誰かに相談するのが

 

怖くて恥ずかしいことを

 

安全に話せる場所

 

だと思っています。

 

 

 

「言えると、癒える」

 

「話せると、離せる」

 

こんな格言があるくらい、

 

誰かに話すことって

 

とってもパワーがあるんです。

 

それを、安心してできる場所を

カウンセリングでは提供しています。



で。

オープンカウンセリングって

カウンセラーに話すだけでなく、

見ず知らずの人が

あなたの悩みを聞いています。



ただ、悩みを話すだけでも勇気がいる。

そのうえ「見ず知らずの人がいる場で」なんて、


さらに勇気が必要ですよね?



ただ、見ず知らずの人といっても、

「悩みがある」という点では

同じ立場です。

 

同じ、仲間なんですね。


そういう意味では、

 

これも「安全な場」になります。

 

 


「悩みを話す+見ず知らずの人の前で話す」

これはとても勇気が必要ですが、

その反面、とても効果があります。

「話せた」という事実だけで

なんか癒やされたりします。




そんなことが安全に行える場所って

そうそう無いと思うんですよね。



だから私は

オープンカウンセリングは

 

とても大きな気付きをもたらし、

 

安全にバンジーができる


最良のチャンスの場として

皆さんに活用していただければ嬉しいなと

思っています。

 

 


是非、ご活用くださいね。

 

 

 

 

 

 

【心屋オープンカウンセリングについて】

■「心屋オープンカウンセリング」は、

 心屋塾マスターコース(心屋流 カウンセリングスクール)卒業生の
 奉仕活動(ボランティア)ですので、基本無料です。

■この活動のコンセプトは
 「悩んでいる人を一人にしない」です。
 一人で悩んでいると、どんどん自分の迷いに落ちて行きます、
 色んな人の悩みを聞いてぜひ「一人じゃないんだ」
 ということを体感してみてくださいね。

定額ではなく「お気持ち金」制度を採用しています。
 終了時にいくらでもかまいませんので
 「寄付」のご協力をお願いいたします。
 頂いたお気持ち金は、すべて寄付させていただいております。


■約2時間で 3~4名の方のお話を伺い、
 その場でカウンセリング・問題解決への
 お手伝いをさせていただきます。
 
■その他の方は、その様子をそっと見守っていてください。

■自分以外の人の悩みを聞いて、
 解決していく過程をご覧いただくことで
 ご自分との不思議なシンクロニシティ(不思議な偶然)が
 起り始めることがあります。

■聴いているだけで、自分の悩みが解決することがあります。

■毎月、全国各地で開催していますので
 このページにてスケジュールをご確認ください。

■何度ご参加いただいても大丈夫です。



【参加条件】

心屋の著書を一冊だけ「ご持参」ください。
心屋の考え方を事前にご理解いただいていた方が
効果は上がると思いますので、ご理解をお願いいたします。



【お気持ち金制度】

「出した分だけ入ってくる」という、
エネルギーには流れがあるように思います。
「だす」ことで、「流れる」「入る」循環を作り出すものです。

なので、基本的に無料ですが、
「お気持ち金制度」を採用しています。
金額はまったくの自由です


いくらでも結構ですので、よろしくお願いします。

お預かりした「お気持ち」につきましては、
すべて寄付させていただいております。



【オープンカウンセリングの流れ】

 

◆ お集まりいただいたかたでロの字の状態に座っていただきます。
  (人数が少ない場合や担当カウンセラーの好みで

   形態は変わったりしますがほぼおおむねこんな感じ)

 

 

 

◆ 一般の方の「見学席」というものはありません。

「聞いているだけでいいですよ」というのは

参加者席にお座りいただいて、

発言せずに様子を聞いていていただければけっこうです。

という意味です(^^)

 

時々、マスターコース卒業生が

後ろでスタッフとして座っている事はあります。



◆ ふいに指名して、意見を求めたりはしません。

 

 

 

◆ オープンカウンセリングとは、壇上でカウンセリングするものではありません。

 

 

◆ オープンカウンセリングとは会議形態で行われます。

相談したいと思われた方から挙手をしていただき、

早い者勝ちで相談をお伺いするという手順になっています。

挙手をされた方と、カウンセラーとの2人で

カウンセリングが始まりますので
それ以外の方は、その様子をそっと見守っていてください。

自分以外の人の悩みを聞いて、

解決していく過程をご覧いただくことで、
ご自分との不思議なシンクロニシティ(不思議な偶然)が

起り始めることがあります。

聴いているだけで、自分の悩みが解決することがあります。
 

 


そして2時間、その場を過ごしていただいて

その時のお気持ちをお気持ち金としてお納めください。

お手元の封筒に入れていただき、

記名等は不要ですのでいくらでも構いません。

いただいたお気持ちはて寄付させていただいています。



それぞれ特色をもったカウンセラーが

全国で担当しています。


何度ご参加いただいても大丈夫ですので、

お好みのカウンセラーを見つけてみるのも

楽しいかもしれません。

 

 

 

お待ちしております。

 

 


◆スケジュールはこちら◆

 

◆お申込みはこちら◆

 

 

 

心屋認定カウンセラー

 

山口謙士(やまけん)でした。

 

 

 

リブログ(1)

  • ”心屋オープンカウンセリングの内容【大阪にて開催】”

    心屋塾マスターコース63期、受講生のりゅうちゃんです。マスター63期のアシスタントを務めているやまけんさんが心屋オープンカウンセリングを開催します!私もカウンセラーの勉強中。いつかオープンカウンセリング開けるのかなー(^^)自分のペースで、勉強して行こっと(^^)人気ブログランキングに参加しました。…

    りゅうちゃん

    2017-05-19 14:36:15

リブログ一覧を見る