大崎八幡宮のどんと祭 2017

テーマ:

1月14日は仙台大崎八幡宮のどんと祭。

今年は土曜日なので大勢の人出が予想されている。

 

 

午後3時。点火用の松明も準備万端。

 

 

どんとの山が崩れないように積み直す。

 

 

巨大な正月飾りとダルマの山。

 

 

午後4時の火入れが近づき、裸参りの団体が続々参集してくる。

雪こそ降っていないが、今日の最高気温はー0.1度!

 

 

本殿前に整列。

お参りが終わるまで半紙をくわえてしゃべってはならない。

 

 

ここ数年どんと祭はわりと温かかったが、今年は寒い。

仙台だけ雪が降らないのが奇跡的だ。

(日本海側、岩手は大雪だという。)

 

 

いよいよ火が入る。

一番乗りの団体がやってきた。

 

 

さあ火が入った。

 

 

御神火の周囲は超満員。

 

 

火に向かってゴミ、もとい正月飾りを投入する人。

 

 

ものすごい輻射熱。裸参りは熱くて寒い!

寒いほど御利益はあるそうだ。

どんと祭が終わると仙台の正月は終わる。

AD